FC2ブログ
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2019

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
18

Category: 北日高

Tags: ---

Comment: 12  Trackback: 0

1967
日高辺りが天気が良いらしい
泊まりで行きたかったが翌日仕事なので日帰り
前日18時に就寝し早起きして1時に家を出た

砂利道林道を3キロくらい歩いて登山口
2018082108192050d.jpg
自転車あれば良かったかな でも砂利道走行は苦手


河原を歩いて
20180821081923706.jpg



急な登りに耐える 振り返るとこんな景色
20180821081922136.jpg
朝露で濡れ気温も低くカッパ上下着た


登りきると幌尻が見える
20180821081919343.jpg



ヌカビラ岳辺り 影自撮り
20180821081917238.jpg



霜? 大雪では雪降ったらしいし 寒いわけだ
201808210820202af.jpg



北戸蔦別岳到着 天気が良くてよろしい
201808210820190aa.jpg
テン場2ケ


こっちは1ケ 何人か出会った人たちは皆さん幌尻方面へ
20180821082021576.jpg



自分はこっちへ向かう
20180821082025ece.jpg
中央チラッと見える三角が目的地1967峰と思われる



2018082108211484d.jpg



笹につかまり笹を掻き分け 熊の掘り返しが酷いから鈴も鳴らし歩く
20180821082116c40.jpg



手が3本欲しかった区間を過ぎると
20180821082119df4.jpg



だんだんイイ雰囲気の道になる
2018082108215983f.jpg



右にピパイロ 左が目指す山
201808210822001cd.jpg



イイなぁこっからの景色
2018082108220338a.jpg



この辺少し巨岩あるがほんの少し
20180821082244572.jpg



カッコイ過ぎる
2018082108224797c.jpg



ガスを纏うと更にカッコイイ
20180821082246289.jpg



もう少しもう少しと
20180821082250158.jpg



自分で自分を励ましながら
20180821082249562.jpg
この辺でゆずの 栄光の架け橋が流れ


とうちゃ あれ
20180821082326901.jpg



あっちじゃん
201808210823246a0.jpg



ヒーヒー言いながら到着
201808210823238f1.jpg



念願の1967 
20180821082321be9.jpg
ピパイロ登った時に一緒に登っておけば良かったと何度思ったか


ピパイロ
2018082108243541e.jpg



歩いてきた道をバックにBK
2018082108243815e.jpg



幌尻方面
20180821082433470.jpg



もうここに来ることはないだろう 
20180821082436f7e.jpg
ゆっくり景色を眺め休憩する


晴れて気温低めの登山日和 来て良かった
2018082108243938c.jpg
としみじみ思いつつ下山開始 帰りの方がキツそう


山頂下に熊の掘り返し多いテン場
2018082108251967d.jpg



キレキレの道を
20180821082522bbc.jpg



怖々帰る
20180821082520700.jpg



ここかなり急な岩なんだけど熊フンが落ちてる
20180821082516cbd.jpg
登りながらしたのか下りながらしたのか気になった


その後はなだらかなんだけど
201808210825178e1.jpg



掘り返しで道がわかりづらい
20180821082549661.jpg



道わかんなくなるからやめてよねー‼と怒りながら歩く
2018082108255038a.jpg




気持ち良い草原
2018082108255579e.jpg
たまにポツリと黒い物体が見えるが熊なのかどうか見えない


帰りも登り返しとハイマツとの闘い
20180821082553c06.jpg



でもハイマツの下には道があるので問題なし
201808210826374cb.jpg



ハイマツ抜けると
20180821082636d69.jpg



やっぱりここが一番酷いかな
201808210826397ea.jpg



と振り返って見たとこ
201808210826347f4.jpg



心配してた登り返しは気になるほどでもなく
20180821082632c3c.jpg



ここからは舗装道路のように歩きやすい
20180821082719932.jpg



2回目の北戸蔦別岳
201808210827175fd.jpg
朝ここで写真撮った2人組と再会


ヌカビラ岳で休憩し
20180821082722c62.jpg



お花見ながら
201808210827203d6.jpg
ミヤマリンドウ


ゆっくり下りる
201808210827233af.jpg
オオツメクサ?


