1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
31
  03 ,2017

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
01

Category: 中日高

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

神威岳
願ってもない晴れの3連休
現在通行ができる道は限られている
ということで神威岳へ行ってきた

山荘には2組5名が泊まっていた様子 先に出発して行く
01_201610041156438dc.jpg
室内は見てないがトイレは綺麗だった


登山口から見えているのは神威ではないらしい
02_20161004115645c6a.jpg
P氏のトイレタイム待ち中


最初沢靴で行く 巻き道と沢道交互に歩く
03_20161004115646186.jpg



先行してた男女2人と挨拶交わし
04_20161004115647d40.jpg



水少ない沢を遡ると
05_20161004115648ce3.jpg



先行の3人が沢靴から登山靴へ履き替えていた
06_20161004115719f01.jpg
自分たちもここで靴を履き替える


その後は笹の急登
07_201610041157209c7.jpg



急登の中で紅葉
08_2016100411572172d.jpg



たまに極楽平 しかしところどころ笹が濡れている
09_20161004115722484.jpg



あれは何山だ 通称なんとかって山だ
10_20161004115723c42.jpg



国境稜線との分岐点らしい どうやって下りるんだ 
11_2016100411575658d.jpg



丸見え 真ん中の△がペテガリらしい
12_20161004115757441.jpg



ソエマツ岳が見えてきた
13_20161004115758a12.jpg



頂上はもうすぐ
14_20161004115758a70.jpg



山頂スルーでP氏はソエマツ側へ ピリカヌプリには雲がかかっていた
15_20161004115759a6a.jpg



山頂BK
16_20161004115856ebf.jpg



天気が良くて
17_20161004115857715.jpg



風もなく
18_20161004115858d66.jpg



最高
19_201610041158599c6.jpg



あそこから歩いてきたのかな
20_201610041158590ac.jpg



しばらくして他の人もそろい にぎやかに山座同定
21_20161004115937f56.jpg
下りるのがもったいない景色


憧れのソエマツ岳 雪があるときに眺めてみたい
22_2016100411593864a.jpg



ピリカヌプリ トヨニ岳も雲がはれてスッキリ見えた
23_20161004115939a3e.jpg



下りるのがもったいないが下山開始 
24_201610041159402c3.jpg
どこもここも白い姿を見てみたい景色


ダケカンバが
25_201610041159404bb.jpg



白く輝いて美しい
26_2016100412001137c.jpg



急斜面を笹につかまりながら下りて
27_20161004120013f5a.jpg
無事下山完了


神威橋から見る神威岳
28_20161004120013f12.jpg



さよなら神威 またくるよ
29_20161004120014187.jpg
流木止らしき構造物の朱色が紅葉のようだった

スポンサーサイト