fc2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2022

プロフィール

S

Author:S
日本在住中高年

月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
22

Category: 道北

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

利尻山(沓形)
大雪縦走計画のために取得していた4連休
2泊3日予定だったが2日目夜から崩れる予報 
それならばと天気の良さげな利尻へ

観光地にてピクニック気分でコンビニ飯を食い
20220721_094340_convert_20220806201312.jpg


はしゃいだり寝たりしてるうち近づいてきた利尻島
20220721_123720_convert_20220806201354.jpg


上陸後はペシ岬展望台へ
20220721_132614_convert_20220806201509.jpg


1等三角点
20220721_133046_convert_20220806201541.jpg


ちょっと寄り道して
20220721_140055_convert_20220806201717.jpg


ぐるっとまわってオタトマリ沼観光
20220721_150756_convert_20220806201810.jpg


ここから見る利尻山は非常にカッコイイ
20220721_150859_convert_20220806201901.jpg


沼浦展望台(白い恋人の丘と言うらしい)にも立ち寄り
20220721_152557_convert_20220806202020.jpg


昆布を買いに寄ったお店の横で干したばかりの昆布
20220721_154710_convert_20220806202211.jpg


食べさせてもらいつつ昆布干しの話真剣に聞く
20220721_154658_convert_20220806202128.jpg


またぐるっと戻って姫沼
20220721_161412_convert_20220806202313.jpg


お宿は利尻島ファミリーキャンプ場「ゆーに」のバンガロー
20220721_184305_convert_20220806202401.jpg
ストーブ、空気清浄機、布団も付いてて格安 冷蔵庫があればより良いのだが

夕食は玄関先でジンギスケン
20220721_173556_convert_20220806202437.jpg
明日の為にガッツリ栄養付け就寝

天気予報が二転三転したが良さげな朝
20220722_062658_convert_20220808201558.jpg
午後の方が天気良さそうなのでゆっくりめにバンガローを出る

沓形コース登山口出発
20220722_065743_convert_20220808201637.jpg
人気のないコース 近くに車はあるが先行者はいない模様

道は整備されている
20220722_073817_convert_20220808201726.jpg


途中に避難小屋
20220722_080713_convert_20220808201909.jpg


見晴台となってるが背の低い者には何も見えない 雲なければ海見えるかな
20220722_082037_convert_20220808201957.jpg


まだまだ遠いが急ぐ理由ないのでゆっくり景色を堪能
20220722_082855_convert_20220808202102.jpg


振り返ると雲海が綺麗だ
20220722_084105_convert_20220808202205.jpg


わいては消えるガスが カッコイイ山を更にイケメンにさせる
20220722_090519_convert_20220808202532.jpg


万年雪からわいてくるのか
20220722_090831_convert_20220808202640.jpg


馬の背を過ぎると花が出てくる
20220722_094352_convert_20220808203202.jpg


オトギリソウ
20220722_095629_convert_20220808203304.jpg
Yさんはアニギリソウと言っていた 何で?

トイレブースを過ぎる頃オジサンとスライド このコースで会った唯一の人
20220722_100128_convert_20220808203349.jpg


タカネトウウチソウとタデの花
20220722_101613_convert_20220808203459.jpg


トモエシオガマ? 不明 シオガマの何か
20220722_101310_convert_20220809130802.jpg
利尻山にはベニシオガマと言う非常に珍しいシオガマがあるらしい


