1
2
4
5
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
02

Category: 表大雪

Tags: ---

Comment: 18  Trackback: 0

忠別岳
先週土曜日はPM2.5の数値が高かったので山はお休み
日曜日は雨だったので海行って茹でタコ食ってきた
というわけで7月は2回しか山へ行けなかった

8月は暑くて山登りキツイんだよね
夜勤明けの翌日 珍しく寝坊せず2時に起きれたので
3時に家でて出発は5:05

第2花畑5:50
cyu01.jpg



今日は長い 花の撮影してる暇はないんだけど チングルマがキレイ過ぎて
cyu02.jpg



緑岳7:00
cyu03.jpg



右端からニペ 石狩連峰 後ろの方に阿寒方面の山も見えていた
cyu04.jpg



立ち止まっていられない すぐに白雲小屋まで急ぐ
cyu05.jpg



雪渓が残ってるねー
cyu06.jpg



雪渓と雪渓の間の所で泥にハマる 石伝いに歩けばこんなことにはなりません
cyu07.jpg



白雲避難小屋の分岐 7:30 ここから8.3キロ…遠い
cyu08.jpg



この辺の花畑も今が旬
cyu09.jpg



こんな道や
cyu10.jpg



こんな道を歩いて
cyu11.jpg



三笠新道の分岐 8:10 残り5.8キロ
cyu12.jpg



いいロケーションだなーと独りごと言ったら すぐそばでカメラを構えてる人がいてビックリ
cyu13.jpg
その人は帰る時にもまだいた クマでも撮影してたのかな


こんな道や
cyu14.jpg



こんな道を歩いてく 結構人がいる
cyu15.jpg



やっと沼が見えた このちょっと手前で行きも帰りも何か臭った 何の匂い?
cyu16.jpg



この辺の花畑も今が旬な咲き乱れ方
cyu17.jpg



ここでのんびりしたいわー
cyu18.jpg



こっちから見ると更にキレイな沼~
cyu19.jpg



沼で遊んでいたかったが ここまで来たので上まで行く
cyu20.jpg



忠別岳 9:55到着BK 手に虫がついとる コオロギ?
cyu21.jpg



忠別岳には男性3人組と 単独男性1人と 本州から来た御夫婦がいて
cyu22.jpg
3人組の方とは色々山の話をさせていただき 自分の姿も激写してもらった
tarumae-yamaさん Ei-taroさん ひかるさんありがとうございました
 


10:40 横から見ると絶壁感ある頂上を後にする
cyu23.jpg
今日は登りより下りがキツイと思われるコース


いやー遠い 帰れるだろか 泊まれるもんなら泊まりたい
cyu24.jpg



おっ これは
cyu25.jpg



ミヤマアケボノソウ? 
cyu26.jpg
枯れてるのは見たことあるけど咲いてるのは初めて見る


沼はイイねぇ
cyu27.jpg



1組のご夫婦がのんびりしていた ワタシものんびりしたい
cyu28.jpg



忠別沼の周囲は楽園のようだった
cyu29.jpg



チシマツガザクラ 
cyu31.jpg
コマクサもミヤマリンドウもリシリリンドウもタカネシオガマもツメクサもいっぱい咲いていた


長いよ 暑いよ 長いよ 暑いよ 
cyu32.jpg



12:40 やっと三笠新道まで戻ってきた 振り返り見る忠別
cyu33.jpg
三笠新道経由だと4.4キロ  白雲小屋経由だと8.4キロ 遠い
クマに会ってもイイから三笠新道から帰りたい!と強く思うがガマン


