1
2
3
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
17

Category: 北見山地

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

天塩岳・前天塩岳
久しぶりの晴れの週末 Oさんのお誘いで
旧道へネギ採りに行ってきた

メンバーはOさんSさん
01_20170620102839ee8.jpg
旧道行ったことない


初めてのコースはわくわくする 水がきれいだ
02_20170620102840b04.jpg



雪崩の痕を眺めたり 熊に遭遇した場所を教えてもらったり ネギ採取したりしながら
03_20170620102841cec.jpg



なだらかな雪渓を歩いていく 雪の上は涼しい
04_201706201028433c5.jpg



たまに危険ぽいところもあったりするけど
05_20170620102844cff.jpg



なんとか無事にラクダ岩が見えてきて
06_20170620102859a32.jpg



ここから登りになる
07_201706201029015b0.jpg



結構急斜面 これは雪庇?
08_20170620102902881.jpg



振り返ると前天塩 中央にほんの少し雪渓が残ってる
09_2017062010290388b.jpg



最後の登り キバナシャクナゲが咲いてた
10_201706201029052d6.jpg



結構人がいる山頂に到着
11_20170620102923849.jpg



新道方向 
12_20170620102925d32.jpg



大雪は雲がかかっていた 手前には豊富な残雪 
13_201706201029266bd.jpg



風を避けた所でネギ入りジンギスカン イイ匂いしちゃうので人々からかなり離れて開催 うまかった
14_201706201029284cd.jpg
食後の会議で下山は前天塩岳経由にする
下山しようとしたらi-tomoさんに遭遇 出発も登頂も数分の差だったみたいですね


前天塩までは小1時間
15_201706201029298f3.jpg



振り返って天塩岳 画像中央の残雪が登った道 雪庇が見えるね
16_20170620102946fe5.jpg



懐かしい天塩富士方面 3時間超のヤブ漕ぎが思い出される
17_201706201029482c1.jpg



ここからガラガラの急斜面下りがキツイ
18_20170620102949baf.jpg
ネギパワーでなんとか下りられた気がする


黄色の花が満開
19_2017062010295106e.jpg



コミヤマカタバミも可憐に咲いていた
20_20170620102952eff.jpg

OさんSさんお疲れ様です
またまた楽しい山でした

スポンサーサイト

14

Category:

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

雨竜沼
どこ行こうか考えながらうだうだしてたら
出発が昼頃になった

今日は湿原まで散歩 入場料500円
01_201706142018109e5.jpg



天気が良いから景色がいい ヤチブキと南暑寒、暑寒別の山々
02_201706142018117ea.jpg



でも意外と風強くて水面が波立ってる
03_20170614201812baf.jpg



何も咲いてない湿原をぐるっと1周
04_20170614201814f25.jpg



わずかに咲いてるのは水芭蕉
05_20170614201815f9c.jpg



もっと わーっと咲いててくれると嬉しいんだけど イマイチ
06_20170614201832fad.jpg



まあ散歩できたからいいや ペンケペタン川の向こうは群馬岳かな
07_20170614201833b57.jpg



虫除け網かぶりながら花見 シラネアオイ
08_20170614201835fa6.jpg



ツバメオモト
09_20170614201836be0.jpg



渓谷第一吊橋から見える円山?
10_201706142018385ef.jpg



これは何すみれだべ
11_201706142018526c4.jpg



これはエゾワサビなんだろかコンロンソウなんだべか
12_20170614201853821.jpg

オープンしたばかりの雨竜沼 中高年に人気の場所らしく
平日でも10組くらい会った 土日はどんだけ混むんだかな









 

07

Category: 樺戸山地

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

神居尻山
花を見に神居尻山へ行ってきた

ハクサンチドリ
01_201706072239330a5.jpg



ミヤマオダマキが
02_20170607223934a0d.jpg



いっぱい咲いてた
03_20170607223935c8b.jpg



多分 グンナイフウロ いやチシマフウロかな
04_20170607223937b9d.jpg
この花の色好きだな


カラマツソウと虫
05_20170607223938837.jpg



強風にあおられながら咲くアズマギク
06_20170607223956e3a.jpg



ハクサンイチゲは咲きかけがかわいい
07_20170607223957547.jpg



いるかなぁと思ったらやっぱりいた Hさんと会うのは4回目
08_20170607223959256.jpg
去年の馬追山でも会ってるのになかなか覚えてもらえない(笑)


