fc2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
  02 ,2024

プロフィール

S

Author:S
日本在住中高年

月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
25

Category: 北日高

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

イドンナップ
林道が解放される翌週に休みを取っていたが
皆さん都合が悪い しかし行きたいと思った時しか行けないし
いつまた通行止めになるかわからんし
遠いけど行ってみよう 久しぶりP氏が参加 

ホントに遠い 林道が長い
20230624_150331_convert_20230712100450.jpg


やっとついた新冠湖とルピナス ここから登山口までまだ遠い
20230624_150450_convert_20230712100510.jpg


新冠から2時間くらいかかって登山口 
20230624_180442_convert_20230712100531.jpg
ここで車中泊 P氏はテント泊 誰もいないのかと思ったら後から1台追加

18時就寝

1時半起床

朝4、5人のグループがやってきて先に出発 
我々は予定よりやや遅れ3時過ぎ出発 道は酷い荒れよう
イドンナップ登頂済みのP氏 以前は車で行けたそうだ
20230625_032208_convert_20230712100550.jpg


少し先行く先行者達
20230625_034544_convert_20230712100610.jpg


河原を離れて小沢に入り追い付く
20230625_035728_convert_20230712100628.jpg


作業道から登山道へ
20230625_043311_convert_20230712100647.jpg


振り返ると湖
20230625_045910_convert_20230712100708.jpg


やや急な所や
20230625_053425_convert_20230712100727.jpg


岩場を過ぎ
20230625_055243_convert_20230712100749.jpg


笹刈りに感謝 1人で整備してくれてた男性のご冥福を祈る
20230625_062955_convert_20230712100811.jpg
ありがとうございました 

水場入口と書かれた目印もあった 距離はわからない
20230625_073628_convert_20230712100835.jpg


若干の笹被り斜面を過ぎると
20230625_075214_convert_20230712100857.jpg


オオサクラソウが可憐に咲いていた
20230625_075447_convert_20230712100918.jpg


背後にクリオネが見えてきた
20230625_080227_convert_20230712100937.jpg


上では桜が咲いている
20230625_080657_convert_20230712100954.jpg


残雪も少しあった
20230625_081712_convert_20230712101013.jpg


もうすぐそこ
20230625_082131_convert_20230712101037.jpg


新冠富士到着 ここまで5時間くらいかかったが
20230625_082231_convert_20230712101057.jpg


まだ先があるわけで…
20230625_082241_convert_20230712101119.jpg


ここからはハイマツ漕ぎなわけで…ルーファイはP氏に丸投げ
20230625_084942_convert_20230712101137.jpg


掻き分ければ足下に道はあるんだが 結構ハイマツうるさい
20230625_092615_convert_20230712101159.jpg
途中先行グループが新冠富士でドローン飛ばす音がした

三角点 ヤマップではコースタイム25分となってるが1時間はかかった 道は不明瞭
20230625_093803_convert_20230712101221.jpg


見える3つのポコ 一番右がイドンナップ
20230625_094018_convert_20230712101243.jpg


こんな所でチングルマ
20230625_094234_convert_20230712101733.jpg


ツガザクラにも会えるなんて
20230625_094352_convert_20230712101332.jpg


キバナシャクナゲも綺麗だよ
20230625_094359_convert_20230712101353.jpg


なかなか近づかない 暑い 風もない
20230625_094510_convert_20230712101413.jpg


おっ ナガバツガザクラじゃないの可愛い!嬉しい!
20230625_095243_convert_20230712101434.jpg


ワイルドな道は続く 道は不明瞭
20230625_095245_convert_20230712101456.jpg


ナガバツガザクラに慰められながら
20230625_101109_convert_20230712101516.jpg


イドンナップ岳到着 
20230625_101444_convert_20230712101537.jpg


あっちにナメワッカがあるらしいが 実はどれだかわからん
20230625_102032_convert_20230712101603.jpg


こっちは新冠富士方向 これまた戻るのか…
20230625_102044_convert_20230712101624.jpg


イドンナップ岳でBK イエーイ
20230625_101744_convert_20230712101654.jpg


二度と来ないから記念に撮ってもらう 遺影でイエーイ
20230625_103022_convert_20230712101717.jpg
また過酷な道を戻り…

二度目の新冠富士 P氏のタイツが破れ 私のスパッツも破れた 
20230625_121224_convert_20230712101758.jpg


P気象予報士の予想通り雨が降りそうな雲
20230625_123340_convert_20230712101816.jpg


白いクリオネが見える ポツポツと感じるが濡れるほどでもない
20230625_124721_convert_20230712101837.jpg


笹刈りトラバースに苦戦 とにかく暑いし なんなら雨降って欲しいし
20230625_133144_convert_20230712101856.jpg
2.5リットル持ってった水はほぼ空になる

