FC2ブログ
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2019

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
05

Category: 東大雪

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

ニペの耳
寒くなってきました 朝の気温は0度

夜明け前の西クマ・ピリベツ 三国峠から
20181007112506b29.jpg



登山口 砂利が堆積し看板が地面スレスレになっていた
20181007112505716.jpg
トイレに入ってる間に道外のご夫婦1組が先行してった


紅葉してる斜面を眺めながら
2018100711251040a.jpg



急な道を歩く ニペソツ山が綺麗に見える
20181007112549173.jpg



音更山との分岐到着
201810071125506c4.jpg



石狩岳に向かいます
20181007112547dfe.jpg



所々霜柱 朝寒かったもね
20181007112544ff1.jpg



日が当たると暖かい
20181007112546c85.jpg



看板がある1966到着
20181007112636600.jpg



1967へ向かいます
20181007112637bd6.jpg



誰もいないので撮るものは景色と自分の影だけ
201810071126338e0.jpg



1967 石狩岳到着
20181007112634320.jpg



中央奥 ニペの耳へ向かいます
20181007112639c42.jpg



歩いたことない道はとても楽しみ
20181007112718b5e.jpg



見たことない景色に写真撮りまくりでなかなか進まない
201810071127173de.jpg



これが小石狩?
2018100711271438d.jpg



それともあっちが小石狩?
20181007112715097.jpg



わかんないけど イイ景色
201810071127128f5.jpg



尖ってるのが素敵
201810071128020b9.jpg
でもこの山撮った写真には全部緑色の光が入り込んでいる 霊現象?


ハイマツの斜面が綺麗だな
20181007112807326.jpg



平らな川上岳
20181007112808da9.jpg
この辺から熊フンがポツポツ現れる


近づいてくる目的地 
20181007112804aa9.jpg



谷が綺麗だな
201810071128051be.jpg



誰もいない道をヒーコラ歩いて
201810071130018a3.jpg



1895 ニペの耳到着
20181007112959dae.jpg
何もない山頂に石を立ててみました


素晴らしい展望 クマネシリ方面かな
20181007113000c00.jpg



ニペソツ山
201810071130034be.jpg



石狩岳バックにBK 
20181007113115a48.jpg
歩いてきた道がよく見える


十勝連峰、トムラウシ、忠別岳
2018100711300446c.jpg
日向ぼっこしてのんびり 休憩中は熊予防にラジオ聴く  


いつか歩いてみたい沼の原までの縦走路にサヨナラして
20181007113113b7b.jpg



帰ります
20181007113118689.jpg



帰りも結構アップダウンあってウペペサンケを思い出す
20181007113119d5a.jpg




川上岳を下りるとすぐにあるテン場
2018100711311600a.jpg



きっと日の出が素晴らしく見えそうな所
20181007113153418.jpg



また登り
201810071131554ec.jpg



こんな
20181007113156656.jpg



ギザギザした所
2018100711315824a.jpg



好きだわー
20181007113152b94.jpg



遠くに十勝連峰
20181007113246eb2.jpg




白いダケカンバ
2018100711324836d.jpg



まだまだギザギザは続くよ
20181007113249b51.jpg



ヤバいわー
20181007113251490.jpg



ここからの景色ヤバいわー
20181007113334d8c.jpg
熊でもいいからモデルさん欲しかったわー


小石狩岳付近だと思うんだけど良くわからない
20181007113337136.jpg



石狩岳に戻って
20181007113335275.jpg



1966へ戻ります
2018100711335838f.jpg



その前に振り返って余韻に浸る
20181007113401657.jpg



1966へ戻ると道外からきた単独男性がいた
201810071134009bd.jpg
色々喋ってるうちに時間がおしてきたので


急いで下りたら膝痛くなった
20181007113403dc9.jpg



帰り道 三国峠から西クマ・ピリベツ
201810071134042a5.jpg


前々から行ってみたかったニペの耳
天気に恵まれ良い山でした






スポンサーサイト

Comments

そっちか
あの後、
シケさんのことだから石狩、音更なんて普通過ぎるな。
とか、
十石峠からユニ石狩経由で1周かな~
とか想像していたんだけどそっち行ったんだ。
想像超えてて楽しいわ~
この間石狩登った時にJPまで行ったというトレランの方が「クマフン結構ありました」とか言ってました。
人が歩かなくなるとクマ率高くなるんだろうね。
人とか入ると景色の大きさとか伝わるよね。
ほどほどの距離間でクマ出てきてほしかったね。距離感間違うと怖いけど。
シケさんのツボってギザギザとかナイフリッジな稜線なのかな。
落ちそうなところ大好きだもね(笑)
良い天気でしたね。
ご無沙汰しています。
頻繁に拝見はしているのですが、コメントは実に久しぶりですね。

