1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
09

Category: 増毛山地

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

南暑寒-暑寒別
当初予定してた山は駐車場も混雑してるらしく
違う山を計画するが起きたら運転が面倒になり
家から近くて大型駐車場あり 曇り+風のある予報の山へ


早朝でも管理人さんは起きていた 渋々500円払い
01_20170711210516151.jpg
何時に戻るの問いに13時とこたえたら 絶対ムリと言われ


目標だよと言ったら 深川人はウソつかないよな?と煽ってくる ナニヲー?  
02_20170711210517df5.jpg
管理人さんも深川人だった くっちゃべってるうちに出発が遅れたではないか4時半出発


絶対時間までに戻ると秘かに燃える
03_2017071121051880e.jpg
が、南暑寒のピークがどれなのかわからない 暑寒別はガスかかってる遠い


湿原までは美しかったが そこからは笹の道 
04_20170711210519c7d.jpg



南暑寒初登頂
05_2017071121052102f.jpg
手前の所が頂上かと勘違いしたが山頂はこっちだった 黄金山が見える


わかっていたけどずいぶん下がる もったいない
06_201707112105399e5.jpg



雲に隠れた暑寒別 湿原からこの辺りに出るような道あればありがたい
07_2017071121054133f.jpg
ここから暑寒までの区間 熊フン5、6箇所 掘り返し多数ある


暑さで食欲なし スポドリの味も飽き 甘い物も酸っぱい物も嫌になる
08_20170711210542df6.jpg
食べたい物は何か自問自答して歩いてるとトマトになった 今度からトマト持って行こう


この辺の景色も良い
09_20170711210544c37.jpg



茶色い急な斜面が
10_20170711210545f98.jpg



上ホロって感じ うっすら見えるのは奥徳富岳?
11_201707112106206b4.jpg



花がだんだん増えてきて天国風になると
12_201707112106225c9.jpg



山頂  標識撮るの忘れた
13_20170711210623e85.jpg



直後に道警のパトロール隊が到着し逃げるように一段下りる 
14_20170711210625cdf.jpg
逃げる必要はないがおまわりさん嫌い 去年捕まってから嫌い 笑 一時停止には気をつけよう


満開のエゾツツジを愛でながら休憩
15_201707112106267a5.jpg



ハクサンイチゲ
16_20170711210648c10.jpg



シナノキンバイも満開
17_20170711210649956.jpg



ガスがとれて見えてきた雨竜方面 イワイチョウも咲いてる
18_20170711210651309.jpg



チングルマも満開
19_20170711210652739.jpg



ウコンウツギ、ナナカマドも綺麗 
20_20170711210653825.jpg
9時下山開始 雪渓で水補充しようと思ってたが足りそうだ


曇り予報なのに晴れてきた 奥徳富が良く見える
21_201707112107269fc.jpg



戻る方向 朝会った人達とすれ違う みんな暑そう
22_20170711210727f31.jpg



ガスがとれ群別岳もようやく見えてきた
23_20170711210729277.jpg



振り返って見る暑寒 美しい景色だが猛烈に暑い
24_20170711210730fe2.jpg
もうスポドリも飲みたくない 苦い物が欲しくなりツムラ68を服用するとスッキリ 今度からピーマン持って行こう


南暑寒への登り返しが地獄 なんせ暑い
25_20170711210732d11.jpg
前ムカ、小夕張とかの登り返しを思い出しながら


何度も立ち止まりつつなんとか登りきると
26_20170711210754256.jpg



人いっぱいいた こんな暑い日に良くこんな山登るなと思った 笑
27_20170711210756295.jpg



南暑寒は初登頂なので少し離れた所でBK 
28_20170711210757a41.jpg



登り返しが地獄だと思ってたら下山も地獄だった 長いしめっちゃ人いる
29_20170711210758c31.jpg
やっと湿原に着いて


振り返る山々 もう行かないよ
30_201707112108005e7.jpg



でも沼にはコウホネが咲いてたので また今度望遠持ってこよう
31_201707112108199ca.jpg



登山口には10分遅刻で到着 惜しかった
32_20170711210820134.jpg
それでも管理人さん褒めてくれたんでヨシとしよう
朝は6、7台しかなかったのに下りたら満車、第2駐車場まで車あり

