FC2ブログ
1
2
5
6
7
8
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2019

プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
10

Category: 道北

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

九度山
当初は綺麗な沢へ行く予定だったが
生憎の天気 雨でも登れそうな山へ

ここはピヤシリスキー場
DSC_7422_convert_20190812220559.jpg


登山ポストにはコースを詳しく説明した用紙が入れてあり
DSC_7424_convert_20190812220659.jpg


ありがたい
DSC_7426_convert_20190812220747.jpg


やや被り気味の所も
DSC_7427_convert_20190812220815.jpg


雨露で濡れるがダニがつかなくて良い
DSC_7428_convert_20190812220855.jpg


見晴らし良い所に出る
DSC_7429_convert_20190812220924.jpg


見晴らしポイントらしい
DSC_7430_convert_20190812220956.jpg


ログ パノラマらしい
DSC_7433_convert_20190812221052.jpg


九度山神社は見えなかった ホントにあるの?
DSC_7434_convert_20190812221122.jpg


10年前に名勝ピリカノカに指定されたのは
DSC_7435_convert_20190812221149.jpg
あの部分だけなのかな?

矢印に従って行くと
DSC_7436_convert_20190812221216.jpg


リフト降り場へ到着 ここに山頂看板あると思ったがない
DSC_7438_convert_20190812221251.jpg


カッパを着込んで右奥の踏み跡を行く
DSC_7439_convert_20190812221319.jpg


トンネル状の道を少し行くと三角点到着
DSC_7440_convert_20190812221349.jpg


初山は嬉しい
Screenshot_20190810-101030_convert_20190812221437.png


何も見えない中BKして
DSC_7441_convert_20190812221511.jpg


切れてる岩撮影して
DSC_7442_convert_20190812221536.jpg


とっとと戻る
DSC_7444_convert_20190812221605.jpg


霧雨
DSC_7445_convert_20190812221632.jpg


北の方は曇り予報だったのにな
DSC_7447_convert_20190812221706.jpg


濡れながら下山
DSC_7448_convert_20190812221735.jpg


下山後すぐに温泉入れるのがイイね
DSC_7449_convert_20190812221809.jpg
温泉セットのメニュー

パフェまで食べて
DSC_7451_convert_20190812221831.jpg
どう考えても食べ過ぎなので

2山目は名寄山
Screenshot_20190810-130309_convert_20190812221905.png
と言っても車で行っただけ 通行できなさそうな道だったけど

Yさんはマイカーの力を信じてどこでも行く笑
DSC_7453_convert_20190812221941.jpg
山頂らしき所はこんな感じ

3山目は士別市の九十九山へ向かうが
Screenshot_20190810-135452_convert_20190812222021.png


これ以上は車で行けそうにない 
DSC_7457_convert_20190812222049.jpg
歩いてなら行けそうだが濡れるので大人しく帰ります

雨だったけど楽しい1日でした
運転ありがとうございました
お疲れ様でした






スポンサーサイト



10

Category: 道北

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

礼文島
当初気合いのいる山予定だったが諸事情で行き先は二転三転し
結局アツモリソウ見に礼文島へ 一気にゆるゆるお花見ツアーに
去年計画して行けなかった礼文島 花の時期に行けるのは最高