川の音聞いてほっとする 行きで見たタモギダケ見つけられなかった残念
20230625_163235_convert_20230712101919.jpg


足跡見たのは1回だけ フンも沢山はなかった
20230625_165639_convert_20230712101940.jpg


無事に下山 往復13時間半くらいかかった 
20230625_170709_007_convert_20230712102001.jpg
手足はアザだらけ おなかも枝刺さってキズ出来てた

無事に下山しても 電波届く所までまだ気が抜けません
パンクと鹿にビビりながら運転頑張る
そして家までのロングドライブ 帰宅23時
なかなか痺れる1日だった

P氏お疲れさまでした ご同行ありがとうございました
疲れたけどやっぱり日高は良いね






スポンサーサイト



21

Category: 北日高

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

エサオマントッタベツ岳
ずっと行きたかったエサオマン
土日予定だったが日月のが天気が良い予報勤務交代してもらったり
色々工面してなんとか天気のイイ日に決行する事ができた

他の日高の林道は通行止め多いなか ここは無事 出発6時
20220821_060653_convert_20220830095629.jpg
巨大な砂防ダムの工事中だった

崩壊してる林道を進むと測量杭が打たれてる 
20220821_061709_convert_20220831214027.jpg
今後林道はまだ奥まで整備されると思われる

開いたままのゲートがハシゴのよう
20220821_062024_convert_20220831214051.jpg


ガードロープのある道 昔は車通行してたんだな
20220821_062550_convert_20220831214117.jpg


エサオマン戸蔦別林道と書かれた看板 左へ
20220821_063732_convert_20220831214140.jpg


古いゲート
20220821_063828_convert_20220831214203.jpg


崩壊してる箇所
20220821_065725_convert_20220831214229.jpg


平らな所を進んで
20220821_070512_convert_20220831214305.jpg


入渓地点ピンテあり
20220821_073322_convert_20220831214335.jpg


入ってすぐエサオマンらしき山見える
20220821_073413_convert_20220831214405.jpg


勢い強め
20220821_074130_convert_20220831214427.jpg


雨の後だから水量も多いんかな
20220821_080618_convert_20220831214502.jpg


澄んだエメラルドグリーン
20220821_081929_convert_20220831214527.jpg


大雨降ったら激流なんだべな~と思う壁
1661958988579_convert_20220901002227.jpg


日が当たると綺麗
20220821_093020_convert_20220831214721.jpg


近く見えるけどなかなか縮まらない距離
20220821_093120_convert_20220831214749.jpg


大雨の後のせいか流木多く歩きづらい
20220821_100411_convert_20220831214816.jpg


多分ここは997地点?だと思う 右へ入る
20220821_103903_convert_20220831214849.jpg


石デカ過ぎる
20220821_104131_convert_20220831214939.jpg


遠く白く見えるのが滝?それとも滑滝?
20220821_111843_convert_20220831215002.jpg


と言ってる間に滝近づいてきた
20220821_120004_convert_20220831215031.jpg


右に巻き道ある すぐ隣にも道らしき所あり間違って登り
20220821_120128_convert_20220831215057.jpg
ヤブに突き当たり間違いに気づいて下りて

正しい巻き道へ ロープあり
20220821_122117_convert_20220831215128.jpg


あれはかの有名な
20220821_122901_convert_20220831215155.jpg

滑滝じゃない?白く見えてたのはこれだ
20220821_123551_convert_20220831215238.jpg


右に巻き道あるみたいだが 滑らない
20220821_124106_convert_20220831215304.jpg
滑滝が怖くて登れる気がしなかったエサオマン しかし滑滝が一番楽しかった

