FC2ブログ
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2020

プロフィール

S

Author:S
日本在住中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
25

Category: 表大雪

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

松仙園
今年開通した松仙園へ行ってみた
愛山渓には車いっぱい

新しい看板が設置されていた
DSC_1507_convert_20200802220606.jpg


先行の2人組は長靴履いてた
DSC_1508_convert_20200802220628.jpg


松仙園入り口にも真新しい看板 ここから一方通行
DSC_1509_convert_20200802220651.jpg


コースはヌタヌタのドロドロ
DSC_1510_convert_20200802220717.jpg


長靴がイイと思うね
DSC_1511_convert_20200802220741.jpg


ひらけてきた
DSC_1513_convert_20200802220819.jpg


ここを左折すると
DSC_1516_convert_20200802220848.jpg


新しい木道が敷かれている
DSC_1522_convert_20200802220911.jpg


タチギボウシ
DSC_1525_convert_20200802220938.jpg


沼 以前まあさんと山髭さんときたのはこの辺?
DSC_1531_convert_20200802221012.jpg


ウコンウツギ
DSC_1537_convert_20200802221045.jpg


ニシキツガザクラ?
DSC_1544_convert_20200802221151.jpg


湿原
DSC_1541_convert_20200802221122.jpg


チングルマ アオノツガザクラ
DSC_1545_convert_20200802221225.jpg


雪渓の上でオヤツして
DSC_1551_convert_20200802221253.jpg


出口 一方通行はすれ違う人いなくて静かでイイな
DSC_1552_convert_20200802221317.jpg


岩の上に咲いてるチングルマ
DSC_1556_convert_20200802221348.jpg


綺麗な沼
DSC_1561_convert_20200802221421.jpg


コザクラ
DSC_1563_convert_20200802221448.jpg


ウサギギク
DSC_1566_convert_20200802221522.jpg


ぐんにゃり曲がった鉄製の橋の上に丸太の橋が架けられていた
DSC_1568_convert_20200802221559.jpg


下山 車の数は多いけど会ったのは数名 みんなどこ行ってるのかね
DSC_1570_convert_20200802221627.jpg

温泉は相変わらず不便だけどイイ湯でした
お疲れ様でしたありがとうございました

スポンサーサイト



23

Category: 表大雪

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

足湯
まだ雪があるのはどこだい
そりゃ旭岳でしょう

旭岳は北海道1高い山
DSC_1248_R_20200605010044bfd.jpg


雪たっぷり
DSC_1250_R_20200605010047001.jpg


あって良かったわ
DSC_1253_R_202006050100480e7.jpg


今日もシールはつけてません
DSC_1254_R.jpg


温泉湧いてないかー こっから下りるのは賛成できません
DSC_1258_R.jpg


スキー場に戻ったと思ったらY澤氏の姿がない
DSC_1260_R.jpg


スキーだけが残されている 湯気の方に下りると
DSC_1262_R_2020060501022817f.jpg


温泉湧いてる ぬるいので足湯のみ
DSC_1269_R_2020060501022531b.jpg


今度はもっと雪がある時にしましょう
DSC_1270_R.jpg


休憩後少し登る 見えているのは御田ノ原あたり?
DSC_1274_R.jpg


名前あるのかないのか小さな池の所まで登って
DSC_1277_R.jpg


滑ります
DSC_1280_R_20200605010404c55.jpg


滑ります
DSC_1287_R_2020060501040120f.jpg


滑ります
DSC_1288_R.jpg


無事下山 板の裏真っ黒
お疲れ様でした ありがとうございました




16

Category: 表大雪

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

安足間岳
春、道が開いたなら
行くしかない
愛山渓 
DSC_1152_R2.jpg


雪がいっぱい
DSC_1153_R2.jpg


嬉しくてノーシール
DSC_1157_R2.jpg


ちょっと登るとこの景色
DSC_1160_R2.jpg


雪少なかった割りにつながってる
DSC_1161_R2.jpg


イイよイイよ
DSC_1163_R2.jpg


キタよキタよ
DSC_1166_R2.jpg


広いな~
DSC_1167_R2.jpg


スキーとツボのトレース と思ったらツボの方に指ついてますねぇ
