FC2ブログ
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2019

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
15

Category: 樺戸山地

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

浦臼山
久しぶりに浦臼山

すでに車2台いる 以外と登山者いるよねここ
201906171718101e2.jpg



緑が濃くなってきた
201906171718095b5.jpg



登山口からすぐとこに咲いてたサイハイラン
201906171718120da.jpg



ピンク色のタニウツギと奥にトリアシショウマかヤマブキショウマか
20190617171806106.jpg



黄色の小さい花かわいい
20190617171807216.jpg



タニウツギが
2019061717191589f.jpg



いっぱい咲いてる
20190617171916d83.jpg



楽園的
20190617171913c50.jpg



ホウチャクソウ?
20190617171918981.jpg



ハクサンチドリ
20190617171919d07.jpg



これは何だろう ハナウド?
20190617172006c75.jpg
花火みたいで綺麗


ここからの
20190617172008208.jpg



景色はすごくイイ
20190617172009440.jpg



山頂はこっちなのかな
2019061717201143e.jpg



こんなモノがあるよ
20190617172005450.jpg



樺戸山まで行きたかったけど強風と草ボウボウでやめた
20190617172040811.jpg
男女2人組がヤブとダニひどくて戻ってきたと言っていた


温泉でおなかがすいてないので軽め
20190617172041e44.jpg



ソフトクリーム探してさまよってる内に見つけたカフェでハスカップアイス
201906171720434f0.jpg
今日も楽しい1日でした





多忙につきしばらくお休みします(^ω^)





スポンサーサイト

10

Category: 道北

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

礼文島
当初気合いのいる山予定だったが諸事情で行き先は二転三転し
結局アツモリソウ見に礼文島へ 一気にゆるゆるお花見ツアーに
去年計画して行けなかった礼文島 花の時期に行けるのは最高

