1
2
3
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

    


プロフィール

管理人

Author:管理人
日本在住
中高年

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
01

Category: 里山ほか

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

531
Pekon's氏より山のお誘い
2、3山候補挙げられたが煮え切らない
雪が気にはなったがどうにかなるべと崖山へ行く
林道に入るが車を停める所がないので戻って

8:30ゲート前出発
01_201511012213515cf.jpg



元気のないPekon's氏
02_20151101221353859.jpg
すでに林道走行で精神的にヤラレたらしい
しかし良く聞くと婆さんに暴言吐かれヤラレたとも言っていた
婆さんは気が短いので3秒以内に答が出ないとイラつくのである(笑)


行き先はあの山
03_20151101221354fcd.jpg



ちょっと笹こいで
04_20151101221355267.jpg



川渡って
05_20151101221357600.jpg



取りつく
06_20151101221414f1c.jpg



最初は緩く広い斜面
07_20151101221416829.jpg



だんだん狭く急になり
08_20151101221417969.jpg



幅は1m程度しかないように見える
09_20151101221419b53.jpg



そんなのがずっと続く
10_20151101221421621.jpg



雪が滑って怖いけど もう少しと頑張る
11_20151101221436489.jpg



9:40頂上は目前と思われたが
12_20151101221438a2f.jpg



もう行けねぇ 掴むものが何もねぇ
13_2015110122143935d.jpg
這いつくばって行きなよとか
Pekon's氏だけ行きなよとか
しばらくもめるが結局2人とも高所恐怖症で行けないという結果がウケる


雪がなければね と言い訳して今回はパス
14_20151101221441382.jpg
高所恐怖症なのになんでこんな山来たんでしょ


BKする余裕もないのでとっとと下りる
15_20151101221442c13.jpg
この幅の狭さ


こんなおっかないとこ下ってられねぇと
16_20151101221458b1e.jpg



この辺から適当に下りる
17_201511012214599b3.jpg



雪があるから下りやすい
18_20151101221501e58.jpg
川まで下りて


また笹こいで
19_20151101221503357.jpg



10:40無事下山 ちくしょ崖山いつかリベンジしてやる
20_20151101221504efe.jpg
って、出来るかな~



崖山があまりにも短い山行だったため運動が足りないので



12:00北嶺山(比布スキー場の山)へ出発
21_20151101221520482.jpg
崖尾根歩きに精神をヤラレたので林道を行く しかも舗装


しばらく歩くとスキー場が見える
22_20151101221521af8.jpg



リフト下り場を過ぎ通行禁止(熊出没の為)の遊歩道を行くと東屋があり
23_2015110122152352c.jpg



12:40山頂BK バックは米飯山かな
24_20151101221524160.jpg



スキー場の雪はまだ全然でした
25_20151101221526bda.jpg
帰りはセール中で混み混みのあの店へ寄って帰宅


今日は崖山日和じゃなかったな
でも超面白かった




23

Category: 里山ほか

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

瀞台
止めた記憶はなかったが目覚まし時計は止まっていた
今日も寝坊 沖里河山でイイかとカーテンを開けると雨


寝坊したけど晴れを求めてやってきた長沼町 家から110km、2時間かかった
moi01.jpg



10時50分出発 
moi02.jpg
F馬追の名水→瀞台→D馬追温泉側へ下り
Cから長官山を往復して
D馬追温泉側→瀞台→F馬追の名水へ戻る予定


低山だけど長い遊歩道が魅力で何度か来たことがある山
moi03.jpg



自衛隊の道路を避けるため?のトンネル
moi04.jpg



トンネルを抜けると階段
moi05.jpg



たまに陽がさして気持ちイイ道をのんびり歩く 遠くでクマゲラの声がする
moi06.jpg



11時45分瀞台到着 カラフルな山ガールが8名
moi07.jpg
と思ったら昭和初期~中期生まれのお姉さん方だった


馬追温泉側へ下りる途中でカツラの甘い香り 葉っぱが落ちてた
moi08.jpg
あまりゆっくりしてたら陽が暮れる 可能な所は走って下りる


12時10分温泉側へ下山 
moi09.jpg



結構交通量の多い道道3号線をうつむきながら300mほど由仁方面へ歩いて
moi10.jpg



馬追温泉へ向かう
moi11.jpg



犬にほえられながら温泉の横を通り過ぎ
moi12.jpg



12時15分出発
moi13.jpg



入口から300mくらいで超足場の悪い箇所を過ぎると
moi14.jpg



登りになる
moi15.jpg



入口から頂上までは1.5㎞
moi16.jpg



12時40分 長官山到着
moi17.jpg



瀞台方面をバックにBK
moi18.jpg



13時下山開始 
moi19.jpg
15時には下山を終了しなくては17時までに家に帰れないので走って下りる


13時20分下山 この山では誰にも会わなかった
moi20.jpg



また沢山のドライバーの視線を感じながら道道を歩いて戻り
moi21.jpg



さっき駆け下りた道を登る
moi22.jpg



低山でもさすがに疲れが…
moi23.jpg



14時05分瀞台 1等三角点と天測点第1号がある
moi24.jpg
 


パラつきだした雨に濡れることなく14時45分無事下山終了
moi25.jpg


17時におうちに帰ることが出来ました。

AとBとEはまだ歩いたことがないのでまた今度行きたい。寝坊せずに。






08

Category: 里山ほか

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

玄武岩
まずまずの天気なんだけど
運転が面倒で遠くに出掛ける気にならず
近間で歩ける所を探したら
最近フットパスなんてモノが流行りらしくて
空知地方にも沢山あるようだ 