孫の運動会観戦後 稚内へ向かう
201906152116405c6.jpg



海に浮かぶ美しい利尻を眺めながらのロングドライブ後
201906152116421f3.jpg
結構寒い稚内某所でテント泊


翌朝イチのフェリーで礼文島へ渡り即桃岩へ 小さく見えるのは猫岩
20190615211900384.jpg



レブンコザクラ
201906152119052d6.jpg



ネムロシオガマ
201906152119048e5.jpg



レブンキンバイ
20190615211902491.jpg



レブンハナシノブ
20190615211947563.jpg
初見の花ばかりで嬉しい さすが礼文島


桃岩から元地灯台方面へ向かう
20190615211901cee.jpg



サクラソウモドキ
20190615212135fe4.jpg



バイケイソウ
20190615211952118.jpg



ミヤマキンポウゲ
20190615211951363.jpg



スケジュールの関係でツバメ山から戻る
20190615211949b82.jpg
地蔵岩も見たかったがそばまで行けないようなので中止


利尻山には雲がかかって良く見えなかった
2019061521194843d.jpg



戻る途中 数人何かを撮影している様子 クロユリだよと教えてくれる
2019061521204616c.jpg



そのそばにレブンアツモリソウ!枯れてるけどここに咲いてたんだ
20190615212044e59.jpg



桃岩展望台からアツモリソウ群生地へ移動
2019061521204389c.jpg
ここには係員?監視員?がいて咲いてる場所を教えてくれる


半分くらい枯れかけてたが
20190615212049ba6.jpg



ギリギリ間に合った 気温10度を越えると枯れてしまうそうだ
20190615212137ff5.jpg
早春の花なんだな


監視員の人にホテイアツモリソウの場所も教えてもらえた
20190615220237ecd.jpg
赤いのも見れて満足 アツモリソウを見た後は


スコトン岬へ
201906152202351cd.jpg



礼文島最北の地から
20190615212235dad.jpg



岬めぐりコース13時スタート
20190615212237313.jpg



4時間コースとか呼ばれてたが最近は岬めぐりコースと言うらしい
20190615212240f4a.jpg



センダイハギ、オオカサモチ
20190615212240210.jpg



チシマフウロ、レブンシオガマが咲いている
2019061521262056e.jpg



これは何だろう?
201906152126210a7.jpg



程なくゴロタ山へ到着
2019061521262352a.jpg



海の色が綺麗だ
20190615212733a45.jpg



あそこから歩いてきたんだよなぁ
20190615212809d4a.jpg



あそこ細いな~
20190615212728641.jpg



海岸沿いを歩いてあの右端まで行き
20190615212727e5e.jpg



ここでギュッと上がる
20190615213033ac4.jpg



するとやや曇天だったのが晴れてきて海が綺麗
201906152130349c1.jpg



あっちから歩いてきたんだよなぁ 
20190615213036316.jpg



しみじみ
20190615220238d14.jpg



登りきって
2019061521303708e.jpg



ここへ下りて
20190615213032aa0.jpg



水平移動後ちょっと登ると
201906152131181c8.jpg



ババーンと澄海岬だ
20190615213224f2e.jpg
一番見たかったのは澄海岬だなぁ


立入禁止ですと
201906152202403f5.jpg



こじんまりした綺麗な海の売店でソフトクリーム食べて
201906152132252a0.jpg



次は浜中のバス停をめざす
20190615213221b7e.jpg
片道12km良く歩いた 8時間コースよりゃマシだが


17:52のバスに乗らないとスコトン岬へ戻れないのでチャッチャと歩いた
20190615213222d1a.jpg



乗り遅れたらタクシーあるけどね 結局1時間以上バス停で待った
20190615213227adb.jpg
無事にバス乗って


スコトン岬からフェリーターミナル近くの温泉へ移動
201906152133330e9.jpg
翌日登る礼文岳登山口でテント泊 稚内よりは暖かかった


ここが登山口
20190615213335ca6.jpg



昨日とうってかわって鬱蒼とした雰囲気
20190615213337cca.jpg



振り返ると内路の港?
20190615213441b0f.jpg



マイヅルソウ
20190615213331d8a.jpg



ツマトリソウ
20190615213332e5c.jpg



途中で2名抜かされた ガスだよ
20190615213436a22.jpg




シダ
20190615213440957.jpg



もう少し
20190615213438ef1.jpg



礼文岳 一等三角点
201906152136015e8.jpg



抜かしてった男性の他に埼玉からきた若い女性がいて
20190615214113e1c.jpg
ちょっとお話して楽しかった


ガス晴れないけどもう時間もないからBKだ!
20190615213603a69.jpg



北の方だけちょっと見えた
20190615213604351.jpg



帰りにみえた利尻は先っちょだけ
20190615214111f45.jpg
フェリーで寝て起きたら稚内
そこからまた4時間ドライブして
無事に帰宅お疲れ様でした
ありがとうございました


22

Category: 道北

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

笠山
雪が降らない12月
どこへ行ったらイイのかな

OさんとYさんと笠山っていう山行ってきた
DSC_5016_convert_20181226032147.jpg
先行者のトレースがある


しばらく林道あるいて
DSC_5019_convert_20181226032234.jpg



ここで別れる トレースの人達は天塩岳へ行ったみたい
DSC_5023_convert_20181226032320.jpg



雪少ない
DSC_5025_convert_20181226032352.jpg



ヤブや倒木が埋まってなくて歩きヅラい
DSC_5028_convert_20181226032432.jpg



そして急斜面 
DSC_5026_convert_20181226091627.jpg
婆さんはキックターンで股関節ヤラレる


こんな斜面滑れる自信ゼロ、いやマイナス 写真撮る余裕もなし
DSC_5030_convert_20181226032522.jpg
この先、雪がなく行けなくなって


あっちへ行ってみよーかと
DSC_5031_convert_20181226032625.jpg
東側へ移動するのも木につかまり木の上歩いたりして


すごい事になってるよ もうワタシの足は死んでいる(笑)
DSC_5032_convert_20181226032556.jpg
見えているのは天塩岳?


