2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
26
27
29
30
  04 ,2017

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
26

Category: 山スキー

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

913
今日はP氏とその妻Iちゃんと道北の山

ガスの中出発
01_20160405131530f02.jpg



豪雪地帯の熊もお目覚めしてる様子
02_20160405131533dea.jpg
しかし3人いれば怖くない?


晴れてきた
03_20160405131535fe0.jpg



急な斜面を登ると
04_20160405131537e76.jpg



マッターホルンが見えてくる
05_20160405131539459.jpg



幌加内マッターホルン?
06_20160405131613957.jpg



スキーをデポしてアイゼン装着
07_20160405131614147.jpg



目的地はすぐそこ
08_20160405131616420.jpg



ドラマチックな青空
09_201604051316174ac.jpg



最後は壁のような形状 P氏が突破してる間のんびり景色眺める
10_201604051316199a1.jpg



乗り越えたら
11_20160405131649e35.jpg



もう目と鼻の先
12_2016040513165138a.jpg



標高913m到着BK 
13_20160405131653f76.jpg
ちょっと斜めになったのが残念


北側の山々
14_20160405131655bda.jpg
あちらのほうが15m高い


日本海と利尻富士まで見える
15_20160405131657ad1.jpg



この山は何山かわからないけど
16_2016040513172740b.jpg



これは多分三頭山
17_20160405131730842.jpg



最高の眺めを満喫し下山開始
18_201604051317320ac.jpg



登りでアズッた壁からIちゃんは尻滑りで下りて行く
19_201604051317339dd.jpg



マッターホルンもこちらから見るとなだらか
20_20160405131735064.jpg



振り返って またいつか
21_201604051318169b3.jpg



帰りのお楽しみ斜面
22_201604051318185fa.jpg



デポしてたスキーをはいて登るIちゃん
23_20160405131819604.jpg



山をバックに滑る
24_201604051318213fb.jpg



P氏も続く
25_20160405131823d1d.jpg



滑り下りた先 違う方向から見る山が素敵
26_20160405131909869.jpg
奇跡のパウダー 釜パウ


アラスカのようでスイスみたいな斜面に
27_20160405131911d4c.jpg
残る自分たちの足跡と尻跡(左側)を見ながら


のんびり下りて
28_20160405131912826.jpg



朝は見えなかった景色を振り返る
30_2016040513191639d.jpg



すごいわせーわ
29_201604051319145e7.jpg

温泉で汗を流し
P宅で焼き肉ごちそうになり帰宅
超楽しい山でした


スポンサーサイト

Comments

やっと
アップされましたね。
さぞかし記事が溜まっていることでしょう。

マッターホルンとかアラスカとかスイスとか、どれも実際に行ったことないんでしょ。
い~んです、わかってますから。
こーゆーとこ滑ってんだ、太い板欲しくなるよね。
いいよ、遠慮はいらないから買いなよ。
ワタシは気にしないよ。
相変わらずP氏とIちゃんのBKが対照的で面白いね。
1度でいいからやる気満々のP氏のBK見てみたい^^
watanabeさん
PC調子悪く修理に出してるんですが金曜までかかる言われて
忘れてしまいそうなので仕方なく家族のPCでアップ。使いづらかったわ。
最初は滑る予定なかったのですがまさかのパウダーで
滑りヤのIちゃんガマン出来ず( ・∀・)
イイ雪でした~ワタシは転びましたけど。
勿論アラスカもスイスも行ったことはないですよ。
でもあの辺は日本じゃない雰囲気ってことで。
P氏のやる気ないBKは足が痛かったせいでしょう?
下山後靴脱いだら痛くて歩けないと半泣きでした(笑)
心配してました~パソコンの不調だったんですね。
 安心しました。

 遂に行きましたね、釜尻・・・写真が素敵です!
山髭さん
心配おかけしましてゴメンナサイ。
パソコン不調&体調不良もありまして
更新が遅くなってしまってました~
孫からうつされる新しいタイプの風邪はキツいです。
天気も良く風もなく最高の山でした。
帰りのお楽しみ斜面の斜度が…
写真でこんな感じだと実際かなりの急斜面ですよね!
P氏の指導と地道なコソ練の成果ですね~ 
腕?脚を上げたね 偉いぞー

熊さんと雪崩には注意して楽しんでください。
TOSIPAPAさん
お楽しみ斜面をわざわざ上まで登って滑ったのは
Iちゃんだけでした(笑)
なんせ滑り派ですから。
多分最後までスキー登りたかったと思います。
なんせ滑り派ですから。
ワタシは少し下がって緩くなった斜面からスタート
したのでたいしたことないです。転んだけど(笑)
熊と雪崩にはお互い気をつけましょう~

無事登られたんですね。お天気もバッチリで、最高の展望だったでしょう。
自分も何度となく登っているので、懐かしいです。
良い山ですよね。
最近この山域からちょっと離れてますが、またそのうち登ろうと思います。
こんばんは。
この山域は本当に日本じゃないみたいでカッコいいですよね!!
ふと思ったんですが、冬山シーズンの記事のタイトルは全部数字なんですね!
最新記事のところが全部数字でなぜか1人で盛り上がっちゃいました(笑)
春のザラメも楽しみましょうね(^^♪
oginoさん
なんとか無事に登ってこれました。
天気に恵まれ最高の景色、ホントに良い山でした。
ちなみに文句は言ってないですから(笑)
oginoさんは最近夕張山地ロングコース通いですね。
いつもいつも人間離れした山行で…
最近の山行の更新を確認しては生きて帰ってきたなと
安心してます^^
nabeさん
鋸岳お疲れ様でした^^
部屋とYシャツと私には笑っちゃいました(笑)

このあたりの山はカッコイいです。アラスカかスイスですね。
数字に盛り上がってもらえるとは想定外でした(笑)
辺鄙な山は登る人少ないので検索すると意外とヒットしちゃうんですよね。
こんなブログあまり人目につきたくないので辺鄙な山は数字にしてみました(笑)
春のザラメ楽しみです!

Leave a Comment