FC2ブログ
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2019

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
05

Category: 南日高

Tags: ---

Comment: 12  Trackback: 0

楽古岳
最後の遠出4連休とってたが諸事情あり色々変更
5日朝4時過ぎ家を出る 南富良野辺りが一番雪多かった
トマムから利用した高速は忠類村と大樹町の間まで伸びていた


その後天馬街道を走り林道は9kmくらい あのトンガリが楽古岳かなぁ
01_20171106172552be7.jpg



楽古山荘に到着したのは9時 誰もいない
02_2017110617255408b.jpg
1台くらいはいるだろうと思ったんだけどな 


ガンガン鐘鳴らして出発
03_2017110617255588a.jpg



すぐ川渡る
04_2017110617255611a.jpg
何度か渡渉あるので登山靴担いでスパイク長靴で行く


イイ雰囲気の道だったようなのに
05_201711061725589b6.jpg



去年の台風で荒れた模様
06_20171106172616f42.jpg



渡渉4、5回水多かった 今日は寒い濡れたら終わり慎重に渡る
07_20171106172618e5a.jpg
時間掛かった 渡渉嫌い 川歩き苦手


ここで長靴デポ登山靴履き左の斜面に取り付く
08_20171106172619257.jpg



てんくらでは山頂-7℃風速15mくらい 
09_20171106172620ae8.jpg
良いほうに予報が外れてくれることを願って来たが風強く寒い


見えるのは1317m地点かな あそこで止めようかな
10_20171106172622078.jpg
いやいや5時間も運転してきてそれはない 


青空だけが救い
11_20171106172637252.jpg



たぶん右が目的地
12_201711061726397fa.jpg



振り返るとだんだん天気が悪くなってきてるムード
13_2017110617264053b.jpg



暗くなる前に下山したいと気が焦る  
14_2017110617264232d.jpg
出発が遅過ぎたやっぱり昨日現地入りするんだったと後悔 この辺とても辛かった


タイムリミットまでわずか 山頂が見えた 綺麗な三角
15_20171106172643b49.jpg



地面は凍りついている 点々と雪もあるがアイゼンは不使用 
16_20171106172657e70.jpg



隣りの1365P 広尾岳も見えてるのかな
17_20171106172658d9d.jpg



ハアハア言いながらハイマツかき分けて
18_20171106172700289.jpg



なんとか到着
19_20171106172701355.jpg
1471.4 面射岳 1等三角点本点 


残念ながら曇ってしまったけど 十勝岳から北方面
20_20171106172703808.jpg



この辺はまだ白くない
21_20171106172724c4e.jpg



広尾町方面かな 自信なし
22_20171106172725958.jpg



たぶん広尾岳方面 自信なし
23_2017110617272773f.jpg



遠く見えるのは豊似岳? 自信なし
24_20171106172728e73.jpg



休憩する環境でない中BK(一口のみ)
25_20171106172730108.jpg
顔痛い目出し帽装着 防寒テムレスでも手が痺れる


看板の裏も確認して
26_20171106172748cd2.jpg



すぐ下りる 完全冬装備でも寒い
27_20171106172749454.jpg
こんな所で動けなくなったら即遭難なので慎重かつスピーディーに下りる 


苦手な川歩きもなんとかこなし予定より早く下山完了
28_201711061727511a4.jpg
翌日休みなので泊まり準備してたが車中泊は寒くて狭いので
結局また5時間運転して20時無事帰宅した

登りたかった楽古岳登れて嬉しかった







スポンサーサイト

Comments

楽古岳!
今、イチバン行きたいと思ってた山だったので
ウヮ~ と声が出てしまうくらい嬉しくなっちゃいました↗
でも何度も渡渉.. 分かる目印ありますか?
緑色の中にある赤色が弱い私なもので..
いつもピンテが分かりずらい色弱ってやつなんです(笑)

