FC2ブログ
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2019

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
29

Category: 増毛山地

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

中ノ沢岳
去年行けなかった中ノ沢岳
今年は天気の良い日を選んでWさんと行ってきた

橋の上は雪ない
2019050309464247a.jpg



Wさんは背負う派 私は面倒なのでスキーのまま
20190503094643c22.jpg



背負った方が楽っぽい急斜面を登り
20190503094645a4b.jpg



ゆるくなったらパン休憩
2019050309464708c.jpg



西暑寒が見えてきた
20190503094648919.jpg



またチョイ登ると
201905030947274ce.jpg



ババーンと良い景色 
20190503094730be5.jpg



素敵な風景見ながらタラタラ
20190503094733fe4.jpg



イイねえ西暑寒
20190503094731151.jpg



あっちは天狗かなあ
20190503094802e66.jpg



この辺がどの辺なんだかな
20190503094803fe3.jpg



だんだん迫ってくるカッコいい山
201905030948054ac.jpg



風が強くなってきたよ
201905030948068de.jpg



登りヅライ所は
20190503094841e0e.jpg



スキー脱いで登る
20190503094843bf4.jpg



ますますイイ景色だね
20190503094923acf.jpg



これは雄冬かな
20190503094924054.jpg



こっちは浜益かな
20190503094925a75.jpg



この真ん中が中ノ沢岳なのかな
2019050309492728b.jpg



西暑寒へはどうやって行くのでしょうね
2019050309492885b.jpg



ちょっと先まで行くと群別が良く見えた 素晴らしい
20190503095011010.jpg



滑り屋の人たちはここを滑るのでしょうか 怖っ
201905030950139b3.jpg



風を避けてBK 穴に落ちそう 怖っ
201905030950165e8.jpg



スキーはいてないと踏み抜き激しく危険です
201905030950144c4.jpg
お約束


海に向かってGo
20190503095010698.jpg



やっぱりハの字しかできません
20190503095048404.jpg



風強いわ
20190503095049958.jpg



面倒くさがりじゃない人は担ぐ
20190503095051262.jpg



さいなら西暑寒
2019050309505472b.jpg



天気良いけど霞んでる
20190503095052e60.jpg



風を避ける場所がなかなかない 木の陰でカップ麺 
2019050309511455b.jpg
刺してあるスキーが飛んで行きそうな風


あとは広ーく緩ーい所を滑り
20190503095115034.jpg



ここでもお約束をはたして下さいます
201905030951169a8.jpg
ウォークモードで滑るとこうなります


その後は笹の急斜面を滑って川を渡ると
2019050309511808c.jpg
ツボ足のオジサンと出会い
カバノアナタケの効き目を熱く語られながら無事下山

Wさんが冷やしてくれてたコーラなまら美味かった
楽しかったです ありがとうございました
また行きましょうね



スポンサーサイト

16

Category: 増毛山地

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

暑寒別岳
近い山で花見したい 芦別か暑寒のどちらか悩み
暑寒箸別ルートにする 目覚めたらすでに6時半

今日は結構人入っていた 柔らかい熊のフン1ヶ
20180617104341de1.jpg



麓は天気良かったけど山は雲かかってる
20180617104340500.jpg



雪ある所はピンクテープあるので迷う事なし
20180617104336181.jpg



6合目辺りで下りてくるwatanabeさんとバッタリ 
20180617104335997.jpg
早いねいったい何時起き?


