fc2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
  02 ,2024

プロフィール

S

Author:S
日本在住中高年

月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
31

Category: 道央

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

トーノシケヌプリ
登別の桜ざか駐車公園で車中泊 まあまあ快適

朝からたくさん飯をいただく
20231031_053001_convert_20231126194725.jpg


登別東インターから虻田洞爺湖インターへ あれは有珠山かな
20231031_071843_convert_20231126194754.jpg


洞爺湖汽船乗り場へ 間違った乗り場で待っていたら 庭掃除してたオジサンが
20231031_075504_convert_20231126194834.jpg
「ここじゃなくてあっちだよ」と正しい乗り場を教えてくれた 親切なオジサンありがとう

中島に上陸出来る船とそうでない船があるらしい
20231031_075817_convert_20231126194912.jpg


朝イチの便に乗る 上陸できるのは本日10月31日までだ 
20231031_081037_convert_20231126194939.jpg


遊覧船に乗って中島へ 乗客は少数 中島で働くスタッフもいた
20231031_083328_convert_20231126195051.jpg


30分くらいで到着 一番高いのがトーノシケヌプリ
20231031_085119_convert_20231126195142.jpg


洞爺湖森林博物館内で入山届(氏名、行先、携帯電話番号)記入し
20231031_085715_convert_20231126195213.jpg


裏玄関の戸を開けてトレッキング開始 15時30分に施錠されるので注意
20231031_090051_convert_20231126195247.jpg


木チップが敷きつめられた歩きやすい道
20231031_090152_convert_20231126195320.jpg


途中にある 風穴群
20231031_091423_convert_20231126195420.jpg


階段を登ると
20231031_091838_convert_20231126195456.jpg


左に踏み跡あり
20231031_092236_convert_20231126195542.jpg


急登が始まる ロープは所々ある
20231031_092849_convert_20231126195614.jpg


時々素晴らしい紅葉に出合う 青空も紅葉もとても綺麗
20231031_093844_convert_20231126195649.jpg


斜面はとにかく急
20231031_094630_convert_20231126195741.jpg


洞爺湖の水色もとても綺麗だ
20231031_095221_convert_20231126195829.jpg


ロープにつかまり登っていくと
20231031_095400_convert_20231126195902.jpg


細い山頂
20231031_095553_convert_20231126200031.jpg


三角点とBK 後続のオジサンがきたので すぐ下りる
20231031_095817_convert_20231126200059.jpg


落葉ギッシリの斜面を下り
20231031_101419_convert_20231126200200.jpg


平ら部分を過ぎると
20231031_102915_convert_20231126200240.jpg


大平原 なんかイイ場所だ 観光客もいる パワースポット的な所らしい
20231031_103057_convert_20231126200309.jpg


大平原を抜けて北山へ向かう 踏み跡はない感じ
20231031_103723_convert_20231126200415.jpg


黄色が凄い
20231031_104706_convert_20231126200504.jpg


この山も急だ 道ないので適当に歩いて
20231031_105118_convert_20231126200554.jpg


北山山頂
20231031_105819_convert_20231126200727.jpg


眺望は良くないが紅葉は少し見れた
20231031_111039_convert_20231126200825.jpg


下山の急斜面も
20231031_112305_convert_20231126200928.jpg


落葉の絨毯
20231031_112451_convert_20231126200953.jpg


あらこんな道あった ここから行くんだったのか もう下りたからいいや
20231031_113056_convert_20231126201140.jpg


最後は東山だ 踏み跡なく適当に登ったら 草ボウボウな所も
20231031_114454_convert_20231126201301.jpg


そしてやっぱり急 今までの2つよりは緩いけど
20231031_115143_convert_20231126201358.jpg


さっき登った北山が尖って見える
20231031_115458_convert_20231126201434.jpg


上部はフッキソウ広がる平らな台地 オジサン1人
20231031_121446_convert_20231126201512.jpg
オジサンとは3山とも山頂で会い一言二言会話している 山で会ったのはオジサン1人

一足先に下りていったのでBK
20231031_123046_convert_20231126201551.jpg


下山は有珠山方向に適当に下りる こっちもボチボチ急だ 
20231031_124948_convert_20231126201706.jpg


水際に出たら
20231031_131504_convert_20231126202204.jpg


道を歩き
20231031_132047_convert_20231126202323.jpg


船着き場に戻る
20231031_134603_convert_20231126202517.jpg


神社もあった
20231031_134700_convert_20231126202622.jpg


14時台の船に乗る アジア系の観光客がいて朝とは違い賑やかだった
20231031_141007_convert_20231126202831.jpg
さようなら中島 楽しかったよ

