FC2ブログ
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2020

プロフィール

S

Author:S
日本在住中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
11

Category: 東大雪

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

ユニ石狩岳
10月10日は晴れの特異日なのに孫の学芸会で山行けず
11日はYさんHちゃんMちゃんと4人で女子会
ユニ石狩岳へ

広く笹刈りしてくれてる道スタート
DSC_2049_convert_20201012213008.jpg



前日のニペソツの疲れも見せずパワフルな人達
DSC_2054_convert_20201012213035.jpg


ニペソツに雲がかかってきた やっぱり昨日の方が天気良かったね
DSC_2061_convert_20201012213241.jpg


クロウスゴの実をつむMちゃん 可憐
DSC_2057_convert_20201012213144.jpg


山猿? いえ女豹です
DSC_2058_convert_20201012213214.jpg


この辺、実がいっぱい 秋はイイね
1602506719735_convert_20201012215130.jpg


5年くらい前に歩いてるけど記憶ないガスだったし
DSC_2062_convert_20201012213309.jpg


笹原なんてあったかな~あったかも
DSC_2064_convert_20201012213332.jpg


十石峠着
DSC_2066_convert_20201012213357.jpg


おーユニ石狩晴れてる
DSC_2067_convert_20201012213419.jpg


晴れてる内に着きたいね
DSC_2072_convert_20201012213505.jpg


後ろは音更山方面 大きい
line_926811183528215_convert_20201012215435.jpg


風が冷たくなってきたと感じる頃
DSC_2073_convert_20201012213534.jpg


山頂到着
DSC_2083_convert_20201012213715.jpg


音更山
DSC_2079_convert_20201012213626.jpg


白い表大雪見ながら いつものように山とは全然関係ない話で盛り上がり
DSC_2084_convert_20201012214153.jpg


greatな景色に飛び込むように下りる
DSC_2086_convert_20201012213738.jpg


ダケカンバも美しかった
DSC_2088_convert_20201012213801.jpg
また美味しい実をつまみ楽しく下山
翌日の○んこの色が心配になったが確認するの忘れた
10kmくらいと思ってたら12kmあったのね お疲れ様でした