三眺山到着
20220722_102057_convert_20220808203617.jpg


すごい尖り具合の仙法志?あんなとこ登る人いるの信じられない
20220722_102153_convert_20220808203710.jpg


どこが道?ここから難所が始まります 
20220722_102657_convert_20220808203758.jpg


背負子投げの難所
20220722_105002_convert_20220808203835.jpg


ロープがあります
20220722_105108_convert_20220808205452.jpg


景色イイけど見とれてると危ない場所も
20220722_105321_convert_20220808204002.jpg


斜度キツめで足元細く時々穴あいてる辺り
20220722_110210_convert_20220808204053.jpg


斜面が花だらけ
20220722_110258_convert_20220808204313.jpg



20220722_110821_convert_20220808204351.jpg


雲海
20220722_111405_convert_20220808204427.jpg


トンガリ
20220722_111408_convert_20220808204514.jpg



20220722_112054_convert_20220808204701.jpg


固有種ボタンキンバイは真ん中が赤い 初めて見た
20220722_112155_convert_20220808204736.jpg


ミソガワソウ 薄紫色が好き
20220722_112350_convert_20220808204849.jpg


難所は続く親不知子不知
20220722_112425_convert_20220808204930.jpg


赤いザレザレ流されて落ちていきそうな所 落石注意
20220722_112920_convert_20220808205016.jpg


間にオニシモツケ咲いてる
20220722_113829_convert_20220808205119.jpg


2つめは短い
20220722_113930_convert_20220808205221.jpg


ホッとできるのも束の間 この後垂直に近い急登少々
20220722_114450_convert_20220808205345.jpg


登りきって笑顔満開
20220722_115700_convert_20220808205521.jpg


お花も満開 まだハクサンイチゲが咲いてる
20220722_120045_convert_20220809104734.jpg


エゾツツジに混じってチシマフウロの薄紫が可憐
20220722_120418_convert_20220809104817.jpg


鴛泊コースと合流
20220722_120514_convert_20220809104909.jpg


シコタンハコベ  
20220722_121219_convert_20220809104938.jpg
ツメクサ?フスマ?どれも違う 調べるとハコベだった 初見嬉しい

コケモモもまだ咲いてる
20220722_122118_convert_20220809105017.jpg


イブキトラノオ アズマギク タカネナデシコ 
20220722_123256_convert_20220809105116.jpg


豪勢に咲いてるフタマタタンポポ
20220722_123720_convert_20220809105230.jpg


花だらけで山頂目前にして進まない
20220722_123731_convert_20220809105257.jpg


イワギキョウ シコタンソウ
20220722_124004_convert_20220809105343.jpg


やっと山頂
20220722_133054_convert_20220809105515.jpg


リシリオウギ 
20220722_132008_convert_20220809105626.jpg


白いアズマギク アポイ岳以外で初めて見た気がする
20220722_124243_convert_20220809130732.jpg


イワギキョウ
20220722_124308_convert_20220809105729.jpg


シコタンソウもニペソツ以外で初めて見たかも
20220722_124855_convert_20220809105757.jpg


青い海に白い雲 イブキトラノオがイイ味だしてるね
20220722_132754_convert_20220809105837.jpg


ペーターとヤギがいそうな急斜面の草
20220722_131943_convert_20220809105926.jpg


あっちまで行きたいけど行けない
20220722_131945_convert_20220809112104_20220809112738d4e.jpg


平日だし時間が遅いのもあり人少なくゆっくり
20220722_132600_convert_20220809105958.jpg


ローソク岩撫でたり
20220722_132148_convert_20220809110030.jpg


掴んだり
20220722_132104_convert_20220809110100.jpg


抱きついたりして遊ぶ
20220722_132258_convert_20220809110135.jpg


後からきた人に撮影頼まれ
20220722_133549_convert_20220809110231.jpg


看板持たせたりカメラマン風なMちゃんと
20220722_133635_convert_20220809110424.jpg


そばでポーズとりながら監督してるRちゃん
20220722_133716_convert_20220809110441.jpg


ゆっくり堪能後下山開始 礼文島が見える
20220722_135423_convert_20220809110724.jpg
下山は若い2人は鴛泊コース
リシリヒナゲシ咲いてたら撮影してもらう
Yさんと2人沓形コース下山して車乗って若い2人を迎えに行く計画

帰りもここは赤い砂礫が音もなくサーっと流れ落ちてくる
20220722_141612_convert_20220809110802.jpg


長居せず渡る
20220722_142458_convert_20220809110829.jpg


雲海からトンガリ
20220722_142951_convert_20220809110907.jpg


礼文島も見えた
20220722_142954_convert_20220809111050.jpg


何度も振り返って見る山頂 暑い!
20220722_142958_convert_20220809111159.jpg


もう来る事ないなとしみじみ見つめる 暑い!
20220722_144146_convert_20220809111227.jpg


ガスが神秘的 でも暑い!水が足りない
20220722_144150_convert_20220809111302.jpg


雲海に入ると涼しくなった 手前にイルカみたいな岩
20220722_152023_convert_20220809111331.jpg
長い下山が大嫌いなYさん 途中でラズベリー見つけて元気になってた
なんとか無事に下りてYさんにお茶もらってがぶ飲みありがとうございます