クモマユキノシタ
cyu34.jpg



朝3時に購入したオニギリを13時に食べる
cyu35.jpg



微妙な登り返しがツラく暑い  もっと雲ってくれ~できることなら雨降ってくれ
cyu36.jpg



そんな悲惨な帰り道 1株だけ咲いていたクモイリンドウ
cyu37.jpg



もうカメラを出す気力もない トリカブト
cyu38.jpg



14:00 やっと白雲小屋に着いた ここから自分に暗示を掛ける 
cyu39.jpg



「今日は白雲小屋までクモイリンドウ見に来ただけよ」と
cyu40.jpg



だから板垣新道の登り返しも
cyu41.jpg



緑岳への登り返しも 全然平気
cyu42.jpg



なんとかツメクサ もうしゃがむことも出来ない
cyu43.jpg



でもチシマギキョウとアサギリソウには負けた
cyu44.jpg



緑岳14:30
cyu45.jpg



疲れた足に有難い岩岩な下りがはじまる
cyu46.jpg
アバヨ忠別もう行かねーよー


心折れながら巨岩帯をなんとか下りるとそこには
cyu47.jpg



午後の光を浴びてきらめく
cyu48.jpg



コザクラと
cyu49.jpg



白く輝く
cyu50.jpg



チングルマが
cyu51.jpg



あまりにも美しかった
cyu52.jpg



16:15下山  命のコーラは一気飲み
cyu53.jpg

最後はヒザが痛くて足曲がらなくなりました 治ったけど
結局温泉入らずまっすぐ帰宅
長い1日でした







スポンサーサイト

Comments

シケさん
凄いですわ。
あの暑い日に、これだけのロングコースこなすなんて驚きです。
それにしても、花の咲きっぷりがメチャクチャいいですね。
忠別沼の辺りは、私が行った時は雪の下だったんで、何にもなかったんですよね。
こんな景色になるんだ~。と、感心して見させてもらいました。

で、一番肝心なことですが、
どうして晴れてんですか?
同じ日に十勝連峰を汗だくで歩いた私は、すっぽりガスにくるまれ、
湿度100%を満喫したっていうのに、これはどうしたことでしょう。
確か、私がニペソツ行った時も、五色岳を堪能してましたよね。
ひょっとして、晴れ背負って歩いてる?
それとも、私がガス背負って歩いてる?
次回は、シケさんと同じところ歩くんで、どこ行くか教えて下さい。
ガスvs晴れの勝負しましょう。

いろんな意味で、シケさんのパワーを感じるレポでした。
お疲れ様でした。
ごめん ゲラゲラ笑っちゃったわ~(爆
行くときはいいけど 帰りは そりゃ長いわねー
今時期は歩けない三笠新道が恨めしいね。
忠別沼 ひっそりしてていいよね。
お花もいっぱいな あの山の上の長いなだらかな道を
歩いてきのか~いいなぁ。
あたしゃー何やってんだかなぁ。なんかため息でるわ(笑
素敵な景色をありがとう!お疲れさまでした!
シケさん
ワンダフル♪
シケワールドですね~素晴らしいです。
何よりも お疲れ様でした。
拍手喝采で~っす。
Memuroさん
こんな暑い日に、どーしてこんなロングコース
選んじゃったんだろうと何度悔やんだことか。
そして、なんで自分の頭の上だけ晴れてんだろ
頼むからガスって!雨降って!と何度祈ったことか。
晴れてイイのは春秋冬で、夏は曇りか小雨がgoodですね。
あれー?もしかしてそんな祈りをささげなくても
またしてもガス背負って歩いてきたんですか?美瑛富士。
仕方ないですねーすべては日頃の行いですからねー
ご一緒したらどっちの作用が強く出るでしょうね?
なんか今週末も天気予報は良くないですね。
Memuroさん優勢か?
小雨なら
すづきさん
暑い時期に行くモンじゃないね。
やっぱり三笠新道から残雪をよじ登って行かないと。
それでも遠いか~もうしばらくはイイわ~
炎天下の高根が原は地獄のように長かったよ。
今はなかなか行きたい山行けないだろうけど
いつかまた行けるようになるから耐え忍んでてね。
札幌近郊の山行く時は連絡するわ~
休みが合えばイイな~
damerabbitさん
メッチャ疲れました~
階段下りる時まだ足がなんとなく痛いです。
でもロングコース歩いても全然痩せてません。
ハイブリッドなワタシです。
キミは、
すごいよ。
よくこんなロングなコースを考えたものだ。
写真見ている分には「ここ行きたい!」って思ったけれど、おやついっぱい持って12時間歩きたいって思ったけれど・・標準時間は14時間だって。
普通の人は日帰りで行かないと思うよ。
げっ!って感じ。
シケさんのドMな本性を垣間見たようです。(怖)

高根ヶ原はなんか快適な尾根道を想像していたけれど、かなりのアップダウンがあるんだ。
帰りの方がキツイの?
やっぱり知らない方がいいってことがあるよね。
これ読んだら相当の覚悟と勇気がいるよ。

でも、
ドロドロの足が「プッ」って感じです。
シケさん お疲れ様でした。
wooOーシケさん激写されてるー
それとシケさんへのコメント! やっぱり流石ですね!
よれにしても、あの暑い日に行って来たなんて(゜□゜;)
シケさんの体力と健脚ぶりに脱帽です。そして暗示力にも(笑

