1
2
3
5
6
7
8
9
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
  02 ,2017

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
11

Category: 夕張山地

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

富良野西岳
天気いい予報だったけど


目指す山は暗い雲で全然見えない
01_20160912213413196.jpg



この山 楽ちんコースで何度か登ってるが沢からは初めて
02_201609122134148be.jpg
初めて歩くコースは楽しみだ


出発してすぐP氏の長靴が破れてる事が判明
03_2016091221341515b.jpg



応急処置するが水の浸入は防げない
04_20160912213416ae7.jpg



沢靴にすれば良かったと反省しきり P氏は反省が趣味だ
05_20160912213417503.jpg



これが「仙人の泉」ってやつだろうか
06_2016091221345201d.jpg



水が減ってきた辺りで道がなくなる 手前左倒れてる白樺の奥が道っぽいが崩れている
07_201609122134532b4.jpg



よじのぼって金鉱跡 
08_20160912213454e70.jpg
ちょっと怖い雰囲気 何か写ってたりして



ここから左へ急登スタート
09_201609122134549a6.jpg



見晴台から見る十勝連峰も雲の中
10_20160912213455796.jpg



雨は降ってないがガスのせいか露で濡れ
11_20160912213526602.jpg
木に引っかかりタイツまで破れるP氏 マジ気の毒


しかも展望なくテンション低めで
12_20160912213527a7a.jpg



山頂BK
13_20160912213528725.jpg
実はチョコタルトの真ん中をくり抜いた偽BK(P氏考案)


RWから来た登山者も次々くる 芦別岳も全然見えない
14_20160912213529347.jpg



初めてのルートで登れて自分的には満足 
15_20160912213530383.jpg
長靴がアレだからスキー場から下りようと下山開始


しかしここまでは良かったがここからが地獄だった
16_20160912213559b55.jpg
景色はすごくいいんだが


長靴でスキー場下りるのって なっまら爪先痛い
17_2016091221360005b.jpg
(竜巻型の地震雲 150km圏内8日以内に地震注意)


もう爪先が痛くて痛くて耐え切れず走ってみたり後ろ向きに歩いてみたり
18_2016091221360117d.jpg
色々試しながらなんとか下りて


やっと下山完了 
19_20160912213602df9.jpg

今日は何を履いていけば良かったんだろうと
P氏はずーっとつぶやいてたが
勿論面倒臭いのでほっとく

何気に見あげると
ウサギなのかなんなのか不気味な顔があった

今も爪先は死んでいます
















スポンサーサイト

04

Category: 夕張山地

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

芦別岳
不安定な天気が続いている


目指す山頂はガスで見えなかったが出発
01_20160904210335f9a.jpg
4人組山ガールと会った後 顔にクモの巣が当たりだす


車があったので先行者がいるのかと思ったら誰もいなかった
02_2016090421033600e.jpg
残念ながら露払い カッパ着ると暑くて不快


そんな状態で歩いていると 
03_20160904210337f9a.jpg
道端に排便のティッシュが目に入り不快指数上昇
こんな道の際 踏んじゃったらどーすんのと激怒したいが
切羽詰ってたんだな ということにする