7合目を越えて
2018061710433817f.jpg



8合目を過ぎると南暑寒?が見える ハクサンイチゲ満開斜面
2018061710441509e.jpg



山頂には男女2人がいた
20180617104420f31.jpg



風を避けて 奥徳富、群別
201806171044189d1.jpg



西暑寒を眺めながら軽く休憩して
20180617104421ee0.jpg



すぐ下山して花見
20180617104417f49.jpg



ハクサンイチゲとアズマギクがたくさん咲いてる
2018061710445714a.jpg
チングルマは蕾か終わりかけで綺麗なのはなかった


シナノキンバイはまだ少しだけ 掘り返し多い
2018061710445399c.jpg



雪渓は視界悪かった
2018061710445645d.jpg



シラネアオイも蕾から終わりかけまで色々
20180617104451c75.jpg



ツバメオモト
20180617104454fe2.jpg



オオカメノキ
20180617104625e74.jpg



サンカヨウ可愛い
201806171046220e9.jpg



水芭蕉が尾瀬って感じ 行った事ないけど
20180617104627af8.jpg



下りたら晴れてる 山はやっぱり曇ってた
20180617104624cf4.jpg
今日は涼しくて虫いなかった
舗装道路だからイイよここ でも靴は泥々


29

Category: 増毛山地

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

群別岳
天気イイけど風強い予報の日
OさんYさんYuちゃんと群別岳行ってきた
またもやスキーはOさんレンタルだ ホントスミマセン

スキーを手に持ってスタート しばらくして雪は繋がるが
201804301240231f7.jpg



途中で脱いだり履いたり
201804301240223a8.jpg



しながらここまで来て
20180430124020771.jpg



ここからシール貼って右の斜面を登って行くと
20180430124019cc2.jpg



こんな所へ到着する 左が群別 右が奥徳富
201804301240173d2.jpg
テント1ヶあった羨ましい


こちらは幌天狗 白い
20180430123933928.jpg



素晴らしい景色にとけ込む赤いザック3つ
20180430123927b9a.jpg



奥徳富もイイね
2018043012393206f.jpg



だけど群別だけで充分ですからワタシ
2018043012393081e.jpg



ここ下りるのに転んで既に左足に雪入ってますから
201804301238361f4.jpg



ここの登りでちょっと落ちて右足にも雪入り
20180430123840901.jpg
そこの滝に落ちるんでないかとビビり


この斜面だけで5回は死んでますから
20180430123838759.jpg
スリップに腕力で対応してるうち両腕の付け根が攣り頼れるモノがなくなる


スキーアイゼン付けるか担げば良かったと後悔してももう遅い
20180430121622cb6.jpg
他の皆さんはサクサク登ってくんですけどね


風なんか全然吹かず真夏かと思うような暑さの中
20180430121620407.jpg
岩までもう一息の所に到着(かなり遅れて)


奥徳富の斜面下に滝が見えた
20180430124101686.jpg



岩の下でスキー脱いで
20180430121530c11.jpg



アイゼンで登る
201804301215352b3.jpg



後ろには黄金山
2018043012153695f.jpg



最後の登りを頑張ると
201804301215336f3.jpg



念願の群別岳山頂
20180430121532f2b.jpg
初登頂はワタシだけ


霞んではいるけども黄金山
20180430121400019.jpg



360度全部見える 多分 幌天狗
201804301214446c9.jpg



多分 浜益岳 雄冬山 奥に天狗岳
20180430121446627.jpg
黒いのは大ガンケっちゅう奴?


中ノ沢岳 西暑寒 暑寒別岳
201804301214471c2.jpg



南暑寒 奥徳富 でイイんだべか
20180430121449138.jpg



可愛い女子達によるBK儀式も滞りなく執り行われ
201804301213595a9.jpg



最高の景色を眺めながら下山
20180430121405eac.jpg



登りの途中で見たオジサンと遭遇
2018043012140368c.jpg
オジサンかなり大変な思いをしてここまできた様だった 同感だよ


恐ろしい斜面を下ってスキーを履いたら
2018043012131405c.jpg



絶景のなかを
20180430121315aab.jpg



また死にそうになりながら滑る
20180430121318bf7.jpg



他の皆さんは楽しそうですが
20180501002158af1.jpg
滑ってる途中で両大腿が攣った


帰り道 飢えと渇きで林道がえらい長くツラく感じたが
20180430121317217.jpg



下山して食べた海鮮丼が超美味かったので忘れた
20180430121312926.jpg
世話になりっぱなしで申し訳なかったです
皆さんありがとうございました
楽しい1日でした



31

Category: 増毛山地

Tags: ---

Comment: 14  Trackback: 0

天狗岳
wさんが天狗岳行くらしい情報を得たので参加させて頂く
風が強そうだが快晴

こっぱやくから出発
20180331204354d7b.jpg
wさんとは初対面だがいつもコメントくれるので初対面感なし


しばらく川沿いの林道歩いて
20180331204352c16.jpg



増毛山道辺りに出ると
20180331204351632.jpg



暑寒の山々がベローッと見える
20180331204348451.jpg



電柱と天狗
20180331204441d4c.jpg



雄冬山カッコイイ
20180331204440bab.jpg



「腹すいてない」と何も食べたがらないw氏
20180331204438011.jpg
いつもめっちゃパン食べてるイメージなのに大丈夫か
食わないと死ぬんでないかと心配してアーモンドチョコあげたら


これ1回溶けたような形してるけどいつの?と言いながら渋々食べるw氏
20180331204437486.jpg
大丈夫最近のだから と言ったが実はいつのものかはわからない


