FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

プロフィール

S

Author:S
日本在住中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
26

Category: 里山ほか

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

登突山-鬼鹿山
暑いから低山は避けたいんだけど
1等三角点山だっちゅうし
下山後は「すみれ」で海鮮だっちゅうし
それは行くしかないでしょう

ランチのラストオーダーに間に合うように出発
DSC_1572_convert_20200804104300.jpg


山頂までは林道歩き
DSC_1573_convert_20200804104350.jpg


道路わきには涼しげな色のアジサイがたくさん咲いてる
DSC_1577_convert_20200804104418.jpg


日陰部分は涼しいが
DSC_1578_convert_20200804104502.jpg


日が当たると暑い 地層が見える
DSC_1580_convert_20200804104537.jpg


草はボウボウだったり
DSC_1582_convert_20200804104604.jpg


少なかったり
DSC_1586_convert_20200804104638.jpg


奥に行くとイタドリ
DSC_1588_convert_20200804104704.jpg


ヨモギ
DSC_1589_convert_20200804104728.jpg


ヨモギ
DSC_1590_convert_20200804104752.jpg


イタドリと続き
DSC_1591_convert_20200804104817.jpg


最後は笹を漕いで
DSC_1592_convert_20200804104847.jpg


登突山山頂BK
DSC_1593_convert_20200804104914.jpg


見晴らしは良くないけど
DSC_1594_convert_20200804104936.jpg


1等三角点だ 石がデカイ
DSC_1595_convert_20200804104958.jpg
お次は来た道しばらく戻って

分岐に入る
DSC_1598_convert_20200804105031.jpg


まあまあ歩きやすい林道を進んで
DSC_1599_convert_20200804105056.jpg


ここから藪突入
DSC_1600_convert_20200804105121.jpg


笹とウルシを掻き分けて山頂 図根点か境界杭か?
DSC_1601_convert_20200804105149.jpg


鬼鹿山山頂BK
DSC_1602_convert_20200804105213.jpg


時間も押してるのでさっさと下りて
DSC_1603_convert_20200804105236.jpg


林道競歩で歩いて
DSC_1604_convert_20200804105301.jpg

なんとか予定時刻前にゴール
喜び勇んですみれに向かったが
店の前には黒山の人だかり…日曜日だもねぇ…
並んで待つ事が苦手な2人はアッサリ諦めゆったり館へ
ホタテタコ丼で腹いっぱい 次はすみれ行くぞーっ おーっ