孫の運動会観戦後 稚内へ向かう
201906152116405c6.jpg



海に浮かぶ美しい利尻を眺めながらのロングドライブ後
201906152116421f3.jpg
結構寒い稚内某所でテント泊


翌朝イチのフェリーで礼文島へ渡り即桃岩へ 小さく見えるのは猫岩
20190615211900384.jpg



レブンコザクラ
201906152119052d6.jpg



ネムロシオガマ
201906152119048e5.jpg



レブンキンバイ
20190615211902491.jpg



レブンハナシノブ
20190615211947563.jpg
初見の花ばかりで嬉しい さすが礼文島


桃岩から元地灯台方面へ向かう
20190615211901cee.jpg



サクラソウモドキ
20190615212135fe4.jpg



バイケイソウ
20190615211952118.jpg



ミヤマキンポウゲ
20190615211951363.jpg



スケジュールの関係でツバメ山から戻る
20190615211949b82.jpg
地蔵岩も見たかったがそばまで行けないようなので中止


利尻山には雲がかかって良く見えなかった
2019061521194843d.jpg



戻る途中 数人何かを撮影している様子 クロユリだよと教えてくれる
2019061521204616c.jpg



そのそばにレブンアツモリソウ!枯れてるけどここに咲いてたんだ
20190615212044e59.jpg



桃岩展望台からアツモリソウ群生地へ移動
2019061521204389c.jpg
ここには係員?監視員?がいて咲いてる場所を教えてくれる


半分くらい枯れかけてたが
20190615212049ba6.jpg



ギリギリ間に合った 気温10度を越えると枯れてしまうそうだ
20190615212137ff5.jpg
早春の花なんだな


監視員の人にホテイアツモリソウの場所も教えてもらえた
20190615220237ecd.jpg
赤いのも見れて満足 アツモリソウを見た後は


スコトン岬へ
201906152202351cd.jpg



礼文島最北の地から
20190615212235dad.jpg



岬めぐりコース13時スタート
20190615212237313.jpg



4時間コースとか呼ばれてたが最近は岬めぐりコースと言うらしい
20190615212240f4a.jpg



センダイハギ、オオカサモチ
20190615212240210.jpg



チシマフウロ、レブンシオガマが咲いている
2019061521262056e.jpg



これは何だろう?
201906152126210a7.jpg



程なくゴロタ山へ到着
2019061521262352a.jpg



海の色が綺麗だ
20190615212733a45.jpg



あそこから歩いてきたんだよなぁ
20190615212809d4a.jpg



あそこ細いな~
20190615212728641.jpg



海岸沿いを歩いてあの右端まで行き
20190615212727e5e.jpg



ここでギュッと上がる
20190615213033ac4.jpg



するとやや曇天だったのが晴れてきて海が綺麗
201906152130349c1.jpg



あっちから歩いてきたんだよなぁ 
20190615213036316.jpg



しみじみ
20190615220238d14.jpg



登りきって
2019061521303708e.jpg



ここへ下りて
20190615213032aa0.jpg



水平移動後ちょっと登ると
201906152131181c8.jpg



ババーンと澄海岬だ
20190615213224f2e.jpg
一番見たかったのは澄海岬だなぁ


立入禁止ですと
201906152202403f5.jpg



こじんまりした綺麗な海の売店でソフトクリーム食べて
201906152132252a0.jpg



次は浜中のバス停をめざす
20190615213221b7e.jpg
片道12km良く歩いた 8時間コースよりゃマシだが


17:52のバスに乗らないとスコトン岬へ戻れないのでチャッチャと歩いた
20190615213222d1a.jpg



乗り遅れたらタクシーあるけどね 結局1時間以上バス停で待った
20190615213227adb.jpg
無事にバス乗って


スコトン岬からフェリーターミナル近くの温泉へ移動
201906152133330e9.jpg
翌日登る礼文岳登山口でテント泊 稚内よりは暖かかった


ここが登山口
20190615213335ca6.jpg



昨日とうってかわって鬱蒼とした雰囲気
20190615213337cca.jpg



振り返ると内路の港?
20190615213441b0f.jpg



マイヅルソウ
20190615213331d8a.jpg



ツマトリソウ
20190615213332e5c.jpg



途中で2名抜かされた ガスだよ
20190615213436a22.jpg




シダ
20190615213440957.jpg



もう少し
20190615213438ef1.jpg



礼文岳 一等三角点
201906152136015e8.jpg



抜かしてった男性の他に埼玉からきた若い女性がいて
20190615214113e1c.jpg
ちょっとお話して楽しかった


ガス晴れないけどもう時間もないからBKだ!
20190615213603a69.jpg



北の方だけちょっと見えた
20190615213604351.jpg



帰りにみえた利尻は先っちょだけ
20190615214111f45.jpg
フェリーで寝て起きたら稚内
そこからまた4時間ドライブして
無事に帰宅お疲れ様でした
ありがとうございました


01

Category: 北大雪

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

朝陽山
午後から雨の天気予報 雷もあるみたい?
苦手な早起き頑張って午前中下山予定で


層雲峡の朝陽山へ向かう
20190603011636e70.jpg



橋を渡ると トイレもあった
20190603011637634.jpg
ちょっと迷ってるとそばにいた男性に道を教えてもらう


水が走ったのか急な斜面は崩れていた しばらく急登
2019060301163444a.jpg



クシロワチガイソウ?
201906030116324c8.jpg



薄く日が射す林内は気持ち良い
201906030116339e4.jpg



パノラマ台との分岐 先に山頂へ向かう
2019060301174401b.jpg



途中で
20190603011748384.jpg



木々の隙間から黒岳見えた
20190603011745485.jpg



風がまあまああるから鼻水出る
20190603011747cab.jpg



道の真ん中にわざとらしくデカイ糞
20190603011750bea.jpg
わざわざここでしなくてもよかろうに


この辺細くて右側が崖で
2019060301184384e.jpg



恐ろしい 危険な所に新しい道つけてくれていた
20190603011929b34.jpg



通行止め看板の
20190603011930b5a.jpg


先も笹刈りしてくれている
20190603011924691.jpg
「朝陽山からニセイカウシュッペ山への古のルート復活へ」の
プロジェクトの皆さんが整備してくれてるみたい


反射板のそばまで行くと
20190603011927e59.jpg



大雪山が良く見えた
2019060301192643f.jpg



その先も笹刈りしてあってちょっと行くと
20190603012013e09.jpg



三角点があった
20190603012014624.jpg



ここ
2019060411013113a.png




まだなんとか天気は持っている
201906030120152da.jpg



反射板の下には刈り払い機が置いてある
20190603012017d7e.jpg



ニセイカウシュッペが見える5kmだって…笹刈りするには遠すぎる
20190603012018292.jpg



風を避けて黒岳バックにBK 
201906030121144aa.jpg



素晴らしい景色だよ 雨降らなくて良かった
20190603012115761.jpg
下りで大きな荷物を背負ったプロジェクトの人達数名とすれ違う
お疲れ様です ありがとうございます 頑張って下さい


