FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2018

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
15

Category: 表大雪

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

トムラウシ
世間は3連休自分は2連休 連休なので遠出した
14日夜、東大雪温泉で車中泊
トムラウシ短縮コースは2010年に登ったけど
雨とガスだったので景色も何も覚えていない

登山口の撮影忘れた 振り返って撮る
20180919141949991.jpg



起床後しばらくは寝ぼけながら歩いているので記憶ない
20180919141951aa6.jpg
あれは十勝連邦だよね?


これはどの辺だかな
20180919141946fa6.jpg
あれはトムラウシだよね?



これはコマドリ沢の上の方かな
20180919141948ab9.jpg


気持ちイイ風景だった
20180919141945a8d.jpg



ここは石がごろごろしててナキウサギが鳴いてたような
20180919142029151.jpg



ここは前トム平という辺りだろうか
20180919142026871.jpg



この辺から割りとハッキリしてきた
20180919142028b18.jpg
前にピンクの服着て新しい登山グッズを身に付けた女性がいて
最近登山始めた若い子かな?と思いつつ挨拶すると
振り返ったら結構な婆さんでビックリ(笑)(婆さんのワタシが言うのもアレですが)


水溜まりが綺麗
201809191420316d5.jpg



トムラウシ公園て所?
201809191420322b2.jpg



あれ山頂?
20180919142123b46.jpg



あれ携帯トイレ使う所?て事は南沼キャンプ場?
20180919142128cf2.jpg



この辺はなんとなく見覚えあり
2018091914212906f.jpg



山頂
20180919142125377.jpg
写真は下りる時撮影したもの


十勝連邦方向
201809191421265a0.jpg



まだ水あるのね
20180919142222922.jpg



こっちは大雪?
201809191422236ed.jpg



こっちは東大雪?
201809191422194a8.jpg



トムラウシからの十勝連邦が見たかった 満足して下山開始
2018091914222524c.jpg



黄色いのは銀杏ケ原?三川台行きたいな
20180919142302153.jpg



テント1張 今度は南沼に泊りに来たい
20180919142303c04.jpg



チングルマの奥に十勝連邦
20180919142306352.jpg



草紅葉が素晴らしかった
20180919142308e2c.jpg



こっちはニペソツ山かな
20180919160744805.jpg



この辺の景色は美しいね
20180919142345e25.jpg



ナキウサギ出てくるの待ってたらアノ婆さんが下りて来た
20180919142342aed.jpg

話しかけてみると帯広から来たと
今年登山始めたという 始めたばかりでトムラウシ?
昔は山岳部に所属してアルプスとか登ってたと
こないだは十勝岳登ったの~
若作りでビックリしたでしょ~ とか
色々話しをしながら一緒に下りてたら

ワタシィ、実は男の子なの

・・・

え (*´・ω・`)?


最初若い女の子と思ったら婆さんで


婆さんだと思ったら女装したジイサンだった
201809191423448ee.jpg
なんか興味沸いたのはそういう事だったかと納得(笑)
66歳 taekoちゃん フルマラソンもやってるそうです
顔出しOK

女装は60歳から始めたそう 妻子は呆れてるけど
20180919142341b5a.jpg
短い人生好きな事して死にたいと 
同感です


暫しtaekoちゃんと楽しい時間を過ごし途中で別れ
20180919142404604.jpg
下山完了


久しぶりのトムラウシ温泉は貸切り
2018091914240606d.jpg

楽しいイイ山でした

スポンサーサイト

29

Category: 道北

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

ウェンシリ
月火水3連休だったがまたしても体調を崩す
倦怠と腹痛と下痢 トイレ通い頻回で衰弱
計画していた山はあきらめサブプランも中止
2日間トイレと布団で過ごし

3日目なんとか起きれたので 前から登りたかったウェンシリ岳へ
201808302239276a7.jpg
遠いと思ってたが2時間でついた 意外と近い


誰もいないキャンプ場 誰か利用する事あるのかな
2018083022392918d.jpg
ネットではトイレは汚くて使わなかったと書かれてる事数件あったが 
ありがたく使用させてもらう(下痢)