そんな中 沼田町フットパス内に「玄武岩登山コース」てのがあり
行ってみることにした

場所は沼田から達布へ行く道道867線 幌新温泉の1.6㎞手前左側
gb01.jpg



登山口は採石場へ行く砂利道の途中にある こんな看板が目印
gb02.jpg



玄武岩入口の看板  隣の電話ボックス怖いんですけど 出るよコレ絶対
gb03.jpg
おっかねーと思いながら草ボウボウの中ちょっと歩くと


入口2回目  
gb04.jpg



コレ何だっけ という植物や
gb05.jpg



素敵な林
gb06.jpg



コレ食べれますか 1
gb07.jpg



コレ食べれますか 2
gb08.jpg



コレ食べれますか 3 コレなんかイケそうな気がするんですけど
gb09.jpg



またいでからヘビだと気がつく 全然動かないので死んでんのかと思ったら生きてた
gb10.jpg



サメビタキ(だと思う)
gb11.jpg



センダイムシクイ(じゃないかな)
gb12.jpg



8合目
gb13.jpg



玄武岩とは
gb14.jpg



コレですかね?
gb15.jpg



ちょっと草がボウボウ
gb16.jpg



ボウボウだけど歩けなくもない
gb17.jpg



スッキリした所に出てちょっと行くと
gb18.jpg



なんだか素敵な雰囲気の
gb19.jpg



頂上に到着する
gb20.jpg



なななんと今日はBKが調達できなかった 初めての山なのに! しっとり焼きドーナツで代用
gb21.jpg
しかもパッキング不良で三分割に割れてしまったのを必死で押さえている


頂上にはネジバナが咲いていました
gb22.jpg


低山はやっぱり暑かった 
虫も沢山いました
そしてこの辺は熊が出るらしいです
人はいません 


20

Category: 里山ほか

Tags: ---

Comment: 16  Trackback: 0

夫婦山
朝 イルムケップ山塊は雲で見えない しかし西の空は青い
天気が崩れるのは承知の上で 行くだけ行ってみよう
山は行ってみなけりゃ わからない

と、神居尻山まで来た 山も美しいが 周りも美しい 白くて
11201.jpg

登山口への入り口には20㎝ほどの固い雪
車輪の跡があるが自分の軽自動車では車幅が合わないのね


ヨシ ここは諦めて 黄金山も偵察だ 今日もイケメンだね
11202.jpg



林道入口はこんくらいの雪 さて、行けるでしょうか
11203.jpg

行けませんでした(涙)
やはり車輪跡は大きな車の跡らしく、どうにも車幅が合わない 積雪は奥へ行くほど深くなる
ワタシの軽ちゃん股裂きに耐えながら 2㌔くらい頑張ったが徐々にドキドキ感が上昇
こんな所でハマッたら またJAFっちゃうぜ ってことで戻る


増毛・樺戸の山へ行く時は いつもこの山を見ながら通過する ここは新十津川の夫婦山
11204.jpg



霊水だとかなんとか うまい水が出てるらしいです
11205.jpg



お地蔵さんと鳥居がある駐車場に車を停める
11206.jpg

登山道もあるらしいけど良く調べてなかったので林道コースを行く

青空だねぇ
11207.jpg



以前 雪のある時期に様子見に来たことあったんだけど よくわからず撤退した山
11208.jpg
雪が降る前に下見しとこう


なかなかイイ道じゃん?
11209.jpg



と思ったが 前言撤回 
112010.jpg



笹 笹 笹 笹 ずっと 笹
112012.jpg



おっ 笹じゃなくなった イェイ
112013.jpg



と、思ったら また笹だ
112014.jpg



クソしんどいぜ 笹の道 雨でもないのに全身濡れた
112015.jpg



頂上は草原  休む気も起きない風景
112016.jpg

夫婦山は冬に行った方がイイでしょう


テーマ : 山の風景    ジャンル : 写真

13

Category: 里山ほか

Tags: ---

Comment: 12  Trackback: 0

狂い咲き
天気が良くないので ぶらぶらと低山へ行ってきた

中愛別の石垣山 柱状節理好きにはたまらない
1is.jpg



モアイみたい
2is.jpg



モアイの鼻の下をくぐる
3is.jpg



いやぁ 素晴らしい
4is.jpg



ツツジが一輪咲いていた 暖かい日がつづいたから間違ったんだね
5is.jpg



クライマーさん達が 遊びにくる場所なんでしょうね
6is.jpg



桂岩 良くもこんな所に根付いたもんだ
7is.jpg



頂上らしき所は ずっと見ながらきた柱状節理の上
8is.jpg



そこは怖すぎて乗れないな
9is.jpg



石狩川が見えるよ
10is.jpg



セイコーマートも見えたよ この後 雨が降ってきたので下山
11is.jpg



帰り道 東鷹栖町の鬼斗牛山へ立ち寄る 3月に登って以来久しぶり
12is.jpg



林道コースと直登コースがある やっぱり直登コースが好きだな
13is.jpg



めちゃめちゃキツイ登り20分で頂上 
14is.jpg
目の前に見える低い山は男山自然公園とかトッショウザンとか言う カタクリで有名な場所


鬼斗牛山 標高は400mくらい?
15is.jpg



低山だけど見晴らし良い
16is.jpg



下りは林道コース 枯葉の道
20is.jpg



ここでもフキノトウが狂い咲きしていた
17is.jpg



イチゴの花も狂い咲き
18is.jpg



イチゴも生っていた
19is.jpg

今日は晴れたり曇ったり降ったり雷鳴ったりと 天気がコロコロ変わる1日でした


テーマ : 山の風景    ジャンル : 写真