fc2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2022

プロフィール

S

Author:S
日本在住中高年

月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
05

Category: ウロコ

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

扇沼山
久しぶりじいさんとスキー予定
急な山は登れない 緩い斜面希望てことで
最近流行りの扇沼山にする
がしかしまたもやドタキャン
仕方ない他の山行くか一瞬考えるが
扇沼山行きたかったので
1人で渡渉に挑むことに

1つ目の川は川底がコンクリート 川幅広め
20220505_071330_convert_20220520143822.jpg


2つ目は結構深い 帰りの増水が心配な所
20220505_072005_convert_20220520143907.jpg


林道は悪路 除雪最終地点は泥濘少し戻り駐車 タイヤドロドロ
20220505_074656_convert_20220520143943.jpg
左側に作業跡あったが重機は見えなかった 進路は右

林道は雪たっぷり
20220505_075021_convert_20220520144022.jpg


ピンテあったが笹原 雪の所から取り付く
20220505_075820_convert_20220520144116.jpg


最初ちょっと急な所あるがほとんど平ら 天気良すぎ暑くて日陰を歩く
20220505_090027_convert_20220520144602.jpg


林道と交差
20220505_090444_convert_20220520144659.jpg


前日降ったのか新雪が重くてしんどい 我慢の歩きを続けてると
20220505_093102_convert_20220520144735.jpg


開けてきて
20220505_101042_convert_20220520144821.jpg


左手に大雪山が見えてくる 
20220505_101325_convert_20220520144849.jpg


振り返ると美瑛?
20220505_101342_convert_20220520144921.jpg


この辺りでやっと雪が固くなり歩きやすくなる1400くらいかな
20220505_103948_convert_20220520145010.jpg


最近降った雪でハイマツはまた隠れたようだ
20220505_104700_convert_20220520145049.jpg


稜線に上がるとドーンと見えるオプタテ これが見たかったのよ
20220505_105016_convert_20220520145126.jpg


トムラウシに向かって進んで
20220505_105025_convert_20220520145200.jpg


扇沼山山頂
20220505_110117_convert_20220520145231.jpg


トムラウシをバックにBK
20220505_111042_convert_20220523170714.jpg


こっからだと近い感じのトムラウシ とんがってるのは何だっけ
20220505_111434_convert_20220523170746.jpg


大雪方面 大塚小塚にYさんとRちゃんがいる ヤッホー
20220505_110504_convert_20220523170605.jpg


オプタテシケ山と硫黄沼 イイね
20220505_110832_convert_20220523170825.jpg
風もさほどなく暖かい少し休憩したら

名残惜しいけど下山開始
20220505_113445_convert_20220523170906.jpg


雪はガタガタだし
20220505_113448_convert_20220523170936.jpg


もっさりしてて非常に滑りづらい
20220505_114357_convert_20220523171008.jpg


歩いた跡をトレースしないと進まないし
20220505_114506_convert_20220523171040.jpg


途中シューの2人組とスライド 「2つ目の川渡れたんですね?」と言われる
20220505_114832_convert_20220523171104.jpg
渡れず歩いてきたなら遠かっただろう お疲れ様です

シューの跡を辿って下りたら笹に突入してしまったがなんとか下山
20220505_123002_convert_20220523171141.jpg
パンクしないように慎重に走り

川到着 後続者の車あった 深いけどなんとか渡る(渡らんと帰れん)
20220505_124452_convert_20220523171210.jpg
ランクルだと水深90㎝まで渡れるらしい ランクル欲しい

最初の川で靴洗う 泥々のタイヤも綺麗になって
20220505_125003_convert_20220523171254.jpg


無事に里へ下りてきた
20220505_130940_convert_20220523171321.jpg

行ってみたかった扇沼山
川にちょっとドキドキしたけど
期待通り素晴らしい展望の山だった
お疲れ様でしたありがとうございました




スポンサーサイト



21

Category: ウロコ

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

知来岳
雪庇が怖くてなかなか登れなかった知来岳
最近の記事見ると行けそうな雪
が、寝坊した 出発9時40分
晴れだが風強い予報
行けるとこまで行ってみることにする

