FC2ブログ
1
2
5
6
7
8
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2019

プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
04

Category: 北大雪

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

アンギラス
今日は絶対的晴れ予報
あんまり早起き出来ないし
近い所で未踏のアンギラスへ行ってみよう

長い林道は雨裂が所々
DSC_7749_convert_20190904220243.jpg
駐車場では草刈り作業の音が聞こえた

表大雪も良く見える
DSC_7756_convert_20190904220403.jpg


川床が白い沢
DSC_7758_convert_20190904220453.jpg
Oさんにあの沢からニセカウへ連れてってもらったのは一昨年だったかな

天気がイイ中登って行くと
DSC_7761_convert_20190904220549.jpg


目の前にアンギラスが現れる
DSC_7767_convert_20190904220646.jpg


あっちはニセカウ
DSC_7770_convert_20190904220726.jpg


振り返ると大槍が格好いい
DSC_7771_convert_20190904220806.jpg


ほどなくニセイカウシュッペ山山頂
DSC_7772_convert_20190904220845.jpg


やっぱり誤差ある
Screenshot_20190904-091529_convert_20190904220930.png


平らに見える所が芦ノ台なんだろうか芦が枯れたような色湿原ぽい
DSC_7776_convert_20190904221017.jpg
しばらく休憩後

アンギラスへ向かう
DSC_7785_convert_20190904221202.jpg
道が良くわからず途中でやめたのは何年前かの春

道は確りとあり
DSC_7786_convert_20190904221235.jpg


迷う所はなかった 往きは下り帰りは登り返し
DSC_7787_convert_20190904221308.jpg


徐々に近づいてくる
DSC_7799_convert_20190910100318.jpg


恐竜の背中のような
DSC_7804_convert_20190910100401.jpg


ギザ
DSC_7807_convert_20190910100450.jpg


ギザ
DSC_7810_convert_20190910100530.jpg


振り返ると良い景色 ニセカウと大槍
DSC_7812_convert_20190910103518.jpg


大槍と表大雪
DSC_7811_convert_20190910103423.jpg


大雪山 山は晴れると100倍楽しい
DSC_7814_convert_20190910103601.jpg


あれが目的地かな
DSC_7818_convert_20190910100622.jpg


ここで良さげ アンギラス到着
Screenshot_20190904-101851_convert_20190910100756.png


となりのギザギザ
DSC_7828_convert_20190910100915.jpg


緑色の斜面が気持ちいい
DSC_7830_convert_20190910101033.jpg


初ピークなのにBKを忘れてしまった
DSC_7832_convert_20190910101144.jpg
仕方なくチクワパン ブラックペッパーマヨ味ピリッと美味い


朝陽山からの道は見えないなぁ
DSC_7827_convert_20190910101436.jpg


広々してて気持ちいい風景
DSC_7829_convert_20190910100959.jpg


スウィートポテトの季節 今度は平山方面からアンギラスへ来よう
DSC_7839_convert_20190910101306.jpg


足元の
DSC_7846_convert_20190910101555.jpg


紅葉を愛でつつ
DSC_7854_convert_20190910101630.jpg


岩岩を帰る
DSC_7861_convert_20190910101704.jpg


ここから登り返し 戻る道の他にも道があるね鹿道?
DSC_7868_convert_20190910101742.jpg


ちょっと登って
DSC_7877_convert_20190910101843.jpg


振り返る あーイイ山だね
DSC_7883_convert_20190910101915.jpg


やっぱり往きより帰りの方が時間かかった
DSC_7884_convert_20190910101956.jpg


ここらで初めて人を見た
DSC_7890_convert_20190910102041.jpg


大槍の下で
DSC_7896_convert_20190910102201.jpg


ニセカウと
DSC_7900_convert_20190910102235.jpg


アンギラス眺めて休憩してたら埼玉県のオジサンが登って来て談笑
DSC_7899_convert_20190910102312.jpg
日本各地登ってる方がイイ日にイイ山登れたと仰っていた

小槍
DSC_7902_convert_20190910102347.jpg


下山
DSC_7903_convert_20190910102423.jpg


天気にも恵まれ静かで素晴らしい山だった



スポンサーサイト



01

Category: 北大雪

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

朝陽山
午後から雨の天気予報 雷もあるみたい?
苦手な早起き頑張って午前中下山予定で


層雲峡の朝陽山へ向かう
20190603011636e70.jpg



橋を渡ると トイレもあった
20190603011637634.jpg
ちょっと迷ってるとそばにいた男性に道を教えてもらう


水が走ったのか急な斜面は崩れていた しばらく急登
2019060301163444a.jpg



クシロワチガイソウ?
201906030116324c8.jpg



薄く日が射す林内は気持ち良い
201906030116339e4.jpg



パノラマ台との分岐 先に山頂へ向かう
2019060301174401b.jpg



途中で
20190603011748384.jpg



木々の隙間から黒岳見えた
20190603011745485.jpg



風がまあまああるから鼻水出る
20190603011747cab.jpg



道の真ん中にわざとらしくデカイ糞
20190603011750bea.jpg
わざわざここでしなくてもよかろうに


この辺細くて右側が崖で
2019060301184384e.jpg



恐ろしい 危険な所に新しい道つけてくれていた
20190603011929b34.jpg



通行止め看板の
20190603011930b5a.jpg


先も笹刈りしてくれている
20190603011924691.jpg
「朝陽山からニセイカウシュッペ山への古のルート復活へ」の
プロジェクトの皆さんが整備してくれてるみたい