さぞ寒かったでしょうけど..
行きたかった楽古岳! 良かったですね~
syunpaさん
行きたかった楽古岳なんとか行けて良かったです。
渡渉は何度かありましてピンクテープ沢山付いてますが
水の量により渡る場所は自分で選びながら行きました。
周りは緑色の葉っぱはほとんど落ちてるので
今時はピンクテープ見やすくなってるかもしれませんね。
尾根に取り付き後は迷う心配ないです。
北日高は白くなってましたが南日高はまだ白くなかったです。
寒いけど暖かくして行ってみて下さい( ´∀`)
こんばんわ、お疲れ様でした。
5時間掛けて行くのも凄いなぁ、私ならせいぜい2時間かもね。
雪が無い割に寒いのは風のせい? 風は怖いですからね。
その寒さで渡渉は緊張しますね。
下山して一気に帰ると車の中で10時間かぁ...やはり凄い。
すごいルート
南富良野とか天馬街道とかすごいルートで登山口まで行くんだね。
それが最短最速なの?
もし自分が深川に住んでいたら楽古岳には一生登れないかもしれない。
遠すぎるわ。
往復10時間の割に登山時間短くなかった?
渡渉地点の感じに見覚えありません。ひどいね。

気温の低さと強風のせい?
シケさんにしては珍しく寒さ訴えていて面白いです。
もう少し早い時期に登ればだいぶ印象違っただろうに。
それでも景色が見れてよかったね。
ワタシ的にはガスガスだともっと面白かったんだけど。
すごいなあ!
何がすごいったって、深川から日帰りで『楽古岳』だよ。
山中にいる時間より運転時間の方が、2倍はあるんだからなあ。
すごい精神力だよ。
そしてシケは謙虚だ。
辛いことは「辛い」、自信がないことは「自信なし」と、素直に表現する。
山行経験や健脚を自慢したがって、身の丈以上に背伸びしたがる輩が大勢いる中で、その謙虚さが素晴らしい。
そんな人柄が皆に愛されるのだろう。
性格いいねえっ!
おつかれさまでした!
長距離の運転と急登の直登の登山道、おつかれさまでした。
僕は昔、春に行ったので、ダニがすごくてもう行きたくない山になりましたが、秋ならいいのかもしれませんね。
写真見てまた行きたくなりました!
凄い!!
凄すぎます。往復10時間の運転。
しかも山登って日帰りするって。
シケさんは本当に人間ですか?笑
南日高はまだ雪ないんですね~。行きたい気持ちはあってもやっぱりそこまで足は延びません(^^;)
とても恰好いい山ですね。いつか行ける時が来たら行ってみたいです♪
長距離運転&楽古岳お疲れ様でした(´∇`)
野付ウシさん
4時間くらいで着くかなぁと思ったんですが
5時間かかってしまいました。
あんまり良く考えてなかったんですね(笑)
寒い時に水の中入るのは勇気がいりますね。
絶対転べないと緊張して肩凝りました。
watanabeさん
最短最速の検索が間違ってたかもしれません。
深川から豊似トンネルで4時間チョイだったので
軽く考えてたら途中で給油しないと帰ってこれないし
買い物もするしで時間かかりました。
浦河経由で行ってもやっぱり同じくらい
かかると思うんだけどもわかりません。
おっしゃる通り、往復10時間の割に
山にいる時間短かったです。日が暮れる前にと焦ったし。
ホント寒かったんですよ。もう泣きそうなくらい。
山頂ついたら涙出るんでないかと思いましたが
オバサンなのでやっぱり涙は出ませんでした(笑)
Amigoさん
ワタシも日帰りで楽古岳登るとはまったく
思ってなかったんですよ。
前日出るのが億劫で、朝行けばイイやみたいなノリで
4時間でつくべと思ったら5時間もかかり
うわー時間ねえと焦って登って急いで下りたら
意外と時間余って、あんまり疲労もなかったので
翌日早起きするのイヤだし狭い車で寝るのもヤダし
それなら帰ってゆっくり寝ようと。
そういう訳で日帰りになりました。
性格は冷たいと良く言われますよ(笑)
i-tomoさん
そうなんですよダニが凄そうだから晩秋に行ったのです。
したら誰もいなかった(笑)
林道に熊フン沢山あるし川原歩きは苦手だし
なかなかキツイ山でした。
ちみさん
山登る前にすでに疲れてましたね~
でも時間に余裕ないから気持ちは焦るし、
でも焦ってケガでもしたら誰もいないし
絶対誰もこないし家族には明日帰ると言ってあるしで
超慎重に登山しました(笑)
南日高はまだ雪ないしダニもいなくなったみたいなので
これからイイ季節ですが遠いですね。

Leave a Comment