ミヤマアケボノソウ?
20180821082752c57.jpg



沢に下りても虫いない
20180821082755dd3.jpg



爽やかな日
20180821082754418.jpg



沢の岩にダイモンジソウがいっぱい
20180821082756fc0.jpg



登山口にはテントが
2018082108275083f.jpg
釣り人なのか登山人なのか不明


明るい内に無事ゴール
2018082108281637d.jpg
0時から活動帰り運転は睡魔と鹿との闘い帰宅21時
スネから大腿にかけてアザ数ヶ所翌日は筋肉痛
辛かったけど無事に行けて良かったです


スポンサーサイト

Comments

たいしたもんだ!
えらいっ!
そろそろHiromiを連れて行こうと思っていたところだ。
私は『ピパイロ岳』側と『北戸蔦別岳』側から登っているが、
こちらの方が美しい稜線歩きを楽しめるので好きだ。
それにしても天候に恵まれたもんだなあ。
おめでとう!
こんにちわ。イヤイヤ、夜中1時から動き出して21時帰宅?
山よりも往復の車が危ないかもね。それにしても日高1967峰は、見てるだけで登ってみたい気持ちになりますね。シケさんもなんだかんだ言いながらタフですね。
野付ウシは日高までは日帰りでも無理だし、体力も厳しいかな?
とにかく無事戻れて良かった、お疲れ様!
Amigoさん
ありがとうございます。
ずっと天気が良いし、涼しいし歩きやすい日でした。
しばらくピパイロから行けないので(もう二度と行けない?)
こっち側からしかないなぁと。こちらの方がイイんですね?良かった(^ω^)
Hiromiさんと行く時も良いお天気になりますように。
やっぱり半ズボンで行くんですか???
野付ウシさん
ありがとうございます。
18時に就寝したからと眠れるわけがなく、
追加で薬を飲んだら今度起きても眠くて眠くて地獄(笑)
帰りは疲労してるし居眠りしたらマズイから窓開けたりつねったり叩いたり(笑)
行きも帰りも鹿が飛び出してくるし、ホントに山より運転が辛かったです。
1967はイイ山でした。
すごい
すごすぎる。変態?
日高は怖いところでなかなかその気になれないけれど、その分すごくうらやましい。
こういう奥深い景色を見ながら道があるようなないようなところ歩くの充実感あるだろうなー。クマ怖いけど。
行きは一生懸命歩いて下りで花見ながらって感じかな。
起きてから家に帰りつくまでの時間の長さを想像するとよく無事に1日過ごしたな~って思うよ。しかも一人で。
いつか時間に余裕をもって縦走してみたいものですね。って思わない?(笑)
ほんとお疲れさまでした。
watanabeさん
ありがとうございます。一般人でも行ける普通の山です。
ハイマツの下にちゃんと道あるし迷う所ないし熊気にしなければ誰でも行けます。
日高と言えば100m行くのに何時間もかかる、みたいな所もあるそうですが、
ここはそんなことないです。寝ながらの林道歩きと苦手な川歩きで時間くって
時間に余裕がなくなってしまいちょっと焦りましたけど、イイ山でした。
問題は運転です。敵は睡魔と鹿と警察だ(笑)
ゆっくり泊まって素晴らしい景色を見ながら縦走したいに決まってるじゃないですか。
どっか日高一緒に行けたらイイですねぇ
素晴らしい景色
凄いです。凄すぎます!!
さすがシケさん。やっぱりシケさんです。尊敬して止まないです♡
日高と言えば私なんかは怖くて近づく事も出来ない山ばかりですから。
最高の天気に最高の景色ですね。本当はならその景色、自分の目で見てみたいです。けど私にはたぶん一生行けないなぁ・・・。
道中の運転お疲れさまでした。鹿に当たらなくて良かったです(*∩ω∩)
ちみさん
ありがとうございます。恥ずかしいので止めて下さい(笑)
ここは途中まで行った事あり、未踏部分も迷う所はなく、
問題は日帰りで時間がないっつう事でした。
泊まって夕焼けや朝焼けに染まる山々を眺めたかったです。
でも天気に恵まれ良い景色が見られました。
鹿イヤですね~帰りは両側からX攻撃されてギリギリでした。
いくつもの山を越えて
念願の1967やっと辿り着いたんですね!
景色と共に物凄い感動しちゃいました↗↗
なんて強いハートなんだろう。 素敵すぎます☆

BKは気持ちの様に膨らんで見えてしまいました
「栄光の架け橋」聴きながら 観ていましたよ~
ステキな山 お疲れ様でした!
syunpaさん
念願の山に登れてしあわせです。ずっと前からこの山は登りたくて。
もうクライマックスで、頭の中では音楽が鳴ってるのに、
山頂はまだあっちだったってのがウケました。
奥にあるって事はわかっていたんですけどねぇ(笑)
天気が良く景色も綺麗に見えたので感動的な山になりました。
いい天気!
いい天気の中、日高の稜線を歩けて良かったですね!
僕は幌尻からトッタベツあたりまでしか行った事ないので、ここは歩いてみたい稜線です。
それにしてもよく単独で行きましたね!
さすがドMですね。笑
尊敬します!
おつかれさまでした。
i-tomoさん
ここに行きなさいと守護霊サマに言われた気がして行ったら
イイ天気に恵まれました。墓参りしたおかげ(笑)
北戸蔦別までの道はP氏と行ったことがあったので不安なく行けました。
1967まで1本道なので迷う心配ないです。ピパイロまで行きたかったな~
現在は登山意欲低下中です(笑)

Leave a Comment