fc2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
  02 ,2024

プロフィール

S

Author:S
日本在住中高年

月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
10

Category: 里山ほか

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

佐賀山
初冬の天気悪い日は山選びが難しい
道東方面だけイイみたい では丸瀬布温泉にも行きたいので
マウレ山荘の奥にある佐賀山へ向かおう

山彦の滝へ通じる道は途中でゲートされている
20231210_133400_convert_20240105170106.jpg
ゲートの直前を左折して林道へ 実はこの橋は通行止め
自己責任で通過する 橋の一部が壊れていた

前日の暖気でとけて今日の冷え込みで凍った道路は全面アイスバーン
1704441252343_convert_20240105165602.jpg
運転が非常に恐ろしかった
通行止めだから誰もこないと思ったのに後ろから2台きて驚いた

目指す山はこれか?わからん
20231210_100601_convert_20240105164921.jpg


作業道をもくもくと
20231210_101444_convert_20240105164949.jpg


歩くが飽きてくると
20231210_105609_convert_20240105165017.jpg


ショートカットする
20231210_111851_convert_20240105165045.jpg


作業道歩いて
20231210_112344_convert_20240105165114.jpg


ショートカット 繰り返してるうちに
20231210_113328_convert_20240105165222.jpg


もうちょいで山頂的な雰囲気
20231210_113456_convert_20240105165246.jpg


ありました三角点
1704441224279_convert_20240105165618.jpg


山頂はこんな感じ
20231210_114410_convert_20240105165709.jpg


無事にBKして
20231210_114401_convert_20240105165319.jpg


風があるので1段下がってオヤツタイム
20231210_115147_convert_20240105165738.jpg


向こうにポッコリお山が見えた
20231210_121811_convert_20240105165808.jpg


結構急な斜面だったね
20231210_123041_convert_20240105165832.jpg


ないなーと思ってたのに 帰り道みっけ 熊の足跡
20231210_123918_convert_20240105170030.jpg


あまり大きくないね
20231210_124457_convert_20240105170008.jpg


全然気温が上がってないね
20231210_131015_convert_20240105165857.jpg


山間で日陰だから全然氷がとけてない
1704441308789_convert_20240105165914.jpg


全面アイスバーンロード 帰りのが多少下りなので更に怖い
20231210_131356_convert_20240105165944.jpg
そうっと走って無事に脱出 緊迫した

