3
4
5
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
09

Category: 増毛山地

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

南暑寒-暑寒別
当初予定してた山は駐車場も混雑してるらしく
違う山を計画するが起きたら運転が面倒になり
家から近くて大型駐車場あり 曇り+風のある予報の山へ


早朝でも管理人さんは起きていた 渋々500円払い
01_20170711210516151.jpg
何時に戻るの問いに13時とこたえたら 絶対ムリと言われ


目標だよと言ったら 深川人はウソつかないよな?と煽ってくる ナニヲー?  
02_20170711210517df5.jpg
管理人さんも深川人だった くっちゃべってるうちに出発が遅れたではないか4時半出発


絶対時間までに戻ると秘かに燃える
03_2017071121051880e.jpg
が、南暑寒のピークがどれなのかわからない 暑寒別はガスかかってる遠い


湿原までは美しかったが そこからは笹の道 
04_20170711210519c7d.jpg



南暑寒初登頂
05_2017071121052102f.jpg
手前の所が頂上かと勘違いしたが山頂はこっちだった 黄金山が見える


わかっていたけどずいぶん下がる もったいない
06_201707112105399e5.jpg



雲に隠れた暑寒別 湿原からこの辺りに出るような道あればありがたい
07_2017071121054133f.jpg
ここから暑寒までの区間 熊フン5、6箇所 掘り返し多数ある


暑さで食欲なし スポドリの味も飽き 甘い物も酸っぱい物も嫌になる
08_20170711210542df6.jpg
食べたい物は何か自問自答して歩いてるとトマトになった 今度からトマト持って行こう


この辺の景色も良い
09_20170711210544c37.jpg



茶色い急な斜面が
10_20170711210545f98.jpg



上ホロって感じ うっすら見えるのは奥徳富岳?
11_201707112106206b4.jpg



花がだんだん増えてきて天国風になると
12_201707112106225c9.jpg



山頂  標識撮るの忘れた
13_20170711210623e85.jpg



直後に道警のパトロール隊が到着し逃げるように一段下りる 
14_20170711210625cdf.jpg
逃げる必要はないがおまわりさん嫌い 去年捕まってから嫌い 笑 一時停止には気をつけよう


満開のエゾツツジを愛でながら休憩
15_201707112106267a5.jpg



ハクサンイチゲ
16_20170711210648c10.jpg



シナノキンバイも満開
17_20170711210649956.jpg



ガスがとれて見えてきた雨竜方面 イワイチョウも咲いてる
18_20170711210651309.jpg



チングルマも満開
19_20170711210652739.jpg



ウコンウツギ、ナナカマドも綺麗 
20_20170711210653825.jpg
9時下山開始 雪渓で水補充しようと思ってたが足りそうだ


曇り予報なのに晴れてきた 奥徳富が良く見える
21_201707112107269fc.jpg



戻る方向 朝会った人達とすれ違う みんな暑そう
22_20170711210727f31.jpg



ガスがとれ群別岳もようやく見えてきた
23_20170711210729277.jpg



振り返って見る暑寒 美しい景色だが猛烈に暑い
24_20170711210730fe2.jpg
もうスポドリも飲みたくない 苦い物が欲しくなりツムラ68を服用するとスッキリ 今度からピーマン持って行こう


南暑寒への登り返しが地獄 なんせ暑い
25_20170711210732d11.jpg
前ムカ、小夕張とかの登り返しを思い出しながら


何度も立ち止まりつつなんとか登りきると
26_20170711210754256.jpg



人いっぱいいた こんな暑い日に良くこんな山登るなと思った 笑
27_20170711210756295.jpg



南暑寒は初登頂なので少し離れた所でBK 
28_20170711210757a41.jpg



登り返しが地獄だと思ってたら下山も地獄だった 長いしめっちゃ人いる
29_20170711210758c31.jpg
やっと湿原に着いて


振り返る山々 もう行かないよ
30_201707112108005e7.jpg



でも沼にはコウホネが咲いてたので また今度望遠持ってこよう
31_201707112108199ca.jpg



登山口には10分遅刻で到着 惜しかった
32_20170711210820134.jpg
それでも管理人さん褒めてくれたんでヨシとしよう
朝は6、7台しかなかったのに下りたら満車、第2駐車場まで車あり