ルートはこんな感じ 熊いないし紅葉が綺麗で良い島だった
Screenshot_20231126_222733_Chizroid_convert_20231126222827.jpg


下船後、温泉は営業前で待ちきれず直帰する 途中で気になってた小島見に行く
20231031_144928_convert_20231126202900.jpg


私有地かな?立入禁止かな?でも開いてるし誰もいない
20231031_145014_convert_20231126202928.jpg


こっそりお邪魔します
20231031_145245_convert_20231126203008.jpg
草木が茂る中に入って行くと

三角点みっけ 他にお墓みたいな石碑みたいのも2つあった
20231031_145401_convert_20231126203047.jpg


気になる小島はここ
Screenshot_20231031_145522_Chizroid_convert_20231126203255.jpg


響きの良い三角点名
Screenshot_20231031_145843_Viewer_convert_20231126203215.jpg


雰囲気の良い所でした
20231031_145706_convert_20231126203349.jpg

晩秋1人旅 天候も良くなかなか楽しかったです
お疲れさまでした

スポンサーサイト



30

Category: 道央

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

樽前山錦岡コース
秋晴れの平日連休 遠出してみた
平日は高速料金が高いのがネック
錦岡コースはかなり前から歩いてみたかった

駐車スペース広い 林道が3方向に別れる
20231030_084201_convert_20231124115704.jpg


ここは「樽前の湧水」という場所
20231030_083037_convert_20231124122627.jpg


8:45出発 一番東側の林道を進む 熊鈴は4ケ使用
20231030_084546_convert_20231124115754.jpg


山には雲がかかっている 遠い
20231030_085044_convert_20231124115835.jpg


林道を歩く 分岐
20231030_085719_convert_20231124115904.jpg


忘れたけど左行った気がする
20231030_085746_convert_20231124115928.jpg


紅葉見ながら
20231030_090515_convert_20231124115958.jpg


ひたすら林道を歩く 何もない
20231030_091850_convert_20231124120057.jpg


ちょっとは近づいたかな
20231030_093420_convert_20231124120202.jpg


左折して唐沢林道へ
20231030_094219_convert_20231124120228.jpg


何もないので苔撮影
20231030_095446_convert_20231124120317.jpg


開けてきてやっと山が見えた
20231030_103816_convert_20231124120428.jpg


ソーラーの何か
20231030_104048_convert_20231124120607.jpg


これもソーラーなのか反射板なのか
20231030_104233_convert_20231124120503.jpg


その下に水が出てた 飲めるのかな?
20231030_104314_convert_20231124120705.jpg


ここまで8kmくらい2時間経過 ゲートが開けば車で来れる
20231030_104318_convert_20231124120640.jpg
こっからやっと登山開始

ザリザリの急斜面
20231030_105153_convert_20231124120806.jpg


こんな景色見ながら
20231030_105615_convert_20231124120859.jpg


急斜面
20231030_110103_convert_20231124121009.jpg


これこれ
20231030_111042_convert_20231124121045.jpg


これが見たかった
20231030_111053_convert_20231124121110.jpg


見えてるのになかなか近づかず気が遠くなる
20231030_112434_convert_20231124121153.jpg


数人いるようだ
20231030_112619_convert_20231124121227.jpg


11:45ロープをまたいで西山到着 
20231030_112838_convert_20231124121257.jpg
1kmだけの登山なのにかなりキツかった

支笏湖
20231030_112932_convert_20231124121357.jpg


風不死岳
20231030_112928_convert_20231124121443.jpg


東山方面 
20231030_114639_convert_20231124121514.jpg


人気の山は平日でも人が多い
20231030_114648_convert_20231124121620.jpg


ロープを越えるのを見られるのは気まずい感じ 悪い事してないのにね
20231030_115052_convert_20231124121731.jpg


良い眺め
20231030_115205_convert_20231124121813.jpg


滑りやすい尾根
20231030_115811_convert_20231124121843.jpg


白樺とか
20231030_120120_convert_20231124121913.jpg


苔とか
20231030_120509_convert_20231124121951.jpg


見ながら帰る
20231030_121008_convert_20231124122026.jpg


唐沢林道
20231030_121705_convert_20231124122052.jpg


ソーラーから見える西山
20231030_122219_convert_20231124122116.jpg


長い林道 紅葉
20231030_130904_convert_20231124122141.jpg


紅葉
20231030_134521_convert_20231124122212.jpg


川 14:00無事下山
20231030_140113_convert_20231124122243.jpg


樽前の湧水汲んでまったり
20231030_140901_convert_20231124122312.jpg


帰り道 樽前ガローへ
20231030_142105_convert_20231124122346.jpg


寄り道してみる
20231030_142133_convert_20231124122409.jpg


見どころポイントの橋の上から
20231030_142204_convert_20231124122433.jpg


ガローって こんな感じ
20231030_142541_convert_20231124122502.jpg


ちょっと移動して虎杖浜で温泉 露天風呂最高でした
20231030_153026_convert_20231124122532.jpg


その後とある場所で車中泊 コンビニ食
20231030_174818_convert_20231124122601.jpg


往復18km 山頂意外では誰とも遭遇せず 熊もいなかった
Screenshot_20231124_122656_Chizroid_convert_20231124122734.jpg