ここ雪あと1m降ったらイイ斜面だね~
DSC_5033_convert_20181226032653.jpg
残り200mくらい どーするどーする


行けるとこまで行ってみるかーと
DSC_5036_convert_20181226094826.jpg



Oさんが無休でラッセルしてくれて
DSC_5037_convert_20181226094852.jpg



さっきまでの地獄が
DSC_5041_convert_20181226032833.jpg



嘘のように天国へ来ちゃったよ
DSC_5043_convert_20181226032908.jpg



キレイキレイ
DSC_5045_convert_20181226032939.jpg



キレイキレイ言ってるうちに
DSC_5055_convert_20181226033100.jpg



山頂ついたよ
DSC_5057_convert_20181226033119.jpg



小さな標識ついてる木バックにBK
DSC_5058_convert_20181226033141.jpg



帰りはホンの数分の天国と
DSC_5060_convert_20181226033207.jpg



その何倍もの地獄が待っていた
DSC_5062_convert_20181226033307.jpg
笹の上を滑る、ヤブに当たる、生きて帰れる気がしない(笑)


雪がなくてスキー背負うと 上も下も引っ掛かる
DSC_5061_convert_20181226033240.jpg
雪が増えたらまたヤブスキー


林道着いた時は生きてる喜び感じた
1545762851025_convert_20181226033522.jpg
↑生きてる喜び感じてるワタシ

こんなスキーもたまにはイイですね
ありがとうございました




20

Category: 道北

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

北見富士
紋別の北見富士へOさんとYさんと行ってきた
あれが登る山? 教えてもらわないと全然わからない
20181022100207752.jpg



荒れた林道を行ける所まで行って出発
20181022100212274.jpg



ちょっと行くと看板があった
20181022100209f77.jpg
以前登山道があったようだけど今は廃道らしい


砂防ダムの近くに
20181022100210a7b.jpg



石に埋め込まれたような看板
201810221002134c8.jpg



前の前の写真と同じかと思ったら
201810221002562da.jpg
別の砂防ダム


右横っちょから沢が現れて
20181022100253737.jpg



それを過ぎて少し登ると道っぽくなり
201810231111162ab.jpg
千間の滝→ と書かれていたらしい看板を


通りすぎ直進して行く
20181022100251142.jpg
まあまあ歩きやすそうに見えるけど


振り返るとこんな道
20181022100252104.jpg



広い所に出て
20181022100346e8b.jpg



赤い看板
201810221003477fd.jpg



快適な道 山頂まで続いて欲しい
201810221005229b6.jpg



そんな願いは
201810221005241df.jpg



叶わず
20181022100527b0c.jpg
頂上までの2kmは


このような
20181022100525fe0.jpg



快適じゃない道
201810221005288e3.jpg



頂上まで1kmも
20181022100603cde.jpg




20181022100600216.jpg



笹が当たって顔が痛い
20181022100558def.jpg



永遠に山頂に到着できないのではないかと
20181022100602d71.jpg
思いはじめた頃


いきなり山頂についた
20181022100559c79.jpg



良かった~
20181022100725ec1.jpg



あれはチトカニウシ山?
201810221007243c6.jpg



こっちは北見方面??
2018102210072865c.jpg



こっちは何を撮ったんだっけ?
20181022100730fa8.jpg
オホーツク海と紋別の街が見えたよ


苦労して登った山でのBKは格別
201810221007268d0.jpg
いつも素敵なポーズをしてくれるYさん


もう来る事はないだろうと思う山頂をあとにして
20181022100814f2c.jpg



また笹と障害物と戦いながら
20181022100815f8b.jpg



下山します
20181022100811af6.jpg



Yさん撮影の自分 腰曲がってる 登りより下り・平らが痛いタイプの腰痛
2018102210081268a.jpg
最近薬効かないもう限界か 婆さんだから


紅葉してる山
20181022100810412.jpg
1人では行けない山登らせてもらえて感謝
Oさんありがとうございました
Yさん運転ありがとうございました
コクワ美味しかったですね
お疲れ様でした