Bコース一緒に下りて
09_2017060722400000c.jpg



ウド畑の場所を教えてもらいました
10_20170607224002fad.jpg

そんな平日

04

Category: 北見山地

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

馬背山
最近孤独スキーをしていたワタシを可哀想に思ったらしいOさんのお誘いで
天塩岳の隣りの山に行ってきた

メンバーはOさんとYさんの3人
01_201706072134587ef.jpg



天候によっては天塩岳旧道にしようかとの事だったけど
02_20170607213459ac5.jpg



こっちの方が距離短かいし楽かと思ったが
03_20170607213501ca5.jpg



勿論 楽なわけなく笑 根曲がり竹との死闘
04_20170607213502603.jpg



気温が低いからかダニとブヨがいなくて助かった
05_20170607213504436.jpg



しかし寒すぎ 桜が氷付けになっている
06_20170607213523ebd.jpg



最後は雪渓歩きで楽をして
07_20170607213525404.jpg



無事に到着 登れて良かった
08_20170607213526509.jpg



嫌々のOさんとYさんのテンションの差が微笑ましい1枚 ご協力ありがとうございました
09_201706072135282a5.jpg



遠くは見えないけれど白く幻想的な風景は美しかった
10_20170607213529e76.jpg



帰りは笹の中を適当に下りて
11_20170607213546503.jpg



雪崩のあとらしい雪の上を歩いて
12_20170607213547481.jpg
無事下山


天塩岳ヒュッテから見る馬背山はガスの中だった
13_201706072135492ba.jpg
※この山に登山道はありませんヤブ漕ぎで翌日腕が酷い筋肉痛


OさんYさんありがとうございました
沢山気を遣って頂いて申し訳なかったですが
久しぶりのヤブ山は超面白かったです







20

Category: 夕張山地

Tags: ---

Comment: 14  Trackback: 0

芦別岳
i-tomoさんのお誘いで旧道から行ってきた

メンバーはi-tomoさん、Iさん、Tさんの4人
01_20170522164104402.jpg
Tさんは一昨日槙柏山に登ったばかりらしい お元気ですね


旧道は初めて 道知らない でも8時間くらいかかるらしい
02_2017052216410524b.jpg


上がったり下がったり
03_20170522164107ba0.jpg



という道を歩いていくと
04_2017052216410838c.jpg



噂の丸太橋に到着 Tさんと自分はこのスタイル
05_2017052216411089b.jpg



i-tomoさんとIさんは普通に渡る Iさんは小走りで渡ってっちゃったので撮る暇なかった
06_20170522164129926.jpg



その後は残雪の上を快適に歩く
07_201705221641312d3.jpg



バックは夫婦岩
08_2017052216413281e.jpg



こちらのバックは槙柏山
09_20170522164134e03.jpg



1444mへ
10_20170522164135945.jpg



登りきるとこんな景色
11_201705221641569a2.jpg



夫婦岩がほぼ同じ高さ
12_201705221641574a9.jpg



やっと本峰が見えた この時点で既に5時間経過 あと3時間で到着できるかしら??
13_201705221641594dc.jpg



もう戻るも進むもどっちにしても遠い 
14_20170522164200396.jpg
北の景色はそろそろ見納め?


