1
2
3
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
22

Category: 東大雪

Tags: ---

Comment: 12  Trackback: 0

西クマ・ピリベツ
西クマネシリはMemuroさんの報告により一生未踏でイイと思ってた山
独りでは行けないけど誰かと一緒なら大丈夫かと行ってみる
久しぶりにPekon's氏と同行


2001年度版の夏山ガイド③ ピリベツ岳への道は書かれてない
01_20150823210942789.jpg
『1040m土場』まで車で行ける事になってるが


多分ここは『従来の登山口』という場所だと思う
02_201508232109448b8.jpg
6:50出発


途中にボロい小屋がある 恐ろしくて中のぞけない
03_2015082321094542b.jpg



荒れ気味の作業道跡を過ぎると快適登山道に変わる
04_20150823210946851.jpg



土砂崩れ箇所を右下に見ながら登ってくと
05_201508232109473d4.jpg



岩場が見えてきた
06_20150823211049314.jpg



ロープがある危険箇所 
07_2015082321105009e.jpg
足が短い自分にはちょっとツライ場所


晴れていればきっと素晴らしい展望と思われる西クマネシリ岳山頂に
08_20150823211051646.jpg



8:45到着 どっち向いてるんだか不明な中BK
09_20150823211053134.jpg
天気は曇り ガスで何も見えない
晴れ間を待つが結局晴れず

人の声が聞こえると言うPekon's氏
ワタシには聞こえない…


寒くないけど寒い
ホントそういうのやめて下さい


しばらくして5人の男女が登ってきた ホッとして下山開始 山頂に2時間もいたらしい
10_20150823211054cee.jpg
Pekon's氏の耳は異常に良いのでした


岩場で若い男女の団体が通過するのを待つ
11_201508232111111d0.jpg
誰もいない山と思ったが結構人気ある様子


岩場にはダイモンジソウが
12_2015082321111297d.jpg



咲いていた
13_201508232111147b7.jpg



11:20分岐 ピリベツどうする?って2時間休憩した後に行くのも面倒な気したが
14_20150823211115dca.jpg
片パイだけでは○ッパイ山に申し訳ないので行く


すぐ失敗したと気付く かなり下りて上がるらしい道 しかも途中で鹿道に迷い込む
15_20150823211117c55.jpg
Pekon's氏は3度目と言いながら全然印象に残ってない山だとか
しかも地図も持ってきてないとのこと
自分が印刷してった地図は縮尺も不明


どっち方向に山があるのかもわからない自分
16_2015082321113603e.jpg
どこを撮った写真なのかもわからない


あれがピリベツなのかな
17_20150823211138718.jpg



笹やナナカマドかき分けながら進んで
18_20150823211140014.jpg



12:10ピリベツ岳到着 
19_2015082321114154f.jpg
すぐ後ろから西クマで会った5人の内の3人が来てたので急いでBK


左が西クマで後ろが南クマと地図を見せてもらって確認
20_2015082321114306b.jpg
3人は札幌の山岳会の方達 ありがとうございました


12:50下山開始 ガスが取れて歩いてきた所が見えてきた
21_201508232111577bf.jpg



登り返しがキツい 見えてるあの急な所も登るのかと思ってたら違った
22_20150823211158751.jpg



分岐から一瞬だけ見えたピリベツ岳
23_20150823211200d70.jpg
15:00下山完了

帰り道三国峠から撮ろうと思った
○ッパイ山は雲の中だった



スポンサーサイト

Comments

シケさん
私が二度と行こうと思わないあの山に行ったんですね。
今でも思い出します。あ~怖い。
天気がよければ、見晴らしは最高の山なんですけどねえ。
せっかく勇気を出して行ったのに、ガスって…悲しい。
でもって山頂に2時間て、粘りましたねえ。
それと、ビリベツ岳のつまんなさは、半端じゃなかったでしょ。
ま、私はもう行くことないんですけど。(笑)