反射板のそばまで行くと
20190603011927e59.jpg



大雪山が良く見えた
2019060301192643f.jpg



その先も笹刈りしてあってちょっと行くと
20190603012013e09.jpg



三角点があった
20190603012014624.jpg



ここ
2019060411013113a.png




まだなんとか天気は持っている
201906030120152da.jpg



反射板の下には刈り払い機が置いてある
20190603012017d7e.jpg



ニセイカウシュッペが見える5kmだって…笹刈りするには遠すぎる
20190603012018292.jpg



風を避けて黒岳バックにBK 
201906030121144aa.jpg



素晴らしい景色だよ 雨降らなくて良かった
20190603012115761.jpg
下りで大きな荷物を背負ったプロジェクトの人達数名とすれ違う
お疲れ様です ありがとうございます 頑張って下さい


帰りはのんびり花見 ミツバオウレン
20190603012112f97.jpg



コミヤマカタバミ
20190603012117898.jpg
苔の中に咲く小さい花が特に好きだな


これはルイヨウショウマ?
201906030122228ef.jpg



コキンバイ?
20190603012118b7b.jpg



帰りにパノラマ台へ 外人さんが3人いた
2019060301222318b.jpg



高い怖い 素晴らしい眺めを堪能して
201906030122255ff.jpg



ヒトリシズカ
2019060301222051a.jpg



小さな花たちを愛でつつ下りる
2019060301232875e.jpg



これは全然わからない白い花 コンロンソウかなぁ?
20190603012226e9a.jpg
オドリコソウもあったけど撮るの忘れた


荒れた急斜面を下りて
201906030123305bf.jpg



雨に当たる事なく無事下山
2019060301233150a.jpg
温泉入って


〆は上川で味噌ラーメン もやし大量だったけど完食
2019060301233372b.jpg

ありがとうございました
今日も楽しい山でした

30

Category: 北大雪

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

平山
また微妙な天気なので近めの山へ花見
高速下りてすぐの道路で黒い物が目の前を走って横切ってった
アレは熊だよねとYさんとドキドキしたが数分で忘れ

登山開始 ここは足場があった
201807021320445fa.jpg




ここは流木の上を渡った
20180702132043c68.jpg



サンカヨウ
20180702132418a24.jpg



滝が見える 向かう方面は曇り
2018070121291346d.jpg



振り返ると青空
20180702132419a98.jpg
もうはや下山してくる人達がいた


ミツバオウレン
20180701212916388.jpg



すれ違った3人組の話では第2雪渓からガスでピンクテープも見えず
20180701212915c8b.jpg
花もショウジョウバカマしか咲いてないので帰ってきたという事だった


これが第1雪渓なのはわかる
20180701212912ba5.jpg



これが第2雪渓?でもここは登らないから
201807012129103ea.jpg



こっちが第2雪渓だっけ?
20180701212949b45.jpg



ここにショウジョウバカマ咲いてた
201807012129480ef.jpg



もう少し行くとキバナシャクナゲが咲いてて
2018070121295164e.jpg



稜線に出ると強風 雲に隠れてる大雪
2018070121295326e.jpg



こちらも雲に隠れてるニセカウ方面
20180701212952b01.jpg
風が強いので平山には向かわず


付近を散策 咲いてないコマクサ
20180701213026fc4.jpg



咲いてないスミレ
20180701213028c69.jpg



ちょっと風がしのげる場所で休憩 
20180701213032145.jpg
あっちに見えるのは武利岳とか武華山かなぁ 2人とも自信ない


パピッと咲いてないチングルマ
20180701213029df6.jpg



キンバイ メアカン?ミヤマ?わからない
20180701213031d14.jpg



ツガザクラもわずかに咲いてた
20180701213057b53.jpg



イワウメ 花は全般的に開花が遅い
20180701213059926.jpg



帰り 滑る気満々でビニール袋持参してるYさん
20180701213100a6c.jpg



尻が痛かったが斜度はちょうど良かったとの事
201807012131033f2.jpg
スプーンカットは見るからにお尻痛そう


尻が痛そうなので第1雪渓は滑らず下りて
20180701213102ff9.jpg



コミヤマカタバミ
20180701213135a1c.jpg



ヒメイチゲかな
201807012131369d7.jpg



ムラサキヤシオ
201807012131380a7.jpg



サクラ
201807012131339bd.jpg



ウコンウツギがボチボチ咲いていた
201807012131320af.jpg



帰りは当麻の高橋食堂 すべてが美味しそうで迷って悩んで
20180701213152179.jpg
豚丼と他に味噌ラーメン半分こづつして超満腹、美味かった
花見とデブ活と温泉 今日も楽しい1日でした





