FC2ブログ
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2019

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
14

Category: 道北

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

ポロナイポ
晴天の日曜日Yさんとウエンシリ岳行く
キャンプ場から登り中央登山口に下りて自転車で戻る予定

キャンプ場スタート
201810152128124c7.jpg



今日は紅葉が凄い
20181015212809c97.jpg



紅葉狩りだよ
20181015212811dc1.jpg



氷のトンネルコース分岐
20181015212806baa.jpg



モデルさんいると狭さがわかるかな
20181015212808378.jpg



岩場をキャーキャー言いながら登り
2018101521295516d.jpg



振り返っても良い景色
201810152129528e3.jpg



素晴らしい紅葉に
20181015212953811.jpg



見とれる
20181015212951733.jpg



ダケカンバの白さや
20181015213049d1d.jpg



岩登りを楽しみながら
201810152130527b4.jpg



山頂はもうすぐ
20181015213050511.jpg



ウエンシリ岳到着
20181015213047a35.jpg



今日は鬱岳もオホーツク海も見える
20181015213310f4b.jpg



少し休憩してポロナイポへ向かいます
20181015213413dd6.jpg



後ろはウエンシリ結構下る
20181015213415a6a.jpg



谷の紅葉が
20181016091105ea3.jpg



美しくてなかなか進まない
2018101521341833f.jpg



この辺から熊のフンがポツポツ
201810152134198a0.jpg



山頂直下には今したっぽいフンが
20181015213524985.jpg



ポロナイポ岳到着
20181015213521809.jpg
踏み跡があったのでまだ先なのかと進んでみるがヤブで行けず戻ると
単独男性が到着したので「ここがポロナイポですよね?」と聞いてみるが
知らないで来た様子 しっかりしたヤツ誰もいない山頂(笑)


とりあえずここだろうとBK
20181015213523acc.jpg



ウエンシリ岳
20181015213519601.jpg



北尾根 西斜面の紅葉も綺麗
20181015213520f5e.jpg
帰りも長いので下山開始


笹刈の切り口と熊に怯えながら登り返しに耐えて分岐
20181015213742aa6.jpg



北尾根コースを下りる
2018101609334559f.jpg



白いダケカンバが綺麗だ
201810152138378da.jpg



北尾根コースは長いなー
20181015213835d1f.jpg



振り返るとポロナイポが見える
20181015213836d3e.jpg



長いよ長いよ
20181015213839017.jpg



でも紅葉が素晴らしくて
2018101521384098d.jpg



写真撮ってばかりで
20181015214029715.jpg



進まない
2018101521403027c.jpg



長いけど素敵な道だ
2018101521403194b.jpg



左が下川コースとの分岐
20181015214033a0a.jpg



まだ4キロあるって 長いよ
2018101521403418d.jpg



でももう登り返しはなくなるよ
2018101610260384c.jpg



肉眼では綺麗だったのにスマホじゃ綺麗に撮れない
20181015214133752.jpg



三角に見えるウエンシリ
2018101521413260d.jpg



あれは札滑岳かなぁ
20181015214136df3.jpg



こっちのコースも急な所ある ロープが何ヵ所か
2018101521413859a.jpg



長い、膝痛い、と言いながらも女子トークしてるうち
20181015220242882.jpg



気がつけばもう登山口
20181015214304ea9.jpg
下りるとポロナイポで会った男性がいて林道で熊を見たと
自転車で帰るワタシ達を心配して待っていてくれたそう
先に車で走ってもらうことにして出発するがこれまたシンドイ
車に遅れては申し訳ないと思うからYさんも尋常じゃないコギっぷり
ずっと下り坂、時速何キロ出てたのか止まって写真を撮る事もできず
所々ある砂利に苦しめられ、定間隔で横断している路面排水
もしグレーチングがズレてたら転倒だ死ぬ~とブレーキかけて下りるが
Yさんは猛スピード、ノーブレーキに見える 後で聞いたらブレーキしたよ
車に追突しそうだからと言っていた
最後登りは押して歩く Yさんは立ち漕ぎ 本当に膝痛いのかい?

