1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
31

Category: 北大雪

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

ニセイカウシュッペ
ペテカリのあと風邪引いてついでに歯も痛くなり
気絶するかと思うほど痛い治療をし
今年の夏は終わったと思っていた所
「沢行ってみたい」と以前からお願いしてたのが

本日実現 場所はニセカウ初心者コース
101.jpg
あの、ちょっと寒い気がするんですけど・・・ いいえゼイタク言いません


少し行って笹藪入る O氏のおかげで藪は少し慣れました
102.jpg
薬のせいかボーっとして足に力入らないけど 


どれだけ下ったのか川原に到着 
103.jpg



落ちないように転ばないように必死な自分
104.jpg
余裕なく写真も少なめ


そのうち滝が現れる
105.jpg
ワタシに登れるわけがない ロープで助けてもらう


また滝だ 記憶ない 多分助けてもらったと思う
106.jpg



滝の上に出るとちょっと青空 見えてるのはどの部分だろう
107.jpg



滑てる所を通過すると
108.jpg



また滝だ ヒェー
109.jpg



助けてもらいながらなんとか進んでいくと
110.jpg



エゾルリソウ発見 目が覚める(今頃)
111.jpg



その後も滝が
112.jpg



いっぱい
113.jpg



あった ヒェー
114.jpg



白いのは温泉成分?お湯なのかと触ってみたけど水だった
115.jpg



水がなくなる辺りではエゾルリソウが沢山咲いてた ボケてるけど
116.jpg
もう枯れてると思ってた 会えて嬉しい


白花まであり感動
117.jpg



火山みたいな所を登り
118.jpg



振り返ると見えるのは大槍かな
119.jpg
低いハイ松をほんの少し漕ぐと登山道に出て


到着 6年ぶりのニセイカウシュッペ山 
120.jpg
山頂にはオジサン3人いた


山の上は息が白くなるほど寒く毛糸の帽子被る 
121.jpg
チラッと見えるアンギラス


カッコよい大槍や
122.jpg



登った沢を眺めながら帰る
123.jpg



白く見えるのは水流が激しいんじゃなくて沢床が白いからだったんだね
124.jpg



ドロドロで滑る道を下山すると下界は晴れてて暖かかった
125.jpg
必死だったけど終わってみれば普通の道を歩くよりも断然面白く楽しかったです
Oさん本当にありがとうございました
感謝


スポンサーサイト

29

Category: 北大雪

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

白滝天狗岳
ハクサンシャクナゲが見たいなと
去年10月に途中で帰った白滝天狗岳へ


人の多い山が続いたので誰もいない山は落ち着く
01_20170805091517795.jpg



振り返ると見えるのはチトカニウシかな
02_201708050915196dc.jpg



作業道は日陰で涼しい
03_20170805091520665.jpg



リフト下を歩いて
04_2017080509152151c.jpg



反射板を過ぎて
05_20170805091523925.jpg



小天狗到着 ガスで見えないねー
06_201708050915372a0.jpg
この辺から道は


気持ちよい登山道となり
07_201708050915393a9.jpg



快適に歩ける
08_201708050915409ca.jpg
先週ここでマラソンがあったからか下りの足跡がいっぱいある


徐々にガスが薄れて
09_201708050915427c6.jpg



見えた頂上
10_20170805091543ee6.jpg



鎖のハシゴは2箇所あり
11_20170805091602e54.jpg



おおっ
12_20170805091603f4a.jpg



という感じで到着
13_20170805091605ecd.jpg



有明山へ続く道 マラソンのコースだね
14_2017080509160673b.jpg
30分くらいらしいが今日は行く気しない


有明越しにチラッと見えるニセイカウシュッペ 左側のギザギザはアンギラスかね
15_2017080509160872a.jpg



一瞬で曇る中BK
16_20170805091626c09.jpg



歩いてきた道もガスで見え隠れ
17_201708050916276dd.jpg



反射板の向こうに見えるのは白滝の街?
18_20170805091629e22.jpg



1時間以上ゆっくりした後 祠のある山頂をあとにする
19_201708050916318a3.jpg



よい感じの斜面
20_20170805091632161.jpg



目的のハクサンシャクナゲ咲いていたのは2つだけ 1つは枯れかけ 
21_20170805091649ada.jpg
ギリギリ見れることができて嬉しかった


スキー場で咲いてたのはベニバナイチヤクソウ、コウリンタンポポ、ヤマハハコ、マーガレット
22_20170805091651760.jpg
何も見るものなかったが蝶々がいっぱいいた