クモイリンドウ!
もう、そんな季節になってしまったんですね。
最近は手伝いが忙しくて。。
山への体力充電しすぎて破裂してしまいそうです(笑
Watanabeさん
表大雪で行ってないの忠別岳だけだったもんだから
なんとか日帰りでと頑張ったんですが、
銀泉台からの方が良かったかな~とか
クチャンベツからの方が良かったかな~とか
何度も思いましたよ。でも
下りたところでコーラが買えるの高原温泉だけだし~
疲れてもう帰れない!と言う場合も温泉には公衆電話あるだろうし一番安心かなと。
高根ヶ原にはアップダウンほとんどないですよ。
帰りの方がキツイと感じるのは長距離歩行後で
疲労が蓄積された状態での白雲小屋への微妙な登りと
板垣新道、緑岳への登り、更にそっからの岩石下りですね。
さすがに28キロも歩くとヨロヨロなりました。
芦別旧道行く人の方がM度高いんじゃありません?
日曜日は大平山辺り?行って来たんじゃないすか?え?
syunpaさん
暑い日でした~
水分は過去最高の3リットル持ったので足りましたが
スポドリの味に飽きちゃって水分補給するのが
嫌になりました。
もうこのコースは二度と行きたくありません(^^;)
あーでも涼しい時期なら気持ちイイかも。
クモイリンドウ咲いてくれてて嬉しかったです。
暗示は有効でしたが効いたのは30分間だけでした(笑)
暑い中お手伝いお疲れさまです。
お体にお気をつけて頑張って下さいね。
山は涼しくなってからがイイです(^^)

やったね
念願の忠別岳日帰りおめでとう。 やりましたね。
これで忠別岳また行くことになりますね。
ミヤマアケボノソウ見たかったなぁ。
ペコンズさん
ありがとうございます。
やっと行けました。暑かった~
また忠別…
高根ケ原経由以外で行きましょう♪
アケボノソウはたった1つだけありました。
夕張岳ではいっぱい見ましたよ。枯れてたけど。
有り難うございます。
今日は。
リンク、有り難うございます。
私もリンクさせていただきました。
これからどうぞ宜しくお願い致します。
また何処かの山でお会い出来れば嬉しいです。
tarumae-yamaさん
忠別岳ではお世話になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。
またどこかの山でお会い出来ること
楽しみにしています(^^)
お疲れ様でした~
コメ遅れてしまいました。
天候に恵まれたお花のロングトレイル凄い(+_+)
さぞかし心地よい筋肉かと?
tarumae-yamaさんのブログは恵庭岳、樽前山等とても参考になるので拝見しています。
BKを持ったかなり控えめなシケさんが素敵です?

そろそろダイエット登山へ行かないとイカンなぁ…

TOSIPAPAさん
2、3日筋肉痛でした。
でも痩せない…この日はBKの他オニギリと
フルーツゼリーしか食べてないんだけどなー
歩きながらサラミいっぱい食べてたからかなぁ

tarumae-yamaさんのブログはワタシも以前から
拝見させてもらってました。
実は控えめな人間なんです。
恥ずかしがりやサンだから。
先日はお疲れ様でした。
こんにちは。
熊やニョロとしたものが嫌いで、中々山へ入れずに居たんですが、
入り始めたらすっかり嵌り苦行のような約30㎞山行に誘われ楽しん
できた次第です。長距離歩いてみて15㎞前後が気楽に楽しめるな~
テント背負ってのんびり山行が良いのかな?と感じてましたよ。
歩き始めで知らない山ばかりなので、カテゴリ等から参考にさせて
戴きたいと思ってます。
何十年も前に遠足にて歩いた地元の長官山や馬追山・・・カテゴリ
拝見し、ここも山なら2山増えたの感でした。


ひかるさん
こんにちは
忠別岳ではお世話になりました。
クチャンベツ→忠別ロングコースお疲れ様でした。
山登りはじめて18山目でしたっけ?
それで忠別岳とは贅沢ですね~

長距離はなかなかのんびりできないので
たまにがいいですね(^^)
泊まりで行ければかなり楽しいでしょうね。
荷物は重そうですが。
長官山も馬追山もいい山ですよ~
このブログが参考になるかどーか不安ですが
また遊びに来て下さい。

Leave a Comment