お疲れ様でしたありがとうございました

スポンサーサイト



25

Category: 表大雪

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

松仙園
今年開通した松仙園へ行ってみた
愛山渓には車いっぱい

新しい看板が設置されていた
DSC_1507_convert_20200802220606.jpg


先行の2人組は長靴履いてた
DSC_1508_convert_20200802220628.jpg


松仙園入り口にも真新しい看板 ここから一方通行
DSC_1509_convert_20200802220651.jpg


コースはヌタヌタのドロドロ
DSC_1510_convert_20200802220717.jpg


長靴がイイと思うね
DSC_1511_convert_20200802220741.jpg


ひらけてきた
DSC_1513_convert_20200802220819.jpg


ここを左折すると
DSC_1516_convert_20200802220848.jpg


新しい木道が敷かれている
DSC_1522_convert_20200802220911.jpg


タチギボウシ
DSC_1525_convert_20200802220938.jpg


沼 以前まあさんと山髭さんときたのはこの辺?
DSC_1531_convert_20200802221012.jpg


ウコンウツギ
DSC_1537_convert_20200802221045.jpg


ニシキツガザクラ?
DSC_1544_convert_20200802221151.jpg


湿原
DSC_1541_convert_20200802221122.jpg


チングルマ アオノツガザクラ
DSC_1545_convert_20200802221225.jpg


雪渓の上でオヤツして
DSC_1551_convert_20200802221253.jpg


出口 一方通行はすれ違う人いなくて静かでイイな
DSC_1552_convert_20200802221317.jpg


岩の上に咲いてるチングルマ
DSC_1556_convert_20200802221348.jpg


綺麗な沼
DSC_1561_convert_20200802221421.jpg


コザクラ
DSC_1563_convert_20200802221448.jpg


ウサギギク
DSC_1566_convert_20200802221522.jpg


ぐんにゃり曲がった鉄製の橋の上に丸太の橋が架けられていた
DSC_1568_convert_20200802221559.jpg


下山 車の数は多いけど会ったのは数名 みんなどこ行ってるのかね
DSC_1570_convert_20200802221627.jpg

温泉は相変わらず不便だけどイイ湯でした
お疲れ様でしたありがとうございました

19

Category: 十勝連峰

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

富良野岳麓
次女と孫と姪と行ってきた
姪が日々のストレス解消したいと強い山希望あり
他2名は乗り気じゃないが温泉&プール希望
今日もドライブのお供はラピュタ

出発は昼 下界より涼しく爽やかな空気に皆感動
DSC_1484_convert_20200729134546.jpg


青空見れて良かった すでに孫のリュックは婆さん持ち
DSC_1486_convert_20200729134605.jpg


アカモノが咲いてる
DSC_1487_convert_20200729134626.jpg


対岸の登山道にいる人見てあんな所歩いてると驚く 今からあそこ行くよ
DSC_1489_convert_20200729134648.jpg


夫婦岩かな 
DSC_1491_convert_20200729134708.jpg


体の小さい孫にはアスレチック的
DSC_1493_convert_20200729134735.jpg


他2名もこの高度感に今までの山と違うと興奮
DSC_1494_convert_20200729134756.jpg


上ホロとの分岐付近で休憩 姪は夜勤明け寝ていない
DSC_1498_convert_20200729134917.jpg


コザクラが綺麗に咲いてた
DSC_1499_convert_20200729134851.jpg


ホントはもう少し行って水遊びしたかったけど プールプール言うので
DSC_1501_convert_20200729134829.jpg


下りましょう
DSC_1502_convert_20200729134940.jpg


次はもう少し行けるとイイね
DSC_1504_convert_20200729135000.jpg

白銀荘のプールは初めて 熱くて普通に温泉だったけど
孫は滑り台楽しかったらしい
その後 次女はグッタリ 孫は山はもうイイと言ってたが
姪だけはまた行きたいと言っていた

お疲れ様でした






17

Category:

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

黄金沢
平日休み
気温が高そうなので川へ行く
どうみても道とは見えない道を

草刈りしながら進む ホントに道なのかいこれ
DSC_1454_R2.jpg


なんとかスタート地点まで走行できた やれやれ
DSC_1455_R2.jpg


水は綺麗
DSC_1456_R2.jpg


カメラは持ってたが電池を忘れてったので
DSC_1457_R2.jpg


写真少なめ
DSC_1458_R2.jpg


突然wさんが
DSC_1459_R2.jpg


入水した
DSC_1460_R2.jpg


無事で良かったわメガネ
DSC_1461_R2.jpg


すると今度は
DSC_1462_R2.jpg


Y澤さんが競泳
DSC_1463_R2.jpg


無事にゴール
DSC_1467_R2.jpg


などと遊びながら
DSC_1469_R2.jpg


のんびりしながら
DSC_1470_R2.jpg


遡る
DSC_1471_R2.jpg


スマホ濡らすわけにいかないのでホントにまれにしか撮れない
DSC_1473_R2.jpg


そうこうしてるうち滝に到着
DSC_1475_R2.jpg


今日は滝に打たれる修行僧なし
DSC_1479_R2.jpg


ワンタン麺オジサンと滝
DSC_1480_R2.jpg


オヤツ食べたら帰ります
DSC_1481_R2.jpg


で、帰り、道あった的な 朝の草刈り走行はいったい何だったの的な
DSC_1482_R2.jpg

そんな1日 

暑かったので川行って良かったな~
お疲れ様でした ありがとうございました



12

Category:

