FC2ブログ
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2020

プロフィール

S

Author:S
日本在住中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
22

Category:

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

白水川
wさんの車を無意根山の駐車場に置いてもらい
R230へ戻り準備する

wさんの背後に橋があり
P1250711_R.jpg
橋の下に遺体のような物体(人形)が棄てられており
微妙な気分でのスタートとなる
後日職場の若い子にその話をすると「ぽぽちゃんですか?」と
ぽぽちゃんは幼い女の子用、成人男性むけの人形だよと教えたが
理解できないようだった ああいうモノを棄てるとしたら
橋の下になるのだろう 不法投棄はやめましょう

しばらく林道を歩いて
P1250712_R.jpg


川に入るがまた陸を歩いたりしつつ
P1250714_R.jpg


本格的に入渓
P1250716_R.jpg


綺麗である
P1250718_R.jpg


綺麗である
P1250721_R.jpg


概ね滑らないが濡れたりかわいたりする部分が滑る
P1250726_R.jpg


何か見つけたようである
P1250730_R.jpg


オロエン川にもこんな感じのとこあった
P1250731_R.jpg


エネルギー補給して
P1250732_R.jpg


進みます
P1250738_R.jpg


寒いかと思われたが暑くなって良かった
P1250739_R.jpg


水もそれほど冷たくない
P1250742_R.jpg


それぞれ歩きたい所を行く
P1250748_R.jpg


滝が見えてきた
P1250750_R.jpg


スイスイと
P1250752_R.jpg


登って
P1250754_R.jpg


ロープ出してくれる
P1250756_R.jpg


これ登るの?と思ったら違って
P1250758_R.jpg


川は右に曲がって
P1250761_R.jpg


すぐ左に曲がる
P1250764_R.jpg


すると不思議な光景が待っていた
P1250765_R.jpg


火山なのかな
P1250769_R.jpg


不思議~
P1250770_R.jpg


反対岸からは温泉のようなものが湧いて落ちてきてた
P1250773_R.jpg


徐々に狭くなってきて
P1250777_R.jpg


両壁が迫ってきて遠くに滝が
P1250784_R.jpg


ここは深い 深い函をY澤さんが泳いで
P1250786_R.jpg


登って
P1250789_R.jpg



ロープを出してくれる
P1250794_R.jpg
深くて泳げなくて引っ張ってもらって何とか登れた

Yさんは心臓が弱いとかなんとか言ってたけど
P1250795_R.jpg
泳ぎも登りも超早くて引っ張るのが追いつかなかったらしい

wさんも難なくクリア
P1250799_R.jpg


ロープ出してくれる人は寒くて大変だ
P1250801_R.jpg
ありがとうございました

振り返り見る風景
P1250803_R.jpg


冷えたので休憩 カップ麺を幸せそうな顔で見つめるw氏
P1250806_R.jpg


帽子が黒沢年男っぽくて ロープが中尾彬風で洒落てるY澤氏
P1250807_R.jpg


エネルギーチャージしたら
P1250808_R.jpg


最後に大きな滝が待ってるらしい
P1250811_R.jpg


Y澤氏は左から
P1250814_R.jpg


他3名は右から
P1250815_R.jpg


登りきるとこんな感じ
P1250816_R.jpg


2段目も登って
P1250817_R.jpg


振り返る
P1250819_R.jpg


後は小さな滝を
P1250822_R.jpg


どんどこ登って
P1250824_R.jpg


石の材質が変わり滑りやすくなったなぁと思ったら
P1250825_R.jpg


配水管が現れてくぐって
P1250833_R.jpg


終了 沢を出て
P1250834_R.jpg


林道に入る
P1250835_R.jpg


これがまた酷い林道で先を行くYさんはギロチンにあっていた
P1250837_R.jpg


水平もしくは登りだった林道も途中からやっと下ってくれて
P1250838_R.jpg
宝来小屋到着

途中、無意根尻小屋の管理人さんの車見てぬか喜び
P1250841_R.jpg
なんだよここまで車これるのかよ~と悪態つきながら

なんとか下山
P1250842_R.jpg
ここの道の真ん中で急に線香の匂いがして不思議だった
温泉行ってご飯 wさんのジンギスカン定食が25分も待たされる事件勃発
その後小樽へ移動して飲んでたら蛾が多くて蛾が多くて退治が一苦労
生きるって不思議で大変なことねと思った1日
明日早起きできるかな








