FC2ブログ
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2019

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
31

Category: 表大雪

Tags: ---

Comment: 12  Trackback: 0

ヒサゴ沼
前日寝すぎたら翌日寝れない
睡眠1時間で出発 朝のうちは涼しいかと
2018080221593150b.jpg



思ったが荷物が重たくてなかなか進まない
20180802215933e2b.jpg



日陰はまだ良かったけど
20180802215930a90.jpg



木道が現れると日陰はなくなる 第一公園てここらへん?
20180802215927e3a.jpg



日照りが続いてるためか乾燥している道 この辺が第二公園?
20180802215928b3e.jpg



大きな水溜まりがある場所も渇いてる
20180802220016935.jpg
泥々してなくて歩きやすい


振り返ると旭岳
2018080222001157c.jpg



猛烈な暑さで滝汗 頭痛がしてきた
20180802220014fb4.jpg



一段上がるとコマクサ
20180802220013633.jpg



ポン沼過ぎるとお花畑
2018080222012033f.jpg



ちょっと上がって下るとトムラウシ見えてくる
2018080222011898f.jpg



化雲岳とトムラウシ
201808022201174cd.jpg



もう少しで化雲岳
20180802220115b7a.jpg



その前にエゾルリソウが咲いてる
20180802220114368.jpg



タカネシオガマはちょっと遅かったかな
20180802220155467.jpg



化雲岳到着 予定より遅れてしまった
20180802220159632.jpg



まっすぐ行くか悩んだが
20180802220200ac9.jpg




曇ってきたのでヒサゴ沼へ向かうことにする
201808022201561e9.jpg



ヒサゴ沼に到着 すでにテントが1張ある
20180802220157095.jpg
テント張ってたら


また晴れてきたので時間もあるし
201808022203333f7.jpg
不要な物おいて身軽になり


トムラウシへ行こうと出発するが
20180802220335785.jpg



道に迷って雪と藪の中をさまよい気力消耗
201808022203321f7.jpg



結局道が見つからずいったん戻って違う道から行くが時間を消費
20180802220329d6c.jpg



はじめから素直にこっち行けば良かったと後悔
20180802220330725.jpg



日本庭園風な景色が素敵だ
201808022204486ef.jpg



天沼?
20180802220450101.jpg



チングルマと
20180802220453be4.jpg



ゼンテイカと
20180802220451099.jpg



エゾコザクラがいっぱい咲いてた
20180802220454af4.jpg



苦手な巨岩帯を目にした途端
20180802220543490.jpg



おうちに帰りたいと思う だってもう足が痛いんだもん
20180802220540cc8.jpg



ということでテントでまったりへ計画変更
20180802220626915.jpg
そうと決まればとっとと下りる


雪渓の冷気に震え、冷たい雪解け水に凍えながら
20180802220622726.jpg
携帯濾過器で必死に水を採り


夕食はチキンライスにトマトスープ入れてリゾット風 美味かった 
2018080222062490d.jpg
おつまみはカンカイとサラミ ビールが足りない
だらだらとテントで寛ぐ最高のひととき 
しあわせ