熊いなくて良かった
人気の山なのに人気のないルートでした





18

Category: 道央

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

昆布岳
遠征2日目
朝から良い天気に恵まれた

一見質素な食事も贅沢なbreakfast
20230618_064244_convert_20230710152651.jpg


本日の目的地に向かうとアレに見えるは昭和新山なの?
20230618_073633_convert_20230710152711.jpg


そしてこちらは洞爺湖中島トーノシケヌプリ?後ろに羊蹄山
20230618_074319_convert_20230710152728_20230710153554054.jpg
トーノシケヌプリはいつか行きたいと目論んでいる山

本日の山は昆布岳 駐車場満杯です 人気あるのね!
20230618_084112_convert_20230710152746_202307101536136e0.jpg


民家の横っちょから出発して 3合目ワンコに出会う
20230618_091554_convert_20230710152804.jpg


ずっと笹 何合目の看板があるだけ 6合目くらいからタケノコ採れそうなムード
20230618_095518_convert_20230710152827.jpg


ずっと代わりばえなし
20230618_102941_convert_20230710152846.jpg


ちょろっとシラネアオイ
20230618_103302_convert_20230710152905.jpg


時々まばゆい黄緑の葉っぱ
20230618_103958_convert_20230710152946.jpg


9合目を過ぎた頃か やっと景色が見えてくる 洞爺湖見えた
20230618_103439_convert_20230710152924.jpg


ほどなく山頂
20230618_104851_convert_20230710153005.jpg


山頂にはウコンウツギ
20230618_105143_convert_20230710153030.jpg


誰もいなくなった隙に
20230618_105049_convert_20230710153049.jpg


ささっとPM(パイまん)で儀式 昆布岳も1等三角点
20230618_105726_convert_20230710153751.jpg


人気の山はすぐに沢山人がきておちおち休めない ワンコも到着
20230618_110739_convert_20230710153124.jpg


下りは9合~8合目付近でホントに最後のタケノコ採って
20230618_124237_convert_20230710153141.jpg


こんなんあったっけ?というメガネ岩 遠くから見て
20230618_131917_convert_20230710153157.jpg
無事下山完了  豊浦温泉しおさいで汗を流した後は

回転寿司で栄養補給
20230618_162010_convert_20230710153212.jpg


パフェも美味しかった
20230618_164925_convert_20230710153228.jpg

運動量より食べ過ぎでちょっと肥えてしまったけど
今回も楽しい山旅でした
ありがとうございました



17

Category: 道央

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

室蘭岳
あまり天気良くない週末
ちょっと遠出してみようかと室蘭までやってきた
Yさん熊いない所にって言ってたけど
室蘭て最近熊騒ぎでニュース出てたような…
聞いた話によるとスキー場の下辺りって…

ここってスキー場じゃない?
20230617_101421_convert_20230704181153.jpg
何でこんな車いっぱい?と不思議だったが結局みんな登山者だった

ここからスタート
20230617_101424_convert_20230704181218.jpg


少し登ると小屋現れる 白鳥ヒュッテって言うの?
20230617_102556_convert_20230704181237.jpg


出発も遅く雨も降りそうなので最短の夏道コースで
20230617_102728_convert_20230704181635.jpg


神社っぽいものもあった
20230617_103205_convert_20230704181721.jpg


時間的に下りてくる人多い 地元の方に山の裏側に温泉あるんだと教えてもらう
20230617_104729_convert_20230704181741.jpg
秘湯好きなYさん好みな情報 いつか行きましょう