好きな所登ってく
1661959038611_convert_20220901002246.jpg


滑滝が終わるともうすぐじゃない?
20220821_124949_convert_20220831215336.jpg


カールじゃない?
1661959051335_convert_20220901002305.jpg


黄色は先行者2名のテント 整地されてるのは2ヶ所のみ
1661959061674_convert_20220901002324.jpg
でも近過ぎる 少し離して草の中に張って

山頂アタック14時出発 ずっと沢靴 カールから往復4時間くらいと思う
20220821_134021_convert_20220831234322.jpg
カールに着いた時ちょうど先行者がアタック始めてたのを見たので

道はわかっていたのだが ついこういう所行ってしまう
20220821_140833_convert_20220831234410.jpg
すぐ隣にピンテあったんだけどね(笑)

行けるんじゃないかな?と思っても ここは止めた方が無難だった
20220821_141210_convert_20220831234451.jpg
つかまる物がない所をなんとかよじ登り

引き返したくないからヤブに逃げて上へ 
20220821_142539_convert_20220831234534.jpg
しばらくヤブ登って一般ルートへ出る 道があるって素敵

稜線に出るとエサオマンが見えた!
20220821_145012_convert_20220831234636.jpg


札内JPまでは背の高いハイマツ漕ぎ
20220821_145024_convert_20220831234709.jpg


JPはテン場がある ここに泊まりたい~
20220821_150130_convert_20220831234806.jpg


一旦下がる エサオマン超カッコイイ
20220821_150301_convert_20220831234846.jpg


コルにもテン場あり 振り返って撮影
20220821_152504_convert_20220831234950.jpg


道はあるけどハイマツうざい
20220821_152510_convert_20220831235027.jpg


たまに薄い所も
20220821_153912_convert_20220831235058.jpg


ハイマツの海もがいて
1661959141287_convert_20220901002432.jpg


山頂到着
20220821_155045_convert_20220831235127.jpg


イエーイ
20220821_155211_convert_20220831235227.jpg


幌尻岳方面 尖ってるのは戸蔦別岳
20220821_155229_convert_20220831235314.jpg


札内岳
20220821_155633_convert_20220831235548.jpg


札内JP
20220821_155636_convert_20220831235513.jpg


その先
20220821_155644_convert_20220831235615.jpg


ナメワッカとかイドンナップが見えてるのかな
20220821_155225_convert_20220831235659.jpg


感激のBKしたら
20220821_155403_convert_20220831235720.jpg


とっとと下りる 急げ急げ
20220821_160300_convert_20220831235808.jpg


素晴らしい景色
20220821_163525_convert_20220831235853.jpg


札内JPには若者のテント ビール飲んじゃってる イイなぁ羨ましいなぁ
20220821_163941_convert_20220831235916.jpg


もうくる事はないだろう 景色を目に焼き付けて
20220821_164036_convert_20220831235953.jpg


ハイマツ漕いで
20220821_164839_convert_20220901000028.jpg


急斜面を激下り
20220821_171027_convert_20220901000058.jpg


17時半にはテントに着いた
20220821_173135_convert_20220901000209.jpg


夕飯食べながら1杯やる お供えサイズのビールじゃちょっと足りなかったね
20220821_184218_convert_20220901000240.jpg
夜中風が強く何度も目覚めた JP泊の兄ちゃん酷い風だべなぁ