超楽しかったです
ありがとうございました
また行きましょう



スポンサーサイト



11

Category: 東大雪

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

小音更山
あまり天気は良くなさそうだけど
暑いよりはイイかな

今シーズンまだまともに山登りしてないから
DSC_1424_R.jpg


ピークに立てるのかどうかやや不安
DSC_1426_R.jpg


シュナイダーコーススタート
DSC_1427_R.jpg


細い岩場が
DSC_1439_R.jpg


チョイチョイある
DSC_1444_R.jpg


ゴゼンタチバナ
DSC_1449_R.jpg


ロープのある所
DSC_1451_R.jpg


コケモモが多かった
DSC_1457_R.jpg


分岐に到着 石狩岳はガスの中
DSC_1461_R.jpg


コマクサもちらちら
DSC_1464_R.jpg


丸くて色が薄いからニシキツガザクラかな?
DSC_1466_R.jpg


お花を撮るオジサン
DSC_1468_R.jpg


目的地はあの三角の山
DSC_1472_R.jpg


日陰に咲く花 ミツバオウレンではないような 
DSC_1473_R.jpg
バイカオウレンでもない なんだこれ?コガネイチゴだ

オジサンこないわ 花の写真撮りすぎ
DSC_1478_R.jpg


イワブクロ
DSC_1482_R.jpg


コマクサ
DSC_1483_R.jpg


レブンサイコとなんとかオウギ
DSC_1485_R.jpg
イワオウギとかタイツリオウギとかトカチオウギとか 何だろ

音更山到着 ここまででまだ半分
DSC_1488_R.jpg


目指す山は低い
DSC_1492_R.jpg


下る
DSC_1493_R.jpg


旧道跡はイワヒゲが
DSC_1494_R.jpg


いっぱい咲いてた
DSC_1503_R.jpg


低いハイマツを漕ぐ
DSC_1504_R.jpg


スネアザ防止に渓流用スパッツ装着
DSC_1505_R.jpg


徐々に深くなるハイマツ この後ひどいワチャワチャを過ぎ
DSC_1507_R.jpg


スッキリしたコルに出る 途中までは良かったものの
DSC_1508_R.jpg


ひどい所はひどい ここでかなり消耗
DSC_1511_R.jpg


その後 踏み跡みつかり振り返る 道には見えないね
DSC_1514_R.jpg


ボウボウではあるけど歩きやすい
DSC_1515_R.jpg


残雪付近でエネルギーチャージして
DSC_1516_R.jpg


最後の登り
DSC_1518_R.jpg


もう少し
DSC_1519_R.jpg


ついたぞー
DSC_1523_R.jpg


久々のBKだ
DSC_1524_R.jpg


さてゆっくりなどしてられないどわーっと下りて
DSC_1525_R.jpg


ハイマツ帯の登り返しがキビシーッ
DSC_1526_R.jpg


低いハイマツは楽だなぁと振り返る
DSC_1528_R.jpg


音更山までもう少し 電波がある辺りで家にかなり遅くなると連絡入れる
DSC_1530_R.jpg


ガスのなか音更山直下ガラガラの所で迷ったが後は順調
DSC_1532_R.jpg


イソツツジ
DSC_1534_R.jpg


なんとかヘッデン下山は免れた
DSC_1536_R.jpg

行ける気がしなかったのになんとか行けて儲かった
もうここは行かなくてイイっす
お疲れ様でした ありがとうございました

11

Category: 東大雪

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

岩石・白雲・天望
1111近場は天気悪いので遠出する


士幌高原コースで白雲山へ
2018111423193128d.jpg



岩石山は未踏なので登りたい 天望山も行ってこようか
20181114231930a22.jpg



天気は良いような悪いような 風強め
2018111423192880d.jpg



急な岩岩の道登ってくと
20181114231934013.jpg



右手に岩石山らしき山が見える
201811142319334af.jpg



岩石の中に なきウサギの可愛いフンが溜まってた
201811142320076c4.jpg



あっちは東ヌプカウシヌプリかね
20181114232005186.jpg



岩石山到着 めっちゃ強風
201811142320118d0.jpg
今日はBK忘れちゃったので


十勝平野だけ撮って
201811142320107cf.jpg



すぐ下りた 下りた所に案内板
2018111423200881e.jpg



急だけど気持ちいい道を上がって行く
20181114232102eed.jpg



ダケカンバが白くて美しい 岩石山バック
20181114232103ca7.jpg



白雲山到着
201811142321004f9.jpg




あっちはさっきまでいた岩石山
2018111423205942f.jpg
やっぱり風が強くてのんびり出来ないので


天望山まで行きますか
20181114232057b97.jpg



然別湖を眼下に見ながら下りると
20181114232230293.jpg



カンバが綺麗な斜面が見えてくる
20181114232228b7c.jpg



天望山との分岐 下りたと思ったら
20181114232227d28.jpg



また登りだ
20181114232226949.jpg
ワタシ達女子大生チームはアップダウンが嫌い


天望山到着
20181114232231529.jpg



ここはそれほど風強くなかったので休憩
201811142323091b0.jpg
最近体重増加が著しいのよねって話になり


じゃあダイエットのためにもっと歩かなくてはとなり
20181114232308d3e.jpg



東雲湖も
20181114232306025.jpg



巡って行こうとなる
20181114232305a7f.jpg




その後は湖畔コースを苔見ながら歩く
20181114232304626.jpg



苔スゴい
2018111423233108f.jpg
天望山との分岐へ向かうつもりだったが


案内板見ると結構時間かかるみたい しかも笹かぶってるし笹濡れてるし
20181114232335350.jpg
分岐からの白雲山への急な登り返しも嫌だし


で結局湖畔コースをトウマベツ口まで歩いて
20181114232334348.jpg
白雲山直下の分岐まで登って士幌高原コースへ戻ることにする
結果的に一周する形になった


今までの過程は忘れ初めて登る気持ちで再スタート
20181114232332e76.jpg
あれは南ペトウトル~?


急な道は撮影なしでいきなり平な所
20181114232337a01.jpg



ここを登れば
20181114232413e4b.jpg



やった~士幌高原コースとの分岐だ~
20181114232412239.jpg



一目散にかけ下りて行く
20181114232410554.jpg



朝とは違う表情の岩石山を眺めて
20181114232409339.jpg



なんだかんだで無事に下山完了
20181114232408592.jpg



屈足温泉で蕎麦食べて
201811142324324f0.jpg
松山千春をBGMに長距離ドライブはYさんにお任せ
ありがとうございました

今日も楽しい1日でした
お疲れ様でした

04

Category: 東大雪

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

南クマネシリ岳
4日は朝湯して
美味しいごはんではじまる素敵な朝
201811092153367a4.jpg
山登れるんかなっつうくらい食いすぎた


今日はOさんとYさんと3人
途中までしか行けないかと思われた林道は
鹿の足が1本転がっている登山口まで行けた
201811092153406aa.jpg
届けによると昨日3組登ったらしい
どうも短時間であっさり登れてしまいそうなので林道を戻って


Oさんの計画通り登山口ではない所からスタートする事にする
20181109215339639.jpg



それはここ
20181109215337c23.jpg



ここって川なの?
20181109215342f17.jpg



雪崩跡なの?
201811092154275a0.jpg



土石流跡なの?
20181109215425cc7.jpg
ここって何?