スポンサーサイト



Comments

黒沢と中尾
帽子とロープで目を引き付ける作戦は
どうやら成功したようだ( ´艸`)

人々の目が腹にいかないように(-_-;)

あそうそう、もう一つ言っておくけど…
Yさんは、我々とはちがって
進化の過程の一つ前の
タイプの人類だからね
~ピテクス系の
諸事情
考え合わせると、チョー早いアップでしたね。徹夜した?
長くて滝とか怖かったけど終わってみると楽しい1日でした。
何より最高の沢日和だったね。水が気持ちよかった。
人形に対する考察が自分とは全く違うなーとか思ったりしました。
さすがです。
下ネタに関しては全くついて行けず毎度申し訳なく思いますがたいていの人はそんなもんじゃないかなぁ(笑)
ジンギスカン定食とか線香とかすっかり忘れてました。やーねー
Y澤さん
言われて見るとお腹ポヨンとしてますね(笑)
その脂肪はロープ引くために必要なので大事にしといて下さい。
黒沢年男の名前が出てこなくて認知症の危機感じました。ヤバい。
Yさんが現代人じゃない?馬力違うからそんな気は薄々してたんですけどね。
北京原人?妖怪人間ベラ? …絶対怒られる…(^^;
watanabeさん
半分寝ながらアップしたので最後の方良く覚えてないです(^^;
長かったけど綺麗な沢で水も気持ちいいし楽しかったですね。
でも帰りの林道はうざかったですよね~線香臭かったし。
人形の件はすぐ職場の話題にさせてもらいました。
知らない人は○ッ○○○○って何!?って大きな声で聞いてくるので困ります。
ジンギスカン定食は時間かかるメニューなんですかねぇ
オモロい
同じ沢登りでも色んな目線から良いですね~。めちゃくちゃ楽しそう✨
そしてシケさんのブログでは最初からもう釘付けですょ。
高校の時になんだかそれ流行りましたょ。〇ッ〇〇〇フとか南極〇号とかですね?
不法投棄ダメですね。あれは燃えるゴミ?燃えないゴミ?処分に困るくらいなら買っちゃダメですね~ほんと(笑)
下ネタはこれくらいにして・・・
ロープで引っ張ってもらって泳いでた所。
1番最初の会長は泳ぐのも登るのもロープなしですよね?凄いです。さすが会長✨
そしてみなさんザックそのままで入水。そのザックは登山用とは別ですか?
靴は沢靴知ってますが、服とかザックとか色々謎に満ちています(^^)
1日目アップお疲れ様でした。2日目待ってます♪
ちみさん
ちみさんたらさすが、詳しいですね( 〃▽〃)
人形系は怖いので写真撮れませんでしたが、燃えるゴミでしょうかね?
バスタオルかけてあったので大事にしてたんだろなぁと思いました(笑)
会長は泳ぎが得意なのです。ロープなしで登るのも凄いです。
でも流れに逆らって泳ぐのは大変らしいです。私にはムリ
ザックは汚れてもイイ物使ってて中の荷物はビニール袋に入れてます。
服も汚れてイイ登山用の服だったり、沢用の水を吸わない服とか色々です。
2日目ありましたね…忘れてました(^^;
あら
お久しぶり(^^)
あらあら 近くに来てたんだー
近頃 札幌近辺徘徊してますね(笑
あたしは さっぱり山行なしだけど
定山渓近くの山麓にいるので
時間があれば 連絡してね~(^^)

白水川 帰りの林道がなけりゃ
いい沢なのにね~!
すづきさん
お久しぶり~定山渓辺りに生息してた?
今度そこら辺行く時は連絡するよ!
最近は山行ってないんかい?
山菜時期しか活動しないとか?( =^ω^)
いや~沢は綺麗だったけど、林道酷かったよ~
ギロチン林道って名前の意味がわかったわ。

Leave a Comment