2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
25

Category: 北日高

Tags: ---

Comment: 12  Trackback: 0

ピパイロ
日曜は夜勤明け
土日の山行記録をヤマレコで確認してから夜家を出る
目的の山の情報はなかったが
行き先を変更する気にならない これは行けってことか
22時芽室公園到着
なかなか寝付けずワインをラッパ飲みして就寝


5:10出発 気温2℃ 睡眠不足か体が重い 夜勤明けは16時間は眠りたい
2501_2015052613225809f.jpg
雪の上には前日の足跡が残るがたまに藪に入ったり出たり 雪が硬い軽アイゼン装着


7:20 伏美岳 
2502_20150526132259f65.jpg
平日だし無人と思ってたが登山口で帯広ナンバーの男性と会う それきり誰にも会わない1日だった


7:30ピパイロに向けて
2503_20150526132300ad3.jpg



下る
2504_201505261323021c8.jpg



雪渓を下り
2506_20150526132326747.jpg



下りきって急登が始まる 
2507_20150526132328ee1.jpg
雪も柔らかくなったし無アイゼン


心臓が悪いんではないかと不安になるほど ここが一番急だった
2508_201505261323292ab.jpg



登りきってもまた雪の急斜面
2509_20150526132331e36.jpg



そしてここを登りきってもまた同じく雪の急斜面が続く
2510_20150526132332b67.jpg



スキーによさげな斜面だね
2511_20150526132350b5d.jpg



雪を登りきるとハイマツが出てきて
2512_20150526132352287.jpg



9:45 ピパイロ岳
2513_201505261323533b2.jpg



念願のピパイロBK
2514_201505261323550c8.jpg



でもここには用はない
2515.jpg



細い道を辿ってウロウロ探して
2516.jpg



あった
2517.jpg



ツクモちゃんは咲きたてがラブリー
2518.jpg



会える気がしたんだよ
2519.jpg
情報もなく咲いてるかどうか心配だったが来てよかった(涙)


満足BK 
2520.jpg
ピパイロでひとくちかじったBKの使い回し


今日はイイ天気で 素晴らしい景色だ
2521.jpg



1967m峰 
2522.jpg
ツクモ咲いてなかったらあっちまで行きたかったが遠いわ全然ムリムリ


幌尻方面
2523.jpg




2524.jpg




2525.jpg



多分カムエク方面?
2526.jpg



のんびりしてたらピパイロに人影が見えた 
2527.jpg
登山口で会った人だと思う 下りてみると今日の登山届は2人だけだった


遠く十勝連峰
2528.jpg



ピパイロに戻る
2529.jpg



贅沢な景色を独り占め
2530.jpg



12:00下山開始 中央の山が伏美岳 なんとか登らないで帰る方法ないのかな
2531.jpg
ビバークしたいけど夜は寒いだろうしな 仕方ないから下りる


尻滑りは尻が濡れるので
2532.jpg



足スキー 途中でストック刺さり取りに戻る
2533.jpg



地獄の登り返し
2534.jpg



暑いよ遠いよ
2535.jpg



暑いよ遠いよ 
2536.jpg
水は2本しか持ってってなかったけど現地調達 残雪期はイイ


14:00やっと伏美に戻ってきた
2537.jpg
あばよピパイロもう行かねーよ


ここまで来たらもう安心
2538.jpg



オオサクラソウ
2539.jpg
16:00下山完了
林道にもオオサクラソウが沢山咲いていて今が見頃
しかし落石も多数あったので要注意

翌日休み取ってありもう1泊しても良かったが
孫の顔が見たいので11時間の山行の後、2時間半運転して帰宅
片道210㎞、途中腰が痛くなり湿布貼用 婆ちゃんはツライ
長い1日でした