31

Category: 北大雪

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

ニセイカウシュッペ
ペテカリのあと風邪引いてついでに歯も痛くなり
気絶するかと思うほど痛い治療をし
今年の夏は終わったと思っていた所
「沢行ってみたい」と以前からお願いしてたのが

本日実現 場所はニセカウ初心者コース
101.jpg
あの、ちょっと寒い気がするんですけど・・・ いいえゼイタク言いません


少し行って笹藪入る O氏のおかげで藪は少し慣れました
102.jpg
薬のせいかボーっとして足に力入らないけど 


どれだけ下ったのか川原に到着 
103.jpg



落ちないように転ばないように必死な自分
104.jpg
余裕なく写真も少なめ


そのうち滝が現れる
105.jpg
ワタシに登れるわけがない ロープで助けてもらう


また滝だ 記憶ない 多分助けてもらったと思う
106.jpg



滝の上に出るとちょっと青空 見えてるのはどの部分だろう
107.jpg



滑てる所を通過すると
108.jpg



また滝だ ヒェー
109.jpg



助けてもらいながらなんとか進んでいくと
110.jpg



エゾルリソウ発見 目が覚める(今頃)
111.jpg



その後も滝が
112.jpg



いっぱい
113.jpg



あった ヒェー
114.jpg



白いのは温泉成分?お湯なのかと触ってみたけど水だった
115.jpg



水がなくなる辺りではエゾルリソウが沢山咲いてた ボケてるけど
116.jpg
もう枯れてると思ってた 会えて嬉しい


白花まであり感動
117.jpg



火山みたいな所を登り
118.jpg



振り返ると見えるのは大槍かな
119.jpg
低いハイ松をほんの少し漕ぐと登山道に出て


到着 6年ぶりのニセイカウシュッペ山 
120.jpg
山頂にはオジサン3人いた


山の上は息が白くなるほど寒く毛糸の帽子被る 
121.jpg
チラッと見えるアンギラス


カッコよい大槍や
122.jpg



登った沢を眺めながら帰る
123.jpg



白く見えるのは水流が激しいんじゃなくて沢床が白いからだったんだね
124.jpg



ドロドロで滑る道を下山すると下界は晴れてて暖かかった
125.jpg
必死だったけど終わってみれば普通の道を歩くよりも断然面白く楽しかったです
Oさん本当にありがとうございました
感謝


29

Category: 北大雪

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

白滝天狗岳
ハクサンシャクナゲが見たいなと
去年10月に途中で帰った白滝天狗岳へ


人の多い山が続いたので誰もいない山は落ち着く
01_20170805091517795.jpg



振り返ると見えるのはチトカニウシかな
02_201708050915196dc.jpg



作業道は日陰で涼しい
03_20170805091520665.jpg



リフト下を歩いて
04_2017080509152151c.jpg



反射板を過ぎて
05_20170805091523925.jpg



小天狗到着 ガスで見えないねー
06_201708050915372a0.jpg
この辺から道は


気持ちよい登山道となり
07_201708050915393a9.jpg



快適に歩ける
08_201708050915409ca.jpg
先週ここでマラソンがあったからか下りの足跡がいっぱいある


徐々にガスが薄れて
09_201708050915427c6.jpg



見えた頂上
10_20170805091543ee6.jpg



鎖のハシゴは2箇所あり
11_20170805091602e54.jpg



おおっ
12_20170805091603f4a.jpg



という感じで到着
13_20170805091605ecd.jpg



有明山へ続く道 マラソンのコースだね
14_2017080509160673b.jpg
30分くらいらしいが今日は行く気しない


有明越しにチラッと見えるニセイカウシュッペ 左側のギザギザはアンギラスかね
15_2017080509160872a.jpg



一瞬で曇る中BK
16_20170805091626c09.jpg



歩いてきた道もガスで見え隠れ
17_201708050916276dd.jpg



反射板の向こうに見えるのは白滝の街?
18_20170805091629e22.jpg



1時間以上ゆっくりした後 祠のある山頂をあとにする
19_201708050916318a3.jpg



よい感じの斜面
20_20170805091632161.jpg



目的のハクサンシャクナゲ咲いていたのは2つだけ 1つは枯れかけ 
21_20170805091649ada.jpg
ギリギリ見れることができて嬉しかった


スキー場で咲いてたのはベニバナイチヤクソウ、コウリンタンポポ、ヤマハハコ、マーガレット
22_20170805091651760.jpg
何も見るものなかったが蝶々がいっぱいいた


下山中5人程のPに会う 業務用的な車1台 ガイドツアー?
23_20170805091652228.jpg

スキー場歩きは面白くないけど
人も少なく静かでよい山でした