登りより下りの方がキツい
暑い山だったよ




スポンサーサイト

18

Category: 増毛山地

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

箸別
そろそろ花が咲いてるかな
曇り予報が実際は小雨

駐車場には他に1台のみ 届けには山菜と記載してあった
01_20160619104629b65.jpg
1合目手前で山菜採りと挨拶交わす 先には誰もいない


やぶ蚊が多いので網ジャケット着用
02_20160619104631fac.jpg
昨日からの雨で泥道は平ら 誰の足跡も残っていない


たまにあるのは鹿と 熊のもの 
03_20160619104632dae.jpg
方向が同じなのが気になり鈴を鳴らしてゆっくり進む


たまにある雪渓 熊の足跡はどこかへ行った様子
04_20160619104633995.jpg



5合目付近 小雨なのに暑い 網ジャケット脱ぐ
05_2016061910463429f.jpg



薄暗い道をドロドロになり登って行くと
06_20160619104702526.jpg



青空  来て良かった
07_2016061910470371d.jpg



雪渓を斜め左に登ると
08_20160619104704466.jpg



お花畑  来て良かった  でも掘り返しのようなもの多数
09_201606191047056b5.jpg



8合目はハクサンイチゲのお花畑
10_2016061910470615c.jpg



8~9号目までは咲きが遅い
11_201606191047376dd.jpg



9合目からまたお花畑
12_2016061910473890d.jpg



暑寒コースとの分岐
13_20160619104739a0d.jpg



山頂  独り占め
14_20160619104740686.jpg
暑寒コースからも誰もこない?


雨竜沼方面向いて休憩 今日は山開きのはず
15_20160619104741fd7.jpg
寒くないけど花を見にすぐ下る


イワウメ 写真撮影時はラジオon
16_201606191048155f0.jpg



チングルマ
17_201606191048167ac.jpg



ガスが気持ちイイ9合目
18_20160619104817cdf.jpg



ハクサンイチゲ
19_20160619104818506.jpg



アズマギク
20_20160619104819496.jpg



なんとかキンバイ
21_20160619104844bdf.jpg



アズマギクと
22_20160619104845c5b.jpg



ハクサンイチゲは
23_201606191048468dd.jpg



いま満開
24_201606191048471ff.jpg



迷いやすい雪渓に気をつけて
25_201606191048484d2.jpg



出発時よりガスが濃くなったPへ到着
26_2016061910491226f.jpg
今日は他に登山者なし 山菜採りのみ
8合目で行き猛烈な臭いがしたけど帰りは臭わなかった
熊いると思うので気をつけてね
箸別は金山よりかなり楽




03

Category: 増毛山地

Tags: ---

Comment: 12  Trackback: 0

1491.6
積雪状態は行ってみなけりゃわからない
真っ白なら違う山へ行けばイイさと
やってきた1491.6箸別コース 
箸別線に雪はなし
予想通り誰もいない

8:10出発
01_20151103225002310.jpg
登山口から1合目まで雪はあっても薄っすら


山の雪は微妙な雰囲気 今日は夏靴 軽アイゼンは持ったが
02_20151103225003096.jpg
多分7合目以上は雪少ないだろうという予想でスノーシューは車においてきた


2合目から踵~足首程度の積雪
03_20151103225005357.jpg



5合目まではスネ程度
04_20151103225007a20.jpg
6合目手前でストックの輪っかをデカイ奴に交換


窪んで見える部分は踏みぬくと股下 道のきわ笹ギリギリの高い所を選んで歩く
05_20151103225008ab1.jpg
この辺かなりキツかった 心が折れそうになると言う表現がピッタリの心境の中 


