2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
21

Category: 道東

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

斜里岳
前日羅臼岳を下りて札弦で車中泊
2日目は斜里岳へ向かう

清岳荘は立派な建物だった トイレは屋内にあり100円 駐車料金100円
01_2017072416075911d.jpg
建物横から出発するとすぐウォーキングコースだかなんだかコースと分かれ


登山道はどこなのか不安になりながら進むとやっと案内があり砂利道に出て
02_20170724160800bf5.jpg
ややしばらく砂利道を歩くとここに到着


そこから沢沿いの道になる
03_201707241608022ec.jpg



沢は涼しくてよいな 深い水に入る所はほとんどない
04_20170724160803f95.jpg



団体さんに会った後 下二股到着 旧道を行く
05_201707241608053e0.jpg



その後は名前のある滝が
06_20170724160823d19.jpg



次々と現れ
07_201707241608255a3.jpg



ミソガワソウとオニシモツケが滝の両側に咲いている
08_20170724160826997.jpg



昨日 「明日斜里岳登るんです」と言っていた鹿児島の人と再会
09_201707241608286ca.jpg



山頂でまた会いましょう と別れたがその後会わなかった気が どこかですれ違ったかな
10_20170724160829988.jpg



こちらも昨日見かけた人だ 
11_20170724160844d72.jpg



晴れの予定だったのに雲かかってる
12_201707241608453de.jpg



上二股到着 右手に携帯トイレブースがあった
13_201707241608470cb.jpg



単独の男性2人とすれ違う 2人とも上は風が強いと言っていた 
14_201707241608482fc.jpg
飛ばされそうな風との事 マジか


マジだった
15_20170724160850058.jpg
しかし馬ノ背は風が強いもの 上に行けばそうでもないだろうと進む


いややっぱり風強いガスがすごい速さでやってくる
16_201707241610220ab.jpg



でも飛ばされるほどではない 祠がある前峰
17_20170724161023068.jpg



強風の山頂到着
18_20170724161024c99.jpg



誰もいないので堂々とBK
19_20170724161025e73.jpg
セイコマのBKは薄いので風で割れそうになる


たまに見える景色 1508峰がガスでなかなか見えない
20_2017072416102722f.jpg



遠くに霞んで見えるのは知床連山か
21_20170724161049b22.jpg



徐々に人も増えてきたため下山開始
22_2017072416105177a.jpg



なんだか昨日会った人がすごく多い気がしながら下りる
23_20170724161052c74.jpg



前峰と山頂との間の裸地に
24_2017072416105440f.jpg



たくさん咲いてた フタマタタンポポ?
25_201707241610555a2.jpg



イワギキョウ
26_20170724161114b94.jpg



沢で会った団体さん ガイドがロープを出していた何に使ったんだろう 
27_2017072416111669f.jpg
この団体さんも昨日会ったべかなどと考えてたらその後昨日会った別の団体さんと会う やはり


羅臼登った奴次の日斜里登る説
28_20170724161117ca0.jpg
新道コースが見える


せっかくなので竜神ノ池に寄る 意外と激下りな道だった
29_2017072416111913c.jpg
先にピンクテープあるが案内がないので来た道戻った すると池から真っ直ぐ行ける道があったようだ なーんだ


熊見峠へ向かう道
30_201707241611205e4.jpg



振り返るとガスに隠れていく斜里岳
31_2017072416114245e.jpg



熊見峠
32_20170724161144cd6.jpg
ここから超激下りで下二股へ また沢沿い歩いて


砂利道へ出る
33_2017072416114559d.jpg



途中でおいしそうなの1ケだけあった 酸っぱくてうまかった
34_2017072416114752d.jpg



下りたらやっぱり20台くらいの車 
35_20170724161148eef.jpg
多分昨日会った人8割いたよなと考えながら


秀峰眺めて帰る
36_20170724161202f0d.jpg

百名山ハンターの生態が少しわかった気がした道東の旅
また行きたい 遠いけど




スポンサーサイト

Comments

早い
シケさんにしてはUP早いですね^^
その山、何かわかりにくい登山道なんでしょうか?
百名山狙いの方はあっちから行くかこっちから行くかだけの違いで同じ人に遭う確率高そうですね。
確実に4つ?登りますよね。
はるか昔に登った時も雄阿寒→斜里→羅臼と同じ人に何人か会いました。
羅臼登る頃には仲良くなって一緒に縦走したも。
スッキリ晴れじゃなくて残念だけどまた来いというところでしょうか。
今度行く時は休みいっぱい持ってもう少し回りたいですね。観光とかして(笑)
ほんとお疲れさまでした。
次はとうとう羊蹄・・
watanabeさん
それはね?今日休みなのに山行かなかったからですよ。
斜里の後、夜勤でまた今日休みなんですが、
あんまり無理もできないお年頃なので休養してました。
あらやだアタシ北海道の百名山残ってるの羊蹄山じゃん?
百名山ハンターだから行かなくてわ( ̄∇ ̄)行くなら喜茂別かな。
えー羅臼から縦走したんですかー?いいなぁ!
厳しかったです?昔過ぎて覚えてないか(笑)
今回羅臼より斜里の方が面白かったですね。なんでだか。
どちらも他にもコースあるのでまた再訪しなくては。
でももう体が持たないよねー婆ちゃんだからねー
羅臼に続いての斜里岳、お疲れ様でした。
さすがに歩き慣れている人はタフですねぇ。
私なんぞ二日連続で登るのはためらいますよ。
羅臼はそこそこお天気も恵まれて良かったですね。斜里はまぁしゃーないか。
泊りがけで動くので大変ですよね、私は相変わらず日帰り圏です。
野付ウシさん
遠出だったので欲張って2日続けて登りましたが、
普段は連続で登ることは少ないです。年齢的に無理が…(´^ω^)
羅臼も斜里も初だったのでワクワクして登りました。
泊まりがけは確かに疲れますね。
野付ウシさん次は武利岳ですか?林道通れるんですね?
うちからだと遠いんですがまた行きたい山です。

Leave a Comment