作業のため除雪されてる林道 邪魔にならないよう路肩に停め
20220421_094027_convert_20220511223302.jpg
雪の上を行く

ゲートは開いてるが侵入してはいけない
20220421_094352_convert_20220511223336.jpg
業者の人達が先に帰っちゃったら施錠されて出られなくなる

作業の邪魔にならぬようコソコソと雪の上を進み
20220421_101154_convert_20220511223436.jpg


川を渡って取りつく
20220421_101820_convert_20220511223525.jpg


イイ天気だ 風もさほどない
20220421_105513_convert_20220512063834.jpg


黄金山が見えてくる
20220421_111243_convert_20220512063912.jpg


尾根は急なのかと思ってたがそうでもなく
20220421_111955_convert_20220512063955.jpg


振り返って見える風景もイイ
20220421_113213_convert_20220512064204.jpg


大滝山に行くにはここを下るのかな
20220421_113244_convert_20220512163604.jpg


あれが大滝山?ここはちょっと急斜面 だけど雪が柔らかいので行ける
20220421_113848_convert_20220512163705.jpg


登って行くと
20220421_115257_convert_20220512064418.jpg


どんどん
20220421_120037_convert_20220512064543.jpg


広がる素敵な景色
20220421_120039_convert_20220512164429.jpg


雪庇には近寄らない 安全地帯を歩く
20220421_120642_convert_20220512164504.jpg


狭いとこから広い所へ
20220421_121429_convert_20220512064619.jpg
938でスキーからアイゼンに換える

知来 群別 奥徳富が並んでる
20220421_123626_convert_20220512064704.jpg


良くわかんないが暑寒と南暑寒も見えてるのかな
20220421_123630_convert_20220512064756.jpg


ホントこういう所嫌いなんだけど
20220421_124626_convert_20220512064911.jpg


雪が柔らかくて
20220421_125426_convert_20220512065210.jpg


トレースもあって
20220421_125857_convert_20220512065257.jpg


なんとか到着イエーイ
20220421_130359_convert_20220512065355.jpg


こないだ登った幌天狗
20220421_131331_convert_20220512211406.jpg


奥徳富と後ろに群別 こっちから行く場合どの辺を歩くのかねぇ
20220421_131335_convert_20220512211433.jpg


どれかが大滝山なのか
20220421_131241_convert_20220512211340.jpg


歩いてきた稜線
20220421_130407_convert_20220512065511.jpg


黒々した黄金山
20220421_130423_convert_20220512065639.jpg


素晴らしい景色でBK
20220421_130805_convert_20220512065707.jpg


しばし休憩したら
20220421_131234_convert_20220512065736.jpg


急斜面を下りる
20220421_132354_convert_20220512065932.jpg


急だねぇ ホント怖いから
20220421_132713_convert_20220512070003.jpg


怖い所は足元しか見ないようにして
20220421_133119_convert_20220513183004.jpg


スキーデポ地まで
20220421_134914_convert_20220513183105.jpg


崖から落ちないように滑る サメに見える雪庇
20220421_141139_convert_20220513183146.jpg


こっちはクジラっぽい雪庇
20220421_141411_convert_20220513183231.jpg


ここちょっと急
20220421_142111_convert_20220513183410.jpg


でも気持ち良く滑れた
20220421_142519_convert_20220513183517.jpg


緩い斜面をのんびり滑って
20220421_142639_convert_20220513183606.jpg


少し林道歩いてまた雪に上った瞬間作業車きた 見られたか?
20220421_145324_convert_20220513183722.jpg


またコソコソ雪上を歩いて戻る
20220421_150346_convert_20220513183806.jpg


ゲート着くと同時に業者の人が閉めていた お疲れ様です
20220421_152040_convert_20220513183840.jpg
誰もいなくなってから撮影