週末でも登山者少ないですからね
20180830223930fc1.jpg
平日だもの誰もいるわけありません


最初から急な斜面を出発
20180830223932a49.jpg



キャンプ場からのコースは細くて急な道が特徴らしい
20180830223934c72.jpg



氷のトンネル?コースとの分岐点 今は通行止
20180830224008d3b.jpg



ちょっと行くとロープある岩場
20180830224009027.jpg



登ると岩場 モデルさんが欲しい
201808302240116e9.jpg



次の岩のロープは必要ない感じ
2018083022401283b.jpg



もう少しかな~
20180830224014a7d.jpg



振り返ると雲がイイ
20180830224052df4.jpg



山頂アレかな
201808302240531da.jpg



山頂到着 斜め看板
20180830224055dad.jpg



1等三角点補点 察来岳1142.3
20180830224056dd6.jpg



歩いてきた道 雲海をバックにBK
20180830224058a48.jpg



あっちは鬱岳かなぁ
2018083022413622d.jpg
海見えるかと期待したが海どころか何も見えない


中央登山口コースもちょっと見に行く ポロナイポへの入口は未確認
201808302241301a3.jpg



30分ほど休憩して下りる
20180830224132452.jpg



ガスが濃くなった山頂振り返る
20180830224133079.jpg



下の方のロープは反対側の木にくくりつけられてるのかな
20180830224937a40.jpg
こっちから


あっちまで長くのびてます
2018083022493933d.jpg
整備してあってありがたいです


可愛い苔に癒されながら
20180830224204a14.jpg



無事に下りてこれました
201808302242054a7.jpg

最後まで人にも熊にも会うことなく
静かでイイ山でした

18

Category: 北日高

Tags: ---

Comment: 12  Trackback: 0

1967
日高辺りが天気が良いらしい
泊まりで行きたかったが翌日仕事なので日帰り
前日18時に就寝し早起きして1時に家を出た

砂利道林道を3キロくらい歩いて登山口
2018082108192050d.jpg
自転車あれば良かったかな でも砂利道走行は苦手


河原を歩いて
20180821081923706.jpg



急な登りに耐える 振り返るとこんな景色
20180821081922136.jpg
朝露で濡れ気温も低くカッパ上下着た


登りきると幌尻が見える
20180821081919343.jpg



ヌカビラ岳辺り 影自撮り
20180821081917238.jpg



霜? 大雪では雪降ったらしいし 寒いわけだ
201808210820202af.jpg



北戸蔦別岳到着 天気が良くてよろしい
201808210820190aa.jpg
テン場2ケ


こっちは1ケ 何人か出会った人たちは皆さん幌尻方面へ
20180821082021576.jpg



自分はこっちへ向かう
20180821082025ece.jpg
中央チラッと見える三角が目的地1967峰と思われる



2018082108211484d.jpg



笹につかまり笹を掻き分け 熊の掘り返しが酷いから鈴も鳴らし歩く
20180821082116c40.jpg



手が3本欲しかった区間を過ぎると
20180821082119df4.jpg



だんだんイイ雰囲気の道になる
2018082108215983f.jpg



右にピパイロ 左が目指す山
201808210822001cd.jpg



イイなぁこっからの景色
2018082108220338a.jpg



この辺少し巨岩あるがほんの少し
20180821082244572.jpg



カッコイ過ぎる
2018082108224797c.jpg



ガスを纏うと更にカッコイイ
20180821082246289.jpg



もう少しもう少しと
20180821082250158.jpg



自分で自分を励ましながら
20180821082249562.jpg
この辺でゆずの 栄光の架け橋が流れ


とうちゃ あれ
20180821082326901.jpg



あっちじゃん
201808210823246a0.jpg



ヒーヒー言いながら到着
201808210823238f1.jpg



念願の1967 
20180821082321be9.jpg
ピパイロ登った時に一緒に登っておけば良かったと何度思ったか


ピパイロ
2018082108243541e.jpg



歩いてきた道をバックにBK
2018082108243815e.jpg



幌尻方面
20180821082433470.jpg



もうここに来ることはないだろう 
20180821082436f7e.jpg
ゆっくり景色を眺め休憩する


晴れて気温低めの登山日和 来て良かった
2018082108243938c.jpg
としみじみ思いつつ下山開始 帰りの方がキツそう


