FC2ブログ
1
2
5
6
7
8
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2019

プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
16

Category: 道東

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

摩周岳・藻琴山
平日休み
連休じゃないから遠出できんなと寝たが
起きたら摩周岳に行きたくなっていた 5時前家を出る眠い
眠けざましに窓開けると閉まらなくなってしまった
何しても閉まらないので窓開けたまま4時間ドライブ 
全開でなくて良かった

屈斜路湖は雲海
DSC_8778_convert_20191017174442.jpg


登山口到着 駐車料金支払う時にドア閉めたら窓直った
DSC_8779_convert_20191017174520.jpg
閉まらなくなったら困るのでもう窓は開けない事にした

摩周湖には雲がない
DSC_8781_convert_20191017174603.jpg


初めての道にわくわく
DSC_8784_convert_20191017174653.jpg


第一展望台から7キロ以上あるのねぇ
DSC_8793_convert_20191017174753.jpg


湖の中にあるポチっとしたのは島?
DSC_8796_convert_20191017174841.jpg


あれは西別岳かな 西別岳は西別小屋から登りたいので行かない
DSC_8797_convert_20191017174914.jpg


あの絶壁の上が頂上なんだろう どうやって登るんかな
DSC_8802_convert_20191017175003.jpg


霧じゃない摩周湖
DSC_8803_convert_20191017175042.jpg


西別岳の分岐
DSC_8804_convert_20191017175109.jpg


ここからやっと登りになる感じ
DSC_8805_convert_20191017175203.jpg


絶壁だけど
DSC_8810_convert_20191017175235.jpg


道は思ったほど急ではなく
DSC_8811_convert_20191017175310.jpg


山頂到着
DSC_8831_convert_20191017175419.jpg
もう少し晴れると思ったのに暗め

BKして
DSC_8824_convert_20191017175458.jpg


周囲を眺める 西別岳
DSC_8828_convert_20191017175823.jpg


湖の向こうに雄阿寒岳雌阿寒岳
DSC_8834_convert_20191017175700.jpg


後ろに見えるのは藻琴山かなぁ
DSC_8832_convert_20191017175745.jpg


中央の高いのは斜里岳?右奥に見えるのは何山だろう
DSC_8837_convert_20191017175905.jpg


今日中に帰らないとならんのでBKひとくちかじったら下山開始
DSC_8838_convert_20191017175952.jpg


もう少し青空だったらなぁ
DSC_8841_convert_20191017180045.jpg


もう少し日がさせばなぁ
DSC_8854_convert_20191017180306.jpg


と下ってたら
DSC_8856_convert_20191017180419.jpg


下りる頃に晴れた 
DSC_8861_convert_20191017180458.jpg


お土産買ってイチゴソフト食べて
DSC_8862_convert_20191017180532.jpg


第三展望台で
DSC_8864_convert_20191017180607.jpg


観光客に混じり写真撮って
DSC_8865_convert_20191017180701.jpg


硫黄山の噴気を眺めながらドライブ
DSC_8868_convert_20191017180726.jpg
あそこも行きたかったが時間がない

ハイランド小清水725と言う場所から
DSC_8902_convert_20191017180802.jpg


藻琴山へ出発
DSC_8869_convert_20191017180840.jpg


笹やらハイマツやらに囲まれた道を過ぎると見通し良くなる
DSC_8870_convert_20191017180909.jpg


お地蔵さんとかある
DSC_8871_convert_20191017180935.jpg


現在地
DSC_8873_convert_20191017181012.jpg
色んなコースあるのねぇ イイ山だね

スカイライン遊歩道は
DSC_8874_convert_20191017181037.jpg


屈斜路湖の眺めがイイ
DSC_8876_convert_20191017181103.jpg


屏風岩が見えてきた
DSC_8878_convert_20191017181133.jpg


ホントに屏風のようだね
DSC_8880_convert_20191017181200.jpg


ここから先はあっという間
DSC_8882_convert_20191017181230.jpg


1等三角点のある山頂到着
DSC_8886_convert_20191017181350.jpg


使いまわしでBKして
DSC_8893_convert_20191017181450.jpg


屈斜路湖眺めて
DSC_8894_convert_20191017181650.jpg


下ります
DSC_8896_convert_20191017181720.jpg


肉眼では知床連山も見えたんだけど
DSC_8899_convert_20191017181752.jpg


予定時間内に下山完了
DSC_8900_convert_20191017181815.jpg
これから3時間半のドライブ 
途中白滝から愛別まで雨風強く車が振られる窓閉まってて良かった!
帰宅は18時半 日帰り楽古岳よりは早く帰宅できたが
もっとゆっくり山を楽しみたかったな
次はゆっくり行きたいので連休ください