沓形から鴛泊へ向かう途中の道端で 赤い所こうやって見ると凄いな
20220722_171747_convert_20220809111422.jpg


若い2人も無事下山
20220722_174302_convert_20220809111451.jpg


2人は別れた後すぐにリシリヒナゲシを見つけてくれて
1660023342462_convert_20220809143614.jpg


私達を呼びに登り返してくれたが もう声が届かなかったと 
1660023290900_convert_20220809143636.jpg
可憐に咲いてるリシリヒナゲシ撮ってきてくれてありがとう

行きたかった沓形コース
皆で行けてとても楽しかった
お疲れ様です ありがとうございました



スポンサーサイト



12

Category: 道北

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

三頭山
タケノコもネギもウドも採りたい
となると、ここかな~


少しでもショートカットしたい私たち当然5合目出発 運転アザース
20220612_082329_convert_20220629161432.jpg


ツバメオモト 花が咲いてて
20220612_082910_convert_20220629161455.jpg


道はしっとりした雰囲気
20220612_083052_convert_20220629161520.jpg


空はどんより
20220612_084840_convert_20220629161541.jpg


たまにタケノコ伺いで潜る
20220612_090142_convert_20220629161601.jpg


シラネアオイ
20220612_091911_convert_20220629161624.jpg


マイヅルソウ
20220612_093549_convert_20220629161656.jpg


Yさんの手が変 見るとどっちも左用 手袋あるある
20220612_094630_convert_20220629161717.jpg


黄色いスミレとエゾエンゴサク
20220612_094936_convert_20220629161740.jpg


開いてないけどカタクリ まだここら辺は春 ウドget
20220612_095027_convert_20220629161801.jpg


反射板を過ぎて
20220612_101336_convert_20220629161824.jpg


なんとかフウロ
20220612_102459_convert_20220629161848.jpg


900m越えた タケノコまだ早いようだ
20220612_102651_convert_20220629161921.jpg


カンゾウ
20220612_102958_convert_20220629161939.jpg


残雪も少し ネギないかなー
20220612_104005_convert_20220629162003.jpg


上まで来た所でP氏に遭遇 そう言えばP氏の山だったね
20220612_104429_convert_20220629162047.jpg
登山口で迷ってたオバサンと一緒に登ってあげてた優しいね またねー

サクラ
20220612_104601_convert_20220629162107.jpg


山頂には
20220612_105814_convert_20220629162138.jpg


新しいボッコ建立されてた
20220612_105937_convert_20220629162204.jpg


美味しいオヤツ頂いて
20220612_110658_convert_20220629162244.jpg


幌加内山脈を眺めて
20220612_113103_convert_20220629162312.jpg


ネギ採ってウド採ってタケノコ採って下りる
20220612_122547_convert_20220629162350.jpg


タニウツギのピンクが華やか
20220612_135108_convert_20220629162423.jpg


カラマツソウ 今度はO氏と遭遇 そう言えばO氏の山でもあった
20220612_135132_convert_20220629162446.jpg
お久しぶりです また今度機会があったらお願いしますね 
次はちみさんと遭遇するかもと思ったが いなかった残念

ザックからはみ出た山菜達
20220612_141024_convert_20220629162508.jpg

花も山菜も温泉もあって春の三頭山は最高
お疲れ様でした ありがとうございました


04

Category: 道北

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

羽幌岳
チャリ使って羽幌岳行こうツアー
地形図に笹マークないからヤブは酷くないはず とか
内心そんなわけはないだろう と思いながら参加
羽幌岳は行ってみたい山だったから

朱鞠内の林道 広い川に砂防ダムと流木止
DSC_3627_convert_20210708220223.jpg
昔 勤めてた会社の先輩この辺で仕事してなかったかなぁ?