あばよ知来 イイ山だったよ
20220421_152804_convert_20220513183909.jpg

登れて嬉しい山だった
お疲れ様でした
ありがとうございました


17

Category: ウロコ

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

濃昼岳
前々から登ろうと思ってなかなか登れなかった濃昼岳
雪が残ってるかやや心配だったがスキー以外考えてなかった

最初は雪がない
20220417_081432_convert_20220508153719.jpg


ジムニーが1台入っていた山菜採りかな
20220417_081643_convert_20220508153804.jpg


ゲートから雪ありスキーはく
20220417_082028_convert_20220508153937.jpg


シャカシャカ進む
20220417_091133_convert_20220508154104.jpg


ミラーがあると撮る
20220417_091911_convert_20220508154147.jpg


あそこ登るのか?うーん急だね
20220417_094930_convert_20220508154413.jpg


雪が少ないね 来るの遅かったね
20220417_095347_convert_20220508154450.jpg


雪切れてるよね
20220417_095912_convert_20220508154519.jpg


すぐ下は水流れてるね
20220417_095916_convert_20220508154549.jpg


担ぐしかないよね この辺で下山者に会い上の残雪情報を尋ねる
20220417_100458_convert_20220508154618.jpg
上は雪あるとの事 会った人は4人スノーシューとツボ

濃昼ちょっと甘く見てたわ これ滑って帰れんわ
20220417_100945_convert_20220508154650.jpg


振り返って思う スノーシューの山だったか…
20220417_102549_convert_20220508154728.jpg


それでも担いだのは少しだけ すぐスキーはけた
20220417_104534_convert_20220508163508.jpg


開けた所に出たよ
20220417_104912_convert_20220508163606.jpg


ここ下りは左をトラバースして帰った
20220417_105433_convert_20220508163731.jpg


あとはちょっと登って
20220417_110731_convert_20220508163810.jpg


広い場所に到着
20220417_111258_convert_20220508163846.jpg


どこらへんが三角点なのか右往左往して
20220417_111418_convert_20220508163929.jpg


山頂標識発見
20220417_113054_convert_20220508164006.jpg


BK
20220417_113340_convert_20220508164035.jpg


東側の景色
20220417_113516_convert_20220508164122.jpg


どこが何かは
20220417_113518_convert_20220508164203.jpg


全然不明
20220417_113520_convert_20220508164234.jpg


展望台?見晴らし台?みたい場所があるらしいと後で知ったがどこだったのか
20220417_113523_convert_20220508164346.jpg
隣に飛散岳とかもあったよう

風がさむいので休憩してすぐ下山 トラバース中
20220417_121759_convert_20220508164431.jpg


登った尾根は滑れないし
20220417_122550_convert_20220508164512.jpg


ちょっと北よりの尾根のが雪あったので
20220417_122553_convert_20220508170941.jpg


慎重に下りて
20220417_124828_convert_20220508171136.jpg


林道歩いて
20220417_125551_convert_20220508171218.jpg


無事に下山
20220417_133508_convert_20220508171325.jpg


こんな感じでした
Screenshot_20220508-221205_Chizroid_convert_20220508221237.jpg

もう少し雪あれば良かったが
なんとか行って下りてこれたのでOK
帰りのラーメンがまた美味かった
お疲れ様でしたありがとうございました






10

Category: ウロコ

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

下ホロカメットク山
4月9日新得町に4人の美少女戦士が集結
体を清めた後はYさんが情報収集してくれていたレストラン「ポテト」へ

しかしお店は「ポテト」でなく「ポパイ」だった 
20220409_154036_convert_20220426214323.jpg


明日の戦いのためにガーリックチキンで精をつける
20220409_160605_convert_20220426214354.jpg
明るいうちに現場へ向かい外で軽く1杯やりたかったが雨が降り出し断念
ほぼ同時に札幌の山岳会の2台がきて山奥とは思えない賑わいの夜

