2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
26
27
29
30
  04 ,2017

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
04

Category: 夕張山地

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

芦別岳
不安定な天気が続いている


目指す山頂はガスで見えなかったが出発
01_20160904210335f9a.jpg
4人組山ガールと会った後 顔にクモの巣が当たりだす


車があったので先行者がいるのかと思ったら誰もいなかった
02_2016090421033600e.jpg
残念ながら露払い カッパ着ると暑くて不快


そんな状態で歩いていると 
03_20160904210337f9a.jpg
道端に排便のティッシュが目に入り不快指数上昇
こんな道の際 踏んじゃったらどーすんのと激怒したいが
切羽詰ってたんだな ということにする



鶯谷あたりでは青空が見えてきた うっすら夫婦岩
04_2016090421033841c.jpg



半面山から 雲峰山と芦別岳
05_201609042103399b0.jpg



ナナカマドが紅く色づいて
06_20160904210415541.jpg



なんとなく秋の雰囲気
07_2016090421041651e.jpg



リンドウも沢山咲いてた しかしこの葉っぱの露が曲者 
08_20160904210417f48.jpg



全身ベチャベチャになりながら雲峰山到着 芦別岳が綺麗に見える
09_2016090421041877e.jpg


ガスがイイね
10_20160904210419e46.jpg



雲海の上に見えるのは十勝連峰?
11_20160904210450795.jpg



ずぶ濡れで山頂到着 風なく暖かい
12_201609042104513c8.jpg



雲にかくれていく雲峰山
13_201609042104521bf.jpg



北の方角
14_20160904210453786.jpg



南にちょこんと見えるのは夕張岳?
15_201609042104530ad.jpg



ガスにまみれてるのはナニ山?
16_201609042105242d2.jpg



旧道
17_2016090421052582a.jpg



本谷の方から声が聞こえるが人の姿は見えない
18_20160904210526ba4.jpg



誰もいない山頂で濡れた衣服を乾かす
19_20160904210526ac8.jpg



そのうちMさんという若い男性が到着したのでこっそりBK
20_201609042105273e4.jpg



会話しながらのんびりしてたら
21_201609042105559d0.jpg



突然パンダの被り物をして三点倒立しだして驚いた
22_20160904210556bb3.jpg
せっかくなので記念撮影させていただいた 
知り合いの知り合いの知り合いなようで世間は狭い



下山時 若い男性数人に追い越される 今日は芦別日和だったな(笑)
23_20160904210557be1.jpg
写真撮ってたら服の上から蚊に刺されたので途中から走って下りた


この度の台風により被災されたみなさまに
心よりお見舞い申し上げますと共に
一日も早い復興をお祈り申し上げます





スポンサーサイト

Comments

シケさんへ
芦別岳お疲れ様でした。
台風では、シケさんの地区大丈夫かしらと心配していました。
旭川市でも職員が徹夜の対応でした。私の部署も大変忙しく毎日ヘトヘトでした。

毎回アップする日高の山の様子を
ネットで調べては、本当に勇敢だなあって感心していました。
調べて臆病になるより行って見て経験を積むと
怖さも少し消えて行きます。

さあ今度は何処の山でしょう
楽しみにしています。

まあ
どーもでした( •ω•ฅ)
先日の芦別岳でお会いした大熊猫ヘッドのMです*˙︶˙*)ノ

せっかくブログ教えていただいたんで、こっそりチェックさせてもらいますね(笑)
登山道のゴミはちょいちょいありましたね…拾えるもんは拾って帰りますが、排便ティッシュは流石になぁ(´-ι_-`)
というか、気付けなかったです!
山の世間は狭そうなんで、いずれまたお会いするかもですね。そしたら声かけさせて頂きますね(*´∀`*)
まあさん
暑寒別お疲れ様でした。
暑寒別にしようかな?と考えたんですが、
しばらく芦別登ってなかったのでこっちにしました。
暑寒行ってたらお会いできたんですね。

台風への対応お疲れ様でした。
もう雨いりませんね。でもまた降る予報??
これ以上被害が拡大しないように祈ります(>_<)

日高や難しい山は1人じゃ行けません。
感動の景色見れるのは連れてってくれる人のおかげです。
でももう今年は日高行けなさそうです。残念です。
大熊猫ヘッドさん
ご訪問、コメントありがとうございます。
ゆっくりのんびりお話させていただいて、しかも
珍しいモノまで見せていただき楽しかったです( ・∀・)
ところであの被りモノ重たくないの?息できるの?
と後から思いました。
排便ティッシュ気づかなかった?
あら危ない。それじゃきっと、
アナタはもう踏んでいる(笑)
ワタシは行きも帰りも踏みそうになりドッキリしました。
またいつかどこかでお会いする日を楽しみにしています。
そっちは
そこそこの天気だったんだね。
雲の上に出ちゃった感じ?

たまにはクモの巣や露払いもいいじゃない。
後から登る人は助かったと思うよ。
ティッシュはいけませんな。
どんなに切羽詰っても、最低限人の目に触れないように、ティシュは持ち帰るようにしてほしいですな。バチ当たるよ、きっと。
思いがけず山頂パンダも見れてウラヤマシイ限りです。
一瞬ですが、そういうキャラだったのかと思いました。
それはそれで面白いけどね~
watanabeさん
芦別岳日和でした。
蜘蛛の巣がうるさくても露払いでベチャベチャになっても
登って良かったと思いました。
自分が下りた後は山頂はガスだったようです。

排便ティッシュはいけませんな。
もっと人目につかない場所ですれやと思いましたが
いやいや子供が切羽詰まったんだよ、とかちょっと
優しく考えたりもしましたけど
芦別岳で子供に会った事ないですね。

貴重な山頂パンダに遭遇できて良かったです。
若いってイイですな。

Leave a Comment