900くらい到達 左が最高点973 右が△938.5
2018033120444337a.jpg



△938.5の急な斜面を登るw氏 自分は途中からスキー脱いだ
20180331204520e31.jpg



登りきると平ら 中央が最高点 右奥が△944.3岩尾天狗?
20180331204517203.jpg
全部行きたいと欲張りなw氏


振り返り見る右938.5 左865
20180331204514e4a.jpg
せっかくだから865も行ってみれば良かったな行けるのかな


強風に煽られたまに風下へ流されながら
20180331204516692.jpg



△944.3到着 ここは初登頂
20180331204603630.jpg



そこから見る日本海
20180331204609c62.jpg



そして最高点へ向かい
20180331204607946.jpg



到着 973天狗岳で
201803312046061b6.jpg



BK儀式を執行し
20180331204605ec3.jpg



ちょっと霞んでしまった山々を
20180331204636d49.jpg



眺めてしばし休憩
201803312046394ce.jpg



帰りは気持ち良い斜面を
2018033120463740c.jpg



気持ち良く滑る
201803312046345f2.jpg



気持ち良かった天狗岳
20180331204633cdf.jpg
熊の足跡を見ることもなく無事下山

wさんお疲れ様でした
ありがとうございました 楽しかったです


09

Category: 増毛山地

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

南暑寒-暑寒別
当初予定してた山は駐車場も混雑してるらしく
違う山を計画するが起きたら運転が面倒になり
家から近くて大型駐車場あり 曇り+風のある予報の山へ


早朝でも管理人さんは起きていた 渋々500円払い
01_20170711210516151.jpg
何時に戻るの問いに13時とこたえたら 絶対ムリと言われ


目標だよと言ったら 深川人はウソつかないよな?と煽ってくる ナニヲー?  
02_20170711210517df5.jpg
管理人さんも深川人だった くっちゃべってるうちに出発が遅れたではないか4時半出発


絶対時間までに戻ると秘かに燃える
03_2017071121051880e.jpg
が、南暑寒のピークがどれなのかわからない 暑寒別はガスかかってる遠い


湿原までは美しかったが そこからは笹の道 
04_20170711210519c7d.jpg



南暑寒初登頂
05_2017071121052102f.jpg
手前の所が頂上かと勘違いしたが山頂はこっちだった 黄金山が見える


わかっていたけどずいぶん下がる もったいない
06_201707112105399e5.jpg



雲に隠れた暑寒別 湿原からこの辺りに出るような道あればありがたい
07_2017071121054133f.jpg
ここから暑寒までの区間 熊フン5、6箇所 掘り返し多数ある


暑さで食欲なし スポドリの味も飽き 甘い物も酸っぱい物も嫌になる
08_20170711210542df6.jpg
食べたい物は何か自問自答して歩いてるとトマトになった 今度からトマト持って行こう


この辺の景色も良い
09_20170711210544c37.jpg



茶色い急な斜面が
10_20170711210545f98.jpg



上ホロって感じ うっすら見えるのは奥徳富岳?
11_201707112106206b4.jpg



花がだんだん増えてきて天国風になると
12_201707112106225c9.jpg



山頂  標識撮るの忘れた
13_20170711210623e85.jpg



直後に道警のパトロール隊が到着し逃げるように一段下りる 
14_20170711210625cdf.jpg
逃げる必要はないがおまわりさん嫌い 去年捕まってから嫌い 笑 一時停止には気をつけよう


満開のエゾツツジを愛でながら休憩
15_201707112106267a5.jpg



ハクサンイチゲ
16_20170711210648c10.jpg



シナノキンバイも満開
17_20170711210649956.jpg



ガスがとれて見えてきた雨竜方面 イワイチョウも咲いてる
18_20170711210651309.jpg



チングルマも満開
19_20170711210652739.jpg



ウコンウツギ、ナナカマドも綺麗 
20_20170711210653825.jpg
9時下山開始 雪渓で水補充しようと思ってたが足りそうだ


曇り予報なのに晴れてきた 奥徳富が良く見える
21_201707112107269fc.jpg



戻る方向 朝会った人達とすれ違う みんな暑そう
22_20170711210727f31.jpg



ガスがとれ群別岳もようやく見えてきた
23_20170711210729277.jpg



振り返って見る暑寒 美しい景色だが猛烈に暑い
24_20170711210730fe2.jpg
もうスポドリも飲みたくない 苦い物が欲しくなりツムラ68を服用するとスッキリ 今度からピーマン持って行こう


南暑寒への登り返しが地獄 なんせ暑い
25_20170711210732d11.jpg
前ムカ、小夕張とかの登り返しを思い出しながら


何度も立ち止まりつつなんとか登りきると
26_20170711210754256.jpg



人いっぱいいた こんな暑い日に良くこんな山登るなと思った 笑
27_20170711210756295.jpg



南暑寒は初登頂なので少し離れた所でBK 
28_20170711210757a41.jpg



登り返しが地獄だと思ってたら下山も地獄だった 長いしめっちゃ人いる
29_20170711210758c31.jpg
やっと湿原に着いて


振り返る山々 もう行かないよ
30_201707112108005e7.jpg



でも沼にはコウホネが咲いてたので また今度望遠持ってこよう
31_201707112108199ca.jpg



登山口には10分遅刻で到着 惜しかった
32_20170711210820134.jpg
それでも管理人さん褒めてくれたんでヨシとしよう
朝は6、7台しかなかったのに下りたら満車、第2駐車場まで車あり

登りより下りの方がキツい
暑い山だったよ