1
2
3
4
5
6
7
8
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
  05 ,2015

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
25

Category: 北日高

Tags: ---

Comment: 12  Trackback: 0

ピパイロ
日曜は夜勤明け
土日の山行記録をヤマレコで確認してから夜家を出る
目的の山の情報はなかったが
行き先を変更する気にならない これは行けってことか
22時芽室公園到着
なかなか寝付けずワインをラッパ飲みして就寝


5:10出発 気温2℃ 睡眠不足か体が重い 夜勤明けは16時間は眠りたい
2501_2015052613225809f.jpg
雪の上には前日の足跡が残るがたまに藪に入ったり出たり 雪が硬い軽アイゼン装着


7:20 伏美岳 
2502_20150526132259f65.jpg
平日だし無人と思ってたが登山口で帯広ナンバーの男性と会う それきり誰にも会わない1日だった


7:30ピパイロに向けて
2503_20150526132300ad3.jpg



下る
2504_201505261323021c8.jpg



雪渓を下り
2506_20150526132326747.jpg



下りきって急登が始まる 
2507_20150526132328ee1.jpg
雪も柔らかくなったし無アイゼン


心臓が悪いんではないかと不安になるほど ここが一番急だった
2508_201505261323292ab.jpg



登りきってもまた雪の急斜面
2509_20150526132331e36.jpg



そしてここを登りきってもまた同じく雪の急斜面が続く
2510_20150526132332b67.jpg



スキーによさげな斜面だね
2511_20150526132350b5d.jpg



雪を登りきるとハイマツが出てきて
2512_20150526132352287.jpg



9:45 ピパイロ岳
2513_201505261323533b2.jpg



念願のピパイロBK
2514_201505261323550c8.jpg



でもここには用はない
2515.jpg



細い道を辿ってウロウロ探して
2516.jpg



あった
2517.jpg



ツクモちゃんは咲きたてがラブリー
2518.jpg



会える気がしたんだよ
2519.jpg
情報もなく咲いてるかどうか心配だったが来てよかった(涙)


満足BK 
2520.jpg
ピパイロでひとくちかじったBKの使い回し


今日はイイ天気で 素晴らしい景色だ
2521.jpg



1967m峰 
2522.jpg
ツクモ咲いてなかったらあっちまで行きたかったが遠いわ全然ムリムリ


幌尻方面
2523.jpg




2524.jpg




2525.jpg



多分カムエク方面?
2526.jpg



のんびりしてたらピパイロに人影が見えた 
2527.jpg
登山口で会った人だと思う 下りてみると今日の登山届は2人だけだった


遠く十勝連峰
2528.jpg



ピパイロに戻る
2529.jpg



贅沢な景色を独り占め
2530.jpg



12:00下山開始 中央の山が伏美岳 なんとか登らないで帰る方法ないのかな
2531.jpg
ビバークしたいけど夜は寒いだろうしな 仕方ないから下りる


尻滑りは尻が濡れるので
2532.jpg



足スキー 途中でストック刺さり取りに戻る
2533.jpg



地獄の登り返し
2534.jpg



暑いよ遠いよ
2535.jpg



暑いよ遠いよ 
2536.jpg
水は2本しか持ってってなかったけど現地調達 残雪期はイイ


14:00やっと伏美に戻ってきた
2537.jpg
あばよピパイロもう行かねーよ


ここまで来たらもう安心
2538.jpg



オオサクラソウ
2539.jpg
16:00下山完了
林道にもオオサクラソウが沢山咲いていて今が見頃
しかし落石も多数あったので要注意

翌日休み取ってありもう1泊しても良かったが
孫の顔が見たいので11時間の山行の後、2時間半運転して帰宅
片道210㎞、途中腰が痛くなり湿布貼用 婆ちゃんはツライ
長い1日でした


スポンサーサイト