3
4
5
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
16

Category: 北大雪

Tags: ---

Comment: 14  Trackback: 0

前ムカ~武利岳
行きたかった前ムカから武利岳
ペコンズさん達と行ってきた
5:30石北峠集合なのに気合い入り過ぎ5時に到着してしまう


6:05出発 東尾根コースから行く
81601.jpg



ここら辺の感じ好き
81602.jpg



ハイマツの斜面を登って
81603.jpg



7:20前ムカ到着
81604.jpg



北見方面? 雲海が美しい
81605.jpg



これから向かう武利岳
81606.jpg



先行していたオジサン 5日前このコース敗退しリベンジのため 夜中0時半恵庭を出て来たそうだ
81607.jpg
先に出発して行く


少し遅れてワタシ達も標高差200mを下りはじめる
81608.jpg



急斜面の下り クロウスゴが大粒でいっぱい でも食べてる暇はない
81609.jpg
基本日高に登る2人は藪コギも急登も全然平気 ワタシはついてくだけで精一杯


右側がスッパリ切れてる箇所 絶対転びたくない所でなぜか転ぶ
81610.jpg



笹藪が濃くなってきた辺りでオジサンと再会
81611.jpg



ここから先は頭上超えの笹藪と超急登で撮影できず 
81612.jpg
笹に押し戻され転ぶ ストックが引っ掛かり前に進めない ここでかなり体力消耗した


死にそうになりながら笹藪を抜けると
81613.jpg



こんな景色
81614.jpg



振り返る いやーしんどかったなぁ …帰りも心配だなぁ
81615.jpg
整備された登山道しか歩いていない身には非常にキツイ道だった


しかしここからの道のりは素晴らしいの一言
81616.jpg



多少のアップダウンはあるけど
81617.jpg



カッコイイ道だ
81618.jpg



影 天気よくて最高
81619.jpg



笹コギで全身ベチャベチャ カメラもベチャベチャ レンズ拭いてもボケてしまうのが残念
81620.jpg



カッコイイ道はモデルがいると更にイイ感じがする
81621.jpg



もう少しだ
81622.jpg



振り返っても素晴らしい景色
81623.jpg



9:20 2人はすでに到着している
81624.jpg



細くてカッコイイ
81625.jpg



9:25武利岳到着
81626.jpg



Iちゃんがくれた北菓楼のBK美味かった
81627.jpg



Kくんがくれた ぷくぷくたいやきも美味かった どこで買ったんだろこれ
81628.jpg



支湧別岳方面をバックにBKするKくん
81629.jpg



暖かい山頂で体を乾かし寛ぐ 先頭だったKくんは特にベチャベチャ 臭そうな靴下をじゃーっと絞っていた
81630.jpg
実際Kくんの靴下は尋常じゃないほど臭いらしく テント内持込み禁止だそうだ


9:50オジサン到着 リベンジおめでとうございます
81631.jpg
オジサンも交えて山談義しながらまったり


厚和方面からは誰1人こない 4人貸切状態
81632.jpg



谷 熊いないかな
81633.jpg



長時間ゆっくりして名残惜しいが10:55下山開始する  ここは1等三角点がある山
81634.jpg



ガスの中に隠れていく山頂標識
81635.jpg



下山風景も素敵だ
81636.jpg



先に下りてたオジサンと再会
81637.jpg



振り返ると歩いてきた道がガスに消えている
81638.jpg



ここを下りると
81639.jpg



行きで難儀した笹藪 下りは楽だけど急斜面なので滑る
81640.jpg



そしてここから登り返しが始まる
81641.jpg



地獄のような登り返しもクロウスゴで癒される 多分100ケは食べたと思う
81642.jpg
ガスの前ムカで武華山経由で帰るかどうするか会議
もう1歩も登りたくないワタシの意見が尊重され
前ムカから下ることに決定

14:25下山完了
結局登りと下りと同じ時間掛った もう廃人状態
2人は無傷なのにワタシだけ全身アザだらけ
とても行きたかったコース とっても素晴らしかった景色
2人のおかげで無事に行ってくることができました 感謝
でももうここは行かなくてもイイかな(笑)




スポンサーサイト

Comments

クロウスゴ
食べすぎです。
腹こわすよ。
でも、アントシアニンとビタミンCはたっぷりとったね。

なんて早い人達なんでしょ。
もし私が一緒だったら間違いなくオジサンのあとに頂上に着くでしょう。
もしくは右側がスッパリ切れてる箇所で落ちるか。
やっぱり一人で登る方が楽そうだと思いました。
でもいい山だね~
お疲れさま。
watanabeさん
行きではクロマメノキ、帰りはクロウスゴめっちゃ食べました。
これがなければ頂上も到達できず、登り返しもできず
今頃は遭難してたでしょう…と言うくらい疲労回復に効きますね!
食い過ぎてゲリしたこと何度かあるのでちょっと心配しました。
スッパリ切れてる所、怖かったですよ。
なんでもっと内側に道つけなかったの?って感じ。
ワタシはここ1人では行きたくないですね~
今なら道覚えてるから行けるけどでももう行きたくないし(笑)
帰りの登り返しが特にイヤですね。
でもイイ山でしたよ~天気も良かったし景色は最高でした。
しかし次に武利岳行く時は絶対厚和側から行きます。
シケさん
watanabeの兄貴といい、シケさんといい、
初めての山で藪漕ぎっていうのが、お盆休みのトレンドだったんですかね。
だとしたら、外しちゃったな~。空気読んでないよ。(泣)