激チャリのおかげで10分くらいで車に到着
20181015214306606.jpg
山より自転車の記憶が強く残った日でした
先導して下さった方ありがとうございました


お風呂入ってマグロの漬け丼食べて
20181016110836b62.jpg
楽しい1日でした
お疲れ様でした(笑)



スポンサーサイト

Comments

こんにちわ。ウエンシリ岳は場所もわかっていたけど「ポロナイポ?」知らなかったし、地図に載ってないさぁ。。。でも画像見ると尾根歩きが楽しそう。
紅葉も最後のようですね。これからは雪を警戒しながらになるかな?
野付ウシもしばらく仁頃山で我慢するかも。。。
ウエンシリ&ポロナイポお疲れでした。。
けっこう
登ったり下ったり長いコースだね。
でも晴れると楽しそう。
いつか登ってみよう。クマ怖いけど。
紅葉とか白いダケカンバもいいけどマグロの漬け丼がさらにいいです。
いつか食ってみたい。
珍しいね。いっぱい写ってるじゃん。
後ろ姿に自信あるって言ってたもね(笑)

激チャリ!
ポロナイポなんて全く知らない山でした
でもネーミングが面白い山ですね。 標識があれば良いのにな..
紅葉とダケカンバの白さに何度もカメラを向けてしまうのって
すっごい分かりますよ。 彩り綺麗ですね!
いや~長いとこ歩いた後のチャリ激走って (゚Д゚;) ウヒョー
二人の溢れるパワーにオミソレです💦
お疲れ様でした~
いいですね~
ポロナイポどこかで聞いた事あるな~って思ってたらウェンシリの奥なんですね。
晴れてる時の尾根歩きとっても気持ちよさそう。紅葉最盛期ですね。
自転車大変でしたね。コケたら血まみれになりますよ。おー怖っ。無事で何よりです。お友達との山とっても楽しそうで読んででほっこりしました(^^)
野付ウシさん
ポロナイポ、地図に名前ないですけど、
ワタシの古い夏山ガイドに載ってて。最近のにも載ってるのかなぁ?
どこを歩いても気持ち良い道ばかりで楽しかったです。
雪降りそうな季節になりましたね。
仁頃山は1年中登れるのでイイですね。
watanabeさん
いつか登りに行ってみて下さい。
天気がイイと本当に気持ちいいです。特に北尾根。
ウエンシリからポロナイポまでは笹の切り口が怖いコースです。
転んだらお尻の保障はできない感じ(笑)
熊率は高いですが、きっとなんとかなるでしょう。
マグロの漬け丼は滝上の温泉で食べました。美味しかったですよ。
でも、みどちゃんていう食堂のラーメンも美味いらしいですよ。
syunpaさん
看板、昔はあったのかな?ガイド本に写真出てました。
でもそのガイド本には標高1093になってて、写真に写る看板にも1093と
書いてあって、でも1093点はヤブこいだもっと先のような気がするし、
でもそんな所まで行けないし、山頂はどこなんだろうと悩みつつBKしました。
激チャリの方が登山よりはるかにキツかったです(笑)

ちみさん
ポロナイポちみさんちの近所でしょ?
どこも紅葉が素晴らしかったですねぇ~
自転車苦手なんですよ。砂利道乗れない、2人乗りできない、
カゴに荷物載せたらまっすぐ走れない。角が曲がれない。
奇跡的にコケずに済み、山の記憶は自転車の記憶となりました(笑)
はじめまして
いつも山登りの参考にさせていただいています。
登山者は少ないようですが、なかなかいい山ですよね。
自分は前日(13日)にポロナイポ手前まで行きましたが、
熊の気配はまったくありませんでしたよ。
おそらくフンは当日のものでしょうね。
ウエンシリよりポロナイポのほうが見晴らし良さそうですね
中央登山口からのチャリデポ、その手があったか!という感じです。

チューケンさん
コメントありがとうございます。
秘境の温泉を探す旅良いですね、いつも拝見させてもらってます。
前日に登られていたのですね?前日も天気良くて紅葉美しいですね。
静かな良い山です。次は下川コースから登ってみたいです。
熊のフンはかなりポロナイポ近くになってから現れました。
今したばかりって感じのフンで温かそうでした(笑)
チャリデポすると一周できるのでオススメです。

Leave a Comment