スポンサーサイト



30

Category: 道東

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

雲海
全く天気予報はあてにならない
夜間ずっと雨が降り続いたが
朝テントから顔出すとうっすら青い部分がある

予定通り山へ
20190701223408b85.jpg
阿寒湖周辺は苔が綺麗

画像縮小アプリが変で今回の写真は全部縦に伸びてしまっている
20190701223410b90.jpg
苔素敵

太郎湖
20190701223411023.jpg


薄暗く苔むして良い雰囲気
20190701223413737.jpg


伸びてるゴゼンタチバナ
2019070122341436c.jpg


ガスの中の森
20190701223449646.jpg


ガスを抜けると雲海
2019070122345383b.jpg


イソツツジ
20190701223450969.jpg


コケモモ
20190701223452225.jpg


8合目 気象観測所跡?
201907012234479cc.jpg


強風で
20190701223542ef9.jpg


雲が飛ばされると青空と一面の雲海
20190701223543228.jpg


9合目辺りか
201907012235455fe.jpg


多分山頂 山頂写真撮るの忘れた笑
20190701223548c37.jpg
現在地画像も手違いで消してしまった

マルバシモツケ
201907012236378a6.jpg


コケモモ
20190701223718f29.jpg


雲が凄いスピードで
201907012236405b8.jpg


過ぎていく
2019070122364130f.jpg


雲海が凄過ぎる
20190701223643860.jpg


登ってみなければわからないものだ
201907012237194f3.jpg


イワウメ
20190701223724f0a.jpg


山頂を振り返る
20190701223806202.jpg


チシマヒョウタンボク
20190701223803d18.jpg


イチゴいっぱい咲いてた 食べたい
20190701223807ce1.jpg


あっちは雌阿寒岳方面なのかなぁ
201907012238096c2.jpg


徐々に雲の中へ
201907012238041f8.jpg


ミヤマハンショウヅルも濡れている
20190701223831d9a.jpg


下界はやっぱり薄暗かった
201907012238302de.jpg


道東の旅楽しかった
お疲れ様でした



29

Category: 道東

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

火山の花
今週も天気悪い
少しでも良さげな方へ行ってみる

苔とゴゼンタチバナ
201907012205452e9.jpg
3合目までがシットリしてて大好きな区間

それを過ぎるとオンネトーが見えてきた
20190701220544d98.jpg


コケモモ
20190701220550c63.jpg


メアカンフスマ
201907012205480d6.jpg
久しぶりに見たような

雲が低いなー
201907012206481d0.jpg


これはやっぱりメアカンキンバイ?
20190701220649b8d.jpg


あれはフップシ岳なのかな
20190701220645a8d.jpg


超風が強い山頂
201907012206469ea.jpg


剣ヶ峰まで行きたかったが何も見えないので
20190701221126c5b.png



花と
20190701220651281.jpg


雲を見ながら
20190701220756837.jpg


すぐ下山する
20190701220758d2b.jpg


瓦礫に咲く花たち
201907012207594a2.jpg


見えるモノは雲だけ
201907012208020e6.jpg


ピンクが可愛いイソツツジ
20190701220801ab3.jpg


コケモモと
20190701220826b7d.jpg


ゴゼンタチバナと
2019070122082500c.jpg


苔に
20190701220828e2e.jpg


癒される
20190701220830a78.jpg



2019070122091414a.jpg



20190701220918ecf.jpg


ゴゼンタチバナ
20190701220917272.jpg


ギンリョウソウ1つだけ
201907012209155c3.jpg

このあと温泉入ってテント泊
明日は晴れてくれるかな



24

Category: 道東

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

仁頃山
3ヶ月ぶりのYさんとの山は
遠くてなかなか行けなかった仁頃山
作業道に迷いこんだりしながらもなんとか登山口到着


登りは奥新道と言うコース?
20180925214419772.jpg



滑る橋を渡って出発 
201809252144162fa.jpg
対岸へ渡るとすぐ急な登りになったり


すぐ平になったり登ったり
201809252144178d1.jpg



下ったりめまぐるしく変化する 「何このコース!」
20180925214413b3c.jpg
Yさん「(夏山ガイド見て)「変化あるコース」だからってここにしたしょ」
あ、そうだった。さっき自分が言った事もう覚えてないという(笑)


でも木が濃くて薄暗くてイイ道だわぁ
201809252144140cb.jpg



道幅広めで良く整備され
20180925214506935.jpg



歩きやすい
20180925214507cc8.jpg



あっという間に人工物が並んだ
20180925214510cd5.jpg



山頂に到着
20180925214509a3d.jpg



似頃山 829.28m 一等三角点本点
20180925214512cd0.jpg



風が強くて寒いので人工物の陰でBK
20180925214556a9b.jpg


霞んでいるけどまあまあの展望で
地元の方があれが○○山だよ、あれは○○岳だよと教えてくれた
20180925214554562.jpg
けどどれが何なのかワタシにはよくわからなかった(笑)


