1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
25

Category: 天塩山地

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

1032
どこ行こうか考えてたら
ピッシリ行かない?との誘い
まるでToshiさんの追っかけみたいだけど


ピッシリは登りたかった
01_20160927191554e8a.jpg



道は整備されている印象
02_201609271915559a3.jpg
急登あったり極楽平あったりで


釜ヶ渕岳到着
03_2016092719155613a.jpg



ガスガスで何にも見えないなか歩を進めると
04_20160927191557022.jpg



熊岳到着
05_20160927191558295.jpg



その後もガスでどこ歩いてるもんだかわからない
06_20160927191626e52.jpg
ガスが晴れるのを願い牛歩で行く


少しだけ見えてきた あれか?
07_2016092719162786a.jpg
いやまだ奥にあるんだろう


ぼんやり見える紅葉に気をとられてるうち
08_2016092719162787a.jpg



あれ?って感じでいきなりついちゃった山頂
09_20160927191629372.jpg



ガスの中BK
10_20160927191630b7f.jpg



北の方 あんまり見えない
11_201609271916588a9.jpg



見えない
12_20160927191659b66.jpg



見えないけど山の陰に朱鞠内湖がある
13_2016092719170061d.jpg



西の方は雲の下に海沿いの街が見えた 苫前かな羽幌かな
14_20160927191701c43.jpg



羽幌コースは笹モッサり 整備してない感じ
15_20160927191702cee.jpg
寒いしガスも晴れないので下山開始



すると突然
17_20160927191733602.jpg



歩いてきた道のりが見えた 
18_20160927191734c1e.jpg
長っ 来るとき見えなくて良かったなー


ここは落ちたら危ないよ
19_2016092719173501e.jpg



振り返ると晴れ
20_2016092719173683a.jpg



アップダウンある道 山頂振り返りながらのんびり帰る
21_20160927191803219.jpg



来るときなんも見えなかった熊岳?
22_20160927191804dcc.jpg
はじめて登山者がやってくる 2人×2組かと思ったらガイド付きツアー4人組だった


さよならピッシリまたくるよ
23_20160927191805f60.jpg
この後山頂は邪悪な雲に隠れていった


長いけど歩きやすく気持ちよい道 
24_20160927191806c0f.jpg



北方面だらっとしたのは○○山じゃないか 後ろの尖ったのは○○山じゃないかと
25_201609271918069b6.jpg
P氏は興奮してるが わかんねーなーで終わり笑


この辺まあまあ綺麗な紅葉
26_20160927191838a33.jpg



釜ヶ渕岳の登り返しを終え
27_201609271918395a8.jpg
朱鞠内湖を眺め


相雲内~小平蘂~三頭山方面を眺めて
28_2016092719184008d.jpg

良い山だったなーと下山完了



スポンサーサイト

Comments

道北は
遠くて行けません。
そしてすごく地味ですよね。
例えるならば、シケさんが札幌近郊の山に来るようなものかな。
・・ぜんぜん例えになっていませんね^^
でも、大雪とかもいいけどこういう地味な山もいいかなって最近思います。
札幌あたりもどこ行っても人多いしね。
なんかその山ってぜいたくなのかもしれない。

最後までガスガスだったらもっと面白いのにな~と思いました^^
いきなり頂上もいいけれど、やっぱり歩いてきた道とかこれから向かう先とか見えたほうが楽しいよね。
お疲れさまでした。
watanabeさん
ピッシリ山くらいまではそれほど遠くないです(^^)
うちから100キロくらいで、しかも信号ないですから
近いんですよ。信号もないけどコンビニもないです(笑)

ガスが晴れる前に到着してしまいました。
ちょっと出発が早かったんですね。
最後までガスだったらまた行かなきゃならない所でした。
でもまた行きたい山ですね。
ぜひ行ってみてください。
登山道、しっかり整備されてますね。
 40年程前、川を渡って右側の登山道が笹に覆われていて、
 2週続けて入り口を見つけられず、役場に連絡を入れた所
 笹刈りと登山道入り口の看板を取り付けたとの連絡があり、
 3度目でようやく登れた思い出多い山です。
 エビシオマップ川から入った時には大変な目に遭いました。
 懐かしきピッシリ山、お疲れ様でした。
 

 
 
 

 
旅情
そうかぁ~ピッシリ山は深川からだとそう離れているとも言えないですねぇ

利尻山の山行写真はどれも秀逸でしたね。
特に、誰も褒めてはいませんでしたが「利尻島に沈む夕日」の画像がやはり素晴らしい。
そう離れていない時期にあの場所に立って、同じく晴れた日の夕暮れを撮る贅沢さ、旅情感いっぱいです。
今年はPさんともども随分と“晴れ”天気に恵まれたようで何よりです。

ピッシリ山は生憎の天気でしたが、帰り際になって朱鞠内湖が望めて良かったです。
漆の山といってもよいあの山に近づくことは僕はもうできない・かも。
どうぞ晴れた日の日本海、利尻山を確かめにまた登ってください。
山髭さん
40年前ったらまだ深名線もありましたね。
もうすでに過疎化進んでたでしょうけど
役所はちゃんと対応してくれたんですね。
苦情入れてみるもんですね(笑)

登山道はかなり歩きやすく整備されてました。
羽幌コースも整備してくれたら行きたいなと思います。
Toshiさん
Toshiさんの後を追っかけてばかりでした。
なんせToshiさんは晴れ男ですから、
後をついて行けば大丈夫!と利尻行きました(笑)
褒めてもらえるような写真は撮れないけど
でもカメラはカムエクの時から変えたんで、
以前よりはイイかも?くらいです。
ピッシリは1週遅れのため晴れ男効果も
切れちゃったようでガスでした。
Toshiさんの雲海の写真のような景色を見に行った
つもりだったのに残念。
でもウルシにはかぶれなかったです。
ピッシリ気になっている山の1つでした。理由は家から近いからです(笑)
三頭山はみなさんのブログで読ませてもらって1人でも行けそうな気になってますが、ピッシリはなかなか登ってる人がいないので果たして道はあるのかな~と(^^)
暑寒で1人でも大丈夫って言う自信が少しついたので来年あたりピッシリもチャレンジしてみます♬*゜
お疲れさまでしたぁ(o^^o)♪
ちみさん
ピッシリ山、
もしかしたら誰にも会わない可能性もあるかも…(^^;)
熊フンとかはなかったです。
道は整備されているので歩きやすいですが、
お1人で行く場合は気をつけて下さいね。
長いし人少ないから…
でもイイ山でしたよ。

Leave a Comment