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

浮島
小音更の翌日はのんびり湿原歩き

浮島湿原は行ってみたかった所
DSC_1422_convert_20200721200806.jpg


案外整備されている雰囲気
DSC_1424_convert_20200721200838.jpg


濡れた木道は滑る
DSC_1428_convert_20200721200913.jpg


露が綺麗
DSC_1431_convert_20200721200936.jpg


湿原に入ると
DSC_1432_convert_20200721200957.jpg


チングルマ
DSC_1434_convert_20200721201024.jpg


小さなピンクの花はツルコケモモかなぁ
DSC_1435_convert_20200721201047.jpg


遠くて見えない ヒツジグサかなぁ
DSC_1439_convert_20200721201118.jpg


晴れてたらもっと綺麗だったかな
DSC_1441_convert_20200721201152.jpg


でも曇りでも湿原はイイなぁ
DSC_1442_convert_20200721201217.jpg


トキソウ?
DSC_1444_convert_20200721201241.jpg


鏡のような水面
DSC_1448_convert_20200721201309.jpg


一面に生えてたこの植物は何だろな
DSC_1452_convert_20200721201358.jpg

筋肉痛だったけど良いクールダウンになりました
ありがとうございました お疲れ様でした
上川で消費以上に摂取して帰りました



11

Category: 東大雪

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

小音更山
あまり天気は良くなさそうだけど
暑いよりはイイかな

今シーズンまだまともに山登りしてないから
DSC_1424_R.jpg


ピークに立てるのかどうかやや不安
DSC_1426_R.jpg


シュナイダーコーススタート
DSC_1427_R.jpg


細い岩場が
DSC_1439_R.jpg


チョイチョイある
DSC_1444_R.jpg


ゴゼンタチバナ
DSC_1449_R.jpg


ロープのある所
DSC_1451_R.jpg


コケモモが多かった
DSC_1457_R.jpg


分岐に到着 石狩岳はガスの中
DSC_1461_R.jpg


コマクサもちらちら
DSC_1464_R.jpg


丸くて色が薄いからニシキツガザクラかな?
DSC_1466_R.jpg


お花を撮るオジサン
DSC_1468_R.jpg


目的地はあの三角の山
DSC_1472_R.jpg


日陰に咲く花 ミツバオウレンではないような 
DSC_1473_R.jpg
バイカオウレンでもない なんだこれ?コガネイチゴだ

オジサンこないわ 花の写真撮りすぎ
DSC_1478_R.jpg


イワブクロ
DSC_1482_R.jpg


コマクサ
DSC_1483_R.jpg


レブンサイコとなんとかオウギ
DSC_1485_R.jpg
イワオウギとかタイツリオウギとかトカチオウギとか 何だろ

音更山到着 ここまででまだ半分
DSC_1488_R.jpg


目指す山は低い
DSC_1492_R.jpg


下る
DSC_1493_R.jpg


旧道跡はイワヒゲが
DSC_1494_R.jpg


いっぱい咲いてた
DSC_1503_R.jpg


低いハイマツを漕ぐ
DSC_1504_R.jpg


スネアザ防止に渓流用スパッツ装着
DSC_1505_R.jpg


徐々に深くなるハイマツ この後ひどいワチャワチャを過ぎ
DSC_1507_R.jpg


スッキリしたコルに出る 途中までは良かったものの
DSC_1508_R.jpg


ひどい所はひどい ここでかなり消耗
DSC_1511_R.jpg


その後 踏み跡みつかり振り返る 道には見えないね
DSC_1514_R.jpg


ボウボウではあるけど歩きやすい
DSC_1515_R.jpg


残雪付近でエネルギーチャージして
DSC_1516_R.jpg


最後の登り
DSC_1518_R.jpg


もう少し
DSC_1519_R.jpg


ついたぞー
DSC_1523_R.jpg


久々のBKだ
DSC_1524_R.jpg


さてゆっくりなどしてられないどわーっと下りて
DSC_1525_R.jpg


ハイマツ帯の登り返しがキビシーッ
DSC_1526_R.jpg


低いハイマツは楽だなぁと振り返る
DSC_1528_R.jpg


音更山までもう少し 電波がある辺りで家にかなり遅くなると連絡入れる
DSC_1530_R.jpg


ガスのなか音更山直下ガラガラの所で迷ったが後は順調
DSC_1532_R.jpg


イソツツジ
DSC_1534_R.jpg


なんとかヘッデン下山は免れた
DSC_1536_R.jpg

行ける気がしなかったのになんとか行けて儲かった
もうここは行かなくてイイっす
お疲れ様でした ありがとうございました

24

Category: 夕張山地

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

イルムケップ
5年ぶりくらいのイルムケップ山

カーブミラーで遊ぶ
DSC_1392_R2.jpg


エルムダムの奥にイルムケップ
DSC_1394_R2.jpg


林道をテクテク
DSC_1396_R2.jpg


旧道入口を登ってくと伸びたタケノコが見える もう少し早い時期に来たかった
DSC_1400_R2_20200628165741f48.jpg


慈愛のみずなら という木 幹の途中からナナカマド生えている
DSC_1401_R2_20200628165737c6e.jpg


その後名前のついた岩が5,6個出てくる
DSC_1403_R2.jpg


ずいぶん大きな岩
DSC_1406_R2_2020062816573794b.jpg


登山口からあっという間で山頂
DSC_1407_R2.jpg


オオタカネバラ
DSC_1408_R2.jpg



マルバシモツケ
DSC_1410_R2.jpg


帰りは新道行ってみることに
DSC_1411_R2.jpg


ボウボウに見えたが足元は広い
DSC_1414_R2.jpg


最近刈ったばかりっぽい雰囲気
DSC_1415_R2.jpg


重機が通ったんだろう跡は深く掘れて水溜まり
DSC_1417_R2.jpg


そこに落ちる人1名なかなか出来る事じゃない 決定的瞬間が撮れず残念
DSC_1418_R2.jpg


黄色い小さな花が可愛かった
DSC_1420_R2.jpg

新道は長くて泥々だった
次ここ行くならやっぱり山菜採りシーズンだ
お疲れ様でした
ありがとうございました