緊張がとけてマウレ山荘でお食事
20231210_134343_convert_20240105170132.jpg


天ぷら蕎麦 あたたまる
20231210_135742_convert_20240105170155.jpg


店内はクリスマスムード 恋人達がくる所やね 場違い婆さん達は退散して
20231210_142015_convert_20240105170217.jpg


ポッケの湯へ イイ湯だったかな忘れたけど 露天は狭かった
20231210_154536_convert_20240105170240.jpg


佐賀山こんな感じでした
Screenshot_20240105_170448_Chizroid_convert_20240105170525.jpg

帰りが低温と吹雪でちょい難儀
車が暖まらず寒いなか帰ってきた
暖房壊れたのかと焦ったが何でもないようだ
ボロい車は何かと心配だわ
お疲れさまでした

スポンサーサイト



22

Category: 里山ほか

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

棚瀬山・親子山・当麻山
最近熊の出没が多過ぎて 熊の性質も怪しくなってきてるので
熊スプレーを購入するために旭川へ出向く
ついでに近隣の未踏の小山を歩いてみる

1つ目は石狩川沿いにある棚瀬山
20231122_140706_convert_20231227223504.jpg


尾根を進むとヤブがなくて歩きやすい所と
20231122_140923_convert_20240102195829.jpg


そうでない所がある 笹にメガネを取られて焦ったが見つかって安堵
20231122_141143_convert_20240102195904.jpg


笹がなくなり高台に岩が見えてくる
20231122_141848_convert_20240102200034.jpg


棚瀬山BK
20231122_142121_convert_20240102200130.jpg


真下に見える石狩川 意外と高度感ある
20231122_141940_convert_20240102200223.jpg


帰りは最短ルートで下りて畑をてくてくして
20231122_142516_convert_20240102200258.jpg


車に戻る アレに見えるはこれから向かう親子山かな?
20231122_143047_convert_20240102200355.jpg


ポコンポコンと丸くて可愛い山
20231122_144246_convert_20240102200423.jpg


親子山には道があった
20231122_144610_convert_20240102200454.jpg


あっという間に何かがある山頂へ到着
20231122_145033_convert_20240102200610.jpg


親子山BK
20231122_145144_convert_20240102200638.jpg


下りは伐採され植林された斜面から アレは当麻山?
20231122_145500_convert_20240102200723.jpg


当麻山は登頂済みなのだが 夕陽が見れそうなので急遽行くことに
20231122_152002_convert_20240102200821.jpg


道じゃない急な斜面をスニーカーで登って行くとここに出た
20231122_152706_convert_20240102201021.jpg


すぐそばに遊歩道の階段が見えるのに変な道歩いてる
20231122_153034_convert_20240102201114.jpg


夕陽が迫ってくる 山頂には誰かいてドローン飛ばしている
20231122_153224_convert_20240102201156.jpg


夕陽間に合った 山頂には東川のガイドさんが居てお話しながら下りてきた
20231122_153947_convert_20240102201304.jpg
大雪山メインのガイドらしいので来年クワウンナイでも案内してもらおうか

棚瀬山
Screenshot_20240102_221130_Chizroid_convert_20240102221426.jpg


親子山
Screenshot_20240102_221235_Chizroid_convert_20240102221448.jpg


当麻山                               
Screenshot_20240102_221301_Chizroid_convert_20240102221505.jpg