Boxのノートに何か書いてるYさん
20180925214551d3c.jpg
下山開始


下りは西尾根コース ワタシの古い夏山ガイドには載ってない
20180925214553aee.jpg



地元の方によると下りで使うには良いコースとの事
201809252145505ca.jpg
結構アップダウンあって


面白いコース
20180925214625337.jpg



木がいっぱいで薄暗いのもイイ
201809252146223b1.jpg



時々遠くに山頂が見える
20180925214623e8d.jpg



最後はずっと急な坂が続き 登りで使わなくて良かったね
20180925214626dda.jpg
登りの倍の時間かかって無事に下山


富里ダムでちょっと紅葉感じて
2018092521462704a.jpg



遠別つるつる温泉でツルツルになって帰りました
20180925214648a3b.jpg

往復ロングドライブしてくれたYさんありがとうございました

仁頃山イイ山でした




21

Category: 道東

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

斜里岳
前日羅臼岳を下りて札弦で車中泊
2日目は斜里岳へ向かう

清岳荘は立派な建物だった トイレは屋内にあり100円 駐車料金100円
01_2017072416075911d.jpg
建物横から出発するとすぐウォーキングコースだかなんだかコースと分かれ


登山道はどこなのか不安になりながら進むとやっと案内があり砂利道に出て
02_20170724160800bf5.jpg
ややしばらく砂利道を歩くとここに到着


そこから沢沿いの道になる
03_201707241608022ec.jpg



沢は涼しくてよいな 深い水に入る所はほとんどない
04_20170724160803f95.jpg



団体さんに会った後 下二股到着 旧道を行く
05_201707241608053e0.jpg



その後は名前のある滝が
06_20170724160823d19.jpg



次々と現れ
07_201707241608255a3.jpg



ミソガワソウとオニシモツケが滝の両側に咲いている
08_20170724160826997.jpg



昨日 「明日斜里岳登るんです」と言っていた鹿児島の人と再会
09_201707241608286ca.jpg



山頂でまた会いましょう と別れたがその後会わなかった気が どこかですれ違ったかな
10_20170724160829988.jpg



こちらも昨日見かけた人だ 
11_20170724160844d72.jpg



晴れの予定だったのに雲かかってる
12_201707241608453de.jpg



上二股到着 右手に携帯トイレブースがあった
13_201707241608470cb.jpg



単独の男性2人とすれ違う 2人とも上は風が強いと言っていた 
14_201707241608482fc.jpg
飛ばされそうな風との事 マジか


マジだった
15_20170724160850058.jpg
しかし馬ノ背は風が強いもの 上に行けばそうでもないだろうと進む


いややっぱり風強いガスがすごい速さでやってくる
16_201707241610220ab.jpg



でも飛ばされるほどではない 祠がある前峰
17_20170724161023068.jpg



強風の山頂到着
18_20170724161024c99.jpg



誰もいないので堂々とBK
19_20170724161025e73.jpg
セイコマのBKは薄いので風で割れそうになる


たまに見える景色 1508峰がガスでなかなか見えない
20_2017072416102722f.jpg



遠くに霞んで見えるのは知床連山か
21_20170724161049b22.jpg



徐々に人も増えてきたため下山開始
22_2017072416105177a.jpg



なんだか昨日会った人がすごく多い気がしながら下りる
23_20170724161052c74.jpg



前峰と山頂との間の裸地に
24_2017072416105440f.jpg



たくさん咲いてた フタマタタンポポ?
25_201707241610555a2.jpg



イワギキョウ
26_20170724161114b94.jpg



沢で会った団体さん ガイドがロープを出していた何に使ったんだろう 
27_2017072416111669f.jpg
この団体さんも昨日会ったべかなどと考えてたらその後昨日会った別の団体さんと会う やはり


羅臼登った奴次の日斜里登る説
28_20170724161117ca0.jpg
新道コースが見える


せっかくなので竜神ノ池に寄る 意外と激下りな道だった
29_2017072416111913c.jpg
先にピンクテープあるが案内がないので来た道戻った すると池から真っ直ぐ行ける道があったようだ なーんだ


熊見峠へ向かう道
30_201707241611205e4.jpg



振り返るとガスに隠れていく斜里岳
31_2017072416114245e.jpg



熊見峠
32_20170724161144cd6.jpg
ここから超激下りで下二股へ また沢沿い歩いて


砂利道へ出る
33_2017072416114559d.jpg



途中でおいしそうなの1ケだけあった 酸っぱくてうまかった
34_2017072416114752d.jpg



下りたらやっぱり20台くらいの車 
35_20170724161148eef.jpg
多分昨日会った人8割いたよなと考えながら


秀峰眺めて帰る
36_20170724161202f0d.jpg

百名山ハンターの生態が少しわかった気がした道東の旅
また行きたい 遠いけど