2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
19

Category: 道北

Tags: ---

Comment: 14  Trackback: 0

利尻山
夜勤明け土曜日Toshiさんのブログ見て利尻行けるんだと知り
翌日昼くらいの船に乗ろうと思いながら寝坊して

家を出たのが昼 オロロンラインをのんびり北上
01_20160921194603c97.jpg



寄り道しながら稚内へ
02_2016092119460453d.jpg



16:40の最終フェリーに乗って
03_201609211946050a2.jpg



利尻島に向かう 
04_20160921194606a4c.jpg
船内は人いっぱい船酔いしやすいのでずっと外にいた
猛烈に寒かったがショートパンツの外人さんがいた 


鴛泊についた時はもう暗い 運良くハイヤーに乗れる
05_20160921194607513.jpg
運転手さんは野営場の管理人はもう帰ってると
真っ暗で誰もいないけど大丈夫か電池はあるのかと
心配して下さったが利尻には熊がいないので全然平気だ
真っ暗な中テントをたててワイン飲んで寝る
夜中テントをたたく雨音で何度か覚醒


4時には明るいと運転手さん言ってたが真っ暗だった ヘッドランプつけて5時頃出発
06_20160921194640551.jpg
暗くても熊いないし道も歩きやすいし問題なし


雲があるから暗いのか
07_20160921194640a79.jpg



雲が晴れるとともに明るくなる
08_20160921194641d8b.jpg



上はガス
09_2016092119464229c.jpg



あっちは青空 礼文島かな
10_2016092119464200d.jpg



山は相変わらずガス
11_2016092119530107f.jpg



芸術的な補修に感動してたら
12_20160921195302a66.jpg



9合目 
13_2016092119530302f.jpg
フェリーで薄着だった外人さんカップルが休んでいた 


ちょっとガスが晴れて山頂が見える
14_20160921195304cad.jpg



どんどんガスが下になる
15_20160921195304676.jpg



これは何とか現象?
16_20160921195334822.jpg



霜柱で白くなった地面に季節を感じながら
17_20160921195335b00.jpg



山頂到着
18_2016092119533668d.jpg



ぼちぼち賑わってる中BK
19_20160921195337921.jpg



あちらが最高地点
20_20160921195338b19.jpg




21_2016092119540777d.jpg



冬はどこを滑るんだろう
22_201609211954084be.jpg
のんびりする予定だったが寒くてムリ
自分はダウン等で厚着したが外人さんは半そで笑


フェリーが見える
23_20160921195409da8.jpg



一番削れてた所 恐ろしくて端は歩けない
24_20160921195410d4a.jpg



沓形コースの方
25_201609211954112a3.jpg



登りでは見えなかった景色
26_20160921195443bf7.jpg



避難小屋
27_20160921195443f08.jpg



途中で会った岐阜県の方とお話しながら下りる
28_20160921195444002.jpg



家への土産に水2リットル汲んで
29_201609211954450e6.jpg



下山完了 テント無事
30_20160921195446551.jpg
管理人さんに場所代500円払いに行ったら「お姉さん、あ、お兄さんか?」と言われ
久しぶりに赤の他人に怒る笑


今日はこれからが大変 景気づけにコーラ ぼけてる
31_20160921195519700.jpg



今時期ハイヤー3台しかいないらしい フェリー乗り場まで徒歩60分歩いて帰ることにするが
32_20160921195520f8d.jpg



2リットルの水が余分だった なまら重い
33_201609211955214be.jpg



でも徒歩だと色々なモノ眺められて良い
34_20160921195522ceb.jpg



40分ほどで到着 山よく見える
35_20160921195522ffd.jpg



14:35のフェリーに乗る 見えているのはペシ岬
36_20160921195551176.jpg



さようなら利尻 美味いもの何も食べないで帰るよ
37_20160921195552f07.jpg
往路ほどではないが寒いダウン着る またあの外人さんカップルがいて下着のような姿でアイス食ってた笑


稚内につき駐車場でお話したご夫婦がまた岐阜県の方 今回は岐阜率高い
38_20160921195552509.jpg
これから230km利尻を横目に


3時間半
39_20160921195553508.jpg



夕日のドライブ
40_20160921195554fc4.jpg



さよなら利尻
41_20160921195619971.jpg

海もなかなかイイもんですね

スポンサーサイト

Comments

いいなぁ
シケさんへ
利尻山 お疲れ様でした。行動力に又驚いていました。
この時期のテントってどのくらい寒いのかなぁって
大きなリュックを背負っている人を見ながら思っていて
何時か利尻山にと考えていましたが宿の手配を
じゃらんで見ていて面倒だなぁっと
しかも海鮮が嫌いでタンマリ出されたりしたらアウト^^;
私もテント欲しいなと考えてしまいました。
外国の方って私達と少し体質が違うのでわって我がプチ山隊の女史が話しておりました。 だって冬に川で泳いだりするでしょ!(◎_◎;)
プチ山 まあ
利尻は
いつか登りたい山の一つです。
前泊して後泊してウニ丼食ってとか考えると、先の予定が立てられないワタシにはいつまでたっても遠い山です。
そういう貧乏くさい登り方があるのをすっかり忘れていました。
でもその分体力勝負なのでやっぱり難しいのかもしれません。
あっ、タクシー使ってますね。(セレブ?)