左が札幌の方々 ほぼ同時に出発 朝5時頃
20220410_045013_convert_20220426214431.jpg


奥のバリケードからスキー担いでスタート
1651132110937_convert_20220428165955.jpg


100mくらい?歩くと林道崩壊地点
20220410_045858_convert_20220426214506.jpg


シートラで高巻き
20220410_050859_convert_20220426214733.jpg


すぐに雪がありスキー装着 向こう岸に何かを渡す機械があった
20220410_052145_convert_20220426214817.jpg


朝の雪は固いノーシールでスイスイ 橋渡る
20220410_053013_convert_20220426214905.jpg


分岐 秘奥の滝へ行ける道らしい
20220410_053431_convert_20220426214944.jpg


雪崩跡は固くてノーシールにはツラい
20220410_055418_convert_20220426215031.jpg


難しめのトラバースもなんとか乗り越え
20220410_055534_convert_20220426215101.jpg


正面遠くに白い三角い山が見えてきて歓声
20220410_060829_convert_20220426215137.jpg


騒がしくて熊も逃げた?
20220410_062517_convert_20220428163502.jpg


この足跡はこの先ずっと続く
20220410_062520_convert_20220426215239.jpg


スノーブリッジ1ヶ所
20220410_062857_convert_20220426215338.jpg


シートカチ第5支線林道の看板を見た後は
20220410_064759_convert_20220426215418.jpg


崩壊してる橋を渡る
20220410_070653_convert_20220426215506.jpg


ちょっとづつ近づく白い三角山
20220410_071548_convert_20220426215623.jpg


シートカチ第6支線林道へ入る 熊とはお別れ
20220410_073538_convert_20220426215656.jpg


近づいたけどあそこまで上がるのか…
20220410_074838_convert_20220426215754.jpg


見えているのは境山 林道を離れる所でシール貼る 途端に足が重い
20220410_075346_convert_20220426215832.jpg
札幌の方々も付かず離れず追ってくるので

ウ○○の話ばかりしてたの聞こえてたんじゃないかな
20220410_095650_convert_20220426215950.jpg
樹林帯を登る

背後にトムラウシとかニペソツとか見えてくる
1651224267087_convert_20220429182550.jpg


そろそろ森林限界
20220410_101812_convert_20220426220055.jpg


振り返ると
20220410_102826_convert_20220426220140.jpg


素晴らしい景色広がる
20220410_102829_convert_20220426220216.jpg


雪面がビカビカしてきた この先登れても滑る自信はないので
20220410_104636_convert_20220426220308.jpg


1430辺りでスキーデポしてアイゼンへ
1651224253556_convert_20220429182532.jpg


札幌の人達も同じ木にスキーデポしてた なんで?(笑)
1651224062869_convert_20220429182458.jpg


残り標高差230m とにかく景色が凄い
1651224036828_convert_20220429182515.jpg


今ここにいる事が奇跡
20220410_105925_convert_20220426220432.jpg


女なら直登が合言葉で
20220410_110804_convert_20220426220505.jpg


異常なスピードで登って行く人達 歩幅が異常だ
20220410_112729_convert_20220426220554.jpg
スキーデポしてから30分ほどで

下ホロカメットク山到着~
20220410_112959_convert_20220426220631.jpg


(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!BK
20220410_114100_convert_20220426220817.jpg


念願の下ホロ 360度丸見え
20220410_114307_convert_20220426220720.jpg


ぐるーっと
20220410_113031_convert_20220428164254.jpg


見渡せる
20220410_115019_convert_20220428164421.jpg


どれが何山かは良くわからないが
20220410_113041_convert_20220428163910.jpg


細かい事は気にしない
20220410_113037_convert_20220428164039.jpg


Yさんと2人で計画してた山 若い2人が参加してくれて一層楽しい山になった
1651224208334_convert_20220429182624.jpg


日焼け止め念入り塗布でやや小梅太夫気味な人も
20220410_120336_convert_20220428163635.jpg
予定より早く到着したのでのんびり休憩して

札幌の人達に写真撮ってもらって
20220410_122513_convert_20220426220914.jpg


帰ります
20220410_122622_convert_20220426220953.jpg


下りも景色がヤバい
20220410_123501_convert_20220426221039.jpg


カッコイイRちゃん
20220410_130019_convert_20220426221111.jpg


ビカビカなMちゃん
20220410_130103_convert_20220426221145.jpg


安定の滑りYさん
20220410_130026_convert_20220426221215.jpg
下の方は太ももが死ぬ雪だった

長い林道帰りは腐れ雪 4人で先頭交代しながら歩き通し
20220410_133245_convert_20220426221259.jpg


林道崩壊地点辺りで雨がポツポツ
20220410_155201_convert_20220426221437.jpg


車到着と同時に本降りに タイミングばっちり無事下山
20220410_155724_convert_20220426221511.jpg
札幌の人達が心配だったが無事に下山したよう(ヤマップ出てた)