テントは自分の他に6張り 小屋にも数組泊まってた感じ
201808022206289fa.jpg
昨日寝てないのもあってまあまあ寝れた気がする


3時に起きるが夜中から強風テントを出るのが難しく
20180802220733281.jpg



周りの人も誰も動かないので4時まで待つ 朝焼けしてきた
20180802220736ed7.jpg



朝食は雑炊と豚汁にコーヒー 雑炊はイマイチだったかな
20180802220735407.jpg
醤油味がちょっとアレなのかな 塩味がいいなー


当初の予定よりだいぶ遅れて6時下山開始する
201808031817392f4.jpg




昼頃には下りたいが
20180802220731329.jpg



あまりの景色の良さに
20180802220730138.jpg


この場を去り難く
20180802220847d0c.jpg



時間だけが過ぎてゆく
20180802220844578.jpg



帰れない
20180802220845bee.jpg



チングルマとトムラウシ
201808022208415a9.jpg



石狩岳方面
2018080222101941b.jpg



イワギキョウ
201808022208427e9.jpg



色の薄いチシマギキョウ?毛が見えないからイワギキョウ?
20180802221017698.jpg



化雲岳まで結構時間費やした
20180802221014b8a.jpg



影自撮り
20180802221016707.jpg



さよならトムラウシ 次は南沼に泊まりたいな
201808022210137c4.jpg




これはどっち方面だ?
20180802221149c0d.jpg



これは名前ない所?
20180802221151b08.jpg



暑くなりそうだから水いっぱい持ってる帰りも重たい
20180802221148a05.jpg



ミヤマリンドウ
20180802221256d2e.jpg



ウサギギク
20180802221259896.jpg



なだらかに続く道
2018080222130021e.jpg



ポン沼過ぎ
20180802221302873.jpg



延々歩いて木道へ タチギボウシ
2018080222142290d.jpg



ここまでも充分長いけど ここから
20180802221419b2e.jpg



滝見台までの区間多分3kmくらいがやけに長く感じた
20180802221420d87.jpg



今回は頭部と腕の防虫編と林業用蚊取り線香で
20180802221417bb8.jpg
虫刺され被害は1つもなく終わった万歳
30、31日両日暑くて軽い脱水になりかけ厳しかったけど
テント泊は楽しくてまた泊まりに行きたいと思ってしまう今日この頃です



スポンサーサイト

Comments

テン泊
って、実は一人宴会場なの?
山に登んなくてもいいの?
なんか、オヤジだね。今度呼んでください。ヒサゴ行きます。
乾きものと酒あればオッケーみたいな。
でも、なんかわかってしまう自分がミョ~に悲しい。
フリーズドライとか酒の肴とか、テン泊の食生活の充実を考えてしまうよね。
上手くいくとすごく満足感あるも。
ワタシはピーナツとジャーキーでウイスキーでした。
食事もフリーズドライの野菜スープ&尾西のごはんの組み合わせ朝食がなかなか良かったです。
このあたりいろいろ試してみたいですね。情報提供モトム。

そのルートは山始めて3年目に歩きました。
初めての縦走装備で、今考えるとなんでトムラウシ?とか思う。
わけわからずヒサゴに到着するも2日目に道が分からずヒサゴに戻り3日目にやっとトムラウシに登れました。
懐かしい、若き日の思い出です。
あ、そういう若い時もあったんですよワタシ。
watanabeさん
案外山登らなくても良いタイプなんですねワタシ。
途中の道を歩くのが好きというか、ある程度行けば満足するというか。
あとはのんびりまったり晩酌するのがしあわせです。
暗くなるまでチビチビ飲んで、やっぱ500にすれば良かったかと、
でも軽量化考えると350だしな、と1人反省会。
つまみはカンカイが最高。カンカイならマヨネーズつけれる!
元々マヨネーズとかチーズとか揚げ物があまり好きじゃなくて
カロリー不足になるんですが、唯一マヨネーズ食べれるのがカンカイです。
ご飯はアルファ米とドライフーズですよね。軽くて便利。
でも帰りも荷物軽くなった感はないですね。減ったのビールだけ。
白いご飯にインスタントラーメンの汁を入れるとラーメンライスになると
誰かの記事に載ってましたね。今度はラーメン持ってこ。
暑い時は甘いパン食えないもんですね。しょっぱい物食べたかった。
パンは4、5ケ持ってって1つも食べれませんでした。watanabeさんは凄いわ。
水は行きで3.5L持っててもっと飲めたのにケチって飲まなかったら
脱水症状となり頭痛と、ウ○コがカチカチになりました。
トイレでは全身に臭いがしみつき、しばらく懐かしい香りに包まれていました。
若い時のwatanabeさんか、想像できませんがきっと今とそう変わらないんでは
ないかと思っちゃいますね。若い時は太ってたとかないでしょ?