DSC_1169_R2.jpg


雪崩てる所でツボっぽい跡は忽然と消えてますねぇ
DSC_1170_R2.jpg


チョロチョロと滝が見える所まで来たよ
DSC_1176_R2.jpg


振り返ると広い 帰りはここをトラバースするはず
DSC_1177_R2.jpg


ずっとノーシールで来たが
DSC_1180_R2.jpg


さすがにここはシール貼らないと登れなかった
DSC_1184_R2.jpg


登りきってシール剥がして
DSC_1187_R2.jpg


気の遠くなる緩斜面に突入 
DSC_1190_R2.jpg


どんだけ歩いても同じ景色が続き眠たくなる ポツリと雨
DSC_1193_R2.jpg


ノーシールだと直登できずイラッとするので最後の最後にシール貼って
DSC_1197_R2.jpg


パパッと登頂 安足間岳
DSC_1209_R2.jpg


途中で止める気だったのになんとなく山頂まで来たよ
Screenshot_20200516-130329_convert_20200522153309.png


当麻岳
DSC_1204_R2.jpg


比布岳
DSC_1205_R2.jpg


旭岳を見たら
DSC_1203_R2.jpg


帰ります
DSC_1210_R2.jpg


つんのめって大変 茶色の雪はまだマシ
DSC_1218_convert_20200522155837.jpg


白い雪は最悪 ヒイヒイ言いながら
DSC_1220_R2.jpg


滝の手前
DSC_1222_R2.jpg


朝より50mくらい高い所をトラバース
DSC_1223_R2.jpg


結構怖いし足もキツいので
DSC_1224_R2.jpg


自然と何か叫んでたりするらしい
DSC_1226_convert_20200522154727.jpg


シューッと下りれるからやっぱりスキーはイイ
DSC_1228_convert_20200522154748.jpg

今日も良い山だった
ありがとうございました
お疲れ様でした




29

Category: 表大雪

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

雲井ケ原
早いねぇ今年も残り3ヶ月
もう紅葉は終わったのかのう

下りたらすぐ温泉入れる愛山渓へ
DSC_8365_convert_20191004210613.jpg


グンニャリ折れてる鉄の橋の横に新しい橋
DSC_8367_convert_20191004210652.jpg


気持ち良い青空だから
DSC_8374_convert_20191004210752.jpg


沼も青くて綺麗
DSC_8378_convert_20191004210833.jpg


旭岳にはこないだ降った雪が筋筋に残ってる
DSC_8384_convert_20191004210918.jpg


水面に映る山影が絵画のよう
DSC_8387_convert_20191004210956.jpg


沼って綺麗だね
DSC_8389_convert_20191004211039.jpg


紅葉はイマイチだけど
DSC_8392_convert_20191004211118.jpg


沼ってイイ
DSC_8399_convert_20191004211152.jpg


曇ってきたわ
DSC_8400_convert_20191004211227.jpg
曇るとイマイチだな

当麻乗越で休憩して
DSC_8407_convert_20191004211323.jpg


引き返すポツポツ雨が降ってきた
DSC_8415_convert_20191004211357.jpg


黄葉はまあまあ綺麗だった
DSC_8420_convert_20191004211426.jpg


下りたら雲井ケ原湿原へ 今日はこっちがメイン
DSC_8421_convert_20191004211457.jpg


片道0.7km 標高差60m
DSC_8447_convert_20191004211940.jpg
2002年版の夏山ガイドには載ってるけど新しいのには載ってない?

30分で着くっちゅう話
DSC_8423_convert_20191004211526.jpg
苔むした木道が現れ

イイ雰囲気の湿原が
DSC_8432_convert_20191004211728.jpg


広がって
DSC_8433_convert_20191004211655.jpg


振り返るとこの眺め 素晴らしい
DSC_8444_convert_20191004211830.jpg


久しぶりにBK 今日は忘れなかった
DSC_8441_convert_20191004211802.jpg


光が当たるとイイねぇ
DSC_8445_convert_20191004211906.jpg


温泉周囲が一番綺麗だったかも
DSC_8449_convert_20191004212006.jpg


今頃晴れるなー
DSC_8450_convert_20191004212031.jpg
温泉入ってのんびり 今日も楽しい1日でした




13

Category: 表大雪

Tags: ---

Comment: 14  Trackback: 0

トムラウシ
12日から3連休で遠出計画だったが
急用入り断念近間で1泊の山へ変更

今年山で泊まってないから山でキャンプしたくなった
DSC_8066_convert_20190916112327.jpg


去年ヒサゴ行った際ザックが重く辛かったので
DSC_8067_convert_20190916112406.jpg
軽量ザックにしてみた 60Lで880gだったかな