鶯谷あたりでは青空が見えてきた うっすら夫婦岩
04_2016090421033841c.jpg



半面山から 雲峰山と芦別岳
05_201609042103399b0.jpg



ナナカマドが紅く色づいて
06_20160904210415541.jpg



なんとなく秋の雰囲気
07_2016090421041651e.jpg



リンドウも沢山咲いてた しかしこの葉っぱの露が曲者 
08_20160904210417f48.jpg



全身ベチャベチャになりながら雲峰山到着 芦別岳が綺麗に見える
09_2016090421041877e.jpg


ガスがイイね
10_20160904210419e46.jpg



雲海の上に見えるのは十勝連峰?
11_20160904210450795.jpg



ずぶ濡れで山頂到着 風なく暖かい
12_201609042104513c8.jpg



雲にかくれていく雲峰山
13_201609042104521bf.jpg



北の方角
14_20160904210453786.jpg



南にちょこんと見えるのは夕張岳?
15_201609042104530ad.jpg



ガスにまみれてるのはナニ山?
16_201609042105242d2.jpg



旧道
17_2016090421052582a.jpg



本谷の方から声が聞こえるが人の姿は見えない
18_20160904210526ba4.jpg



誰もいない山頂で濡れた衣服を乾かす
19_20160904210526ac8.jpg



そのうちMさんという若い男性が到着したのでこっそりBK
20_201609042105273e4.jpg



会話しながらのんびりしてたら
21_201609042105559d0.jpg



突然パンダの被り物をして三点倒立しだして驚いた
22_20160904210556bb3.jpg
せっかくなので記念撮影させていただいた 
知り合いの知り合いの知り合いなようで世間は狭い



下山時 若い男性数人に追い越される 今日は芦別日和だったな(笑)
23_20160904210557be1.jpg
写真撮ってたら服の上から蚊に刺されたので途中から走って下りた


