1
2
4
5
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
24

Category: 樺戸山地

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

神居尻山
予報は雨、強風
少しは天気良さげな方面へ遠出しようと予定してたが
目が覚めたら6時半 
久しぶりに神居尻山へ行ってみた


9:30カッパ着用で出発 車も誰も何もいない
01_20151025145408711.jpg
Bコース登山口で届を書いてると車が1台停まり
登りますよね?と聞いてくる
ダメなら分岐で帰る予定と答えると
自分達もそう考えていると話されていた


最初からカッパ着るのは久しぶり 今はレインウェアとか言う?
02_2015102514541050b.jpg
とにかくカッパは暑い


稜線に近づいてくると風雨も強まり 空気も白い
03_2015102514541120b.jpg



風向き的にはAが良かったけど熊に会いそうな気がしたので
04_20151025145412bda.jpg
今日はBから登りCを下る予定


稜線上は斜め右側からの風がもの凄い
05_201510251454134cf.jpg



10:30分岐 
06_2015102514543224d.jpg
踏ん張ってないと体が押される強風


山頂方向 
07_201510251454331a2.jpg
あと0.6kmだが明日は大事な用事(孫のおゆうぎ会)がある身 ここで止めとこう


Cコースへ下りようとしたが風が強すぎて前に進めず
08_2015102514543514f.jpg



仕方なく来た道を戻る
09_20151025145436002.jpg



どんどん風は強くなって手が冷たい 
10_2015102514543734c.jpg
軍手からテムレスに替えるが防寒じゃないので温かくはない


下の方へ来るとまあまあ穏やか 
11_20151025145452b91.jpg
でもずぶ濡れカッパが悪いのか


11:30下山完了
12_20151025145454e66.jpg

結局誰にも会うことなく 自分の車以外は1台もなかった
寒かったわ




 

スポンサーサイト

06

Category: 樺戸山地

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

神居尻山
また風邪ひいた
体調も天気も良くないし いつものお手軽な神居尻へ


9:10 Aコース出発
01_2015060910264812e.jpg
車は沢山あったけど多分ここには誰もいないはず


会ったのはオジサン1人と草刈り作業の人達だけ やっぱりAコースはイイ
02_20150609102649a1e.jpg



気温も低くて歩きやすい日だった
03_201506091026503ab.jpg



11:10 人がいっぱいの頂上着
04_20150609102652b1d.jpg



暑寒には雲
05_201506091026539b7.jpg



頂上付近のハクサンイチゲと
06_2015060910271894f.jpg



フウロを撮って
07_20150609102722d31.jpg



いつもの休憩地点よりAコース側に新しくできた休憩地点でBK 崩れている…
08_20150609102723d91.jpg
のんびりしてたらAコースで会ったオジサン到着 良くみると去年一緒に山菜採りしたMさんだった
きっとHさんも来てるよと頂上へ行ってほどなくHさんを連れてきてくれた


Mさんは70代後半 Hさんは60代後半 去年のことはしばらく話してやっと思い出してくれた
09_20150609102723008.jpg
今年 Mさんは6回目 Hさんは20回目の神居尻山だそうだ
山のことや体のこと近況を聞いてたらあっという間に時間が経ってしまう
また会う日を楽しみに別れ 12:50下山開始


今日は下りもAコース
10_20150609102723663.jpg



ツバメオモト畑
11_201506091027487c6.jpg



ゴゼンタチバナ畑
12_201506091027502ae.jpg



ハクサンチドリ畑
13_201506091027512ab.jpg



気持ちのよい道
14_20150609102752a39.jpg



タニウツギ
15_2015060910275481b.jpg



15:00下山完了
16_20150609102810968.jpg

オジサン達に癒され 緑に癒され大満足の山でした
しかし結局風邪は悪化して
今も咳が止まりません(弱)


17

Category: 樺戸山地

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

神居尻山
ゆっくり花が見たいなと神居尻山へ
天気予報は晴れなのになんか天気良くない

どうせ上の方は咲いてないだろうと山頂は目指さず
B→分岐→Cへ下る予定で出発するが
すぐ後ろから若い男性が来てBへ向かうようなので
Cへ行くことにする


林道わきのキバナイカリソウ
1699_20150517232512ba2.jpg



ボケてるキビタキ 
1700_20150517232514c39.jpg
10:20Cコース登山口付近で若い女性が後ろから来たので
先行してもらう その女性はorioriさんだったようだ あらまー


サンカヨウはもう遅かった
1701_201505172325157bf.jpg
その後 先行者の方と1人のオジサンが休憩所で休んでいたが
そのオジサンはwatanabeさんだったようだ あらまー



ムラサキヤシオなのか ただのツツジなのか
1702_20150517232516eac.jpg



分岐近くミヤマオダマキはまだ蕾 じゃきっとハクサンイチゲもまだ咲いてないんだろう
1703_20150517232518efe.jpg
11:30分岐 Bへ下ろうと思ったが団体さんがいて通りヅライ 
団体さんも今からBへ下りるのか?それは困るなー
仕方ないので山頂へ向かう



