1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  03 ,2017

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
11

Category: 北日高

Tags: ---

Comment: 14  Trackback: 0

芽室岳
GWは連休なく 唯一の休日は雨 山菜採りでガマンし
その後山菜食べすぎたのか嘔吐と下痢に苦しみ
10日は子守と さんざんな日々であったが
11日は全道的に晴れ予報 どこへ行こうか悩んで


ここに決定 片道180km 2時間半運転して 登山口8時出発
mmr01_20140512222934475.jpg



笹は相変わらずだけど
mmr02_20140512222935554.jpg



30分ガマンしたら雪の上を歩けた
mmr03_20140512222936770.jpg



その後は登山道にも雪が現れる スリップして疲れるので軽アイゼン装着
mmr04_201405122229385b5.jpg



1時間半ほどでこんな景色 この辺で男女ペアに会う
mmr05_20140512222939a87.jpg



この辺でスノーシューのオジサンに会う 羨ましかった スノーシューの方が絶対楽だと思う
mmr06_2014051222295582a.jpg



ここら辺から傾斜がキツくなる
mmr07.jpg



あと少し
mmr08_201405122229570c4.jpg



夏道に入り軽アイゼン外す
mmr09_20140512222959131.jpg



振り返ると斜面に男性1人 スノーシューのオジサンは結局上までこなかった
mmr10_201405122230013c6.jpg



11時到着 白い日高山脈が美しい
mmr11_2014051222301828f.jpg
風はあるが寒くない ザックぱんぱんになるほど防寒着持ってったのに


単独男性3人いたのでコソコソと隠れてBK
mmr12_20140512223020879.jpg
今日は 単独9名ペア2組の計11名と静かな山だった


遠くに白く浮かぶのは
mmr13_20140512223022bcf.jpg



十勝連峰
mmr14_20140512223023049.jpg



男女ペアが到着する 気が付くと他に誰もいない みんな下山したようだ
mmr15_20140512223025d6d.jpg



どっちを見ても美しく 下りるのが惜しい
mmr16_20140512223041370.jpg



上のトレースが登って来た跡 ほんの少しでも登るのが嫌で下のトレースを辿るが
mmr17_20140512223043c3f.jpg



吸いこまれそうな斜面
mmr18_20140512223045595.jpg



こわいわー
mmr19_20140512223046d46.jpg



振り返ってもこわいわー
mmr20_20140512223048d11.jpg



こわかったわー もう二度とここは通らないと心に決めた
mmr21_20140512223105cc5.jpg



あとはのんびり
mmr22_2014051222310776f.jpg



下りるとオオサクラソウが少しだけ咲いていた
mmr23_20140512223108aaf.jpg




mmr24_20140512223110289.jpg



オオバナノエンレイソウは貴婦人ぽい
mmr25_20140512223111ee3.jpg

帰りは眠くて片目を交互につぶりながら運転
3時間かかった
運転手欲しいと強く思った日曜日
そして月曜日は勿論筋肉痛






スポンサーサイト

Comments

笹薮にビックリ
こんにちわ
今回は芽室岳ですか〜〜
まず、丸太の橋で何だかいいなあっと
しかし、笹薮でビビリです。
私ならここでリタイアですね〜〜
素人にはハードル高い道のりですね〜〜
今度ばかりは、行ってみよ〜っと
軽く決心出来ずにいます。
まあ(旭川プチ山です。)
オオバナノエンレイソウは
美白効果がありそう。
なんか白くなった気がしない?

いや~、そんなとこ行ったんだ。
遠いんだ。
これって計画通りなのかな?
今時期って上と下の季節感がずいぶん違うよね~
車を降りた時にスノーシューを持つことは考えないだろうな。
で、ズボズボ埋まると持たなかったことを後悔するんだろうな。
でも、M体質のシケさんはすごく満足したんじゃないかと思う。
白い景色はやっぱりきれいだね。
お疲れさまでした。
まあさん
ワタシはバランス感覚悪いので
丸太橋とか結構苦手です(^^;)
笹藪でテンションダウンしますが
少しガマンすれば笹の背も低くなり
残雪上歩けるようになると楽しいです。
でも笹はダニいそうでイヤですよねー
虫除け必須です。しかもブヨも出てきてて
下の方は網かぶって歩きました。
これからは網の季節です。
Watanabeさん
暑寒別も十勝岳や旭岳も考えましたが
ものすごーく人が集まる気がして
芽室岳なら空いてるんじゃないかな?と
望みをかけて行きました。
そしてあんまり真っ白な風景もイヤなので、
下では花が咲いてるような山がイイなーと。
しかし白い日高山脈は美しかった。