18

Category: 里山ほか

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

立牛岳・紋別山
時が経ち過ぎて詳細はわからなくなってしまったが
風が強かったのか本命の山はあきらめて
紋別方面の立牛岳へ行くことに


滝上を通過してこの林道に入る
20231118_080851_convert_20231220170254.jpg


林道の路肩に駐車して急斜面へ取りつく
20231118_082819_convert_20231220170321.jpg


すんごい急斜面
20231118_083410_convert_20231220172040.jpg


急斜面の上に堰のようになっている伐木のクズ
20231118_083923_convert_20231220170419.jpg


やっと乗り越えて作業道に出て
1703060493509_convert_20231220172412.jpg


沢山出てくる作業道をあっちこっち繋いでくと上がり過ぎた
20231118_090246_convert_20231220170535.jpg


もう1段下の作業道が正解だった模様 斜面をトラバースしたりして
1703059634452_convert_20231220171109.jpg


527とのコルに着くここから作業道はなく多少ヤブ
20231118_093128_convert_20231220170951.jpg


しばらく登るとヤブもなくなり
20231118_094317_convert_20231220171048.jpg


イイ雰囲気
20231118_094939_convert_20231220171150.jpg


あの先が山頂か
20231118_095728_convert_20231220171229.jpg


先っちょに良くわからない石
20231118_100018_convert_20231220171341.jpg


数m戻った所に 立牛岳629.85m 1等三角点 点名辰丑岳
20231118_095922_convert_20231222121022.jpg


初ピークBK
20231118_100239_convert_20231220171317.jpg


陽は射してるが風強いので少し下がって
20231118_100500_convert_20231220171417.jpg


オヤツとする
20231118_101207_convert_20231220171442.jpg


下山も作業道繋ぎ
20231118_105442_convert_20231220171515.jpg


最後はまた激急斜面を
20231118_111659_convert_20231220171547.jpg


滑落しないように
20231118_112247_convert_20231220171618.jpg


無事下山
20231118_112531_convert_20231220171641.jpg


作業道歩きメインの山でした
Screenshot_20231220_173339_Chizroid_convert_20231220173424.jpg


林道走行中に子熊?と思ったらタヌキだった
20231118_113458_convert_20231222120818.jpg


2山目 1等三角点のある紋別山(大山)へ
20231118_122229_convert_20231222120847.jpg


路面に落葉松ギッシリ
20231118_122628_convert_20231222120929.jpg


アンテナのすぐ下あたり
20231118_122925_convert_20231222121108.jpg


ありました
20231118_123336_convert_20231222121159.jpg


1等三角点 紋別山333.83m
20231118_123405_convert_20231222120953.jpg


アンテナいっぱいの山
Screenshot_20231222_122922_Chizroid_convert_20231222124302.jpg



せっかくなのでオホーツクスカイタワーに登ってみる 
20231118_124700_convert_20231222121246.jpg


今さっき行った紋別山方面
20231118_125635_convert_20231222121431.jpg


海も見えたよ 
20231118_125052_convert_20231222121351.jpg


観光のあとは海鮮
20231118_131737_convert_20231222121458.jpg


刺身定食いただく 美味しかった
20231118_133108_convert_20231222121751.jpg


〆の温泉は
スーパー銭湯 紋太の湯
紋別大山の天然伏流水を使用したお湯
お疲れさまでした

数日後 滝上町でハンターが熊に襲われる事件が起きた
なんとなく近い所だったのではないか?とビビり 熊スプレー購入した

-4度以下にならないと熊は眠らないんだとか
それでも雪が降れば安全かと思いきや
なんと12月21日付け北海道新聞の熊出没情報に沼田町が出てた
沼田町は現在積雪量100くらいあるのに?
穴持たず?((( ;゚Д゚)))
気をつけよう
20231222_131002_convert_20231222131122.jpg

















11

Category: 里山ほか

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

黒岩山
士別の山に行こうと思ったけど
天気が悪すぎて近くの山にした

冬にヤマップとかで見かける黒岩山へ
20231111_103921_convert_20231219221541.jpg
結構奥まで車入れた 林道を歩く

雪のため良く見えないが伐採された斜面を登る
20231111_104823_convert_20231219221610.jpg


小さなカラマツが植林されてる
20231111_105455_convert_20231219221634.jpg


広葉樹の林に入ると笹が少し
20231111_110311_convert_20231219221718.jpg


ヤブなし
20231111_110948_convert_20231219221739.jpg


最後に岩が出てきて
20231111_111330_convert_20231219221800.jpg


黒岩山山頂 初ピークなので儀式
20231111_111841_convert_20231219221830.jpg
Yさんは2度目?お付き合いありがとうございます

枝がサンゴになってる 風強く結構寒い
20231111_112219_convert_20231219221852.jpg


風を避けてオヤツ たいして歩いてないのに食べる
20231111_113118_convert_20231219221918.jpg


下山します 
20231111_115815_convert_20231219221948.jpg


風がつええです
20231111_120246_convert_20231219222020.jpg


こんな日は大人しくしてた方が良いと思う
20231111_120524_convert_20231219222048.jpg


それでも1つ初ピーク踏めて喜ばしい
Screenshot_20231219_222225_Chizroid_convert_20231219222354.jpg


今日の温泉は東川のキトロン 新しく綺麗でオシャレで若者が多かった
20231111_125129_convert_20231219222112.jpg
1000円とちょっとお高めだったので 元を取ろうとゆっくり浸かってたら 

レストランが閉まってしまいソフトクリームしか食べれなかった 失敗
20231111_144324_convert_20231219222132.jpg
眺め良く ここはカップルでくる所かな お湯は良かったです

帰りに回転する寿司屋に寄ってまたカロリーオーバー
疲れてないけどお疲れさまでした 



15

Category: 里山ほか

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

美唄山
今回の女豹登山会
出席者はYさんHちゃんRちゃん  Mちゃんが欠席なのが残念
狙うは美唄山 奈井江コース
ずっと行きたかったがヤブが酷いとか熊がいるとかで延び延びとなっていた
気がかりは以前は不老の滝付近まで入れた道路が今は通行止めらしい事
どこまで車で行けるだろうか

まずここ
右から土砂崩れあり左路肩も崩れて道幅狭く躊躇する箇所 (帰り振り向き様に撮影)
20231015_145826_convert_20231109104229.jpg
タイヤ跡ありジムニーなら行けそうだが結構な傾き ヒョーッと叫びながら通過
今回もドライバーはYさんなので予想以上入れたさすがです いつもありがとうございます


1つ目の小屋(帰り撮影)を過ぎ
20231015_145400_convert_20231109104207.jpg


7時40分出発
20231015_073930_convert_20231109102203.jpg


右からコンクリート壁ごと崩れてるのでこれ以上車は無理
1699515167230_convert_20231109163439.jpg




2つ目の小屋 どうやってあそこまで行くんだ?と論議 誰かの写真には階段あったような
20231015_074712_convert_20231109102230.jpg