往復26.7km
約11時間4人で楽しく歩き通せました
最高の山でした
ありがとうございました
お疲れ様でした





05

Category: ウロコ

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

海別岳
晴れ予報の平日2連休
週末も遠出予定なんだけど
時期的に今しかないムードの海別岳行ってみよう

やっぱり道東はイイ ドライブするだけで癒される
20220404_142030_convert_20220420182854.jpg


前日ゆっくり現地入り 山見たり海見たり
20220404_160351_convert_20220420183009.jpg


車中泊して朝食はハヤシライスとコーンスープとおにぎりガッツリ食べて
20220405_042827_convert_20220420183058.jpg


登山口 林道はやや荒れ気味 路肩に停めて出発
20220405_062238_convert_20220420183138.jpg


誰もいないと思ったら あっちが本来のスタート地点?車が2台くらい見える
20220405_062712_convert_20220420183219.jpg


開いてるゲートを通過
20220405_062836_convert_20220420183301.jpg


林道を進んで
20220405_064330_convert_20220420183348.jpg


適当な所で林道を離れしばらく樹林帯
20220405_080331_convert_20220420183443.jpg


2時間くらいで樹林帯が終わり
20220405_080923_convert_20220420183537.jpg


ハイマツが出てくる あちらは小海別
20220405_081043_convert_20220420183644.jpg


振り返ると海 イイねー
20220405_081511_convert_20220420183716.jpg


ハイマツ黒々 雪繋がってる所を選んで登る スノーモービルの跡あり
20220405_082059_convert_20220420183848.jpg


沖の方に白く見えるのは流氷なのか?
20220405_082320_convert_20220420183947.jpg


雪固い 緩んでくれないと滑れないな 小海別の後ろに斜里岳
20220405_090937_convert_20220420184057.jpg


ガリガリだ
20220405_092637_convert_20220420184149.jpg


ここ滑れるかなぁ…
20220405_092745_convert_20220420184245.jpg


登るのは問題ないが滑りに問題あるのでこの辺でスキー置いてアイゼンへ
20220405_100743_convert_20220420184438.jpg


こんなんだも歩きヅラいので
20220405_100824_convert_20220420184531.jpg


右の方へ行ってみると雪いっぱいあったじゃん 失敗
20220405_101524_convert_20220420190703.jpg
ここからなら最後までスキーで行けたっぽいなぁ

とりあえず直登して
20220405_102248_convert_20220420184658.jpg


稜線に出る 素晴らしい景色
20220405_102740_convert_20220420185133.jpg


知床知床
20220405_102457_convert_20220420184803.jpg


素晴らしい
20220405_103246_convert_20220420185927.jpg


北方領土も見える
20220405_103243_convert_20220420185750.jpg


どれが何島かわからないけど
20220405_103239_convert_20220420185840.jpg


白いのはやっぱり流氷?
20220405_102537_convert_20220422184926.jpg


さてさて山頂へ向かいます 先行者が3人いる 皆スノーシューだった
20220405_103026_convert_20220422185059.jpg
スキーだと登りシール→スキーアイゼン→アイゼンと結構面倒で
下りもアイゼン→スキーと手間かかるが
シューだと最後まで変更なしで行けて簡単でイイなと思った

海別岳山頂到着 風当たらないベスポジに男性1人いらっしゃる
20220405_103915_convert_20220422185222.jpg


名前も知らない山達
20220405_104027_convert_20220422185507.jpg


海をバックにBK
20220405_104629_convert_20220420190045.jpg


ちょっと風をしのげる窪地で休憩 風はそれほど強くない
20220405_104801_convert_20220420190123.jpg


カッコイイ斜里岳
20220405_110715_convert_20220420190255.jpg


意外と低い小海別岳
20220405_110720_convert_20220420190342.jpg


前ピーク付近さっきのベスポジの男性が歩いてる
20220405_110733_convert_20220422185842.jpg


斜里の海眺め下山開始
20220405_110724_convert_20220422185805.jpg


次があるなら今度はここを登って滑り下りたいが
20220405_112433_convert_20220423233027.jpg
次回はないかな 上はガリガリ

中間からは滑りやすい雪 やっぱりスキーで良かった
20220405_121059_convert_20220423233233.jpg


無事に下山 青空が濃い
20220405_130618_convert_20220423233351.jpg


帰り道 展望台から見る海別岳
20220405_132603_convert_20220423233428.jpg
下山後4時間かかって帰宅 遠かった

遠くても道東最高
お疲れ様でした
ありがとうございました