1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
31
  08 ,2013

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
26

Category: 表大雪

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

水滴の日
寒くなる前に高い山登っとこうと
欲張ったせいで失敗したかもしれない


登りリフトから下山までずっとカッパ着用
mz01.jpg



終始霧雨
mz02.jpg


8合目くらいで 突然ザザザザーッと
大きな物体が斜面を滑り落ちる音が
道を挟んで2方向から聞こえてなまらビビった 
何の音?
ちょっと行くと透明カッパの観光客カップルが立っていた
彼等も音を聞いて足がすくんで下りれなくなったと言う
熊じゃないですよね?と聞かれたので
熊じゃないですよ きっと鹿ですよ ピって鳴いたし
と適当に答える  
鹿の鳴き声ってどんな?


生き残りのコマクサに雫
mz03.jpg



構造土も霞んでる
mz04.jpg



クロマメノキにも雫
mz05.jpg



草にも
mz06.jpg



ナナカマドの実が赤くなってた
mz07.jpg



霧雨は雫がつくから好きだ
mz08.jpg



北鎮岳まで行こうと思ったけど止めて ここが今日の頂上
mz09.jpg



一瞬だけガスが薄くなり見えたお鉢
mz010.jpg



今日は人が少ないので写真撮り易い ウメバチソウ
mz11.jpg



花も終わってるし紅葉もまだだから オトギリソウ
mz12.jpg



少ないのかも ダイセツトリカブト
mz13.jpg



平日だし カラマツソウ
mz14.jpg



雨だしね チシマヒョウタンボク
mz15.jpg



リフトの下はエゾオヤマノリンドウだらけ 白花
mz16.jpg



でも動いてるから撮るの難しい ドロドロの靴とカッパ
mz17.jpg


霧雨でも全身ずぶ濡れになった
風がなかったので寒くなかったけど
これからの時期濡れるのイヤですね







スポンサーサイト