登りより下りの方がキツい
暑い山だったよ




スポンサーサイト

06

Category: 表大雪

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

緑岳
平日でも結構人がいた


緑岳から小泉岳へ向かう地面は花畑
01_20170710213501bf7.jpg



ホソバウルップソウが見頃だった
02_201707102135029a8.jpg



ツメクサの類
03_201707102135044a2.jpg



コマクサは開いていない
04_20170710213505ea0.jpg



旬なイワウメ イワウメは石垣山の方が凄いような気がする
05_20170710213507534.jpg



もしかしたらもう少しでシソバになれるんじゃないの?みたいなタカネスミレ
06_20170710213525102.jpg



キバナシオガマも加わり豪勢な雰囲気
07_20170710213526420.jpg



しかしやっぱりチョウノスケソウだよ
08_20170710213528e33.jpg



チングルマよりも花弁の数が多いよ
09_20170710213529b3f.jpg



イワウメだと思って通り過ぎそうになった 
10_201707102135314cb.jpg
これはエゾオヤマノエンドウの白花だよね 見れてラッキー


岩石地帯にイソツツジ
11_20170710213549d29.jpg



森林地帯にミツバオウレン
12_20170710213550303.jpg



ひっそりとエゾコザクラ
13_20170710213552401.jpg


人気の山は平日がいいね


02

Category: 樺戸山地

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

ピンネシリ
凄く久しぶりの連休なのに天気悪い
いつもの山も少々飽きたのでピンネシリ行ってみた

ら、ピンネシリ登山マラソンの日だった あらら
01_201707031808271d8.jpg
随所に関係スタッフがいて賑やか


登山道には誰もいない この日砂金沢コースから登る人は他にいなかった 
02_20170703180828209.jpg
薄暗くて気持ち良い クマゲラの声が響く林


熊に会ったら死んだふりの看板がついてる木が折れている
03_201707031808299bd.jpg



車道と交差する地点を横切るとスタッフと走者がいた 
04_2017070318083108c.jpg



白い小さな花が散ってる
05_20170703180832db2.jpg



なんていう花だろう
06_20170703180852fef.jpg



ずっと森林の中を歩くこの道はとても気持ちよい
07_20170703180853d70.jpg



途中から雨 
08_2017070318085574d.jpg
ガスで視界がない稜線を行くと


山頂付近にマラソン関係のテントがうっすら見えるのでここでやめておく
09_2017070318085683e.jpg



フウロが綺麗だ
10_20170703180858e77.jpg



オトギリソウの葉っぱ
11_20170703180916d70.jpg



咲いてるのは少し
12_20170703180918e74.jpg



風は6、7m 
13_201707031809197ab.jpg



塩分補給 コメッコ好き
14_201707031809216ad.jpg



エゾカンゾウがちらちらと咲いてる
15_20170703180922ac0.jpg



シモツケ 水滴がいいね
16_2017070318094333b.jpg



咲いてるやつ
17_20170703180945d00.jpg



咲いてないやつ
18_201707031809469fd.jpg



透けてるやつ
19_201707031809489d1.jpg



タニウツギいっぱい咲いてた
20_20170703180949d75.jpg



ここに住みたい
21_2017070318100362e.jpg
生まれ変わるなら熊がいいな


下りてもみえない山
22_20170703181005145.jpg

今日も素敵な山だった 
天気が悪くても山はいい


01

Category: 北大雪

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

平山方面
早いものでもう7月
花を見に平山方面へ出掛ける


01_201707031419158cb.jpg




02_2017070314191765c.jpg



滝のような流れと
03_20170703141918638.jpg



雪渓
04_20170703141919c76.jpg



雪渓、雪渓と続く ガスってきたよ
05_201707031419219f6.jpg



下りてきたオジサンが「立ってられなかった」と言うとおり稜線は凄い風
06_2017070314193596d.jpg
左が平山 でも右側が好きなので右へ行く


歩行困難 這いつくばって撮る
07_201707031419371cb.jpg



コマクサはまだ咲いてなかった
08_20170703141938ca3.jpg



エンドウ
09_20170703141940a6f.jpg



顔面のタルミが横になびく なんて風だ この辺であきらめて戻る
10_2017070314194139a.jpg



奇跡的にピントが合った花達 タカネスミレ
11_20170703141958028.jpg



ミネズオウ
12_20170703142000503.jpg



イワウメ
13_20170703142001b6a.jpg



風が凌げる所へ退避して チングルマ
14_20170703142003a87.jpg



エゾツガザクラ?色が薄いのでニシキツガザクラ?
15_2017070314200477f.jpg



風は弱りそうもないので下山 雪は結構下の方まで残ってる
16_20170703142022e75.jpg



ウコンウツギ
17_20170703142023988.jpg



サンカヨウ
18_20170703142025fc0.jpg