朝~ 今日は下るだけなのでゆっくり起きる 右に見えるテントには後続3名
20220822_051416_convert_20220901000354.jpg


カールの水汲んで
20220822_061327_convert_20220901000438.jpg


7時下山開始
20220822_073823_convert_20220901000540.jpg


沢の下りは怖い 考えたら今年初めての沢だった ほぼ1年ぶり
1661959197547_convert_20220901002452.jpg


Rちゃんくれたオヤツ食ってほっこり
20220822_081137_convert_20220901000615.jpg


水の中歩くのは疲れる 涼しいのはイイけど
20220822_090313_convert_20220901000652.jpg


やっぱり土の上が歩きやすい
20220822_091840_convert_20220901000746.jpg


でも川とっても綺麗
20220822_104023_convert_20220901000915.jpg


流れが強くて渡れず 石を飛んだり跳ねたり
20220822_110317_convert_20220901001004.jpg


綺麗 落ちたら上がってこれないね 水中には魚がいた
20220822_110715_convert_20220901001059.jpg


ホントに水綺麗
20220822_110627_convert_20220901001124.jpg


ここは二股のとこ 激流
1661959217610_convert_20220901002508.jpg


のんびりできて気持ちいい
1661959236671_convert_20220901002525.jpg


昨日のうちにアタックしといて良かったね~
1661959287504_convert_20220901002556.jpg


おしり石発見 良く見るとケツ毛生えてて ちょっとウ○コも出てる感じ
20220822_111527_convert_20220901001145.jpg


浣腸したりつついたりして遊んでたら 二股に気づかず
1661959242137_convert_20220901002541.jpg


いつの間にか林道に上がる箇所に到着してた
20220822_113958_convert_20220901001238.jpg
あばよエサオマン

13時下山完了 虫がいるので速攻車に乗り
20220822_130742_convert_20220901001339.jpg


覗いてみたかったトッタベツヒュッテに寄り着替え
20220822_132900_convert_20220901001357.jpg


居心地良さそうだけど1人では泊まりたくないな~
20220822_132921_convert_20220901001424.jpg


車中から見える景色 どれかがエサオマンじゃないかな?
20220822_141324_convert_20220901001448.jpg


新嵐山で汗を流し 頑張ったご褒美に美味しいご飯
20220822_153217_convert_20220901001505.jpg


下ホロの時にYさん車に踏まれた花壇 無事にお花が咲いてるの確認w
20220822_164840_convert_20220901001521.jpg

念願のエサオマントッタベツ岳
最高の日に登頂できて感激でした
Yさんいたから行けました ありがとうございました
お疲れ様でした

16

Category: 北日高

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

芽室岳
芽室岳への林道が工事完了しオープンされたよう
ヤマップにいっぱい報告上がってたので早速行ってみた

小屋は修復されていない
20220516_080537_convert_20220618220954.jpg


そばにオオサクラソウ
20220516_080156_convert_20220618223222.jpg
以前は小屋からすぐの所に丸太橋が掛けられてたが流され

ヤマップ情報に従い上流へ向かうと
20220516_080546_convert_20220618223250.jpg


太い倒木がある
20220516_081345_convert_20220618223316.jpg


素晴らしく渡りやすい倒木を過ぎると
20220516_081448_convert_20220618223340.jpg


ちょっとヤブ漕いで
20220516_082012_convert_20220618223404.jpg


登山道に出る 雪はほとんどないが
20220516_090908_convert_20220618223431.jpg


たまに残雪歩いたりするも
20220516_101029_convert_20220618223505.jpg


結局グリップのイイ夏道優先で登る
20220516_104125_convert_20220618223536.jpg


急登だ… 西峰見て休憩
20220516_103613_convert_20220618223603.jpg


途中から道を離れて雪登る 柔らかいのでアイゼンいらず
20220516_105158_convert_20220618223649.jpg


もう少しだ~ 青空が気持ちいい
20220516_105738_convert_20220618223722.jpg


ハイマツの間をすり抜けて
20220516_110720_convert_20220618223757.jpg


振り返る イイ風景だね~
20220516_111630_convert_20220618223836.jpg


残雪と夏道行ったりきたりして
20220516_111759_convert_20220618223904.jpg


芽室岳到着
20220516_112257_convert_20220618223952.jpg


やっぱりイイわ~白い山脈 最高
20220516_112010_convert_20220618224019.jpg


1等三角点だし
20220516_112200_convert_20220618224050.jpg


見えてる山のいくつかは登ってるはずなんだけど
20220516_112102_convert_20220618224154.jpg


どれがどの山かわかんない(笑)
20220516_112058_convert_20220618224225.jpg


Rちゃんにもらったはちみつバームはパンッパン