チャリ不要で助かった 砂利道チャリ苦手
P1260083_R.jpg


蛇行する川に入る
P1260087_R.jpg


最近各地でヒグマによる被害酷い 熊は山にヒッソリいて欲しい
P1260089_R.jpg


浅くて歩きやすい 暑いので積極的に水に入りたい
P1260092_R.jpg


地味な風景の中にたまにタニウツギのピンク
P1260095_R.jpg


少しづつ
P1260099_R.jpg


段差が現れる
P1260102_R.jpg


水が渇れると ほらやっぱり
P1260106_R.jpg


笹いっぱいでしょー
P1260107_R.jpg


こっから一旦下ってまた登りツラいっ 誰~?笹ないとか言ってたんは
P1260115_R.jpg


笹の海でしょー
P1260117_R.jpg


それでもなんとか到着
Screenshot_20210704-112628_convert_20210708220349.png


三角点の石を探して周囲を整備
P1260118_R.jpg


除去した枝はなんとウルシだった…今後恐ろしい事になる予感
P1260119_R.jpg


とりあえずBK 新しいパターン
DSC_3631_convert_20210708220417.jpg


また笹ヤブかき分けて帰る ヤブ中で休憩シーン
P1260120_R.jpg


行きと違う沢下ってたら滝出てきて尾根に上がるシーン
P1260121_R.jpg


帰りは足首が痛んでチーンとなってたが
P1260122_R.jpg


フキ見たとたん元気回復
20210705083951abf.jpg


青くて綺麗なフキに癒された
DSC_3634_convert_20210708220510.jpg

なんとなく行ってみたかった羽幌岳
なんとか踏めて良かった 三角点見れて良かった
お疲れ様でした ありがとうございました

耳についてたダニ1匹除去
ウルシかぶれは広範囲
もう毎年ウルシいやなんですけどー



10

Category: 道北

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

九度山
当初は綺麗な沢へ行く予定だったが
生憎の天気 雨でも登れそうな山へ

ここはピヤシリスキー場
DSC_7422_convert_20190812220559.jpg


登山ポストにはコースを詳しく説明した用紙が入れてあり
DSC_7424_convert_20190812220659.jpg


ありがたい
DSC_7426_convert_20190812220747.jpg


やや被り気味の所も
DSC_7427_convert_20190812220815.jpg


雨露で濡れるがダニがつかなくて良い
DSC_7428_convert_20190812220855.jpg


見晴らし良い所に出る
DSC_7429_convert_20190812220924.jpg


見晴らしポイントらしい
DSC_7430_convert_20190812220956.jpg


ログ パノラマらしい
DSC_7433_convert_20190812221052.jpg


九度山神社は見えなかった ホントにあるの?
DSC_7434_convert_20190812221122.jpg


10年前に名勝ピリカノカに指定されたのは
DSC_7435_convert_20190812221149.jpg
あの部分だけなのかな?

矢印に従って行くと
DSC_7436_convert_20190812221216.jpg


リフト降り場へ到着 ここに山頂看板あると思ったがない
DSC_7438_convert_20190812221251.jpg


カッパを着込んで右奥の踏み跡を行く
DSC_7439_convert_20190812221319.jpg


トンネル状の道を少し行くと三角点到着
DSC_7440_convert_20190812221349.jpg


初山は嬉しい
Screenshot_20190810-101030_convert_20190812221437.png


何も見えない中BKして
DSC_7441_convert_20190812221511.jpg


切れてる岩撮影して
DSC_7442_convert_20190812221536.jpg


とっとと戻る
DSC_7444_convert_20190812221605.jpg


霧雨
DSC_7445_convert_20190812221632.jpg


北の方は曇り予報だったのにな
DSC_7447_convert_20190812221706.jpg


濡れながら下山
DSC_7448_convert_20190812221735.jpg


下山後すぐに温泉入れるのがイイね
DSC_7449_convert_20190812221809.jpg
温泉セットのメニュー

パフェまで食べて
DSC_7451_convert_20190812221831.jpg
どう考えても食べ過ぎなので

2山目は名寄山
Screenshot_20190810-130309_convert_20190812221905.png
と言っても車で行っただけ 通行できなさそうな道だったけど

Yさんはマイカーの力を信じてどこでも行く笑
DSC_7453_convert_20190812221941.jpg
山頂らしき所はこんな感じ

3山目は士別市の九十九山へ向かうが
Screenshot_20190810-135452_convert_20190812222021.png


これ以上は車で行けそうにない 
DSC_7457_convert_20190812222049.jpg
歩いてなら行けそうだが濡れるので大人しく帰ります

雨だったけど楽しい1日でした
運転ありがとうございました
お疲れ様でした






10

Category: 道北

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

礼文島
当初気合いのいる山予定だったが諸事情で行き先は二転三転し
結局アツモリソウ見に礼文島へ 一気にゆるゆるお花見ツアーに
去年計画して行けなかった礼文島 花の時期に行けるのは最高