結局ザックの重量は12Kgくらい水は2L
DSC_8074_convert_20190916112450.jpg
第一公園

快晴気温低め 草に触れると朝露に濡れる
DSC_8075_convert_20190916112526.jpg
この道で露でズブ濡れになった経験あるので想定内

第二公園
DSC_8077_convert_20190916112650.jpg


旭岳が綺麗に見える
DSC_8078_convert_20190916112740.jpg


カッパ着用 足元は水が流れている深い所で2、30cm
DSC_8080_convert_20190916112824.jpg
帰りの飲料水に困らなそう

紅葉した斜面が見えてくる
DSC_8084_convert_20190916112914.jpg
泥々と露払いで靴の中は濡れている

ここまで来ると快適路
DSC_8087_convert_20190916113007.jpg


青いポン沼
DSC_8093_convert_20190916113102.jpg


1947を過ぎると化雲岳の岩が見える
DSC_8100_convert_20190916113151.jpg


平和なムード
DSC_8101_convert_20190918101652.jpg
荷を軽くするため水500mlデポする 登山口から10Kmくらい地点

トムラウシも見えるよ
DSC_8104_convert_20190916113244.jpg


ミニ紅葉が可愛い
DSC_8105_convert_20190916113320.jpg
忠別小屋からの若者1人とスライド 昨日トムラウシはミゾレだったらしい

今日も寒い寝れるかな
DSC_8111_convert_20190918101941.jpg


化雲岳到着
DSC_8114_convert_20190918102030.jpg


ここから5kmしかないのに遠く見える奴
DSC_8118_convert_20190918102122.jpg
実際遠かった

水溜まりの向こうに東大雪の山々
DSC_8119_convert_20190918102201.jpg


この辺は去年歩いてるので
DSC_8126_convert_20190918102311.jpg


新鮮味はないがヒサゴ沼見えると嬉しくなる
DSC_8131_convert_20190918102354.jpg


日本庭園辺りの紅葉まあまあ
DSC_8133_convert_20190918102440.jpg


雲が出てきた
DSC_8135_convert_20190918102537.jpg


天沼だっけな
DSC_8136_convert_20190918102703.jpg


モコモコして可愛い チングルマ満開の時にまた来たいな
DSC_8139_convert_20190918102803.jpg


ここからテン場まで初めて歩く部分
DSC_8141_convert_20190918102846.jpg
岩岩は少し

綺麗な水溜まりが
DSC_8143_convert_20190918102929.jpg


所々あって登ったり
DSC_8144_convert_20190918103023.jpg


下りたりしながら
DSC_8150_convert_20190918103143.jpg


ここがロックガーデン?
DSC_8152_convert_20190918103223.jpg


と言う所を登ると
DSC_8154_convert_20190918103310.jpg


やっと北沼 
DSC_8160_convert_20190918103350.jpg


磯の香りがする水辺 10年前の遭難事件を考えながら
DSC_8163_convert_20190918103416.jpg
水2L汲む

小さなミズスマシが泳いでいた
DSC_8165_convert_20190918103447.jpg


左に山頂を感じつつ進んで行くと
DSC_8170_convert_20190918103522.jpg


渇れた沼
DSC_8175_convert_20190918103549.jpg


ほどなくキャンプ指定地到着
DSC_8177_convert_20190918103627.jpg
誰もいない

たまに晴れ間もあるが
DSC_8179_convert_20190918103658.jpg


ほぼガス
DSC_8180_convert_20190918103728.jpg
平日だから予想してたけど誰もいないのは心細い

と思ってみた所でどうもならんので浄水する
DSC_8184_convert_20190918103752.jpg
スーパーデリオスで浄水して粉末除菌剤アクアクで除菌して煮沸する