この度の台風により被災されたみなさまに
心よりお見舞い申し上げますと共に
一日も早い復興をお祈り申し上げます





12

Category: 夕張山地

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

金山
歩いてみたかった金山コース 
ワタシはユウバリソウ 
P氏は山菜狙い


先行者3組 意外といる
01_20160615212354358.jpg



最初から急な登りが続く
02_20160615212355bc8.jpg



ポツポツ雪が出てくる
03_20160615212357e5a.jpg
結構歩いたつもりでもまだまだ遠い小夕張


両脇ネギぎっしり ただようネギ臭
04_20160615212358395.jpg



ヒーコラ言って着いた小夕張は2組の先行者で賑わっていた
05_20160615212359838.jpg



やっと見えた夕張岳 遠いなー
06_20160615212427a50.jpg
せっかく登ったのにここから結構下る 帰りが心配だ


笹薮あり
07_20160615212429725.jpg



残雪あり迷いそうな道
08_20160615212430b9a.jpg



大きな雪渓を登ると芦別岳がよく見える
09_201606152124313de.jpg



真ん中のポコンが小夕張
10_20160615212432020.jpg



この辺が第二お花畑くらいなのかな
11_20160615212502d16.jpg
ここから真っ直ぐ登る道があればイイけど


道は笹薮を通過し
12_20160615212503cf1.jpg



急斜面な雪渓を通過
13_201606152125042fa.jpg



吹き通しへと向かう
14_20160615212505964.jpg



お花見中?ユウバリソウ咲いてるかな
15_20160615212506adc.jpg



神社付近にはハクサンイチゲとキバナシャクナゲ
16_20160615212534a20.jpg



おじさんが1人いる山頂到着 長かった
17_20160615212535e80.jpg



雲海
18_20160615212536a85.jpg



雲海
19_2016061521253778e.jpg



芦別見ながら休憩
20_20160615212538a26.jpg



結構まったりしてから下山する
21_20160615212614c8f.jpg



吹き通しに寄り道
22_20160615212615d0a.jpg



なんとかキンバイ
23_2016061521261612e.jpg



ナンブイヌナズナ
24_20160615212617c1b.jpg



なんだこれ
25_20160615212618903.jpg



咲きはじめたばかりのユウバリソウ
26_20160615212645deb.jpg
ウルップソウの白バージョンて感じ


夏山は帰りも長い・・・
27_201606152126465b5.jpg



お花畑で黄色いスミレと
28_20160615212647222.jpg



シラネアオイを見たあとは
29_20160615212648d40.jpg



ネギ採り
30_201606152126492c4.jpg
採っても採っても続くネギロード
これじゃいつまでたっても帰れない
そっとナイフを置く

山のうえのPekon's Last sannsai
長かったけど楽しかった
ネギ美味かった

07

Category: 夕張山地

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

近所
冬に通った山も
雪がなくなると花が咲く


先月山頂付近で咲いてたツバメオモト
01_201606072115380ed.jpg



サンカヨウ
02_20160607211540b17.jpg



イチゲ
03_201606072115410d1.jpg



ツツジ
04_20160607211541907.jpg



フデリンドウ
05_20160607211542979.jpg
この日の山菜はごく少量


先週は小雨 ルイヨウボタン??
06_201606072116116da.jpg
加齢のせいか薄暗いと目が見えない 山菜探すの一苦労 


スミレ系
07_201606072116123f1.jpg



ルイヨウショウマ??
08_20160607211613d00.jpg



忘れた
09_2016060721161403a.jpg



オオカメノキも終盤の様子
10_2016060721161516c.jpg



今日は晴れ暑い 
11_20160607211642689.jpg
この辺の感じ特に好き


見晴らし悪い山頂  風で飛んでくるのか毎回ダニがつく
12_20160607211643f5c.jpg
採る気ないのに今日も採ってしまう山菜 処理が大変


毎度これの開花確認の為に行ってるんだけど
13_201606072116447b4.jpg
なかなか咲かないなぁ






14

Category: 夕張山地

Tags: ---

Comment: 14  Trackback: 0

富良野西岳
富良野岳が白くなってたら芦別岳
芦別岳も白くなってたら富良野西岳と考えながら富良野入り
結局、富良野岳も芦別岳も白くなっていた


RW利用で1回だけ登ったことある富良野西岳 
fn01.jpg



今回はスキー場コースで行ってみよう 8時10分出発
fn02.jpg
プリンスホテル?の裏を通り


沢コースとの分岐まで行くとこんな看板  北の峰病院とかある道が本来の入口らしい
fn03.jpg



7℃くらいなのに無風で日差しがあるので暑い ふりかえるとホテルと白い十勝連峰
fn04.jpg



紅葉してる
fn05.jpg



向かっているのは左の山 スキー場コースはチャリで下れば楽しそう
fn06.jpg



小1時間でRW駅へ到着
fn07.jpg



コースはリフトの左側を登るけど 右側から登ってみた
fn08.jpg



リフト下り場で一休み
fn09.jpg



ここから見える大雪山
fn10.jpg



トムラウシとオプタテシケ
fn11.jpg



十勝岳連峰 みんな真っ白
fn12.jpg



リフト下り場の前から林へ入る
fn13.jpg



昨日の雨のせいか泥々箇所があったり笹原だったりするけどイイ道
fn14.jpg



そんな道をまた小1時間歩くと
fn15.jpg



人でいっぱいの狭い山頂につく 10時40分
fn16.jpg



とりあえず芦別岳
fn17.jpg



芦別岳
fn18.jpg



芦別岳を撮って
fn19.jpg



十勝岳と
fn20.jpg



うっすら白い日高山脈も撮って
fn30.jpg



ちょっと下りた所でBKする ここの山頂は狭くて人がいるとあずましくない
fn21.jpg
山頂からは天塩岳や暑寒別岳も見え どちらの山も白くなっていた


あとはのんびり下山 景色がイイよー
fn22.jpg



今日はのんびり散歩したかったんだ
fn23.jpg



帰りもリフト下り場に寄ってゴロ寝
fn24.jpg



右の斜面から登ってきたけど帰りは真っ直ぐ行く
fn25.jpg



ここからの景色もイイんだー 予報どおり曇ってきた
fn26.jpg



ジグザグ登ってきたが下りは直滑降  作業道の他に細い道がついている 登山道?
fn27.jpg



斜面で熊フンをながめてたら上からフォ~ッと奇声が聞こえた なんだ?
fn28.jpg



あらららっと言う間に自転車に乗った若者達がワラワラと下りてきた
fn29.jpg

細い道は自転車の道だったんですね
いまどき自転車って言わないのか?
熊フンは5ヶ所見ました