14

Category: 道北

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

ポロナイポ
晴天の日曜日Yさんとウエンシリ岳行く
キャンプ場から登り中央登山口に下りて自転車で戻る予定

キャンプ場スタート
201810152128124c7.jpg



今日は紅葉が凄い
20181015212809c97.jpg



紅葉狩りだよ
20181015212811dc1.jpg



氷のトンネルコース分岐
20181015212806baa.jpg



モデルさんいると狭さがわかるかな
20181015212808378.jpg



岩場をキャーキャー言いながら登り
2018101521295516d.jpg



振り返っても良い景色
201810152129528e3.jpg



素晴らしい紅葉に
20181015212953811.jpg



見とれる
20181015212951733.jpg



ダケカンバの白さや
20181015213049d1d.jpg



岩登りを楽しみながら
201810152130527b4.jpg



山頂はもうすぐ
20181015213050511.jpg



ウエンシリ岳到着
20181015213047a35.jpg



今日は鬱岳もオホーツク海も見える
20181015213310f4b.jpg



少し休憩してポロナイポへ向かいます
20181015213413dd6.jpg



後ろはウエンシリ結構下る
20181015213415a6a.jpg



谷の紅葉が
20181016091105ea3.jpg



美しくてなかなか進まない
2018101521341833f.jpg



この辺から熊のフンがポツポツ
201810152134198a0.jpg



山頂直下には今したっぽいフンが
20181015213524985.jpg



ポロナイポ岳到着
20181015213521809.jpg
踏み跡があったのでまだ先なのかと進んでみるがヤブで行けず戻ると
単独男性が到着したので「ここがポロナイポですよね?」と聞いてみるが
知らないで来た様子 しっかりしたヤツ誰もいない山頂(笑)


とりあえずここだろうとBK
20181015213523acc.jpg



ウエンシリ岳
20181015213519601.jpg



北尾根 西斜面の紅葉も綺麗
20181015213520f5e.jpg
帰りも長いので下山開始


笹刈の切り口と熊に怯えながら登り返しに耐えて分岐
20181015213742aa6.jpg



北尾根コースを下りる
2018101609334559f.jpg



白いダケカンバが綺麗だ
201810152138378da.jpg



北尾根コースは長いなー
20181015213835d1f.jpg



振り返るとポロナイポが見える
20181015213836d3e.jpg



長いよ長いよ
20181015213839017.jpg



でも紅葉が素晴らしくて
2018101521384098d.jpg



写真撮ってばかりで
20181015214029715.jpg



進まない
2018101521403027c.jpg



長いけど素敵な道だ
2018101521403194b.jpg



左が下川コースとの分岐
20181015214033a0a.jpg



まだ4キロあるって 長いよ
2018101521403418d.jpg



でももう登り返しはなくなるよ
2018101610260384c.jpg



肉眼では綺麗だったのにスマホじゃ綺麗に撮れない
20181015214133752.jpg



三角に見えるウエンシリ
2018101521413260d.jpg



あれは札滑岳かなぁ
20181015214136df3.jpg



こっちのコースも急な所ある ロープが何ヵ所か
2018101521413859a.jpg



長い、膝痛い、と言いながらも女子トークしてるうち
20181015220242882.jpg



気がつけばもう登山口
20181015214304ea9.jpg
下りるとポロナイポで会った男性がいて林道で熊を見たと
自転車で帰るワタシ達を心配して待っていてくれたそう
先に車で走ってもらうことにして出発するがこれまたシンドイ
車に遅れては申し訳ないと思うからYさんも尋常じゃないコギっぷり
ずっと下り坂、時速何キロ出てたのか止まって写真を撮る事もできず
所々ある砂利に苦しめられ、定間隔で横断している路面排水
もしグレーチングがズレてたら転倒だ死ぬ~とブレーキかけて下りるが
Yさんは猛スピード、ノーブレーキに見える 後で聞いたらブレーキしたよ
車に追突しそうだからと言っていた
最後登りは押して歩く Yさんは立ち漕ぎ 本当に膝痛いのかい?

激チャリのおかげで10分くらいで車に到着
20181015214306606.jpg
山より自転車の記憶が強く残った日でした
先導して下さった方ありがとうございました


お風呂入ってマグロの漬け丼食べて
20181016110836b62.jpg
楽しい1日でした
お疲れ様でした(笑)