11:45山頂 いつもの休憩所が空いていたのでパンとコーヒー BKは無し
1704_20150517232536303.jpg



雲がかかる暑寒 一度スキー行きたかったけどまた来年だな 
1705_201505172325372d9.jpg
そのうち夏山で行こう


12:15くらい?下山開始 ハクサンイチゲは健気に咲いていた
1706_20150517232538b8e.jpg



崖には沢山咲いている 
1707_20150517232540057.jpg
あーあそこ行きたい と独り言言った辺りでorioriさんとすれ違ったと思う


下山はBコース
1708_2015051723254265f.jpg



桜がさ
1709_20150517232602fc5.jpg



ボチボチ咲いてたさ
1710_20150517232604b8e.jpg



でも風つよくてさ
1711_20150517232605bd0.jpg



春紅葉と残雪とダケカンバ 美しかった
1712_20150517232607a83.jpg



Bコースはシラネアオイが沢山
1713_20150517232608dd3.jpg



でも風つよくてぶれぶれ
1714_20150517232626d2d.jpg



オオカメノキはどこでもここでもいっぱい咲いてた
1715_20150517232628fa6.jpg
今日は花の日の予定 でもやっぱり山菜も気になり少し頂き
13:50下山完了


林道っぷちにはキバナイカリソウがいっぱい
1717_20150517232631d2d.jpg



帰り道 新十津川町里見高台公園から見る樺戸山地と桜
1718_2015051723263298f.jpg

花の季節がやってきたね


09

Category: 樺戸山地

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

浦臼山
9日はPekon's夫妻と3人で山菜採りに出掛けた
夫妻は5日~8日まで三頭山、群別~奥徳富、神居尻、旭岳と
連日の登山の疲れも見せず快調にスタート


8:00出発 
01_201505091609194f9.jpg
樺戸山まで行こうか 雪があれば隈根尻まで行こうか
なんて考えてたが

ここまでですでに1時間半 山菜採ってたら全然進みません
02_201505091609219c9.jpg



途中には雪崩たような跡があり
03_201505091609224f2.jpg



雪の上に土が被っている 土砂崩れ?
04_20150509160923f58.jpg



雪が出てくるようになると山菜もなくなるので普通に前進できる
05_20150509160925d8a.jpg
妻の背部のザックのように見える白いのはウドが入った袋


浦臼の街?
06_20150509160941c0a.jpg



晴れてきたな
07_201505091609437e8.jpg



と思ったら曇ってきた ここが頂上か
08_20150509160944ca9.jpg



それともここか って感じだよ 10:20到着めっちゃ時間かかった
09_2015050916094678b.jpg



寒いのでちゃっちゃとBKして下りようと話してたら
10_20150509160947e43.jpg



樺戸山からAmigoさんToshiさんという2人が下りてきてお話する
11_20150509161005222.jpg
Pekon's夫妻とは顔見知りのようだった 記念撮影して下山開始


本日1番の大物
12_20150509161007601.jpg



3人して買い物帰りかと思うよな荷物を手に12:30下山
13_20150509161008720.jpg



帰りに鶴沼の道の駅
14_20150509161010ad7.jpg



途中見た花 ヒトリシズカ
15_20150509161042fe7.jpg



エゾワサビ?だったかな
16_20150509161043caf.jpg



ニリンソウ
17_20150509161044b60.jpg


神内和牛シチューとかカレーとか買って帰宅
なんと半額でした


25

Category: 樺戸山地

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

神居尻山
久しぶりの神居尻山Cコースから

8:20出発 宿泊棟のPに駐車させてもらう
2501.jpg
面倒臭いのでツボ 軽アイゼンは一応ザックの中


林道には雪たっぷり スノーシューにすべきだったかな
2502.jpg



現場では気付かなかったが 写真良く見ると白い尻滑りの跡が木にぶつかっていて 
2503.jpg
細い木が斜めっている  これはもしや「watanabeの木」


この辺が一番登りづらかったような
2504.jpg



分岐
2505.jpg



残雪状況
2506.jpg



10:00山頂 
2507.jpg
若いのか中年なのか不明な男性1名いた


増毛の山々が素晴らしく美しい
2508.jpg



風の当らない場所をしつこく探してBK
2509.jpg



10:50下山開始 ここをシューッと滑って帰れるならイイのに
2510.jpg



下りもCコース ここはシューッと滑れる
2511.jpg



ネギポインツ①まだ小さい 我慢できず採取してたら
2512.jpg
後ろから下山者が来たヤバイヤバイ


カタクリもちょっと咲いてた
2513.jpg



13:00下山完了
2514.jpg
去年のように酷い目にあわないようにヤチブキは少しだけ
って、考えたら去年は良くわからない山菜にトライして嘔吐と下痢に苦しんだような…
あれは食っちゃいけない草だったのかな
明日も良い天気のようです