山頂下に熊の掘り返し多いテン場
2018082108251967d.jpg



キレキレの道を
20180821082522bbc.jpg



怖々帰る
20180821082520700.jpg



ここかなり急な岩なんだけど熊フンが落ちてる
20180821082516cbd.jpg
登りながらしたのか下りながらしたのか気になった


その後はなだらかなんだけど
201808210825178e1.jpg



掘り返しで道がわかりづらい
20180821082549661.jpg



道わかんなくなるからやめてよねー‼と怒りながら歩く
2018082108255038a.jpg




気持ち良い草原
2018082108255579e.jpg
たまにポツリと黒い物体が見えるが熊なのかどうか見えない


帰りも登り返しとハイマツとの闘い
20180821082553c06.jpg



でもハイマツの下には道があるので問題なし
201808210826374cb.jpg



ハイマツ抜けると
20180821082636d69.jpg



やっぱりここが一番酷いかな
201808210826397ea.jpg



と振り返って見たとこ
201808210826347f4.jpg



心配してた登り返しは気になるほどでもなく
20180821082632c3c.jpg



ここからは舗装道路のように歩きやすい
20180821082719932.jpg



2回目の北戸蔦別岳
201808210827175fd.jpg
朝ここで写真撮った2人組と再会


ヌカビラ岳で休憩し
20180821082722c62.jpg



お花見ながら
201808210827203d6.jpg
ミヤマリンドウ


ゆっくり下りる
201808210827233af.jpg
オオツメクサ?


ミヤマアケボノソウ?
20180821082752c57.jpg



沢に下りても虫いない
20180821082755dd3.jpg



爽やかな日
20180821082754418.jpg



沢の岩にダイモンジソウがいっぱい
20180821082756fc0.jpg



登山口にはテントが
2018082108275083f.jpg
釣り人なのか登山人なのか不明


明るい内に無事ゴール
2018082108281637d.jpg
0時から活動帰り運転は睡魔と鹿との闘い帰宅21時
スネから大腿にかけてアザ数ヶ所翌日は筋肉痛
辛かったけど無事に行けて良かったです


07

Category: 里山ほか

Tags: ---

Comment: 9  Trackback: 0

紫陽花
もしかしたら夏はもう終わったのか

涼しい 前日の白雲岳も寒かった
20180810090040e64.jpg



遠く行く気が起きず近くの山でブラブラ
2018081009003882b.jpg
木陰が気持ちイイ


クワガタみっけ
2018081009003513c.jpg



シルエットだけのエゾリスみっけ
20180810090037bc0.jpg



稜線に上がってもネマガリの陰で涼しい
20180810090041b6e.jpg



ヨツバヒヨドリ
20180810090118406.jpg



3匹クワガタみつけたけど皆メス
20180810090117fe2.jpg



無名山には日陰がないので通過
20180810090112d54.jpg



沖里河の階段は木陰で居心地イイ 昼寝も出来る
20180810090114d43.jpg
インラーで塩分とって


帰りは林道で紫陽花観賞
20180810090149af2.jpg



ここは紫陽花ロードなんだよ
201808100901483b4.jpg

超癒された


06

Category: 表大雪

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

白雲岳
今年まだ銀泉台から登ってなかったので

登る
201808071359317f8.jpg



コマクサ平は
2018080713593328a.jpg



コマクサいっぱい
20180807135928b02.jpg



第3雪渓の下には
201808071359307ad.jpg



フレッシュなコザクラ
20180807135927855.jpg



第4雪渓には
20180807140006085.jpg



ウサギギク
201808071400114f1.jpg



サクッと赤岳登って帰ろうと思ったが
20180807140012173.jpg
高速料金かけて赤岳だけじゃぁちょっと


という訳で
20180807140008cc9.jpg



小泉岳まで行ってみる
20180807140009365.jpg



ここまでクモイリンドウ探しながら来たが全然咲いてない
20180807140120e42.jpg



じゃあまだヨコヤマリンドウ咲いてるかな?
201808071401229e1.jpg
と白雲岳下まで行って見るが咲いてない 時期が過ぎてるようだ


あまり好きじゃない白雲岳に登ってみる
20180807140117855.jpg
巨岩が苦手 昔、腕を巨岩に挟まれて身動きとれなくなり
数日後自分で腕を切断して生還した外人さんの本を読んでからかも