ゆっくりでも確実に近づいてきている感
15_201705221642026a7.jpg



時々道がわかりづらくなったり
16_20170522164223438.jpg



岩岩してて
17_20170522164225d0d.jpg



キレてて怖い所もあるが
18_20170522164226d0d.jpg



天気と景色に
19_20170522164228a9a.jpg



慰められながら行く
20_201705221642300fe.jpg



ツクモグサも少しだけ咲いていた
21_20170522164300cea.jpg



本谷から3人登ってきてる 
22_201705221643021c5.jpg
あの斜度歩く事に比べたらこちらの緊張感はゼロ


どこから来たんだっけな
23_20170522164303969.jpg



山頂は目前
24_201705221643054e5.jpg



霞んでるけど南に夕張岳 遠いなー 
25_20170522164306f2b.jpg



約9時間かかって山頂到着 
26_201705221643280c1.jpg
本谷から来た2人からビール飲ませてもらい喜ぶ風景 あTさん写ってない笑


新道方向も雪たっぷりで
27_20170522164330f9f.jpg



柔らかく歩きやすい
28_201705221643319c5.jpg



さよなら芦別岳
29_2017052216433326b.jpg



尻滑り出来て 水に困ることもない 雪って素晴らしい
30_20170522164334f50.jpg



雲峰山を下りた辺りでBK 
31_20170522164400396.jpg
今回は市内「年輪舎」のバウムクーヘン 4人では丸にならなかった


山頂バックに変な宗教的な姿の皆さん ありがとうございました
32_20170522164401bc2.jpg



残雪まじりの新道をひたすら下って
33_20170522164403118.jpg
12時間の山行無事終了

お付き合いしていただいた皆さんありがとうございました
お疲れ様でした


10

Category: 山スキー

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

熊ヶ岳手前
晴れの平日休み

今日はロープウェイで一気にここ 先週より黒っぽい旭岳
01_2017051121171302d.jpg



南の雪ある斜面を登ってく 十勝連峰がきれい
02_20170511211714552.jpg



前日降雪があったようで登りやすい が滑るのはどうかな
03_20170511211716c67.jpg



8合目付近でスキーアイゼン装着してみるけど
04_201705112117177e7.jpg



固くて凸凹過ぎて歩きづらいのですぐスキー担ぐ
05_20170511211719d43.jpg



9合目 先週行った後旭岳見える 雪あるけど面倒なので
06_20170511211733494.jpg



担いだまま山頂 誰もいません
07_20170511211735211.jpg



地獄谷は恐ろしくて滑れません
08_2017051121173625a.jpg



右が後旭岳 左が熊ケ岳 その間に下ります
09_201705112117384db.jpg



またシール貼って
11_20170511211756f79.jpg



登る 石狩岳方面もよく見える 天気よくて良かった
13_20170511211759400.jpg



旭岳 滑りづらかったけど写真中央部分が滑りやすそうに見える それにしても誰もいない
14_20170511211801000.jpg



熊ヶ岳見えた 真っ白
15_2017051121180240c.jpg



向こうに北鎮岳
16_20170511211817763.jpg



どうやって行くかな足跡ある所行くかな ここでスキー脱ぐ
17_201705112118181d0.jpg



途中で行けない雰囲気 左に下りたいけど雪少ない 飛び下りるのも嫌だし
18_20170511211820bb6.jpg



戻るのも嫌だし
19_20170511211821aba.jpg



右側に下りて横から行くけど固くて行けず
21_20170511211843238.jpg



下まで下りて再度登るけど固くて行けず戻る
22_201705112118446d8.jpg
アイゼンピッケルあれば行けたかな セールで買ったのに持ってきてない


あっちの岩から行けたかな でももういいや
23_20170511211846d83.jpg
こんな所で転がって失神してても誰にも見つけてもらえないまま凍死だし


先週登っておけば良かった失敗 また来年
24_20170511211847208.jpg



ということで さようなら熊ケ岳
25_20170511211849358.jpg



凸凹が滑りづらいよぅ
26_20170511211908fe3.jpg



当麻岳~安足間岳はまだ白っぽい
27_201705112119096f4.jpg



雪減ったけどスキー脱がなくても大丈夫だった
29_20170511211912bd2.jpg



最後は誰もいないプライベートゲレンデ
30_20170511211914a1c.jpg

ここも滑りづらい雪は同様とてもかっこ悪い滑りで下りる誰もいなくて良かった
しかし人がいないと写真が青と白と黒だけで全部同じに見えるね









06

Category: 里山ほか

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

795.4
せっかく休みなのに天気良くない日
庭の草取りでもするかとダラダラしてたら
i-tomoさんから登山口への道を教えて欲しいと連絡があり
なんでもすでに市内にいるとの事で

ご一緒することにした
01_20170511191007710.jpg
ヤチブキ咲いてた



時々意外と急な所があるんですよ
02_20170511191008205.jpg



あれが頂上ですよ なんて説明しながら
03_20170511191010126.jpg



雪の上を歩き
04_20170511191011c74.jpg



到着 風強いので記念撮影だけして
05_20170511191013938.jpg



とっとと下りる
06_20170511191149260.jpg



途中でBKして
07_20170511191150735.jpg

山菜とって帰ってきた
i-tomoさんお疲れ様でした またお会いしましょう
久しぶりの夏山登山は筋肉痛になりました