20220516_113445_convert_20220618224251.jpg


デメンさんかぶりしたり
20220516_112721_convert_20220618224336.jpg


ポーズ決めたりして日高を眺めて
20220516_120513_convert_20220618224402.jpg


帰ります イヤホントいい景色
20220516_122230_convert_20220618224458.jpg


下りは残雪ザクザク 膝に優しい
20220516_124131_convert_20220618224535.jpg


しかしかなり急斜面 転ばないように
20220516_124138_convert_20220618224557.jpg


ギリギリまで雪の上歩いて
20220516_132529_convert_20220618224623.jpg


土の道へ
20220516_140453_convert_20220618224648.jpg


登りで通らなかった所でお花見 コミヤマカタバミ
20220516_140853_convert_20220618224714.jpg


オオサクラソウ
20220516_141345_convert_20220618224740.jpg


最後は水の中をジャブジャブ渡る めっちゃ楽しくて気持ち良かった
20220516_142523_convert_20220618224809.jpg


下山後はRちゃん情報で近くの展望台へ
20220516_145434_convert_20220618224836.jpg


広瀬すずのドラマが撮影された場所らしい?これまた良い景色
20220516_145554_convert_20220618224858.jpg


お風呂で汗を流した後はリニューアルしたみしなで
20220516_173311_convert_20220618224919.jpg


豚丼(ハーフ)食べて満足
20220516_170209_convert_20220618224940.jpg

久しぶりの芽室岳とても良い山だった
この後有志の方々が整備され橋も出来て登りやすくなってるそうだけど
河原を歩いたり水の中をジャブジャブ渡ったりもとても楽しかった

お疲れ様でしたありがとうございました




26

Category: 北日高

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

剣山
久しぶりの剣山
人気のある山に日曜日登るのは危険な予感

登山口には人いない
20210926_081039_convert_20211016220859.jpg


一の森にも人影はない
20210926_091516_convert_20211016220942.jpg


うっすら紅葉
20210926_093915_convert_20211016221022.jpg


見覚えのある風景
20210926_094108_convert_20211016221102.jpg
w氏は2回目らしいが全然記憶なさげ

二の森って書いてある?
20210926_095630_convert_20211016221138_202110162221164e8.jpg


急な所登って
20210926_100217_convert_20211016221213.jpg


振り返ると良い景色
20210926_102434_convert_20211016221253.jpg


ハシゴから渋滞 待ってるw氏
20210926_102512_convert_20211016221334.jpg


山頂は混んでる予感
20210926_102536_convert_20211016221417.jpg


登頂 予感は的中人いっぱい撮るだけ撮って
20210926_102850_convert_20211016221451.jpg


パパっと見渡して
20210926_102813_convert_20211016221525.jpg


下ります
20210926_102823_convert_20211016221556.jpg


やっぱりハシゴ付近も人人
20210926_103311_convert_20211016221647.jpg


休憩したかった場所も人でいっぱいで
20210926_110914_convert_20211016221717.jpg
ここはどこ?
あまりあずましくない場所でおやつして
近くの宗教団体?から聞こえる謎の音楽聞きながら無事下山
お疲れ様でした ありがとうございました


17

Category: 北日高

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

宇円沙流岳
なんでこの山に行く事になったんだったべ
今となっては思い出せない

なんか知らんけど橋の下くぐるらしい
P1260735_R.jpg
でも橋の下くぐらんでも行けたっぽい

苔苔した汚い感じの斜面に入る
P1260740_R.jpg


そんな中 ダイモンジソウが咲いてた
P1260741_R.jpg


登れなさそうな所が
P1260745_R.jpg


2ヶ所ほどあって
P1260747_R.jpg


横っちょを登った
P1260750_R.jpg


日が当たると緑が際立つ
P1260755_R.jpg


緑色した滝なんだか良くわからない所をよじ登って
P1260760_R.jpg


上へ
P1260763_R.jpg


上へ
P1260764_R.jpg


苔が満開
P1260769_R.jpg


ここは直進できず右へ
P1260773_R.jpg


ここから笹の急斜面
P1260776_R.jpg


特急斜面は笹につかまらないと登れない
P1260778_R.jpg


ちょっと緩んで
P1260779_R.jpg


今度は岩岩
P1260783_R.jpg


最後は薄ヤブ
P1260785_R.jpg


で山頂BK 景色悪い
P1260786_R.jpg


キノコと友達になりたい
P1260787_R.jpg
ラクヨウ以外のキノコ食べてみたい

下りは尾根で帰ろう
P1260788_R.jpg


稜線のヤブは薄かった
P1260790_R.jpg


でもめっちゃ急な所や
P1260795_R.jpg


崖に何度もぶち当たりながら
P1260797_R.jpg


なんとか下った
P1260799_R.jpg


しかし登り特急斜面でエライもがいてたすぐ隣に 
P1260801_R.jpg
薄ヤブの緩い斜面発見しちゃうと悲しい気分になるなぁ

なにはともあれ無事に下山できて良かった
お疲れ様でした ありがとうございました