下山中5人程のPに会う 業務用的な車1台 ガイドツアー?
23_20170805091652228.jpg

スキー場歩きは面白くないけど
人も少なく静かでよい山でした






01

Category: 北大雪

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

平山方面
早いものでもう7月
花を見に平山方面へ出掛ける


01_201707031419158cb.jpg




02_2017070314191765c.jpg



滝のような流れと
03_20170703141918638.jpg



雪渓
04_20170703141919c76.jpg



雪渓、雪渓と続く ガスってきたよ
05_201707031419219f6.jpg



下りてきたオジサンが「立ってられなかった」と言うとおり稜線は凄い風
06_2017070314193596d.jpg
左が平山 でも右側が好きなので右へ行く


歩行困難 這いつくばって撮る
07_201707031419371cb.jpg



コマクサはまだ咲いてなかった
08_20170703141938ca3.jpg



エンドウ
09_20170703141940a6f.jpg



顔面のタルミが横になびく なんて風だ この辺であきらめて戻る
10_2017070314194139a.jpg



奇跡的にピントが合った花達 タカネスミレ
11_20170703141958028.jpg



ミネズオウ
12_20170703142000503.jpg



イワウメ
13_20170703142001b6a.jpg



風が凌げる所へ退避して チングルマ
14_20170703142003a87.jpg



エゾツガザクラ?色が薄いのでニシキツガザクラ?
15_2017070314200477f.jpg



風は弱りそうもないので下山 雪は結構下の方まで残ってる
16_20170703142022e75.jpg



ウコンウツギ
17_20170703142023988.jpg



サンカヨウ
18_20170703142025fc0.jpg



ミヤマハンショウヅル
19_201707031420268d7.jpg



シダに隠れたツバメオモトにキュン
20_2017070314202842b.jpg



ミツバオウレン
21_20170703142044543.jpg



ゴゼンタチバナ
22_20170703142045d20.jpg



コミヤマカタバミ ハート型の葉っぱが超キュート
23_20170703142047979.jpg



再登場サンカヨウ
24_20170703142048818.jpg

日陰の花は可憐で可愛い
ずっとここに居たいと思う素敵な道でした



10

Category: 北大雪

Tags: ---

Comment: 12  Trackback: 0

小天狗
近間は天気悪い 晴れてる所も強風
紋別道は層雲峡から冬タイヤ装着のサイン タイヤ交換してて良かった
浮島ICから向こうの山は白くなっていた
今日は白滝天狗岳(北大雪スキー場)
ずいぶん前から登りたいと思ってて今頃となる

てんくらによると隣の山の予報で-3℃風速15mくらい 外れる事を祈って出発
01_20161010171052f9d.jpg
入林届パス 草刈るかBOX移動してちょ


最初から雪あり 登山道わからず作業道行く
02_20161010171053c83.jpg



途中から登山道入る 作業道行けば良かったと後悔してる場面  ↓これ道 
03_20161010171054131.jpg
笹が雪の重みで被さってわや カッパはいてるけどベチャベチャ