久しぶりでしょうか。性別間違われたの。
お姉さんが先でお兄さんが後って今回完璧に間違われていますね。
でも婆さんだということはばれなかったようですね。
言ってやればよかったのにぃ。・・楽しい。

天気が良くて体力使ったいい山でしたね。
ウラヤマシイというよりなんか腹立たしいです^^
ともあれお疲れさまでした。
ブログのアップ早かったね。(がんばったね)
利尻いいなあ
利尻は遠いし、海を渡るし、時化たら帰れないし、どうせ行くならリシリヒナゲシ見たいし、でもその時期は観光シーズンだから泊まるとこないし、とないないずくしでなかなか行けないです。
テント持って行くというのはいいですね!
それでもお一人でよくまあ、と感心します。
ほんとおつかれさまでした!

そろそろ札幌近郊の予定たてましょうか?
まあさん
中岳お疲れさまでした。
北の離島でもテント内は寒くなかったですよ。
フェリーと山頂は寒かったですけど。
海鮮は大好きなんですが、結局何にも食べることなく
空腹時は菓子パンとお菓子でしのぎました。
外人さんは同じ人間とは思えないほど寒さに強そうでした(笑)
ロシアの人だったのかな~ショートパンツは
本当に短いただのパンツみたいのはいてました。
watanabeさん
貧乏くさい登りかたしてきました。
ウニとか食べたかったな~
ちょっとキチキチのスケジュールだったので
のんびり出来なかったのが残念でしたが、
行ってみたかった利尻山無事に登れて良かったです。
できるだけ貧乏くさくやりたかったのですが
暗くて野営場がどこなのかわからなかったんで
タクシー使いました。(本当は帰りも乗りたかった)
性別間違いは久しぶりです。見ず知らずのおじさんに
「お姉さんでしょ!」と怒ってから心の中で
「あ、お婆さんだった」と思いました(笑)
遠かったけど良かったですよ。

i-tomoさん
ペテガリお疲れさまでした。
いいなぁペテガリ。
ワタシも利尻は遠いしせっかくなら
リシリヒナゲシが見たいとか、
のんびりしたいとか、礼文島も行きたいとか、
なかなか実行できなかったんですが
行って良かったです。
管理人さんの話では花を見るなら春だけど
山を見るなら9月がイイと言ってました。
海がスッキリ青くて綺麗なんですって。
札幌近郊の山、どこがイイんでしょうね?
懐かしいです。
平成5年から1年半、利尻島で単身赴任生活をしていました。
家内が毎月4泊5日で訪ねてくれました。
その頃の生活が懐かしくて、シケさんの写真を見て涙が出て来そうでした。
利尻山には27回登っていますが、もう9年間登っていません。
樽前山が私の山の原点なら利尻山は何時も憧れの山です。

それにしても山で見る外人さんの軽装には驚かされますね。
tarumae-yamaさん
愛別岳お疲れさまでした。
tarumae-yamaさんは利尻にいた事があったのでしたね。
懐かしがっていただいて嬉しいです。
重荷を背負って歩いてきた苦労も報われました(^^)
皆の憧れの利尻山に27回も登ってるんですか??
単身赴任の間に??凄いですね!
遠くて大変でしたが何度も行きたくなる島でした。
できればまた行きたいものです。
外人さんはかなりの確率で半そで半ズボンですね(笑)





凄い強行軍で登ったんですね。海が穏やかでよかったですね。
夏以外は不安定ですからね。
思いついてすぐ出かける行動力が凄すぎます。
利尻&礼文は昔話ですが、何度も(多分10回くらい)行ってますが、
登山は当時考えもしませんでした。
おいしいウニでも食べられたらよかったですね。
素敵です
利尻富士いいですね~。私もいつか行ってみたいです。
1泊あれば何とか行けるんですかね?きっとシケさんだから行けたんですね(^^)
行動力の凄さに本当に尊敬です。1人で暗闇の中でテント立てて泊まるなんて熊も怖いけどオバケも怖いです^^;
それにしても・・・シケさんのブログは毎回読んでて本当に面白いです(笑)
野付ウシさん
ご訪問コメントありがとうございます。
利尻はなかなか行く決断が難しいですよね。
ワタシも3連休でないと…と思ってました。
しかし行こうと思えば日帰りでも行けるようです。
キャンプがしたかったので荷物は重たかったけど
一泊二日にしました。
暗闇でテントたてるのが楽しかったです。
ウニ食べれなかったけど利尻に泊まれただけで満足です。
美味しい水飲めたし。水タダだし(笑)
ちみさん
中岳お疲れさまでした。
利尻は日帰りも可能みたいですよ。
稚内で車中泊して、朝イチの船で渡り、登って下りて
最終便で戻ってくれば夜中には帰宅できるとか。
登山口までタクシーに乗れるかどうかがカギでしょうか。
一泊だと登山だけなら意外と余裕です。
宿泊施設利用すればもっと余裕と思われます。
暗闇全然大丈夫。オバケは見たことないので大丈夫。
薄着の外人さんとは最初から最後まで一緒でウケました(笑)


岐阜人
こんばんは。

利尻富士お疲れ様です。
お付き合いありがとうございました。
おかげで登山口まであっという間で、いい思い出となりました(*^^*)

写真はよ〜く見ないと存在自体わかりませんね。以後、遭難対策の為にも黒ずくめはやめておきます。

あの後、キャンプ場の管理人とひと悶着あったんですか!?
watanabeさんが申すように完璧間違えてるじゃないですか!
失礼かもしれませんが思わず笑っちゃしました( ^ω^ )

いつの日か山でお会いした時は宜しく♩
kazuさん
ご訪問コメントありがとうございます。
利尻山お疲れさまでした。
おかげで楽しく下山できました。
全然見えないですが一応激写してたんですよ。
あの後管理人さんにお金払いに行ったら
とんでもない間違いをされまして激怒です(笑)
まあwatanabeさんにも過去に十勝岳で
間違われてるんですがね( ・∀・)
また北海道来て下さいね!

Leave a Comment