ミヤマハンショウヅル
19_201707031420268d7.jpg



シダに隠れたツバメオモトにキュン
20_2017070314202842b.jpg



ミツバオウレン
21_20170703142044543.jpg



ゴゼンタチバナ
22_20170703142045d20.jpg



コミヤマカタバミ ハート型の葉っぱが超キュート
23_20170703142047979.jpg



再登場サンカヨウ
24_20170703142048818.jpg

日陰の花は可憐で可愛い
ずっとここに居たいと思う素敵な道でした



17

Category: 北見山地

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

天塩岳・前天塩岳
久しぶりの晴れの週末 Oさんのお誘いで
旧道へネギ採りに行ってきた

メンバーはOさんSさん
01_20170620102839ee8.jpg
旧道行ったことない


初めてのコースはわくわくする 水がきれいだ
02_20170620102840b04.jpg



雪崩の痕を眺めたり 熊に遭遇した場所を教えてもらったり ネギ採取したりしながら
03_20170620102841cec.jpg



なだらかな雪渓を歩いていく 雪の上は涼しい
04_201706201028433c5.jpg



たまに危険ぽいところもあったりするけど
05_20170620102844cff.jpg



なんとか無事にラクダ岩が見えてきて
06_20170620102859a32.jpg



ここから登りになる
07_201706201029015b0.jpg



結構急斜面 これは雪庇?
08_20170620102902881.jpg



振り返ると前天塩 中央にほんの少し雪渓が残ってる
09_2017062010290388b.jpg



最後の登り キバナシャクナゲが咲いてた
10_201706201029052d6.jpg



結構人がいる山頂に到着
11_20170620102923849.jpg



新道方向 
12_20170620102925d32.jpg



大雪は雲がかかっていた 手前には豊富な残雪 
13_201706201029266bd.jpg



風を避けた所でネギ入りジンギスカン イイ匂いしちゃうので人々からかなり離れて開催 うまかった
14_201706201029284cd.jpg
食後の会議で下山は前天塩岳経由にする
下山しようとしたらi-tomoさんに遭遇 出発も登頂も数分の差だったみたいですね


前天塩までは小1時間
15_201706201029298f3.jpg



振り返って天塩岳 画像中央の残雪が登った道 雪庇が見えるね
16_20170620102946fe5.jpg



懐かしい天塩富士方面 3時間超のヤブ漕ぎが思い出される
17_201706201029482c1.jpg



ここからガラガラの急斜面下りがキツイ
18_20170620102949baf.jpg
ネギパワーでなんとか下りられた気がする


黄色の花が満開
19_2017062010295106e.jpg



コミヤマカタバミも可憐に咲いていた
20_20170620102952eff.jpg

OさんSさんお疲れ様です
またまた楽しい山でした

14

Category:

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

雨竜沼
どこ行こうか考えながらうだうだしてたら
出発が昼頃になった

今日は湿原まで散歩 入場料500円
01_201706142018109e5.jpg



天気が良いから景色がいい ヤチブキと南暑寒、暑寒別の山々
02_201706142018117ea.jpg



でも意外と風強くて水面が波立ってる
03_20170614201812baf.jpg



何も咲いてない湿原をぐるっと1周
04_20170614201814f25.jpg



わずかに咲いてるのは水芭蕉
05_20170614201815f9c.jpg



もっと わーっと咲いててくれると嬉しいんだけど イマイチ
06_20170614201832fad.jpg



まあ散歩できたからいいや ペンケペタン川の向こうは群馬岳かな
07_20170614201833b57.jpg



虫除け網かぶりながら花見 シラネアオイ
08_20170614201835fa6.jpg



ツバメオモト
09_20170614201836be0.jpg



渓谷第一吊橋から見える円山?
10_201706142018385ef.jpg



これは何すみれだべ
11_201706142018526c4.jpg



これはエゾワサビなんだろかコンロンソウなんだべか
12_20170614201853821.jpg

オープンしたばかりの雨竜沼 中高年に人気の場所らしく
平日でも10組くらい会った 土日はどんだけ混むんだかな









 

07

Category: 樺戸山地

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

神居尻山
花を見に神居尻山へ行ってきた

ハクサンチドリ
01_201706072239330a5.jpg



ミヤマオダマキが
02_20170607223934a0d.jpg



いっぱい咲いてた
03_20170607223935c8b.jpg



多分 グンナイフウロ いやチシマフウロかな
04_20170607223937b9d.jpg
この花の色好きだな


カラマツソウと虫
05_20170607223938837.jpg



強風にあおられながら咲くアズマギク
06_20170607223956e3a.jpg



ハクサンイチゲは咲きかけがかわいい
07_20170607223957547.jpg



いるかなぁと思ったらやっぱりいた Hさんと会うのは4回目
08_20170607223959256.jpg
去年の馬追山でも会ってるのになかなか覚えてもらえない(笑)


Bコース一緒に下りて
09_2017060722400000c.jpg



ウド畑の場所を教えてもらいました
10_20170607224002fad.jpg

そんな平日