夕食はチキンライスとトマトスープとチーズ本日つまみは鮭トバ
DSC_8183_convert_20190918103819.jpg
気温は5、6度?ビールは外に置いとけば冷える
ラジオ鳴らしテント閉めたら山の中にいる感じしない
1、2時間すると人がきた良かった結局テント3つ増えた
18時から寝て夜中目覚めると明るい中秋の名月だったようだ
DSC_8185_convert_20190918103845.jpg
寒くないが軽い便意で何度も覚醒してしまう今日してなかったもなぁ
携帯トイレ1つしかないから朝まで我慢するしかない
トイレは複数持ってった方がイイと知る
うつらうつらしながら朝がきた朝食は五目ご飯とにゅうめんとコーヒー 
DSC_8186_convert_20190918103913.jpg
昼食のワカメご飯オニギリも一緒に作る

あぁ日の出見に行きたいんだけど腹がぁ
DSC_8189_convert_20190918103943.jpg
隣のテントの男性が山頂へ向かってった

結局私も行く事にする携帯トイレ持って
DSC_8191_convert_20190918104101.jpg
靴が濡れてるので靴下の上にレジ袋履く

雲海が美しい
DSC_8197_convert_20190918104157.jpg


日が出てしまった
DSC_8199_convert_20190918104252.jpg


影自撮り
DSC_8202_convert_20190918104329.jpg


山頂
DSC_8206_convert_20190918104423.jpg


十勝連峰と影トムラ
DSC_8208_convert_20190918105700.jpg


山頂には隣の男性1人と遠くのテントにいた女性1人
DSC_8211_convert_20190918104504.jpg
女性は山頂から下山して行った仕度早いなぁ

山頂は寒かったが
DSC_8217_convert_20190918105909.jpg
トイレを我慢しながらも

しばらく雲海と太陽を眺めて過ごした
DSC_8220_convert_20190918110022.jpg


今日は美瑛富士へ向かうと
DSC_8224_convert_20190918110054.jpg


隣のテントの男性も出発して行った
DSC_8225_convert_20190918110124.jpg
無事にトイレを済ませ

私も帰る
DSC_8226_convert_20190918110216.jpg
世話になった場所 予定より遅れ7時テン場を後にする

北沼でまた
DSC_8232_convert_20190918110328.jpg


念のため水1L汲むが飲む事はなかった
DSC_8235_convert_20190918110414.jpg
行動中の水は持参した2Lで済んだ食事に使った水は昨日汲んだ2Lだけ寒いと水減らない

わいてくる雲を
DSC_8241_convert_20190918112111.jpg


眺めて
DSC_8256_convert_20190918110550.jpg


のんびり帰る
DSC_8257_convert_20190918110622.jpg


化雲岳への登り返し
DSC_8260_convert_20190918110733.jpg
ここを過ぎればあとはもうほぼ下り

ヒサゴは工事中
DSC_8263_convert_20190918112138.jpg


さっきまであそこに居たのにな
DSC_8267_convert_20190918110856.jpg
と少し寂しく思う

人間の足は意外と早い
DSC_8272_convert_20190918110922.jpg


化雲岳から
DSC_8282_convert_20190918111235.jpg


何度も振り返りながら帰る
DSC_8289_convert_20190918111338.jpg


昨日は道中会ったの1人だけ
DSC_8300_convert_20190918111519.jpg


今日は10組くらい会った3割長靴の人だった
DSC_8302_convert_20190918111540.jpg
道が悪いから長靴の方がイイかも

この辺りだけ
DSC_8312_convert_20190918111715.jpg


熊の掘り返しが沢山あったが
DSC_8314_convert_20190918111734.jpg
他では熊の気配は感じなかった

ここからは黙々と歩くのみ
DSC_8315_convert_20190918111757.jpg


旭岳は雲に隠れてしまう
DSC_8316_convert_20190918111816.jpg


途中リンドウに励まされ
DSC_8317_convert_20190918111835.jpg
泥々の所では大腿をハチに刺される痛かった ツチバチかな

33曲がりを数えて下りて無事下山
DSC_8320_convert_20190918111853.jpg
自然てイイなぁと思ったり
温泉でサッパリすると文明イイなぁと思ったり
山に泊まると何でもありがたいと思えるのがイイなぁ
と思いました