トムラウシ方面
20180807140116b2f.jpg



旭岳方面
20180807140149b19.jpg



北鎮方面
20180807140148b6e.jpg



広い
2018080714015217d.jpg



こっちはニペとか石狩とか?
20180807140154d11.jpg



リシリリンドウ
2018080714022921a.jpg



ツメクサはやっぱり可愛い
20180807140151862.jpg



のんびり帰る 
2018080714022637d.jpg



クワガタ
20180807140228ec1.jpg



フウロ
201808071402235a3.jpg



チングルマ
20180807140224de8.jpg



あと1ヶ月もしたら紅葉かな
20180807140257243.jpg

春がきたばかりだったのにあっという間にもう秋になる
早い 人生は短い 1日1日を大切に生きなければ と思う





31

Category: 表大雪

Tags: ---

Comment: 12  Trackback: 0

ヒサゴ沼
前日寝すぎたら翌日寝れない
睡眠1時間で出発 朝のうちは涼しいかと
2018080221593150b.jpg



思ったが荷物が重たくてなかなか進まない
20180802215933e2b.jpg



日陰はまだ良かったけど
20180802215930a90.jpg



木道が現れると日陰はなくなる 第一公園てここらへん?
20180802215927e3a.jpg



日照りが続いてるためか乾燥している道 この辺が第二公園?
20180802215928b3e.jpg



大きな水溜まりがある場所も渇いてる
20180802220016935.jpg
泥々してなくて歩きやすい


振り返ると旭岳
2018080222001157c.jpg



猛烈な暑さで滝汗 頭痛がしてきた
20180802220014fb4.jpg



一段上がるとコマクサ
20180802220013633.jpg



ポン沼過ぎるとお花畑
2018080222012033f.jpg



ちょっと上がって下るとトムラウシ見えてくる
2018080222011898f.jpg



化雲岳とトムラウシ
201808022201174cd.jpg



もう少しで化雲岳
20180802220115b7a.jpg



その前にエゾルリソウが咲いてる
20180802220114368.jpg



タカネシオガマはちょっと遅かったかな
20180802220155467.jpg



化雲岳到着 予定より遅れてしまった
20180802220159632.jpg



まっすぐ行くか悩んだが
20180802220200ac9.jpg




曇ってきたのでヒサゴ沼へ向かうことにする
201808022201561e9.jpg



ヒサゴ沼に到着 すでにテントが1張ある
20180802220157095.jpg
テント張ってたら


また晴れてきたので時間もあるし
201808022203333f7.jpg
不要な物おいて身軽になり


トムラウシへ行こうと出発するが
20180802220335785.jpg



道に迷って雪と藪の中をさまよい気力消耗
201808022203321f7.jpg



結局道が見つからずいったん戻って違う道から行くが時間を消費
20180802220329d6c.jpg



はじめから素直にこっち行けば良かったと後悔
20180802220330725.jpg



日本庭園風な景色が素敵だ
201808022204486ef.jpg



天沼?
20180802220450101.jpg



チングルマと
20180802220453be4.jpg



ゼンテイカと
20180802220451099.jpg



エゾコザクラがいっぱい咲いてた
20180802220454af4.jpg



苦手な巨岩帯を目にした途端
20180802220543490.jpg



おうちに帰りたいと思う だってもう足が痛いんだもん
20180802220540cc8.jpg



ということでテントでまったりへ計画変更
20180802220626915.jpg
そうと決まればとっとと下りる


雪渓の冷気に震え、冷たい雪解け水に凍えながら
20180802220622726.jpg
携帯濾過器で必死に水を採り


夕食はチキンライスにトマトスープ入れてリゾット風 美味かった 
2018080222062490d.jpg
おつまみはカンカイとサラミ ビールが足りない
だらだらとテントで寛ぐ最高のひととき 
しあわせ