ここも行ったことのない山ですが、
前半の険しさを乗り越えると、ナイスな稜線歩きが待ってるんですね。
私としては、後半だけで十分なので、バイパスが開通したころ行ってみたいと思います。

コロウスゴって食べられるんですね。
何か食べちゃいけないものなんだと思ってました。
見た目は旨そうなんですが、ビビリな私は誰か目の前で食べてくれないとダメなんです。

ともかく、お疲れ様でした~♪
登り応えのある山ですね。
武利岳お疲れ様でした。相変わらず速いですね。
私も2012年8月19日に同じコースで登りました。
最低コルでの笹漕ぎは中々のものでしたが、それからの稜線歩きは爽快でした。
しかし、体調不良だったこともあり、最低コルから前ムカへの登り返しは何時まで続くのだろうかと思うほどヘロヘロに疲れました。
恵庭の男性が5日後に再挑戦したと言うのも凄いですね。
ともあれ、お疲れ様でした。
ところで、BKの意味が分からなかったのですが、バームクーヘンなのですね。
武利岳
武利岳 景色最高ですね!
山の楽しみは、景色と花ですか?
武利岳は景色ですか?
何となく山の楽しみが分かって来たかなあ
神居尻山も尾根の景色最高でした。
私は今花が可愛くて 若い頃は全然花なんて
興味無くて 少し成長した気がします。
所で私の職場に30年前頃に武利岳の道作った人がいます。
5年かかったそうです。(笑)
当時は道新にも記事になったとか…
楽しい武勇伝、沢山聞いてます。
旭川プチ まあ

Memuroさん
ブームに乗れませんでしたね?残念でしたね(^^)
このコースは前々からずっと歩きたかったのに
笹藪があって道が不明瞭なので行けずにいました。
笹コギは覚悟の上でしたがキツかったですねー
それ以上に帰りの登り返しが地獄でしたわー
距離も時間もそれほどではないのに
メンタル的にキツいコースなんですかねぇ?
今までで一番体力を消耗しました。
クロウスゴは熊さん達の食べ物なので
大量には頂けませんが美味いですよ~
ブルーベリーの野性的な奴ですね。

tarumae-yamaさん
武利岳は登山をはじめた頃から憧れの山です。
が、登山口まで結構遠かったり林道が通行止めに
なったりと、気軽には登れない山でした。
前ムカからなら運転距離も少ないし、笹藪過ぎれば
絶景の登山道を歩けるし、と狙ってましたが
なかなか1人では決行できずにいた所でした。
ご一緒してくれた2人にとってはこの程度の笹では
藪ではないようで、スピードももっと速いんですが
ワタシが足を引っ張ってしまってました。
ともあれ念願叶って嬉しい限りです。
恵庭のオジサンもリベンジ成功できて嬉しそうでした。
でももうこのコースは行かなくていいです(^^)
あの登り返しはホント地獄ですよね?
まあさん
えーっ!?
武利岳の登山道?
丸瀬布側からの登山道ですか?
それとも
前ムカからの縦走路ですか?
どっちにしてもすごーい!
武勇伝聞きたーい!
ワタシ武利岳が一番好きなんですよ。
山の形がカッコイくて。
自分の中で山は花狙いと景色狙いがあります。
武利岳は景色の山です。
他に森林浴狙いの山もありまして
雌阿寒、雄阿寒は3合目くらいまでの森林地帯が
とても好きです。
登山道
武利岳の登山道 多分 前武華??
私の武華山のブログ見ながら話を聞いたので…
勝手に5人位で作っちゃったらしいです…
新聞記事で怒られちゃったそうですよ(笑)
(ちゃんと 本人に断ってコメント入れましたので)
あの 笹薮なんとかしてくれたら
私も行って見たいなあ(笑)
プチ山 まあ
まあさん
個人的に整備してくれたって言うのは
その人達だったんですね?あらー凄い。
勝手にやったら怒られるんですね?
断り入れてやれば感謝状ものだったかも?
惜しかったですね。
ワタシはありがたいと思ってます。
とお伝え下さい。しばらく行かないですけど(笑)
シケさん
おはようございます♪
遅くなってごめんなさい。
ペコンズさんたちと登ったんだ~♪
雲、武利 良いですね~。

憧れの縦走路
達成おめでとうございました。
お疲れ様でした。

damerabbitさん
念願のコース、無事に帰ってくることができました。
それもこれもペコンズさん達のおかげです。
朝露でベチャベチャになるのもいとわず
先頭歩いて下さいまして申し訳なかったです(テヘ)
お孫さんご誕生おめでとうございました~(^^)
おつかれさま
おつかれさま。
おかげで良い調整ができました。
皆さんのコメントも読ませてもらいましたが足の臭いにふれる人がいなくて安心しました。
あれから靴や靴下など漂白、除菌などして大変だったんだよ。

ペコンズさん
お疲れさまでした~
しんどい山だったけどやっぱりイイ山でした。
足の臭い…みんな気を遣ってくれたようです。
ワタシも実際嗅いだわけではないので
どれほど臭いのか想像もつきませんが
漂白?消毒?そんなキツいんだ…
コイカクからペテガリ、気をつけて行って下さい。

Leave a Comment