すぐ歩きやすくなる 雪降ってきた
04_201610101710553aa.jpg



積雪は3cm程度 看板あった
05_201610101710564aa.jpg



徐々に雪増える このままだと山頂付近は膝ラッセル?!
06_20161010171118e53.jpg



あっちの雲かかってるのはチトカニウシかな
07_20161010171119f64.jpg



だんだん雪深く 風も強くなってくる 樹氷もチラホラ
08_20161010171120fff.jpg



最悪 最終リフトまで登れたらイイと思っていた所に到着
09_20161010171121475.jpg



とりあえずまだ奥へ 雲の流れるスピードが半端でない
10_201610101711225a1.jpg



樹氷 今シーズン初
11_20161010171147d18.jpg



うおー風つえー 反射板  
12_2016101017114913f.jpg
左の木見るとここの環境がわかる



みんなあっち向いてる木 見えているのは支湧別岳かな
13_20161010171149752.jpg



左が前天狗 中央が天狗岳と思う
14_20161010171151269.jpg



反射板過ぎた所に棒が立ってた なんだこれ
15_201610101711516d4.jpg
地図見てこなかったので良くわからない


なんでもいいけど風が強い 吹き飛ばされる しかもなんか邪悪な雲がぁ
16_20161010171225a69.jpg
ってことで天狗岳はあっさりパスして撤退しよう


でもちょっと風止むの待って再度行くが押し戻され
17_20161010171225c16.jpg



撤収
18_20161010171226f05.jpg



ヤバイ雲が増えている 走って逃げる
19_2016101017122767f.jpg
深川人は音江山以上高い山には対応できない ここはデスゾーン


登りの足跡も風で消えている
20_201610101712283fc.jpg



樹氷が 雪が 舞っている
21_20161010171255dff.jpg



だいぶ下りてきて振返る 今頃あそこにいたら死んでいる
22_201610101712551fd.jpg



無事に下りてガイドブック見ると
23_201610101712568c6.jpg
反射板あたりは小天狗という地点らしい 標高は1300mを超えていた 寒かったわけや



ちょっとブラブラして
24_20161010171257ff2.jpg



北大雪の山々を
25_201610101712586e4.jpg



眺めて
26_20161010171320212.jpg



天狗平展望地(白滝カルデラ)の展望デッキPで食事して
27_20161010171321db5.jpg
鹿砦を眺めてたら虹が出た


その30分後には雪がドワッと降ってきたので帰る
28_201610101713227de.jpg

浮島を過ぎてトンネルを抜けると雪は雨となった
わざわざ寒いところ行ってたようなそんな気がした休日
いつか天狗岳リベンジだ





17

Category: 北大雪

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

1121
三国山だけではせっかくの天気がもったいないので
Pekon's氏おススメの岩山へ

12:00出発 
01_2015102020573162b.jpg
10月1日からエゾシカ猟解禁の張り紙 ハンターいませんようにと祈る


ポンペンケチャロマップ林道からほんの少し歩いて
02_2015102020573209f.jpg



ドブ川のような色の浅い沢へ入る 
03_20151020205733895.jpg



結構倒木ありなかなか進まない
04_201510202057357e6.jpg



作業道のようなものを越えると
05_20151020205736339.jpg



岩の壁が見えてきて
06_20151020205755c34.jpg



そこを周りこんで登れば
07_20151020205756377.jpg



頂上はすぐそこ
08_201510202057577dd.jpg



振り向くとこんな感じ
09_20151020205759e76.jpg



13:00山頂
10_20151020205800e8d.jpg



山頂からは武利岳と
11_2015102020581623d.jpg



武華山が見えるが
12_20151020205818198.jpg



樹木に囲まれ見晴らし悪いので少し戻って
13_20151020205819e4a.jpg



表大雪バックにBK
14_20151020205821752.jpg
三国山でかじったBK使い回し


表大雪だよねぇ? どれがどの山なのかわからん
15_201510202058225c8.jpg



こっちはさっき登ってきた三国山方面と思うんだけど 良くわからない
16_20151020205840ac4.jpg



13:30下山開始 
17_201510202058413aa.jpg
登りより下りおっかねぇ ガラガラ落石


良く見ると苔が素敵な山 しかし急
18_20151020205843ffb.jpg



またドブ川沿いの笹藪歩いて
19_20151020205845b76.jpg



14:00林道到着
20_201510202058465da.jpg

下山完了
岩山という名前がピッタリの山だった
今度はどこだかの崖山へ行きたいと言うPekon's氏
崖山という名前がピッタリの山にはあんまし行きたくないよねぇ