1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
13

Category: 里山ほか

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

丸山
体調不良の職員の代打で休日出勤が
多かったこの頃 体調管理気を付けよう
さて今日はずいぶん昔から気になってた

芦別の丸山に行ってきた
2017111316073329a.jpg
38号線通る度いつも目が釘付けになる山


林道のゲートは閉鎖中 
20171113160902000.jpg



ハンターに撃たれませんように
20171113160931aff.jpg



駐車した所から山頂まで3km弱 
20171113161019b7a.jpg
途中倒木あり車は通過出来なそう


はじめは天気良かったが
20171113161040b5f.jpg



徐々に雲ってくる 山見えた
2017111316105526d.jpg
林道歩き終了


あとは標高差150m程度登るだけ なんか道ある雰囲気
20171113161138838.jpg



でも倒木で寸断
20171113161157363.jpg



ここも道っぽい
20171113161215cbc.jpg



でもすぐ倒木が塞ぐ 道の意味なし
20171113161232eee.jpg



面倒臭い 藪ないので真っ直ぐ登る
201711131612498d2.jpg
問題点は掴む木の多くが枯木で頼りにならない事


振り返って見えるあの山は何山かな
20171113161306e46.jpg
木に付いてた雪が融けて落ちてきて全身べちゃべちゃ


そろそろ山頂近いムードになり
2017111316132473d.jpg



到着 凄い高度感 
20171113161349bd7.jpg
高所恐怖症なので動けない


十勝連峰?芦別岳?白い山バックにBK
2017111316140852f.jpg



こわくてこれ以上先は覗けない
20171113161424583.jpg



山頂付近にスパイク長靴の跡があった 反対側から登ってきたのかな
20171113161438ef8.jpg
下山時少しそっちへつられてしまいそうになったが


修正して一気に下りる 
20171113161452b93.jpg
雪ある時期の方がおりるの楽そうな斜面


短時間で登って下りれる楽しい山だった
2017111316150740a.jpg
長年気になってた山登れて嬉しかった

気になる山はまだいくつかある



スポンサーサイト

28

Category: 里山ほか

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

640
Oさんが近間で朝活するとの事でご一緒させてもらう
午後から孫と遊ぶ約束 早朝短時間登山が好都合


早朝出発
01_20171106121527d3d.jpg
行く先の山は真っ暗 下草はシバレてる


前日時間なく地図印刷できず 
02_201711061215286f2.jpg
呆れられるが他人任せ登山は毎度


薄い藪にうっすら雪
03_20171106121529c7d.jpg



伐木集材の為の道?下山時には錆びたワイヤーも見た
04_20171106121531981.jpg
もちろん道は歩かず笹の中歩行


笹は細くて案外歩きやすかった この辺の山はネマガリがない?
05_20171106121533a9e.jpg



そろそろ頂の雰囲気 笹薄い
06_20171106121551ac6.jpg



山頂は木がなければ良く見えそうな感じ
07_201711061215538e2.jpg



樹木の間から芦別が見えるが写らず
08_20171106121554433.jpg



三等三角点 来霧岳 でBK
09_201711061215566ca.jpg
設置された頃は見晴らしよかったんだろうな


結構岩岩な山 上から落石させ危険な目に遭わせながら下山
10_2017110612155788c.jpg
下りても草はシバレたままだった

ちょっと薄めだったけど藪はやっぱり面白い
精神鍛錬にも効くので良いですね
Oさんありがとうございました




18

Category: 里山ほか

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

雨龍山
平日休み用事があって雨竜行く
なんとか時間作り山へ 夫婦山か雨龍山か悩んで

雨龍山に 冬に何度か来てるが
201710182208268ca.jpg
夏来た事ない 上まで行けるのか


墓地抜けるとお地蔵さんがいる
201710182208498f8.jpg



落ち葉の道路を少し行くと
201710182209290a9.jpg



色々建ち並んでいる所に着き
20171018220932112.jpg



その裏に
2017101822093100e.jpg



送電線が通ってて
20171018221026287.jpg



下草刈られてるが目的地までは刈られてない
20171018221027360.jpg
踏みあと探すが見つからない 鹿道入るが葡萄の蔓が酷く


すぐそこなのにたどり着けない しばらくウロウロして
20171018221023700.jpg
冬に歩く所らへんの笹藪に入ると


ポールが落ちていた 
20171018221024306.jpg
こんな所誰か来るんだぁ 三角点マニアかな


ポールは鉄塔のそばの木に掛けておいた
20171018221114dbc.jpg



笹は薄めで30mくらいの幅
201710182210293bc.jpg
濡れるのでポールでかき分けながら行く


西側に出ると歩きやすい草に変わった
20171018221117a78.jpg



見覚えのある地点を山頂として
20171018221115884.jpg



時間もないのですぐ戻る
201710182211122da.jpg

1等三角点の山だけど見た事ない
今度探してみよう



06

Category: 里山ほか

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

795.4
せっかく休みなのに天気良くない日
庭の草取りでもするかとダラダラしてたら
i-tomoさんから登山口への道を教えて欲しいと連絡があり
なんでもすでに市内にいるとの事で

ご一緒することにした
01_20170511191007710.jpg
ヤチブキ咲いてた



時々意外と急な所があるんですよ
02_20170511191008205.jpg



あれが頂上ですよ なんて説明しながら
03_20170511191010126.jpg



雪の上を歩き
04_20170511191011c74.jpg



到着 風強いので記念撮影だけして
05_20170511191013938.jpg



とっとと下りる
06_20170511191149260.jpg



途中でBKして
07_20170511191150735.jpg

山菜とって帰ってきた
i-tomoさんお疲れ様でした またお会いしましょう
久しぶりの夏山登山は筋肉痛になりました


02

Category: 里山ほか

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

年末年始
クリスマスイブもいつもの山


前日強風が吹いたため雪面はこんな感じ
01_20170103201614759.jpg



北に見えるのは幌加内の山
02_20170103201615fc1.jpg



晴天 低温
03_20170103201617d0a.jpg



雪は悪いけど景色はいい
04_20170103201618993.jpg



酷いシュカブラ
05_2017010320161915c.jpg



無名山の奥に旭岳が見えた
06_2017010320164221e.jpg



硬くてデコボコだったけど案外滑りやすかったのは
07_20170103201643ae6.jpg
新しい板のおかげかと思った


年が明けて2日 やっぱりいつもの山へ
08_20170103202910981.jpg
P氏とYちゃんとSちゃんと4人で行く Iちゃんがいないのが残念


汗をかかないY&Sコンビは
09_20170103202912a53.jpg



登るの早すぎ
10_201701032029132bb.jpg
滑るのも早すぎ


登り返しちゅ 
11_20170103202914cff.jpg
婆ちゃんは汗だく


雪のち曇りだったけどたまに日が差すと綺麗
12_20170103202916f0b.jpg



登って滑って登って滑って
13_20170103203048719.jpg
太ももダルイ足攣りそう 板を新しくしても滑りは全然変わらないという結果
年末上手くなったような気がしたのは気のせいだった マジ深雪苦手だ


結局3回滑って帰る
14_201701032030498b3.jpg
明るい姉妹はお年玉をあげたくなるくらいイイ子達だった 
楽しかったよありがとー