やっと7合目辺りが見えた 
06_2015110322502584d.jpg
山も見れたしもう終わりにしようかなぁ ちょっと運動したかっただけだしぃ そろそろ11時だしぃ


なーんて甘い考えですでに撤退決定気分
07_20151103225027ba8.jpg
しかしこんなに頑張ったのに後続者がいないのはもったいないなーと思ってたら


7合目直前 突然硬雪に変わる 歩きやすい
08_20151103225028408.jpg



イイねぇ風衝地
09_201511032250293b2.jpg



振り返ると後続の方が見えた やったラッセル交代要員が来た
10_20151103225031264.jpg
と喜んだが全然近づいてこない


11:30 8合目辺り風強い もういい加減ラッセル死しそうで止まってたら後続の若者がやってきた
11_20151103225101855.jpg
足跡がなければここまで来れませんでしたとの事
お役にたてて嬉しいよ でももう疲れたから先行ってイイよ
この先は雪も少ないだろうし そこ9合目 頂上あそこだからと促すが
良い返事が返ってこない
…沈黙

交代要員ならず(笑)残念!
 
期待が外れガクッときてなぜかモチベーションアップ、エネルギーも復活したので
先に進むことにする
12_201511032251029df.jpg
8合目でやめようと思ってたが 何がヤル気を起こさせるかわからんもんだ


9合目を過ぎ斜めに行く
13_20151103225104dd5.jpg



どこでも適当に歩ける 雪って素晴らしい
14_20151103225105ee6.jpg



もうどこ歩いたってイイんだよ (やけくそ)
15_20151103225107f54.jpg



西暑寒カッコイイ
16_20151103225127d5e.jpg



海老に
17_20151103225128318.jpg



珊瑚
18_2015110322513192a.jpg



12:15山頂
19_20151103225131f98.jpg



BK
20_20151103225133938.jpg



やはりカッコ良い西暑寒
21_20151103225150cd4.jpg



群別方面はいつも逆光になっちゃうね
22_2015110322515133f.jpg
若者は後から来て先に下りてった


素晴らしい景色を眺めてのんびりしたかったが 最近は陽が短い 12:50下山開始する
23_2015110322515315a.jpg



白く見えるのは雨竜沼
24_20151103225154ec1.jpg



頑張ったわね~
25_20151103225155526.jpg



と足跡眺めて
26_20151103225218394.jpg



自分で自分を誉める(笑)
27_20151103225220615.jpg



あばよまた来年
28_20151103225221c94.jpg



今日は久しぶりに頑張った
29_2015110322522315a.jpg
13:20 15:20下山完了
帰宅後楽しみにしてた体重計
しかし体重も体脂肪も減ってないどころか逆に増えている
どうなっちゃってんの


07

Category: 増毛山地

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

暑寒別岳
晴天の平日休み
白く美しい山も見てみたいが
残り少ない夏山気分を味わいたくて暑寒別

7:00出発 初めての暑寒コース
01_20151007232720298.jpg
暑寒別岳は虫が多いのであまり来ない今回で2回目 前回は箸別コース


ダラダラ緩い斜面と平らな道が交互に続く 佐上台付近で山頂付近が見えてきた
02_20151007232722b99.jpg



チョイ急な所にはロープがついている
03_20151007232723d2a.jpg



ハイマツ帯という看板がある辺りを過ぎると
04_20151007232724c7b.jpg



7合目 その後直ぐに
05_20151007232726c5c.jpg



滝見台 どこの滝を見るのかな
06_20151007232745fda.jpg



扇風岩と8合目
07_20151007232747ee4.jpg



岩を下りた辺りで初めての下山者とすれ違う早いなぁ
08_201510072327480d7.jpg
何時に登ったのかなと後で届を見たら4時前だった驚き


9合目からの急斜面を登りきると平らな台地 先日降った雪が残っていた
09_2015100723275023c.jpg



10:00山頂 75歳の男性が1人休憩していた
10_2015100723275147e.jpg
山と全然関係ない話からはじまり最後は山の話で1時間ほど会話を楽しみ 男性は下山していった