帰りはのんびり花見 ミツバオウレン
20190603012112f97.jpg



コミヤマカタバミ
20190603012117898.jpg
苔の中に咲く小さい花が特に好きだな


これはルイヨウショウマ?
201906030122228ef.jpg



コキンバイ?
20190603012118b7b.jpg



帰りにパノラマ台へ 外人さんが3人いた
2019060301222318b.jpg



高い怖い 素晴らしい眺めを堪能して
201906030122255ff.jpg



ヒトリシズカ
2019060301222051a.jpg



小さな花たちを愛でつつ下りる
2019060301232875e.jpg



これは全然わからない白い花 コンロンソウかなぁ?
20190603012226e9a.jpg
オドリコソウもあったけど撮るの忘れた


荒れた急斜面を下りて
201906030123305bf.jpg



雨に当たる事なく無事下山
2019060301233150a.jpg
温泉入って


〆は上川で味噌ラーメン もやし大量だったけど完食
2019060301233372b.jpg

ありがとうございました
今日も楽しい山でした

31

Category: 里山ほか

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

山野草
今日も山に行く気はこれっぽっちもなかったが
見たい花を思い出し昼頃ノソノソと行ってみた

これはルイヨウボタンかな
20190531212805692.jpg



これってユキザサ?
20190531212808930.jpg
これも食べれる系?どなの?


これアマドコロなの?ナルコユリなの?ホウチャクソウなの?わかんね
201905312128109f0.jpg
でもアマドコロは去年食べてまあまあ美味かったような


これはマイヅルソウだと思う
20190531212811a72.jpg



これは…ヨツバムグラと思ってたけど四ツ葉でないし クルマバムグラ?
201905312128072cf.jpg



今日はこれを探しに来た咲いてないからホントにこれなのかわかんねが
20190531212841e5c.jpg
よーく探すと6株ほどあったどれも花芽が伸びてない今年は咲かないんだ 
咲かなくて良い咲いたら盗掘される 人目につかない所に移植したいくらいだ


後は食べてみたかったニリンソウ(プクサキナ)を採る 枯れてるけど
20190531212839ff3.jpg
茹でて干した後 
肉入れたオハウに入れてヒンナヒンナしてみるつもり
(ゴールデンカムイ参照)
トリカブトに似てるため採取するのは花が付いてる茎だけにしましょう
間違ってトリカブト食ったらあの世行きでございます
トリカブトとニリンソウは混じって生えてるので要注意
味は後日報告予定 生きてたらね