帰ってきた後、肩とか重くなかったですか。
ヒョヒョヒョ。
オハヨーがざいます、シケさん。
 西クマでしたか・・・丁度その頃幌加・四の沢に居て、濃霧と雨
 に加えて増水した沢を見ながら進むべきか迷っていました。
 30分待って撤退とし、西クマに登って帰ろうかと話していたの
 ですが、何も見えないので石北峠を越え北見富士に登ってき
 ました。結局霧が濃く何も見えませんでしたが。
 西クマにしておくんでした・・・
 
シケさんへ
西クマにビリベツお疲れさまでした。
シケさん達でも迷う山なんですね!
去年、私が登った時は 何にも知らずに
ノコノコ山髭さんに着いて行き 去年の記事を見ると雪の中の登りで
自分でも何も知らないと言うことは凄い事だなあって思いました。
あの岩をまたぐ時は、行ってきゅ〜のイモトじゃ無いんだからって!(◎_◎;)
お天気残念でしたね!!
まあ
Memuroさん
霊感というものは全然ないのですが、いったいどこで
オバサンの声が聞こえるのだろうと超ビビりながら登りました。
またペコンズさんの超地獄耳のせいでビビらされましたし。
聞こえるはずのない距離の人の声を聞き取るもんだから怖い怖い。
晴れ待ちで結局2時間真っ白なまま何も見えず(笑)また来いって事?
いやいや心霊現象ある山にはもう行きたくないですね。
ピリベツは真っ白けでどっちにあるのかも方向もわからず、
つまらんというか、急な下りでしたね~
ヒョヒョヒョって、Memuroさん何かに憑依されてるんじゃないの??
山髭さん
近くにいらっしゃったんですか?
ピリベツ岳山頂からはうっすらだけど周りが見えて
ペコンズさんが幌加山?だかなんだかって山があるんだと
教えてくれてたんですよね。
ニアミスですかね~
お会い出来なかったのが残念です。
まあさん
南暑寒別お疲れ様でした。
西クマは以前から登ってみたかったんですが
Memuroさんの記事を見てから登りたくない山になり
誘われなければ一生未踏の予定でした。
天気が良ければ素晴らしい展望のようですよね。
残雪のある春か晩秋がイイんではないかと思いますが
オバケが怖いので今後も1人では行かないでしょう。
ピリベツ岳への下りで鹿糞が多数ある道に入り込みまして
若干迷いました。ガスの時は向かう方向も見えないので
困りますね~
あの岩場は下見ると怖いですよね( ・∀・)
結局
最後はヤブに向かうのでしょうかね~
来年はOさんやペコンズさんと活躍されることと思います。
という話はともかく、
結構充実してたんじゃない?
地図も持ってないアバウトさに楽しさ感じます。
土曜日はこんな天気だったんだね。
watanabeさん
こんなに藪っぽい所とは思わずに行ったんですよねぇ。
登り返しがイヤでピリベツからは藪を沢に下りようかとの意見もあったですが
夏草の勢力凄いし今回は登り返し訓練にしました。P氏は訓練好き。
地図一応持ってってたんですがちょっと謎な地図で(笑)
土曜日はガスでしたね。日曜日はどうだったんだろ。

おつかれさまでした
そういうことでしたか。
お化けとか幽霊がいるとしたら先に教えてもらってたほうが良かったです。
「魂」は信じても「霊」は信じません。 わけわからないですね。
寒くないけど寒いなど、国語能力がないので相手伝わらないこと多いかな?
それと耳は良いのですが鼻づまりなんで鼻は悪いです。
天気の良い日に西クマ~ピリベツまた行きましょう。ヤブっぽいとこも楽しかったじゃないですか。

ペコンズさん
オバケの話はキライじゃなかったでしたっけ?
だから言わなかったんですよ。怖がらせても悪いし。 
ワタシはまったく感じない体質なんでイイんですが…
寒くないけど背筋が寒かったんですよ(笑)
ワタシには声が聞こえなかったので。

また行きますか…天気イイ日にでも。
ピリベツはパスで(笑)
シケさん
両方 制覇して お疲れ様でした♪
damerabbitさん
おっ○い山ですから
やはり両方行かないとね(^^)

Leave a Comment