1人になった所でBK
11_20151007232813ba7.jpg



奥徳富岳から群別岳?
12_2015100723281575d.jpg



浜益岳から雄冬山?
13_201510072328168de.jpg



ズームで奥徳富?後ろに樽前山や羊蹄山らしき山が薄く見える
14_201510072328188a4.jpg



群別?
15_20151007232819570.jpg



浜益?
16_20151007232838d77.jpg



雄冬?
17_201510072328390cc.jpg



天狗?
18_201510072328416b7.jpg



西暑寒?
19_2015100723284229d.jpg



南暑寒?
20_2015100723284474a.jpg



雨竜沼の奥に十勝連峰
21_20151007232904f36.jpg



若い男性2人が登ってきた 11:20下山開始する
22_201510072329064b8.jpg
写真撮ってあげるとシャッターを切った時つい「はいチーズ」と言ってしまったが
もしかして今時そんな掛け声は死語だろうかと あとになってから考える


急斜面のロープ
23_20151007232907b08.jpg



この岩
24_20151007232909876.jpg



良く見ると
25_20151007232910d52.jpg



サメの頭の化石みたいだ
26_201510072329295a2.jpg



振り返ってみる斜面 冬はここを滑るのか?
27_20151007232929f4a.jpg



青い空と青い海
28_20151007232931bab.jpg



76番 かなり高い所についてるね こんだけ積雪があると言うこと?
29_201510072329328e1.jpg



眩しい黄葉
30_20151007232934e5c.jpg



14:20下山完了
31_20151007232947d1c.jpg
虫のいない時期は最高の暑寒別
帰り道、フルーツ買いに果樹園行ったら蚊に刺された 
こんな所でやられるとは…





01

Category: 増毛山地

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

黄金山
今日は道北の敏音知岳でも行こうかと目ざましかけてたが寝過ごし
久しぶりに隈根尻山でもと向かったらピンクテープでピッと封鎖されていた
神居尻山も閉鎖してるけどロープにたるみがありくぐれるがこないだ行ったし
近い所で浜益の黄金山へと向かう

10:40出発 駐車場には他に6台の車 トイレも使える
11101.jpg



6組もあの狭い山にいるのね
11102.jpg
旧道からゆっくり行き 先行者達が下りるのを待つことにする


途中からうっすら雪
11103.jpg



今日は旧道から登った人はいない模様
11104.jpg



晴れ予報だったんだけど どんどん曇ってくる
11105.jpg



汗をかかないようにと思うが 気温高く暑い
11106.jpg



この辺は写真撮れるが
11107.jpg



ここまでの間は両手を使って登るので撮れない 雪はちょこちょこあった
11108.jpg



ここも思ったほど雪はない
11109.jpg



新道と旧道の分岐
11110.jpg



来た道を振り返るけど良く見えない
11111.jpg



ここから少し登ると
11112.jpg



12:00山頂 本日はローソンの 糖質が気になる方へ糖質8.4g190kcal ブランのBK 最近糖質気になってます
11113.jpg
山頂には若いお兄ちゃん2人と


前峰には女性が2人
11114.jpg



今日はなんだかやけに霞んでいる PM2.5?
11115.jpg



若いお兄ちゃん達と女性達が下りてったので
11116.jpg



ゆっくり下山開始
11117.jpg



白い道が良く見える 左新道 右旧道 
11118.jpg



高所恐怖症気味なのであまり下は見ないように
11119.jpg



13:30下山完了 
11120.jpg

林道から国道へ出る所から見える黄金山