先月の末に石狩岳に登りましたが、多分年齢的にもう登ることはないでしょうね。
当然、二ペの耳へも。
なのにですが、シケさんの足で1967mからどのくらいの時間だったのですか?
こんにちわ、またまたシュナイダーでしたか(watanabeさんに続き).
音更行かずに反対側のニペの耳ねぇ、お疲れでしたね。
でもニペからかなり離れているのに「ニペの耳」って言うの何故でしょうね。
(調べてもいないのですが)10月になるとどこも人が一気に減りますね。多いのはイヤだけど全く人に遭わないのもちょっと怖いかな?
素晴らしい景色を独り占めしてきたようで、ウラヤマシ!!
watanabeさん
そうなんですね、ギザギザとかが好きなんですねぇ?
自覚なかったですがトムラウシに比べると興奮度が違います。
落ちそうな所は嫌ですがキレキレが好きみたいです。
音更から十石峠は歩いたことないんですよね、そのうち行こう。
熊率高いだろうと思ってラジオ持って行きました。
ずっと大音響で歩いてたら歌舞伎か良くわからない番組になってて
誰かにすれちがったら変わった趣味の人と思われた事でしょう。


tarumaeyamaさん
ご無沙汰してます。ワタシも毎日拝見させてもらってます。
精力的にバンバン登られていますね。
千歳からの運転に石狩岳からユニ石狩岳まで縦走ですもね?
まったく年齢を感じさせない山行に驚きです。
1967からニペの耳まで1時間15分かかりました。
野付ウシさん
なんでニペの耳って言うんでしょうね?
沼の原側から見てニペソツ山の手前にある双耳峰だから?
そっち方面から見てないからわからないですが(笑)
10月にしては暖かい日が続いてますが、やはりもう秋ですね。
日が短くなって、行ける山も限られてきました。
聞いた事あったけど・・・
二ペの耳って石狩岳から行けるのですね。
自分には行けそうもない山は調べた事も無く、どこにあるかも全く知らなくて。
キレッキレの稜線上とっても良いですね。格好いいです。景色に目を取られて足元突っかかって転びそう(笑)
また行きたい所が増えてしまった。行きたい所は増えるけど実力がなかなか追いついて行かなくて歯がゆいです。
日の長い季節なら何とか行けるかも?ってちょっと考えたりして。
素敵な写真ありがとうございました(^^)
ちみさん
ニペの耳って通称なんですかね、山名はないんだと思います。
三角点もないし。ジャンクションピークなんでしょうけど、
縦走したいが行けないのでそこまででも行ってみたかったんですよね。
石狩岳から行けます。沼の原からも行けます。
でもクチャンベツルートが通行止なので遠くなりますね。
小石狩岳まででもぜひ行ってみて欲しいですね。
ホントああいう山の形萌えます(笑)
ご無沙汰してます(笑)
1895峰、通称ニペの耳の由来ですが、ニペソツから見て動物の耳のように見えるとの話を聞いたことがありますが、本当のところは分かりません。ニペソツから見た形と、沼ノ原から見た形では、明らかに沼ノ原からの方が綺麗な双耳に見えます。
また1895峰はニペJPと言われています。地形図をご覧いただければ分かりますが、ニペソツへ繋がる稜線の分岐となっており、過去にニペソツまで冬季縦走をした記録を目にしたことがあります。古い地図を見れば、ニペJPより1578mP「点名・温泉岳」まで破線が記されていますので、以前には登山道があったと思われます。
ニペの耳から沼ノ原へ下る登山道は以前3回ほど下りましたが、当時は笹刈りされていました。クチャンベツ林道が今後も通れなければ、以前のようなネマガリ廊下に戻っていくことでしょう。
oginoさん
ご無沙汰しています(笑)小指の具合はどうですか?
沢、ヤブ行けない代わりに精力的に夏道行かれてますね(笑)
ニペの耳ってニペソツから見たココだったんですね⁉なるほど、
ニペソツからこちら側を撮った写真見てみると耳に見えなくもないですね。
ここからニペソツに繋がっていて、誰か行く人は行くんだろうなと言う思いで
眺めていました。そういえば温泉岳はY澤さん行ってませんでした?
3回も歩いてるんですか?イイですねぇ
沼の原までは行きたいなと思います。あまり年をとりすぎないうちに…
数年前ネマガリ廊下の笹刈りしたと何かで見て、行きたいと思った時には
クチャンベツが不通となってしまいました。早く林道復旧して欲しいです。

Leave a Comment