27

Category: 里山ほか

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

猛暑
沖縄より暑い北海道ってどうなの?
あまりの暑さに山行く気が起きない


近所を徘徊で済ます
201905272149359e3.jpg



なぜなら
20190527214936c81.jpg



そこには
20190527214938a30.jpg



タケノコがあるからさ 金曜日は大漁
20190527214933741.jpg



月曜日は採るつもりなかったのに気づけば採ってた
20190527214939d60.jpg
今日も暑くて死にそう


ツバメオモトが咲いてたよ
20190527215006fdc.jpg

山菜採ってる時が一番幸せ感じる今日この頃
花より山菜になってるよ
婆さんだから仕方ないかー



19

Category: 表大雪

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

旭岳2
最近良い天気が続いてる 
山日和だが1人だと寝坊率100% 前日準備もしてないから
出発時刻は9時半と超遅い

なので暑い中登る事になる どこ行こうか迷って今日も旭岳
2019052016201602d.jpg



雪ある内はしつこくスキー
201905201620172af.jpg



日曜日だから結構人がいる
20190520162019d22.jpg



4日前より雪減ってる 当たり前?
201905201620203a0.jpg



どこまで行こうかな行先は未定
20190520162022003.jpg



安足間方面も黒くなってきている
20190520162048854.jpg



ピーク目指す気ゼロ ここ滑りやすそ
201905201620495a5.jpg



こないだ登った斜面のちょい西になる
20190520162051407.jpg



よしここにしよう
20190520162052b4c.jpg



ちょっと登ってちょっと滑って帰ろう
20190520162054c30.jpg
でも雪はモサモサ系であんまり良くない予感


この辺でイイかな
2019052016212201d.jpg



2067mだって あと33m登れば良かった 
でももう昼だからイイや
20190520162123ae0.png
珍しくちゃんとワックス塗って


300mを細切れで下りる 超足がだるいのは雪のせいなのかスキーのせいなのか
20190520162124ea4.jpg
やっぱり自分の腕前のせいだろなー


あとはたらたら歩いたり漕いだりしながら
20190520162126bdf.jpg



登り返しは1ヶ所 ここだけで
20190520162127594.jpg



またのんびり歩き
20190520162149d09.jpg



最後は誰もいないスキー場をカッコ悪く滑って
201905201621500df.jpg



無事下山 雪はまだこれくらいあります
20190520162152339.jpg



温泉で汗を流して
201905201621538fa.jpg
自販機限定のゴールデングレープ飲んで帰りました
普通のファンタグレープの方が美味しいです


15

Category: 表大雪

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

旭岳
晴れ予報の平日休み
珍しく平日休みのY澤さんと旭岳へ行ってみた

ロープウェイはもうスキー積めないので下から登る
201905160930107c2.jpg



どこ滑ろうか相談しつつ
20190516093009e5d.jpg
ヒーヒー歩いていたら


女子2人組に追い抜かされる
20190516093007ae3.jpg
知り合いのIちゃんとYちゃんだった


十勝連峰綺麗
20190516093012290.jpg



黒くなった旭岳 南面滑りたかったが雪ない
20190516093013d0d.jpg
地獄谷滑ろう的な事を言うY澤さん 当然無視で


北側へ進む 素敵なシュプールね
201905160930590ff.jpg



2人の姿はもう見えない
20190516093057f5b.jpg



北に行っても雪は途切れがち
201905160930563b8.jpg



何度か
201905160930557db.jpg



このような箇所を通過し
20190516093142cf0.jpg
その先も黒々している


もうここを上がろうとなる
201905160931401e7.jpg
2人のトレースが続いていた


安足間はまだ全然大丈夫そうだね
20190516093139482.jpg



キツイ急斜面登る
2019051609314396a.jpg



上はもっと急になる
2019051609314537b.jpg
初めて歩く場所にドキドキする


白い雪の所は登りやすい 新雪降ったのね
201905160932227a9.jpg



キックターンするのも恐ろしい斜面
20190516093222471.jpg
チビりそうになりながら急斜面を登り終え


ホッとしたとこ
20190516093220d62.jpg



すぐ山頂かと思ったらあんなに遠い
20190516093218477.jpg



上はやっぱりサビーなー
201905160932172b4.jpg



変な雲が近づいてきたよ
20190516093248f11.jpg



雪庇の上はドキドキする
201905160932502ec.jpg



怖っそんなとこ歩くの怖っ
20190516093247374.jpg



振り返って見ても怖いです
20190516093251ccb.jpg



雪が降ってきたよ 天気イイんじゃなかったんかい
20190516093245617.jpg



旭岳山頂
20190516093334cf5.jpg



なーんか天気悪いべさ
2019051609333399d.jpg



あっち下りて熊ヶ岳行こかと思ってたけど止めて
20190516093331877.jpg
北側斜めに滑ろうと来た道下りてったら


2本目準備中の2人に再会 
北面は雪が悪かった地獄谷の方が良さげとの話
ここでこのタイミングでそんなお話
Y澤さんが嬉しそうな顔になる
あぁどうぞ滑って下さい私は北面から下りますから
雪悪いってよ大丈夫斜滑降で大丈夫だから 
えぇホントにぃウッソだぁムリだしぃややしばらく抵抗してみるが
こんな立ってるのも怖い場所に長居はできねえ
結局命懸けで地獄谷を滑ることにする


見てるだけでこえーです
2019051609333062b.jpg



ヒィィ
20190516093329792.jpg



ヒィィ
20190516093411c69.jpg



ヒィィ
20190516093413849.jpg



なんとか無事
20190516093410e78.jpg
雪は滑りやすかったのかもしれない 必死だったのでわからないが


下の方は悪い雪 足がツラい
20190516093408f12.jpg



初地獄谷という事でBK 無事で良かった
20190516093407618.jpg
しんどかったわー
最後のスキー場が一番良かったが スキーの不メンテのせいで滑らない
今年はスキーもシールもメンテナンスに出そうと誓う


温泉後は東川町の西乃家で生チラシ
20190516093436ffb.jpg
今日は超ハラハラドキドキの楽しい1日でした
ありがとうございました