テントは自分の他に6張り 小屋にも数組泊まってた感じ
201808022206289fa.jpg
昨日寝てないのもあってまあまあ寝れた気がする


3時に起きるが夜中から強風テントを出るのが難しく
20180802220733281.jpg



周りの人も誰も動かないので4時まで待つ 朝焼けしてきた
20180802220736ed7.jpg



朝食は雑炊と豚汁にコーヒー 雑炊はイマイチだったかな
20180802220735407.jpg
醤油味がちょっとアレなのかな 塩味がいいなー


当初の予定よりだいぶ遅れて6時下山開始する
201808031817392f4.jpg




昼頃には下りたいが
20180802220731329.jpg



あまりの景色の良さに
20180802220730138.jpg


この場を去り難く
20180802220847d0c.jpg



時間だけが過ぎてゆく
20180802220844578.jpg



帰れない
20180802220845bee.jpg



チングルマとトムラウシ
201808022208415a9.jpg



石狩岳方面
2018080222101941b.jpg



イワギキョウ
201808022208427e9.jpg



色の薄いチシマギキョウ?毛が見えないからイワギキョウ?
20180802221017698.jpg



化雲岳まで結構時間費やした
20180802221014b8a.jpg



影自撮り
20180802221016707.jpg



さよならトムラウシ 次は南沼に泊まりたいな
201808022210137c4.jpg




これはどっち方面だ?
20180802221149c0d.jpg



これは名前ない所?
20180802221151b08.jpg



暑くなりそうだから水いっぱい持ってる帰りも重たい
20180802221148a05.jpg



ミヤマリンドウ
20180802221256d2e.jpg



ウサギギク
20180802221259896.jpg



なだらかに続く道
2018080222130021e.jpg



ポン沼過ぎ
20180802221302873.jpg



延々歩いて木道へ タチギボウシ
2018080222142290d.jpg



ここまでも充分長いけど ここから
20180802221419b2e.jpg



滝見台までの区間多分3kmくらいがやけに長く感じた
20180802221420d87.jpg



今回は頭部と腕の防虫編と林業用蚊取り線香で
20180802221417bb8.jpg
虫刺され被害は1つもなく終わった万歳
30、31日両日暑くて軽い脱水になりかけ厳しかったけど
テント泊は楽しくてまた泊まりに行きたいと思ってしまう今日この頃です



26

Category: 表大雪

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

裾合平
裾合平のチングルマが見たいなと 下から登って行ったら
ものすごい蚊の攻撃にあい 服の上からバツバツ刺され
20180726194916762.jpg



止まるとヤラレるのでほとんど写真も撮れず
201807261949184da.jpg



止まらなくてもヤラレ 4合目過ぎてもヤラレ
2018072619492169d.jpg



この辺きてやっと逃れられる
20180726194922a45.jpg



10ヶ所以上刺され 帰りはロープウェイにしようと決める
201807261949199db.jpg



姿見付近は観光客 裾合平方面は花めあての登山客が多かった
201807261950034c7.jpg



木道は壊れかけてるのでよそ見できない
2018072619500262b.jpg



大塚方面のチングルマ
20180726195000c00.jpg



右の雪が白鳥か鶴だかの雪渓らしい 神奈川県のオジサンが教えてくれた
20180726194959d0c.jpg



オジサンの話では今年は2、3割花が少ないらしい
2018072619495703b.jpg
でもこれだけ咲いてたら満足


目的達成したし帰りはロープウェイだし時間があるので
20180726195038c25.jpg
当麻乗越まで行ってみることにする


この区間歩いたことないので楽しみ
2018072619503958e.jpg



ピウケナイ沢に近づくとまた蚊がやってくる
201807261950425f6.jpg
網被るのがちょっと遅れ顔面4ヶ所刺された


飛び石伝いに渡って
20180726195044429.jpg



振り返る あとは斜めに登って行くと
20180726195041364.jpg



当麻乗越に到着
201807261951306f7.jpg



沼ノ平が見える あそこにもやっぱり蚊いるんだろうな
201807261951252df.jpg


裾合平からここまで誰にも会わなかった 休憩してても誰もこない
20180726195128496.jpg



秋を感じる色
20180726195131948.jpg



また沢を渡って戻る
20180726195127e66.jpg



この辺の雰囲気が
20180726195212daa.jpg



楽園風で
2018072619521341e.jpg



気持ち良かった
2018072619520904b.jpg



どこもかしこも花だらけ
20180726195210e00.jpg



天気がイイのは嬉しいが
20180726195207f86.jpg



日陰がない所は暑い
20180726195306cb2.jpg



水は3本からになった
2018072619531065d.jpg



新鮮なチングルマ見れたのは良かったなぁ
201807261953070b8.jpg



しかしロープウェイ片道料金1800円!高!
201807261953084d8.jpg
これ以上刺されたくないので仕方ない
結局17ヶ所も刺されていた
痒いよ~