上に行くとかなり白くなってきた
20230617_110113_convert_20230704181809.jpg


予報では風速18mらしい それほどでもないがカッパ着る 真っ白
20230617_112125_convert_20230704181830.jpg


別のコースとの分岐? 標識も良く見えない
20230617_112403_convert_20230704181902.jpg


あれが山頂かな 鐘のような物が薄く見える
20230617_112502_convert_20230704181923.jpg


大きな標識の山頂到着
20230617_112556_convert_20230704181941.jpg


少し戻って三角点でBK 少し休んで
20230617_112928_convert_20230704182003.jpg


時間もないし 同じ道下るつもりだったけど
20230617_120448_convert_20230704182029.jpg


西側のコースから登ってくる人とすれ違って楽しいコースみたいなので
20230617_120614_convert_20230704182051.jpg


そっちへ下りる 途中825ピーク
20230617_120930_convert_20230704182112.jpg


でもまあ真っ白 しかも急で
20230617_122303_convert_20230704182131.jpg


写真も撮らず 川まできた 地図の道とちょっとコース違うが
20230617_125215_convert_20230704182154.jpg


ヒュッテに到着 ガンバり岩なんてあったかな…
20230617_125832_convert_20230704182215.jpg
ともあれ無事下山して

温泉に行く途中白鳥大橋走ってたら 鳥のフンがビチャーッと
1688463117671_convert_20230704183923.jpg


室蘭温泉ゆららから見る白鳥大橋
20230617_135639_convert_20230704182246.jpg


ラーメン頂いて
20230617_140259_convert_20230704182305.jpg


デザート頂いたら
20230617_145905_convert_20230704182327.jpg


穴場チックなオロフレキャンプ場へ
20230617_183209_convert_20230704182345.jpg


他のキャンパーとは、ひと味違う私達
1688462909009_convert_20230704183849.jpg


今日もフライパンでジンギスカン カセットコンロは風に弱い 屋外不向き
20230617_174334_convert_20230704182414.jpg


焚き火台無料で貸してくれる けど薪は1000円
1688463099289_convert_20230704183908.jpg

焚き火に癒されて就寝
明日はどこの山でしょう

05

Category: 道央

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

積丹岳
早朝、神恵内の宿を出発 海沿いドライブ

運転はYさんまかせで景色を楽しむ 申し訳ないです
20230505_054730_convert_20230619125726.jpg


今日は積丹岳を目指す 上は白いが下は黒いなぁ
20230505_061004_convert_20230619125806.jpg


林道は雪なく倒木も処理され小屋まで車で上がれたラッキー
20230505_064355_convert_20230619125845.jpg


がしかし、ちょっと道を間違い行きつ戻りつした後しばらく担いで
20230505_065659_convert_20230619125919.jpg


雪が出てきた所でスキーをはく
20230505_071213_convert_20230619125952.jpg


雪は途切れ途切れ そっと枯草の上を歩いたり
20230505_072255_convert_20230619130039.jpg


雪をつないでうろうろしたり
20230505_073424_convert_20230619130126.jpg


ぐんにゃり曲がった木に腰掛けてみたりしながら
20230505_075737_convert_20230619130156.jpg


登っていくと白い斜面が見えてきた
20230505_080456_convert_20230619130238.jpg


3連休中最終日やっと山日和
20230505_083244_convert_20230619130332.jpg


振り返ると海
20230505_084534_convert_20230619130420.jpg


上の方でも所々ヤブが出でてかわしながら
20230505_095718_convert_20230619130606.jpg


疲れたら海見て癒される
20230505_101647_convert_20230619130645.jpg


見えてきた
20230505_102130_convert_20230619130739.jpg


山頂だ
20230505_102302_convert_20230619130907.jpg


あっちは余別岳?雪が繋がっていれば行ける?行きませんけど
20230505_103052_convert_20230619131010.jpg


写真では伝わらないが素晴らしい景色 風もなく穏やか
20230505_103055_convert_20230619131043.jpg


DYして
20230505_103349_convert_20230619131119.jpg


うろちょろしてたらスキー担いできた青年が到着
20230505_104417_convert_20230619131143.jpg


写真撮ってもらった イエイ
20230505_104803_convert_20230619131226.jpg


帰りはいつものハの字
1687228078974_convert_20230620113001.jpg


Yさんは豪快に滑る
20230505_113104_convert_20230619131436.jpg


切れてる雪に右往左往した後スキーを担いで
20230505_130427_convert_20230619131507.jpg


無事下山 ツボやシューの人達の方が短時間で登って下ってきてた風
20230505_131100_convert_20230619131531.jpg
スキーの意味なし(笑)

営業時間ギリギリ滑り込みセーフで入店できた「平八」で刺身定食 Yさんは海鮮丼
20230505_141249_convert_20230619131557.jpg
取れたて海の幸とっても美味しかった 積丹最高

温泉は 古平温泉しおかぜ 色んな温泉入れたなー
20230505_145542_convert_20230619131626.jpg
だけどどんな温泉だったかもう全然覚えていない(笑)

GW3連休 
山も景色も美味しい物も温泉も堪能できた楽しい3日間でした
ありがとうございました