7時50分 林道しばらく歩くと分岐 右が不老の滝へ続く道 左が登山道へ続く道
1699494203727_convert_20231109105038.jpg


結構な急斜面 昔はここも車で行けたんだよね?
1699494395127_convert_20231109105116.jpg


標識落ちてる 多分この辺に駐車出来たんではないか?
20231015_081715_convert_20231109102443.jpg


9時20分 少し進むとボッコが転がってる ここから登山道らしい
20231015_091812_convert_20231109102516.jpg


女豹達はヤブ仕様に身支度を整える 目の保護にゴーグル着用
1699494246326_convert_20231109105136.jpg


元登山道は 足元はしっかりしてるけど 笹が倒れてて
20231015_093413_convert_20231109102550.jpg


所々こんな感じで
1699494429430_convert_20231109105219.jpg


匍匐前進を強いられる
20231015_094248_convert_20231109102620.jpg


ヤブ濃い所と薄い所と強弱あり たまに道見失ったり あれが山頂?
20231015_095935_convert_20231109102700.jpg


徐々に近づく ヤブ薄い所でひといき
20231015_101302_convert_20231109102738.jpg


崖っぷちでヤブに押される所も多々あった
20231015_101434_convert_20231109103053.jpg


あと200m 
20231015_102556_convert_20231109102809.jpg


ワチャワチャしてくる
20231015_103509_convert_20231109102838.jpg


来た道振り返りちょっとひといき
1699515066482_convert_20231109163518.jpg


あと100m
20231015_103532_convert_20231109102941.jpg


ワチャワチャなんですが
1699494448811_convert_20231109105236.jpg


突然ポンと開けて
20231015_104507_convert_20231109103013.jpg


山頂 イエーイ 頑張った
20231015_104519_convert_20231109103128.jpg
Hちゃんは美唄コースから3回踏破してるが奈井江コースは初 他3人はまったくの初ピーク嬉しい

10時45分到着 林道歩きとヤブ歩き、ほぼ同じ時間がかかった
Screenshot_20231015_104650_Chizroid_convert_20231109103217.jpg


感激のBK (実はドーナツ)
20231015_105647_convert_20231109103256.jpg


美唄コースは整備されてるようで道が見える
20231015_105533_convert_20231109103415.jpg


芦別岳と夕張岳の間に夕張マッターホルン 懐かしい
20231015_113333_convert_20231109103549.jpg


十勝連峰の後ろに下ホロ 懐かしい どこ見ても感慨深い
20231015_113328_convert_20231109103456.jpg


素晴らしい景色に見とれ まったりするひととき
1699494517862_convert_20231109105736.jpg


まったりしたらまた過酷な道を戻る
20231015_120057_convert_20231109103636.jpg


パッと見 怪しい集団
1699494316625_convert_20231109105351.jpg


行きで気づかなかった1kmの看板
20231015_122030_convert_20231109103708.jpg


帰りもビシビシと笹に叩かれ
20231015_122032_convert_20231109103738.jpg


道を見失いそうになり
1699494481593_convert_20231109105446.jpg


やっと開けて紅葉を堪能するのは
20231015_124502_convert_20231109103848.jpg


崖っぷち
20231015_124520_convert_20231109103916.jpg


12時50分 林道出る 背中に入った木っ端の除去
1699540596220_convert_20231109233829.jpg


服も何もボロボロ みんなキズだらけ ヘルメットに木葉が挟まってたり
1699515000506_convert_20231109163610.jpg


ヤブから解放されて綺麗な黄葉愛でながら
20231015_131029_convert_20231109103943.jpg


のんびり帰る
20231015_131033_convert_20231109104022.jpg


帰り道 もう来る事ないので不老の滝を見物に
20231015_141354_convert_20231109104052.jpg


うーん、滝だね
20231015_141429_convert_20231109104117.jpg


看板の弾痕のようなキズの方が気になった
1699494355364_convert_20231109105510.jpg


14時36分無事下山終了
Screenshot_20231109_110544_Chizroid_convert_20231109110625.jpg
無事に林道を戻り無事に美唄の温泉に浸かれた

行きたかった山
力強く頼もしいメンバーに恵まれ
天候にも恵まれ最高の山行になった
誠にありがとうございました 大変お疲れさまでした
また行こうね