ガラガラした石が歩きづらい 長靴だと足首がツラい
20181109215424904.jpg
いつも登山靴のおかげで楽に歩けてるんだなと思う


急斜面だなぁ
20181109215423c7d.jpg



次は岩ゴロから離れて薄い草斜面を
201811092215497e7.jpg



四つん這いで登ると
20181109215510535.jpg



もうチョイな気配
2018110921551634c.jpg



チョイハイマツ漕ぐと
20181109215515670.jpg



山頂到着
201811092155132dc.jpg



山頂の景色は素晴らしい
201811092155122e8.jpg



ピリベツ、西クマ、昨日登ったクマネシリ
20181109215558f35.jpg



クマネシリから8kmも続く
2018110921555739c.jpg



平坦な台地
2018110921555608d.jpg



これが見たかった
20181109215554daa.jpg



日頃の行いか雲もなく360度見渡せる
20181109215552eb4.jpg



中央辺りがニペソツ
2018110921564118d.jpg



こっちは石狩岳達 奥に見える白い山達は大雪
20181109215640100.jpg



昨日に続き感動的
20181109215646bd9.jpg



いつまでも眺めていたい
20181109215644928.jpg



景色に飛び込むように
201811092156434e8.jpg



名残惜しいが下山開始
20181109215718967.jpg



下りは一般登山道
20181109215721986.jpg



こっちも結構な急斜面
20181109215720279.jpg



薄くてどこでも歩けるから
20181109215715633.jpg



逆に道が見つけづらい
20181109215717bd2.jpg
途中で(遠目に)会ったオジサンにどこの大学だー?と聞かれ
ジジイとババアだーと言うと
俺もだーと返ってきた(笑)


ちょっと、ワタシ達、女子大生に見えたのかしらと
20181109215753522.jpg



盛り上がりつつ下山
2018110921575114c.jpg



登山口からしばらく林道を歩いて下山完了すると
20181109215749e3f.jpg
オジサンが車で下りてきた 聞くと昨日クマネシリで会っていた方だった
ワタシ達女子大生に見えた?と聞くと「見えた」と
んまっ、なんてイイ人なのっ またどこかでお会いしたいですっっ
山の出会いはホントに面白い


ぎりぎり明るいうちに三国峠通過
201811092157555cb.jpg
松見大橋と


残照に染まるクマネシリ山塊見て
2018110921575431c.jpg



中愛別辺りの「山の食房」で味噌ラーメン食べて
201811092158129ec.jpg
楽しかった2日間が終了
両日とも天候に恵まれ素晴らしい旅でした
山と友とすべてに感謝です
ありがとうございました


03

Category: 東大雪

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

クマネシリ岳
文化の日は晴れの特異日らしい
Yさんとクマネシリ岳へ行ってきた

登山口には車2台あった 
20181107152909a7e.jpg
林道も登山道も迷う箇所がある
事前にOさんに聞いていたのでスムーズに行けた ここは左に入ると


こんな感じの所を通過
20181107152908b0a.jpg



あれが登る山だろか?
20181107152906b3e.jpg
しばらく行くと


広い所に出る ここは右に行くように教えてもらっている
201811071529108c5.jpg



あっちだ
20181107152912cf6.jpg
そしてすぐ左折すると


急な登りになる
201811071529461e9.jpg



背後に見えるのはどこだろね
20181107152952578.jpg



ずっと急な斜面
20181107152951dd7.jpg



涼しくて良かった
20181107152949f3b.jpg



だんだん白くなってきた
20181107152948206.jpg



見えてきたのはピリベツだろうか
20181107153040462.jpg



もうすぐ稜線?
20181107153043dd8.jpg



北の景色を眺めてます
20181107153041b53.jpg



シバレてるねぇ これは下りが怖いねぇ
20181107153130c35.jpg



稜線に出ると暖かい
2018110715312909d.jpg



南クマ見えた
201811071531338f8.jpg



ピリベツも見えた
201811071531358af.jpg



平な台地も見える
201811071531328a6.jpg



あとちょっと
2018110715321174a.jpg



あとちょっと
20181107153212dcf.jpg



山頂ついたら7人もいて すぐ後ろからも1人きた
20181107153214230.jpg
結構な賑わいで休むスペースもなく展望も悪いため


三角点だけ撮ってすぐ退散
20181107153254daa.jpg



景色イイ所でBKして
20181107153252044.jpg


崖っぷちで休憩
20181107153258d8c.jpg


南クマネシリ岳素敵
20181107153257acc.jpg
逆光になると緑の光が入るのね


絶景眺めながら下山開始
201811071533360f2.jpg
左・西クマ、右・ピリベツ いつもの反対側から見る○っぱい山新鮮


左端は武利岳みたい 三角は留辺蘂の北見富士?
201811071532558f7.jpg



なきウサギの声が響く北斜面 シバレた下りが怖い
2018110715333349d.jpg



スパイク長靴にして良かった
20181107153334ae4.jpg



急だから下りるの早い
201811071534044a7.jpg



笹ヤブも多少
201811071534028bf.jpg



広場もシバレてる
20181107153401553.jpg
無事に下山終了して


芽登温泉へ向かうと
20181107153407f87.jpg



めんこい犬がいた
20181107153405507.jpg
チェックインするとなんと断水でトイレが使えないと
温泉の中のトイレは使用できるという説明だったが
実は自力でバケツで温泉を汲んで流せという事らしく
先に入浴してた人に教えてもらった お湯の適量まで(笑) 
命に関わらないハプニングは楽しくて好き
歯磨きも温泉?ごはんなし?と思った所で無事に水が出て


美味しいごはんいただきました
20181107153423490.jpg

満足満足