スポンサーサイト

Comments

すごいパワーだ!(◎_◎;)
単独なんてすごいですね!
最高のツクモグサが出迎えてくれましたね^_^
おつかれさまでした‼️
i-tomoさん
今年もピパイロのツクモグサは見れないかな~と
あきらめてたのに見れて嬉しかったです。
これの為に休日働いてムリヤリ連休作ったりして(笑)
芦別のツクモグサももう咲いてるみたいですね。
やっぱり今年は早いですね。
そっちかい
芦別行けばい~のにとか思うけど、シケさんらしいね。
その11時間はすごくうらやましいです。
天気いいし。
ツクモグサあってよかったね~
なかったら泣いてたでしょう、きっと。
ブログ的にはそれも面白いと思うけど。
お疲れさまでした。


watanabeさん
こっちでした。だって、
ピパイロのツクモグサが見たかったんですもん。
11時間は長かったです。途中から暑いし。
前日日曜日は強風だったようですがこの日は微風で、
人もいなくてツクモグサは咲いてるし最高でした。
寝不足かつ情報もない状態でも行先変更を考えなかったのは
守護霊様のお導きですね( ・∀・)感謝感謝
あ、無宗教ですので勧誘しませんからご安心を。
ツクモグサなくても泣かないさ。
なかったら1967まで行ってやるチクショと思ってました。
シケさん
ピパイロでしたか、
あの登って-下っては、1度経験すると「もう行かね~よ」となりますよね。
わかります。わかります。
特に帰りの登り返しが、全く腹立ちます。
なので、ここのツクモグサは、芦別より価値があると思います。
でも、今の私に11時間単独で歩き切る自信がありません。
なので、ここで眺めて良しとしましょう。

それにしてもタフですねえ。
Memuroさん
わかってはいましたけど、やっぱりあの登り返しには参りました。
でもツクモグサも咲いてたし、白い日高山脈も見れたし、
来て良かったな~としみじみ思いました。
芦別のツクモグサも価値あるんですが何度か見てるので
今年はピパイロ行きたかったんです。でももう行かない(笑)
翌日はひどい筋肉痛に悩まされました。
お久しぶりでっす!!
こちらに来ていたのですね。
芽室公園にはほぼ毎日走りに行ってるので、ラッパのみの不審者を見かけなくてよかったです(苦笑)
まだ結構雪が残ってるんですねー。
今度は1967までまた登りに来てくださいね(^^)
nabeさん
お久しぶりです。nabeさんも芽室町町民でしたね。
芽室公園で酒飲んでどうせ夜中だし起きるのも3時だし
誰も見ないべとカーテンもせずそのまま寝てました布団とパジャマで。
みつからなくて良かったです。
白い日高はかっこいいね。1967はどこ登るんだ?
っちゅーくらい急に見えました。
シケさん
いつもながら荒ましいパワー(天晴
孫さんも納得だよね(婆ちゃんパワー
凄いや!!
山頂からの日高の山々
なによりのツクモグサ!!
ピパイロ
お疲れ様でした。
damerabbitさん
お疲れ様です(^^)
今年狙ってた山1つ消化できました。
ツクモグサはもう満足かな?って感じです。
どこ行こうか悩む季節になりましたね。
じいちゃんもそろそろ夏山開始ですか?
お久しぶりです。
皆さんの投稿に気になるツクモグサでしたが、敷居高い日高山脈に時期を失いながらピパイロまで行ってきました。帰路の登り返し想像や時期的に遅くガスガス状態に無理も出来ずに、ここが限界と諦めました。
展望無い中、シケさん他方々の画像から想像しながら歩いた次第です。
ひかるさん
悪天候の中ピパイロお疲れ様でした。
あの登り返しはほーんとイヤですよね。
ツクモグサが見れなくてもせめて日高山脈が見えれば良かったのに…
と気の毒に思いましたが、天気ばかりはどうしようもないですね。
ワタシの場合は多分この日には咲くだろう、多分この日は晴れるだろうと
練りに練った計画が実った結果です。でももう行かないですあんなとこ(笑)
ひかるさんまた次回頑張って下さい。

Leave a Comment