孫の運動会観戦後 稚内へ向かう
201906152116405c6.jpg



海に浮かぶ美しい利尻を眺めながらのロングドライブ後
201906152116421f3.jpg
結構寒い稚内某所でテント泊


翌朝イチのフェリーで礼文島へ渡り即桃岩へ 小さく見えるのは猫岩
20190615211900384.jpg



レブンコザクラ
201906152119052d6.jpg



ネムロシオガマ
201906152119048e5.jpg



レブンキンバイ
20190615211902491.jpg



レブンハナシノブ
20190615211947563.jpg
初見の花ばかりで嬉しい さすが礼文島


桃岩から元地灯台方面へ向かう
20190615211901cee.jpg



サクラソウモドキ
20190615212135fe4.jpg



バイケイソウ
20190615211952118.jpg



ミヤマキンポウゲ
20190615211951363.jpg



スケジュールの関係でツバメ山から戻る
20190615211949b82.jpg
地蔵岩も見たかったがそばまで行けないようなので中止


利尻山には雲がかかって良く見えなかった
2019061521194843d.jpg



戻る途中 数人何かを撮影している様子 クロユリだよと教えてくれる
2019061521204616c.jpg



そのそばにレブンアツモリソウ!枯れてるけどここに咲いてたんだ
20190615212044e59.jpg



桃岩展望台からアツモリソウ群生地へ移動
2019061521204389c.jpg
ここには係員?監視員?がいて咲いてる場所を教えてくれる


半分くらい枯れかけてたが
20190615212049ba6.jpg



ギリギリ間に合った 気温10度を越えると枯れてしまうそうだ
20190615212137ff5.jpg
早春の花なんだな


監視員の人にホテイアツモリソウの場所も教えてもらえた
20190615220237ecd.jpg
赤いのも見れて満足 アツモリソウを見た後は


スコトン岬へ
201906152202351cd.jpg



礼文島最北の地から
20190615212235dad.jpg



岬めぐりコース13時スタート
20190615212237313.jpg



4時間コースとか呼ばれてたが最近は岬めぐりコースと言うらしい
20190615212240f4a.jpg



センダイハギ、オオカサモチ
20190615212240210.jpg



チシマフウロ、レブンシオガマが咲いている
2019061521262056e.jpg



これは何だろう?
201906152126210a7.jpg



程なくゴロタ山へ到着
2019061521262352a.jpg



海の色が綺麗だ
20190615212733a45.jpg



あそこから歩いてきたんだよなぁ
20190615212809d4a.jpg



あそこ細いな~
20190615212728641.jpg



海岸沿いを歩いてあの右端まで行き
20190615212727e5e.jpg



ここでギュッと上がる
20190615213033ac4.jpg



するとやや曇天だったのが晴れてきて海が綺麗
201906152130349c1.jpg



あっちから歩いてきたんだよなぁ 
20190615213036316.jpg



しみじみ
20190615220238d14.jpg



登りきって
2019061521303708e.jpg



ここへ下りて
20190615213032aa0.jpg



水平移動後ちょっと登ると
201906152131181c8.jpg



ババーンと澄海岬だ
20190615213224f2e.jpg
一番見たかったのは澄海岬だなぁ


立入禁止ですと
201906152202403f5.jpg



こじんまりした綺麗な海の売店でソフトクリーム食べて
201906152132252a0.jpg



次は浜中のバス停をめざす
20190615213221b7e.jpg
片道12km良く歩いた 8時間コースよりゃマシだが


17:52のバスに乗らないとスコトン岬へ戻れないのでチャッチャと歩いた
20190615213222d1a.jpg



乗り遅れたらタクシーあるけどね 結局1時間以上バス停で待った
20190615213227adb.jpg
無事にバス乗って


スコトン岬からフェリーターミナル近くの温泉へ移動
201906152133330e9.jpg
翌日登る礼文岳登山口でテント泊 稚内よりは暖かかった


ここが登山口
20190615213335ca6.jpg



昨日とうってかわって鬱蒼とした雰囲気
20190615213337cca.jpg



振り返ると内路の港?
20190615213441b0f.jpg



マイヅルソウ
20190615213331d8a.jpg



ツマトリソウ
20190615213332e5c.jpg



途中で2名抜かされた ガスだよ
20190615213436a22.jpg




シダ
20190615213440957.jpg



もう少し
20190615213438ef1.jpg



礼文岳 一等三角点
201906152136015e8.jpg



抜かしてった男性の他に埼玉からきた若い女性がいて
20190615214113e1c.jpg
ちょっとお話して楽しかった


ガス晴れないけどもう時間もないからBKだ!
20190615213603a69.jpg



北の方だけちょっと見えた
20190615213604351.jpg



帰りにみえた利尻は先っちょだけ
20190615214111f45.jpg
フェリーで寝て起きたら稚内
そこからまた4時間ドライブして
無事に帰宅お疲れ様でした
ありがとうございました