お疲れさん!
また一人で頑張ったんだな。
長い距離を歩き同ルートを戻るなら、荷物で一番重い水は途中でデポするのよ。
帰路で必要な分をどこかにな。
例えば3年前の7月にHiromiを連れて天人峡から『トムラウシ山』を日帰りで往復したときは、第一公園の草むらに二人の水をデポして進み、帰路で回収した。
ヒサゴ沼泊と決まっているなら往路の水だけを確保すればよいので楽になる。

 先日久しぶりにPと出会ったぞ。
Amigoさん
天人峡からトムラウシは遠いですよね~
水は片道分しか持たず、帰りの分はテン場で補給予定でした。
猛暑と、重装備のため時間も消費量も正確に予測できず、
なかなかツラい道のりでした。
泊まりは荷物が重くてキツイですが、テントで寛ぐ時間が
しあわせでちょっとはまりそうです。
腰に良くないんで医者には止められてますけどね。
P氏には今年何度か会いました、元気そうで良かったです。
花のヒサゴ沼
この暑い中.. 行ってたのですね!
出だしの涙壁は重ザックでさぞ足に負担が掛かったのでは..
帰りも足が辛い場所ですね。

上がるほどに花景色がとても綺麗ですね!
今がチャンスだー!と焦点を合わせていましたが、今年もムリそうで..
でも、チングルマが咲くヒサゴを見せていただきました! 嬉しいです↗↗
風景が懐かしくって、あの時の事を思い出しましたよ~
炎天&ロングコース お疲れ様でした!
syunpaさん
暑い日でした。あまりに歩が進まないので
到着できないんじゃないかと心配になりました。
重たい荷物は体に悪いですね。でも山の中で寝たくて。
南沼かヒサゴ沼か悩みましたが携帯トイレがなかったので
ヒサゴに。ヒサゴ周辺のお花がとても綺麗でした。
道は整備されて笹かぶりもなく歩きやすくなってましたよ。
なんとかチャンスみつけて行って下さいね。
未知の山
私には到底行くことの出来ない山でルートすら調べたこともない山です(^^)
暑いし荷物は重いし大変な思いをしてでも行きたくなる山なんですね。景色最高ですもんね。写真でこんなに綺麗なのだから自分の目で見たら帰りたく無くなりますよね(笑)素敵な景色ありがとうございました♪♪
こんにちわ。watanabeさんとの掛け合い漫才オモシロ!
似たような方面アッチとコッチで歩いたようですね。
私は日帰り原則なので、トムラウシとか行けないままだと思いますが、本音は行ってみたい山ではあります。仁頃山からも見えますのでね。
ちょうど猛暑の盛りに登ったのでしょうか?一旦空気が冷えてきましたが、また暑い日々があるでしょうね。楽しみつつもお疲れさま!
ちみさん
天人峡からのコースはだらだらと長くて泥々で蚊が多くて嫌われがち
なんですが、家から近いのでなんか好きです(笑)
でも重たい荷物は身体壊すので毎週テント泊は無理だと思いました。
誰か持ってくれたら行きたいです。誰か持ってー
もっと年とったらテント持ってくれるガイドツアーに参加したいです(^ω^)
お金ためなくっちゃ。
野付ウシさん
猛暑も落ち着いたのか北海道らしく涼しくなってきましたね。
トムラウシは過去1回だけ日帰りで行ったことあるのですが、
雨で何も見えなかったので、いつか晴れた日に行こうと思ってました。
でも人気がある山だから全然足が向かず、
でも朝、夕の景色と山頂からの十勝連峰が見てみたくて
泊まりで行ってみようかな?と急に思いついて行きましたが、
無理してまでピークに立ちたい山ではなかったです。
日本庭園は見てみたかったので満足です(^ω^)
おつかれさまでした
トムラウシは一番最初に行ったのが天人峡コースでした。
そのあと何回か天人峡コース歩いていますが、けっこう好きなコースです。
そしてヒサゴ沼と日本庭園が最高ですよね。
また行きたくなったなあ。
今度行くとき誘ってください!笑
i-tomoさん
i-tomoさんこのコース好きですか?
ワタシも嫌いじゃないです。家から近いから(笑)
ヒサゴ沼と日本庭園最高に良かったです~朝の花畑が美しくて、
やっぱり泊まらないと見れない景色だなぁと思いました。
また行きたいです、ぜひ行きましょう(^ω^)

Leave a Comment