意外と踏み抜きは少なかったですよ。
でもシューの方が楽だと思いました。
Mぽいワタシですが急斜面の登り下りは
ウンザリしました。
シケさん
やっぱ、シケさんの行くところは天気いいよ。
日高山脈で、ここまで晴れるのはムチャクチャ珍しいと思います。

今年は雪が少ないですね。
もうそこまでブッシュ出てるんだ。
やっぱ今年は行くの止めよう。(笑)

それはともかく、
最後の斜面トラバースは、
ストックと簡易アイゼンでやるような場所ではないかと…。
随分昔、もう少し雪の少ない頃、そのもう少し先で軽くスリップして
そのまま谷まで行っちゃったことがあります。
ものすごく怖かったです。
でも、写真撮ってる余裕あるんだ~と感心しました。
Memuroさん
まだ笹隠れてるかな?と期待してたんですが
残念ながら出てました。ダニが怖かった。
快晴でしたね~日高山脈キレイでした。
今回のレポは急斜面下りがハイライトでした。
谷まで行っちゃった経験の持ち主だからこそ
そこにコメントくださいましたね?(^^)
写真で見るより急ですよねー?
下りはアイゼンなしのツボ足でした。
複数あったはずの足跡は途中でリタイアしたのか
最終的には先行者1人だけの足跡となり
非常に怖かったです。もうあんなとこ歩かない。
谷まで行っちゃう人は尊敬します。
ロングドライブですが、青空と白い日高山々が真近で見れたならOKですね!
花々も綺麗だし羨ましい~
でも谷底まで続く斜面のトラバースは勘弁かな…

山に行かない私はどちらかと言うと花の写真と鳥の写真に惹かれます。
今回もとても素敵(*^^*)
目を交互に瞑っての運転…
今度その技教えてください。
泊まりの時やってみたいと思います
(笑)
シケさん
説明不足でした。
私がスリップして滑落したのは、たいした距離ではないんです。
雪が少なかったおかげもあって、笹に引っかかって止まりました。
すげ~怖かったですけどね。
でも、斜度がハンパないので、登り直す気にならず、
そのまま谷まで下っちゃったというのが正確な状況です。

結局、残雪の沢に難儀して、かなり時間かかって、
ボロボロになって登山口に辿り着いたら、
谷まで滑り落ちたと誤解されてしまい、
警察に連絡した方がいいかなんて相談が行われていて、
そこにひょっこり戻ってきたもんだから、
いや~怒られたな~。(知らない人ばっか5人くらい)
滑落より、そっちの方がよっぽど怖かったです。
TOSIPAPAさん
久しぶりのロングドライブでした。
ガソリンは高いし運転は疲れるし
近間の方が良いんですが
暑い日は高い山の方が涼しいからと
行ってまいりました。
谷まで滑って行けちゃえそうな斜面を
トラバースするのは心臓に悪いですね。
半額おばさん
あらやだ、そんなほめられたら
調子にのっちゃうよ(笑)
花や鳥が好きなら山も好きになりますよ。
片目とじ運転の講習ね?
イイですよでも有料ですよ(^^)
Memuroさん
色んなことを経験されてますね~
滑落も怖いし遭難も怖いですよね。
今の所なんとかどちらも回避できてますが
知らない人5人くらいに怒られる経験も
まだしたことないです(^^)気をつけよっと。
あたしも 去年ふきのとうの天ぷらで痛い目にあい
今年は ふきのとう食べてないよー。
この3日間 たらの芽の天ぷら食べてたら
口内炎できてるし。
もう若くないから 食べすぎに注意しなきゃね。
急斜面トラバース どこまでも滑っていきそうで怖いわ~。
しかし そこを通り抜けたときのホッとする感みたいなのが
良かったりもする?するよね~。
ぬくぬくと 白い山を眺める・・帰りたくないね。
180キロ、ガソリン代かけて行ったかいあったね!!
すづきさん
やっぱり山菜はアクが強いのかね?
ふきのとうの天ぷらは美味そうだけど
ヤバそうだね(笑)
タラの芽の天ぷらも食べ過ぎたら
口ん中痛くなりそうだわー(笑)
ほどほどにしなきゃねホント(^^)
急斜面は怖くてチビリそうだったよ。
面倒くさがらずに少しくらい登り返せば
良かったわと後悔しましたよ。
雪なくなって遠出できるようになったけど
ガソリン高くて参るわ~

Leave a Comment